« 2009年11月 | 2009年12月 | 2010年1月 »

2009年12月25日

●なかじま亭

今日は能登演劇堂に隣接する「なかじま亭」に行きました。
なかじま亭は水曜日定休なので,なかなか行けなかったのです。
なかじま亭はテーブル席だけだったのでテーブル席に座ると,熱いお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
なかじま亭のメニューは4枚バラバラのメニューで,ちょっと見難かったです。メニューが見難いので
ランチとかは無いのですかと聞くと,本日のランチの内容を説明してくれました。そういえば,本日のランチの説明は,店内のどこにも無かったです。
今日はランチを注文したのですが,メニューはすぐに回収されたので,内容を控える事はできませんでした。生姜焼き定食など1000円前後であったようです。
なかじま亭の本日のランチは780円で,鶏の唐揚にあんかけを乗せたものと,魚のフライ,野菜サラダ,ジャガイモサラダ,ご飯,コンソメスープが付いていました。
どの料理も美味しかったのですが,鶏の唐揚にあんかけを乗せた料理が特に美味しかったです。
お茶は飲み干してあったのですが,追加して注いでくれました。

なかじま亭の日替わりランチ

閉店しました。

なかじま亭の場所はこちら  七尾市中島町中島甲92-1

2009年12月16日

●弁慶ステーキ&シャブシャブ

今日は羽咋市の弁慶ステーキ&シャブシャブに行ってきました。
弁慶ステーキ&シャブシャブの戸を開けるとメニューが掲示されていました。ここで食べたいものが無ければ帰る事もできます。最低料金のステーキランチでも1500円だったので,正直迷ったのですが,入ってみました。弁慶ステーキ&シャブシャブの店内はカウンターと座敷があり,カウンターには肉を焼くための広い鉄板がありました。
カウンター席に座ると冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
改めてメニューを見ると,ステーキランチ1500円の他にランチタイム以外でも注文できるステーキセットが1500円からありました。ちなみにステーキランチは14:00までのようです。
今日はステーキランチを注文しました。
最初に鉄板でニンニクスライス,梅干,インゲンを丁寧に焼きました。ニンニクスライス,梅干,インゲンを焼いて残った油を利用して肉を焼いていました。途中で焼き始めたもやしを,ステーキを焼いて残った肉汁にからめて仕上げていました。とても丁寧な調理だと思いました。ステーキや焼野菜ののったお皿は,冷えないように鉄板の上に置かれました。
ステーキランチには他に野菜サラダ,味噌汁,ご飯,漬物,食後のコーヒーがついていました。
食事の途中にタイミング良くお茶を出してくれて,食後にはタイミングよくコーヒーをだしてくれました。コーヒーにはチョコレートが2個ついていました。お店の人に見られているって感じはしないのですが,実にタイミング良く飲み物が出てくるのでびっくりしました。弁慶ステーキ&シャブシャブ は気配りの行き届いたお店だと思います。
ステーキのお皿は奥にありますので画像で見ると小さく見えますが実際にはステーキの量は結構ありました。
ステーキランチのお肉は値段相当のお肉だとは思いますが,美味しかったです。焼いた梅干も美味しかったです。
ランチに1500円は,ちょっと敷居が高いですが,余裕のある人にはお奨めです。

弁慶ステーキ&シャブシャブ のステーキランチ

クーポンを探す   弁慶ステーキ&シャブシャブの場所はこちら     石川県羽咋市中央町ア195-5

2009年12月12日

●おでん居酒屋 三幸(みゆき)

