« 2008年3月 | 2008年4月 | 2008年5月 »

2008年4月30日

●多根さ 羽咋店

八幡すしべんグループの多根さ羽咋店に行ってきました。定休日が水曜日なのでなかなか入れなかったのですが、今日は水曜日なのに開店してたので入ってみました。
多根さ羽咋店のランチタイムは14:30までなのですが、14:00には準備中の看板が掲げられてしまいます。

多根さ羽咋店のランチタイムは専用のメニューが用意されており、サービスランチ800円、日替り御膳924円、おまかせ膳1134円、とんかつ膳1050円、天ぷら御膳1155円、うなぎ蒲焼御膳1365円、多根さ御膳1890円、はくい御膳1344円、お刺身御膳1365円、海鮮ちらし膳1260円、にぎり御膳1365円などがありました。メニューはバラエティがあり値段も手ごろで良いと思います。

多根さ羽咋店の今日のサービスランチは梅カツ、日替り御膳はエビフライだったのでサービスランチを注文しました。梅カツは薄い豚肉にチソの葉と梅干の梅肉が包まれてたのをカツにしたものです。梅カツは熱々でサクサクしてて良かったのですが、味がしょっぱくて、ソースをつけては食べられませんし、ソースをつけなくてもしょっぱいくらいでした。
サービスランチには梅カツ、サラダ、味噌汁、漬物、茶碗蒸し、ご飯があり、ご飯はお替り自由です。+100円で飲物付にもできます。
全体的には味は普通でした。お水が無くなってても気づいてくれませんでした。
海鮮ちらしを造るのを見てたのですが、回転すし同様、魚は全部前もって切ってあり、ただ乗せるだけの調理でした。まあ当然と言えば当然なんですが・・・・

多根さのサービスランチ

クーポンを探す   多根さ羽咋店の場所はこちら 石川県羽咋市東川原町五俵刈28-3

2008年4月27日

●ジェラールミュロ 金沢

2008年3月21日に金沢フォーラスに登場したジェラールミュロに行ってきました。ジェラールミュロはパリが本店の洋菓子店で、日本では芦屋、新宿高島屋、東京丸の内、横浜高島屋、福岡イムズ、熊本、名古屋などにも出店している有名店です。
数あるケーキの中でもジェラールミュロの1番人気クーフリボールを5個買ってきました。
クーフリボールはミルクとビターの2層になったチョコクリームケーキで、473円でした。そしたら、なんと焼き菓子を5個おまけに貰えました。有効期限が迫っているのかなと思ったら、そうでもなかったです。びっくりしました。
ジェラールミュロでは飲食スペースもあり、ケーキをその場で食べることも可能です。
ジェラールミュロでは厨房が無いので、店内でケーキを製作してました。ちょっと珍しい光景でした。
いつものように、金沢フォーラスで駐車券を貰って、20分以内に駐車場を出て、駐車券を1枚ゲットです。
夜に家族で食べたのですが、ジェラールミュロのクーフリボールは1口食べたら、なんとも言えない美味しさで幸せを感じました。でも、ジェラールミュロのケーキは味が甘いという評判通り、クーフリボールもかなり甘めで、量も結構あるので、途中で飽きてきました。
クーフリボール1個を2つに切って2人で分けて食べるか、違う種類のケーキを買ってきて分け合って食べるのが良いかもしれません。

ジェラールミュロのクーフリボールジェラールミュロのクーフリボール

2008年4月 9日

●新海苑

穴水町役場の近くに中華料理の新海苑があります。新海苑には過去に何回か行った事があるのですが、炒飯が美味しかった記憶があったので久しぶりに食べに行きました。
メニューは一品料理をはじめとし料金が高めでランチメニューはありません。
炒飯も600円と高いです。メニューに大盛は無かったのですが、聞いたら大盛もできるということだったので炒飯大盛を注文しました。
以前の炒飯はグリンピースの味と炒飯の味の調和が素晴らしかったのですが、今日の炒飯はグリンピースの味があまりしなくて普通の炒飯でした。でもとても美味しい炒飯で量もまずまずで良かったです。
会計の時まで大盛が何円高なのか判らなかったのですが大盛炒飯は650円で50円UPでした。大盛50円UPというのはありがたかったです。
水が無くなったのに気づいて水を注いでくれたのは良かったのですが、店主が厨房でくわえタバコするのは感心しません。

