« 2010年7月 | 2010年8月 | 2010年9月 »

2010年8月29日

●ドライブインはまなす

昨日,能登の海岸を見て周ったついでに「ドライブインはまなす」に入りました。
ドライブインはまなすにはカウンターとテーブル席と座敷がありました。テーブル席は椅子がソファータイプで低いので食べにくそうだったのでカウンター席に座りました。カウンター席はちょっと暗い感じでした。すぐに冷たい水を出してくれました。
ドライブインはまなすのメニューを見ると,はまさす定食2000円,刺身定食1500円,焼肉定食1000円,カツ定食1000円,すき焼定食1000円,おまかせ定食1000円,そば600円などがありました。そばは自家製なのだと思います。
おまかせ定食の内容を聞くとイカの刺身や煮物とかがついているそうです。
おまかせ定食を注文しました。
おまかせ定食を出されて,カウンターは暗いからテーブル席で食べませんかと言われて,テーブル席に移りました。
おまかせ定食には,イカの刺身,ふくらぎの醤油付け,冷奴,かぼちゃの煮物,エビフライ,野菜サラダ,ご飯,味噌汁,漬物,冷たい水,芋の揚げ物が付いていました。
イカの刺身は柔らかくて美味しかったです。

ドライブインはまなすのおまかせ定食

クーポンを探す   ドライブインはまなすの場所はこちら  石川県輪島市門前町藤浜11-55-1

門前に行かれたら、パチンコ屋さんの駐車場奥にある、はしもとやさんが、おすすめです。
何を食べても安くておいしいです。+50円で、びっくりするくらい大盛りになるのもポイントです。

2010年8月27日

●口福よこ山

今日,口福よこ山で,ご馳走になりました。自費では決して行けないお店です。口福よこ山は出来て5年しかたっていませんが,広告とかしてないので一般の知名度は決して高くはないですが,美味しいとの評判で,店が狭い事もあり,なかなか予約がとれない人気店です。

口福よこ山に入ると,カウンターと6人掛けのテーブルと6人用の掘り炬燵式の座敷だけの狭いお店でした。招待していただいた方の名前を告げると座敷のほうへ案内していただけました。1ヶ月前から予約してやっと予約がとれた座敷のようでした。音楽は静かなJAZZがかかっていました。

最初はに吟醸酒が杯に入れられて出されました。次に,ハスの葉に盛られたフルーツとイクラとお肉の冷菜が出されました。盛り付けの美しさに加えて,味の良さは言うまでも無く,お互いの素材の自己主張がかみあって料理全体にアクセントを感じました。この料理だけで,もうノックアウト状態でした。
その後,次から次へと料理が運ばれてきましたが,どの料理も盛り付けの美しさと,味のアクセントを重視した手のかかった料理で素晴らしかったです。
普通,美味しい料理って,1品,1品が完成された料理で,料理が変わるごとに別の美味しさを味わえるという感じで,全体としていろんな味を堪能して満足って感じなのですが,口福よこ山の料理は,それに加えて1つの料理の中で味のアクセントと驚きを感じさせるので満足度がより高いです。凄いと思います。

最後にもう1皿,デザートがありましたが,写真を撮るのを忘れました。
帰りに,魚や昆布で作った佃煮(ふりかけ)をお土産にいただきました。

料理については,1品1品説明していただき,聞いたことにも,おかみさんが丁寧に説明してくれました。接客も申し分ありません。
最後に店主が挨拶にきましたが,その若さにびっくりしました。
こういうのを天才って言うのでしょうね。

口福よこ山に入ってから,最後の料理が出て帰るまでの3時間j30分,時間を忘れるほど有意義な時間を過ごせました。
お客は1度入ると途中で入れ替わることは無さそうなので経営だけを考えると効率は悪そうですが,お店の規模を大きくしちゃうと,これだけの料理の質は維持できないのだと思います。
実際の料金は判りませんが,ネットで調べるとコースで8400円から15750円ということです。
料亭などで食事をするより明らかにコストパフォーマンスが良いと思います。