2007年7月21日
おでん居酒屋 三幸(みゆき)は金沢の片町にある好きなおでん屋のひとつです。
おでん居酒屋 三幸(みゆき)は、いつも大勢のお客が入っています。でもおでんといえば「若葉」という俊は、ついロールキャベツとイワシのつみれを頼んでしまいます。やっぱりロールキャベツとイワシのつみれは「若葉」の足元にも及びません。おでんは「若葉」に負けますが、三幸(みゆき)には、絶品の牛すじの煮込みがあります。牛すじの煮込みといっても具は肉がほとんどで柔らかく味が濃厚で絶品です(画像は1人前を取り分けしたあとのもので1人前はもっと量が多いです)。今回は三幸(みゆき)常連の知人お奨めの豚足(塩味ともう1種類の2通りの焼き方があります)と三幸揚げも食べてみました。豚足は元々大好物なんだけど、三幸(みゆき)に豚足があるということを知らなかったのですが、今まで食べた豚足で一番美味しい豚足でした。三幸揚げはふかしの揚げたてというような感じでアツアツでふっくらしていて美味しいです。
三幸(みゆき)は夜だけ営業で日曜日は休みです。2階には予約可能の座敷もあるそうです。

三幸のおでん盛り合わせ三幸の三幸揚げ
三幸の豚足三幸の牛すじ煮込み


2008年8月2日
20歳になった息子が帰省したので、家族で飲みに行くことになったのですが、酒を飲まなくても美味しくて家庭では食べられない料理を楽しめて、そんなに高くないお店を考えたら、おでん居酒屋 三幸を思いつき久しぶりに行きました。
今日は花火の日だったのですが、香林坊は人がそんなに出ていなく、しかも夏なのでおでん居酒屋 三幸は混んでいないと思っていたのですが、念のため集合時間の30分前に席の確保を頼みに行きました。そしたらテーブルはほとんどが予約席になっていて、しかもテーブルはほとんどが4人用で5人という人数はちょっと厳しいような感じでした。
それでもお店の人が調整してくれて、なんとか席を確保してくれました。
ビールをお替りして飲んだのは自分だけで、娘と嫁さんはビールを飲まなかったのですが、牛すじの煮込み、豚足、三幸揚げ、おでん各種(ダイコン、もちキンチャク、里芋、玉子など)、砂肝の串焼き、とろろの鉄板焼き,チーズのせ、アサリの酒蒸、ポテトの明太チーズ焼など、どれも美味しくて、家族は大喜びでした。
三幸のとろろの鉄板焼き

2009年12月12日
毎年,高校時代の部活の同窓会兼忘年会をやっているのですが,今年は幹事を任されてしましました。毎年,良いお店を使われていたので,ちょっとプレッシャーがありました。

中途半端なお店だと例年と較べて見劣りしてしてしまうので,目先を変えてB級グルメの名店「おでん居酒屋 三幸(みゆき)」を予約しました。1ヶ月前から予約してたので座敷を予約することができました。11人以上の場合は座敷を貸切になるそうですが,10人だったので座敷の3/4ということになりました。
料理は4000円で,牛すじ煮込み,三幸揚げ,とろろの鉄板焼を入れて,その他は魚系を中心に料理を出してくれるように頼んでおきました。
時間は3時間以内ということでした。そういう訳で2次会の場所は21:00からということで予約を入れときました。

実は,おでん居酒屋 三幸(みゆき)の座敷で宴会というのは初めてだったので,小部屋があるということで2階かなと思っていたら,おでん居酒屋 三幸(みゆき)には2階の座敷は無く1階の座敷でした。

18:00スタートということで,17:40におでん居酒屋 三幸(みゆき)をちょっと覗いてみたら,もう店内はお客でいっぱいで,席があくのを待っている人もいるくらいでした。ちょっと申し訳ないような気もしました。

遅れた人もいたのですが,18:10スタートで最終的には全員揃いました。

最初に飲み物の注文をして,すぐにおでんの盛り合わせの鍋が出されました。その後,牛スジ煮込み,三幸揚げ,とろろの鉄板焼2種類が出されました。みんなが美味しいと喜んでくれたのでホッとしました。その後,希望者だけ豚足,香箱かにを頼んだりしたのですが,その後,次から次へと肉の串焼きが出てきました。さすがに肉ばかりが続くと飽きてしまいました。結局,魚系の料理は出てこなくて,最後に漬物の盛り合わせが出てきて料理はこれで終わりですということでした。
実際に,これ以上はお腹に入らないくらい満腹でした。
肉が続いた後の漬物はすっきりして絶妙の美味しさでした。
おでん居酒屋 三幸(みゆき)で3時間を予定してたのですが,2時間を過ぎてさすがに飽きてきたし,お店も席待ちのお客もいっぱいいたので,2次会の会場に早めに行っても受け入れ可能か確認をとって,早めに切り上げることにしました。

