« 2008年4月 | 2008年5月 | 2008年6月 »

2008年5月28日

●加賀藩たかくらの千寿大福 

今日、きまっし金沢の地元の人が奨める石川県のお土産ランキング9位の加賀藩たかくらの千寿大福を買ってきました。加賀藩たかくらの千寿大福は食べたことはあるはずなんですが、あまり意識して食べたわけでは無かったので、今回はしっかり味わって食べようというわけです。
能登へ行った帰りに津幡の本店に行って買ってきました。加賀藩たかくらのお店に入ると、いきなり梅茶をご馳走してくれました。とても美味しい梅茶でした。家族分ということで千寿大福の赤色2個と白色2個買いました。そしたら別に2個おまけしてくれました。びっくりしました。

家に帰ってさっそく千寿大福を食べたのですが、白色は漉し餡で赤色は粒餡でした。餅は少し硬めで歯ごたえのある餅でした。餡は昔ながらの懐かしい味がしました。特筆するほどでは無いですが、美味しい大福でした。ランキング9位というのは、ちょっと無理があるかも・・・

加賀藩たかくらの本店は津幡役場前にありますが、アルプラザ津幡、メガバリュー近岡店、モモサカプラザ店にも出店しているようです。

加賀藩たかくらの千寿大福

●割烹・お食事処 お富(おとみ)

お富には以前、釜飯が売りのお店だった頃、一度行った事があるのですが、改装してから始めて入ってみました。お昼時にはお富の駐車場には車がいっぱい停まっているので人気があるんだろうとは思っていました。

お富に入ると琴の音楽が流れていて、なかなか良い雰囲気のお店になっていて、カウンターもあるので1人でも入りやすく座敷もあるので家族で行くにも良いお店です。

お富のメニューを見ると、焼き魚定食1200円、煮魚定食1200円、刺身定食1000円、エビフライ定食1000円、天麩羅定食1000円、魚フライ定食900円、海鮮丼1200円などがありました。
お富の店主に焼き魚定食はなんですかと聞いたらハチメ(メバル)だというので刺身定食にしました。ハチメは美味しいのですが、食べるのに時間がかかりそうなので刺身定食にしました。

少し待つと刺身定食がきました、お富では刺身はカウンターの目の前で魚を切って刺身にしてくれました。刺身の内容は甘エビ、フクラギ、ヒラメ、サヨリでした。刺身は鮮度が高く、とても美味しかったです。お富の刺身定食には刺身の盛り合わせの他に小鉢(野菜の煮物)、海藻の味噌汁、漬物、ご飯です。量は全体に少なめですが、料理はどれも味付けが良く美味しかったです。とても有意義な昼食をとることができました。

冬には牡蠣料理も楽しめるようです。

おとみのさしみ定食

クーポンを探す   

お富の場所はこちら  石川県七尾市中島町浜田1-69

お富の正月休み知りたいのですが

2008年5月21日

●茜屋珈琲茶房

今日はお昼に時間が空いたので久しぶりに七尾の一本杉通りを歩いてみました。レトロ風なシャレたお店が増えて雰囲気が良くなっていました。そのなかで洋風な建物の茜屋珈琲茶房があり、ランチ850円コーヒー付と掲示板に書かれていたので入ってみました。茜屋珈琲茶房は軽いジャズがかかっていて素敵なママさんがいる落ち着いた雰囲気の喫茶店でした。茜屋珈琲茶房のメニューを見ても店内のどこをみてもランチのことは書いてなくて内容も判らなかったのですが、ランチを注文しました。茜屋珈琲茶房のメニューにはカレーやパスタなどが数種類ずつあり、飲み物は中島菜ジュース550円など珍しいジュースがいろいろありました。
ちょっと待つとランチがきました。鶏の唐揚とサラダ、漬物、味噌汁、ご飯でした。量も内容も、ちょっと寂しいランチでした。でも味は良かったです。水が無くなっているのを見て、水のお替りをしてくれました。コーヒーは美味しかったです。
隣に個室があるようで、地元の人は、そちらに入っていたようです。喫茶店としては良いお店だと思います。駐車場は見当たりませんでした。

茜屋珈琲茶房のランチ

クーポンを探す   茜屋珈琲茶房の場所はこちら   石川県七尾市一本杉町31-12

2008年5月14日

●まるにし

定食の看板につられて食事処まるにしに入ってみました。
まるにしの平日のお昼限定の定食には、牛・ホルンモン焼定食800円、豚・ホルモン焼定食700円、豚ヒレカツ定食800円、エビフライ定食1000円、とり唐揚定食700円がありました。
豚・ホルモン焼定食を注文しました。
しばらくしてお肉と野菜がきました。お肉はホルモン(シロ)と豚バラでした。肉にはタレとかの味付けはしてなく切ったままのお肉だったのでエッと思ったのですが、気を取り直して焼きながら塩とコショーをかけて食べました。ちょっと心配してたんだけど、とても美味しかったです。
食事をはじめた途端、店主がタバコを吸いだしたのでびっくりしたんですが、換気扇が強力だったので、大丈夫でした。
定食にはご飯と味噌汁と漬物がついていました。漬物はあまり漬かってないキャベツに唐辛子をかけてあるという感じのもので、あまり美味しくは無かったです。ちゃんとしたキムチを出してくれるとポイントが上がるんですけどね。
でも、そんな些細な事はどうでも良く、700円で2種類の焼肉をおかずに食事できるというのは、この上ない喜びです。それが美味しければ他に望むものは無いです。満足しました。

まるにしの豚・ホルモン焼定食

まるにしの場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町井田あ11-1  

2008年5月11日

●レピ・ド・ブレ

今日は母の日でレピ・ド・ブレのケーキを買ってきました。
レピ・ド・ブレのケーキはレストランの一角にあるという感じで少し入りにくいです。
レピ・ド・ブレのケーキの種類は少なく4種類選ぶのに苦労しました。帰って箱を見ると消費期限2008年5月10日と昨日の日付のシールが貼ってありました。もちろん古いケーキというわけではなくて、単にシールを貼り間違えただけだと思いますけど。

家族でレピ・ド・ブレの4種類のケーキを少しずつ食べたのですが、量はどれも小さかったです。
味は、どれもハズレは無く、そこそこ美味しかったのですが、もう一度レピ・ド・ブレのケーキを買って食べようというほどの魅力も個性もありませんでした。

レピ・ド・ブレのケーキ

レピ・ド・ブレの場所はこちら  石川県金沢市袋町3-3

2008年5月 7日

●はなまる金沢東店

最近、讃岐うどんのかま玉がお気に入りなので、105円うどんで有名なはなまるのかま玉を食べに行きました。
かま玉の大は504円でした。注文したら15分から20分かかると言われて迷ったのですが、他のうどんを食べる気がしなかったので待つことにしました。
よく考えたら、かけうどんの小と、かま玉の中を注文すれば良かったと後悔したのですが、10分くらいでできました。
無料トッピングの天かすと鰹節と胡麻をたくさんかけて食べました。
美味しくて、お腹もいっぱいになりました。はなまるは、安いけど、なかなかのものです。

ちなみに、かま玉とは、生玉子の上に釜から上げたての熱々の麺をのせ、すばやくかき混ぜます。半熟玉子とコシのある麺の絶妙なハーモニーは一度食べたら忘れられませんという説明がはなまるのサイトにありました。

hanamaru.jpg

金沢東店は閉店しました

はなまる金沢東店の場所はこちら   石川県金沢市田中町は39-1