新海苑の炒飯
   新海苑の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町字川島キ92

閉店

2008年4月 3日

●キングストングリル(KINGSTON GRILL )

エスニック料理が好きなので1度キングストングリルに行ってみたいと思っていたのですが今日、行けました。キングストングリルに入るとレゲエの音楽が鳴っていてジャマイカっぽい雰囲気がありました。

キングストングリルにはカウンター席があって、1人なのでカウンターに座ったのですが、カウンターは喫煙可能な場所だったようで、ちょっと失敗しました。後から来た客にはタバコを吸いますかと聞いていて、タバコを吸わない客には奥の座敷のテーブルに案内してました。

キングストングリルのランチは、メイン料理と飲物を選んで、白飯or五穀米のどちらかと週替りの3品とアボガドのサラダとかぼちゃスープのセットになります。
メイン料理によってランチセットの料金が違うのですが、鶏の唐揚(1102円)、海老の生春巻き(1207円)、サーモンとカマンベールの生春巻き(1207円)、豚しゃぶの生春巻き(1207円)、豚生姜焼きのロコモコ(1312円)、ライオンタコス(1312円)、ソーセージとチーズのイエローカレー(1207円)のセットがあります。
飲物はコーヒー(水出しもあります)や紅茶、ジュースなど12種類から選べます。
キングストングリルの今週の週替り3品は、スナックえんどうの玉子マスタードマヨ和え、えびとはるさめのタイ風ヤムウンセン、なばはチャンプルーでした。

ソーセージとチーズのイエローカレー(1207円)のセットで飲物はマンゴジュース、ごはんは五穀米を選びました。こんなにいっぱい食べきれるかなあって思ったんですが、1品1品が小さいので量としてはちょうど良かったです。

最初にゴマを持ってきて、ゴマを擂ってドレッシングに入れてサラダにかけて食べてくださいということなので、小さいすり鉢で一生懸命ゴマを擂りました。

キングストングリルの料理は、どの料理も、そんなにエスニックっぽい味は強くないです。これと言って、特別に美味しいという料理は無かったのですが、どれもそこそこ美味しかったです。
お水が無くなった時にはお水を注いでくれました。

エスニックっぽい雰囲気でレゲエを聴きながら昼食をとることが出来て満足でした。

キングストングリルは、場所的にはハンデイがあるのですが、結構お客が入っていて人気があるお店なんだと思います。

キングストングリルのランチは15:00までです。 テラス席ではペット同伴もOKです。

キングストングリルのランチ

クーポンを探す   キングストングリルの場所はこちら    石川県金沢市南四十万1丁目181-1

2008年4月 2日

●寿美

今日はランチサービス880円(コーヒー付)の看板に惹かれて、寿美に入りました。
寿美はスナックのようなカウンター式の店構えです。寿美のランチサービス(880円)はお皿に盛った10種類以上の惣菜を好きなだけとって食べるバイキング形式になっています。
惣菜は鮭の焼魚、小鯵のフライ、イカと大根の煮物、煮カツ、豚カツ、モヤシと豚肉の炒め物、レンコンの煮物、レンコンの酢の物、かき揚げ、ジャガイモサラダ、ほうれん草のおひたし、きんぴらごぼう、漬物などがありましたが皿に盛られていますので冷えています。
ご飯と味噌汁は暖かいものが出されます。
お水が無くなったら、すぐに注いでくれましたし、食後のコーヒーも美味しかったです。
同じ建物内の隣がカラオケ屋さんで、昼食時間にカラオケの歌声が聞こえるのは有難くは無かったです。

寿美のランチ

クーポンを探す   寿美の場所はこちら   石川県七尾市国分町ウ23