飲み物は生ビールも結構飲んだし,ウイスキーや焼酎など結構飲んだので1人7000円ですめば良いなあって思っていて領収書を見てびっくり。1人4900円でした。
どうも,料理4000円でおでん盛り合わせ,牛スジ煮込み,三幸揚げ,とろろの鉄板焼以外は魚系という要望は伝わってなかったようです。
まあ,結果的に安くついたし,それなりに料理の評判も良かったので良かったですけど。

おでん居酒屋 三幸(みゆき)の料理レポート

クーポンを探す   おでん居酒屋 三幸(みゆき)の場所はこちら    石川県金沢市片町1-10-3 

●Dining BAR-TENDER(バーテンダー)

2次会で,安くて,落ち着けて,おしゃべりできるお店ってなかなか無いですね。
10人くらいが入れるお店ということになると,なおさら難しいです。

ネットやホットペッパーで探して見つけたのはDining BAR-TENDER(バーテンダー) というお店でした。
店名でもわかるようにバーなんですが,バーテンダーが女性で,個室の座敷があるのです。
90分飲み放題で2600円で通常チョコとナッツがつくのですが90分3000円で食べ物をそれなりに出してもらうようにお願いしました。
飲み放題プランは4人以上での対応のようです。

21:00からで予約してあって,1次会の関係で早く行っても大丈夫か問い合わせしたら大丈夫ということで20:30に入りました。

Dining BAR-TENDER(バーテンダー) は2階建ての小料理屋を改装したような感じのお店でした。1階はカウンターとテーブル席がある小料理屋さんそのものという配置で,内装をちょっとシャレた感じにしてあります。店内はソフトなジャジーっぽい音楽がかかってました。高級っぽさが無く手軽な感じに好感を持てました。1階にはお客がかなり入っていました。結構人気があるお店のようです。
Dining BAR-TENDER(バーテンダー) の2階は,部屋の配置は普通の民家という感じで部屋の中に入るまではバーという感じは全くしません。部屋入ると,和風で落ち着いた雰囲気になっていました。
おかきとナッツがテーブルにおかれていて,飲み放題の酒類のメニューもありました。
Dining BAR-TENDER(バーテンダー) の飲み放題の酒類はウイスキー(カナディアンクラブ),焼酎,ビール(アサヒスーパドライ),カクテル(ジントニック,モスコミュール,カシスソーダ,カシスオレンジ,カンパリソーダ,カンパリオレンジ,カルアミルク,アメリカンレモネード,カシスカルピス,ファジーネーブル),ソフトドリンク(オレンジ,グレープフルーツ,コーラ,トニック,ジンジャー,カルピス,ウーロン,冷緑茶,トマトジュース)ということです。
ワインが無いのは残念です。ウイスキーの種類も選びたいところです。欲を言えばカクテルの種類ももっと欲しい所です。
料理は,最初に出されていたおかきとナッツの他にチーズセット,生ハム,フライドポテトが出されました。チーズセットは美味しかったです。
特に呼び出しをする必要は無かったのですが,料理や飲み物の注文するための呼び鈴みたいなものがあるほうが便利だと思いました。
とは言え,お店の人も感じが良かったし,ゆっくり落ち着いてオシャベリしながら飲めたので大満足でした。
Dining BAR-TENDER(バーテンダー)は1人で行っても少人数で行っても安心して飲めるお店だと思います。

bartender1.jpgbartender2.jpgbartender3.jpgbartender4.jpgbartender5.jpg

クーポンあります   Dining BAR-TENDER(バーテンダー)の場所はこちら   石川県金沢市片町1-11-1