お持ち帰りに持たせていただいた鯖の棒寿しも上品な味でとても美味しかったです。

口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理

クーポンを探す   口福よこ山の場所はこちら   金沢市片町2-30-9  

2010年8月11日

●まいもんどころ 海よ友よ

2008年12月25日
能登へ行くのは水曜日がほとんどなので、水曜日が定休日のお店には、なかなか入れません。そういうお店が5軒ほどあるのですが、海よ友よもそういうお店の1つでした。たまたま木曜日に能登に行く用事ができたので今日やっとまいもんどころ「海よ友よ」に入ることができました。
お店に入る前に、寿司ランチメニューの貼り紙があって、11:30から14:00
寿司ランチ(雪) 握り11貫+味噌汁orうどん  1200円
寿司ランチ(月) 握り8貫、細巻き+味噌汁orうどん 1050円
寿司ランチ(花) 手巻き3種、細巻き+味噌汁orうどん 800円
と掲載されてました。
まいもんどころ「海よ友よ」の店内に入ると大きなカウンターと座敷があったのですがカウンターに座りました。店内には小音量のJAZZがかかっていて、なかなか良い雰囲気でした。寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
改めて、まいもんどころ「海よ友よ」のメニューを見ると寿司のランチのほかに、能登まんま1050円、天ぷら定食900円、とんかつ定食900円、生姜焼き定食800円、エビフライ定食900円、刺身定食1300円、日替わり定食780円などの定食がありました。
日替わり定食と能登まんまの内容を聞くと日替わり定食はぶりかまで、能登まんまは干物といしり鍋ということでした。ぶりかまは凄く魅力的だったのですが、今回はブログの掲載優先ということで、能登まんまを注文しました。
ちょっと待って、能登まんまがきました。カマスの干物、牡蠣貝の入ったいしり鍋、温泉卵、春雨のサラダ、海藻入りの味噌汁、漬物が入ってきました。どれも美味しかったのですが、いしり鍋に入っていた牡蠣貝が新鮮で海の香りがしていてプリプリな食感で絶妙な美味しさでした。
お茶は飲み干していたのですが、特に配慮はありませんでした。

まいもんどころ「海よ友よ」は土日曜日もランチメニューをやっているとのことなので、和倉温泉近くで昼食を食べようという観光客の人にもお奨めです。

まいもんどころ「海よ友よ」の能登まんま

2010年8月11日
今日は水曜日なのに海よ友よが開店していたので入りました。お盆週間ということで需要が多いので営業していたようです。
カウンターに座ると,いつものように寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。日替わり定食は少し値上げして800円になっていました。
今日の日替わり定食800円の内容を聞いたら,さわらの塩焼きということだったので注文しました。
20分ほど待って日替わり定食が出されました。
海よ友よの今日の日替わり定食には,さわらの塩焼きの他に,くらげの小鉢,温泉卵,岩海苔入りの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。能登の温泉地らしいメニューで好感が持てます。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったので,びっくりしました。手間がかかっています。さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったです。他の料理は美味しかったです。
海よ友よの店員さんは,ちょっと気が利かない感じですが,カウンターの板前さんは気さくで感じがよく,お茶が無くなっているのにも気づいて追加で出してくれました。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったのでびっくりしたというと,お客さんが食べやすいように骨をとっているって言ってました。塩水に漬けると骨がとりやすくなり,骨をとってから,水で塩気をとっているということでした。
さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったことを言うと,地元のお客さんは味付けが濃いのを望むので,濃い目の味付けにしているということでした。
まいもんどころ 海よ友よの日替わり定食

閉店しました

まいもんどころ「海よ友よ」の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ひばり3丁目57

なんで、あんな良いお店が閉店するんでしょうか? 残念です。

閉店してます。

2010年8月 7日

●Yahata すしべん(八幡のすしべん) 柳田店

以前は毎週のように行っていた八幡のすしべんですが,もう何年も行っていませんでした。最初はうどん100円だったのが今は220円です。カツ丼も650円もするようになって全く安さを感じません。惣菜も全て単価が一緒だったので,好きな惣菜を一緒にとってまとめて計量すればよかったのが,今では値段がまちまちだから値段が違う惣菜は別々に計量しなければいけません。以前よく食べていた牛肉の煮込みが一挙に2倍近くの値段になったので,それ以来,八幡のすしべんには行かなくなりました。
今日は,納豆巻き126円と天婦羅うどん320円と鶏皮の煮物(100g158円で172円)を食べました。
納豆巻きはいつ食べても美味しいです。天婦羅うどんの天婦羅は以前よりふんわり感が落ちたようです。鶏皮の煮物はしょっぱくて食べれたものではありませんでした。お昼には美味しかったのが夜になって煮詰めすぎになっていたのかもしれません。このままでは食べられないので,うどんに入れて食べようとしましたが,やっぱりしょっぱかったです。
八幡のすしべんには,もう行きたくありません。

八幡のすしべん

Yahata すしべん柳田店の場所はこちら  石川県羽咋市柳田町に210-1

確かに,どるどるさんの言うとおりですね。開店時にはそれなりに存在価値があったんですけどね。
いくつも,コメントありがとうございました。

すしべんは高いですね。「うどんが安い」イメージで入って、煮魚、サラダを少し皿にもって、ご飯とうどんを注文すれば、あっという間に800円は突破します

昔より客層も乱暴そうな人が多くて、非常に行きにくいです。

2010年8月 3日

●ラーメン太郎

今日は,火曜日に能登へ行ったので水曜日定休のラーメン太郎へ行きました。ラーメン太郎は以前,金沢の柿木畠にお店がありましたが七尾に移転してきたようです。
ラーメン太郎にはテーブル席とカウンター席があって,カウンター席に座ると,そこは暑いからこっちのほうが涼しいよと奥の席を勧められました。席を移るとすぐに冷たい水を持ってきてくれました。テーブル席には冷たい水のポットがおかれ自由にお替りできるようになっていました。
ラーメン太郎のメニューを見るとラーメン600円,ねぎラーメン700円,ねぎしおラーメン800円,ねぎやさいラーメン850円,ねぎ味噌ラーメン850円,ジャンボラーメン800円,チャーシューメン800円,しおラーメン650円,みそラーメン700円など多くのラーメンの他に,ギョーザ350円,ライス200円,小ライス100円,冷やし中華750円,つけ麺750円,つけ麺(和風味)750円などがありました。
大盛はありますかと聞くと,ありますということだったので,ラーメンの大盛を注文しました。ジャンボラーメンというのがラーメンの大盛ということのようです。
ラーメン太郎ではねぎ系のラーメンがお奨めのようでメニューに赤線がひいてありました。
ラーメン太郎が金沢にあった時に,若いあんちゃんと,若くて可愛い店員さんがいたような記憶がありましたが,年の経過とともに素敵なおじさんと素敵なおかみさんになっていました。
ラーメン太郎はマスターが,とても気さくで元気があって,とても良い雰囲気のお店です。初めて来たお客でも常連さんのような感じで迎えるので,みんな常連さんかなと思っていると,どうも初めてのお客だったりするという感じです。
後から来たお客が,つけ麺の大盛を頼むと,つけ麺の大盛は麺が3玉入っていますが良いですかというと,さすがにしりごみしていました。ジャンボラーメンを注文したので,どんな大きなラーメンが出てくるのかと不安になりましたが,出されたジャンボラーメンは常識の範囲内のラーメンだったので安心しました。
ラーメン太郎のラーメンは麺は一般的な細麺で変な臭いのしない食べやすい麺で,スープは濃いめで甘めで表面に油が浮いていました。とても美味しくて好きな味でした。ねぎをたくさん入れると美味しいというのが理解できます。他のお客の注文したねぎラーメンを見ると,刻みねぎが,てんこ盛りになっていました。
お水を飲み干したら,すぐにお水を注いでくれました。汗をかきかき,スープも含めて,ほぼ完食しました。
ラーメン太郎のジャンボラーメン

閉店しました

ラーメン太郎の場所はこちら  石川県七尾市矢田新町ハ−34

ラーメンAJは新聞広告してましね。
この前行ったら、開店日で混雑していたので、入りませんでした。落ち着いてから行こうと思っています。
水曜日定休ではないので行きやすいです。

ラーメン太郎は経営者が変わってラーメンAJになりました。味も180度違う系統です。

素敵な情報ありがとうございます。こういう食堂は好きです。是非行ってみたいと思います。

ラーメン太郎の前を海側に向かって少し行ったところに港湾労働者福祉センターが有ります。
1Fの食堂は誰でも入る事が出来るので、ぜひ一度行ってみてください。昼時は大変混み合っているので時間をずらした方が良いと思います。焼肉どんぶり美味し!アフターコーヒー無料で550円です。