« 2007年7月 | 2007年8月 | 2007年9月 »

2007年8月17日

●るびな バイザベイ

今日は息子と一緒に内灘の「るびなバイザベイ」で昼食をとりました。「るびなバイザベイ」は野々市のルビーナの姉妹店です。お店に入ると雑貨屋さんでになっていて、ちょっとびっくりしたのですが、入って右側に進むとインドレストランになっていました。お店の掲示にもメニューにもランチメニューがなくて、あれっと思ったのですが、しばらくして店員さんがランチのメニューを持ってきました。インド人のコックさんが2人いました。
るびなバイザベイのランチ用のカレーは毎日2種類あって今日はチキンカレーと豆のカレーでした。
そのうちのカレー1種類とナーン(もしくはライス)、サラダ、飲み物のセットが980円で
カレー2種類とナーン(もしくはライス)、サラダ、飲み物のセットが1260円でした。

1260円のセットがお奨めということなので注文しました。
飲み物はラッシーというヨーグルトを頼みました。

るびなバイザベイのナーンは少し甘めでとても美味しかったです。サラダもいろんな野菜が入っていてドレッシングも美味しくて良かったです。ラッシーはカルピスみたいな味の飲み物でした。2種類のカレーも美味しくて満足しました。でもチキンカレーは少ししょっぱめでナーンと一緒に食べるとちょうど良いですが単独で食べるとしょっぱかったです。

るびなバイザベイのランチは14:30までです。お持ち帰り(テイクアウト)にも力を入れているようです。

るびなバイザベイのランチ

クーポンを探す   るびなバイザベイの場所はこちら     石川県河北郡内灘町大根布 7-120

2007年8月15日

●亀次郎

今日は久しぶりに亀次郎のラーメン食べてきました。亀次郎はラーメンが390円と本当にありがたいお店です。今日はおっちゃんがいなくて息子さんが作ってました。亀次郎のラーメンは相変わらず昔ながらの懐かしい味で美味しかったです。でも今日のスープは自分で胡椒いれてないのに胡椒いっぱいの味でした。それと少し麺に臭いがしました。まあ、たいした問題ではありません。
大盛りは100円増しで、カレー、バター、キムチ、わかめ、ノリのトッピングも100円増しです。

亀次郎のラーメン

亀甲庵も含めて3回目の移転で2016年現在の亀次郎の場所はこちら   石川県金沢市西念4丁目2−6

亀治郎さんは、中央市場前に移転しました
朝8から営業しているようです

新店舗になってから行ってませんが、味は変わりませんか? 

亀次郎は本当に美味しい。亀甲庵時代からのファンです。チャーハンもひそかに美味しいんですよね?♪

2007年8月 8日

●まいもん処 たぶ屋

今日は能登食祭市場1階の寿司屋「まいもん処 たぶ屋」で寿司ランチを食べました。寿司盛り合わせにミニうどんがついて1000円です。まいもん処たぶ屋のメニュー見ても寿司ランチがあるって事は判りにくいです。会計のところに貼り紙がしてあるだけなので、ちょっと気がつきにくいです。
注文をすると番号が記入された紙を渡されて、能登食祭市場共同のテーブルで待ちます。注文したものが出来たら、**番さんって呼ばれます。待っている間には水やお茶は当然出てきません。
まいもん処たぶ屋のお寿司は、ネタもシャリも小さくて見栄えしませんが、味は悪くありません。まあ美味しいというほどでもないけど、1000円でうどん付なら、まあまあかなと思います。
洗うのが楽だということなんだと思いますが寿司桶の底にセロハンを敷いて、その上に寿司を盛り付けるのはどうかと思うけど。

まいもん処たぶ屋の寿司ランチ

クーポンを探す   たぶ屋の場所はこちら    石川県七尾市府中町員外13-1

2007年8月 4日

●つる家

昨日、つる家で知人からご馳走になりました。
つる家のご主人はつる幸出身で、つる幸に負けない料理が気軽な雰囲気で料亭と較べると手頃な料金で食べられるお店と評判のお店です。とは言え、とても自分では行けないお店です。
最初にハモの卵のあえものともう1品の前菜とバイ貝の肝とクチコが出てきました。
その後、カニのシューマイ、マツタケとふかしのお吸い物、刺身、大トロの寿し、アワビなど次から次へと料理がでてきて、デザートも桃とぶどう、水羊羹、抹茶とお腹一杯になりました。
刺身(甘エビが最高)、マツタケとふかしのお吸い物(特にふかしが美味しい)と大トロの寿し(上に乗ってるのとの調和が絶妙)、アワビ(柔らかく上品な味付け)は絶品でした。

つる家の料理つる家のカニのシューマイつる家のマツタケとふかしのお吸い物
つる家の刺身"つる家のまぐろトロの寿司つる家のサトイモの煮物
つる家の焼き物つる家のあわび料理つる家のせいろ料理

クーポンを探す   つる家の場所はこちら     石川県金沢市尾山町3-50


2007年8月 1日

●山藤家

今日は能登食祭の前にある山藤家で昼食をとりました。店の前の駐車スペース(5台?)が少ないので、いつも満車で入れなかったんですが、今日は1台分の駐車スペースが空いてました。能登食祭に駐車していくという方法もあるんですが、そういうことはしないでおきます。

山藤家はうどん、そば、ラーメン、丼、カレーというように昔ながらの食堂です。でもうどんとかは自家製で頑張っているようです。
山藤家のメニューを見ると豚バラのあぶり焼きがお奨めということで豚バラあぶり丼650円を注文しました。メニューに掲載されていた豚バラのあぶり焼きの写真がふっくらとしっていたので、このふっくらした豚バラのかたまりが丼の上に乗ってくるのかなと期待してたのですが、実際に来た豚バラあぶり丼にのっている豚バラは薄?くてチャーシューのようでした。食感もチャーシューのようで固めでした。何枚かのってる豚バラの上に大量のネギの刻みがのっていました。これはメニューの写真とは全然違うとがっかりしました。味もとりたててどうこういうほどでは無くて単に一食済ませたというだけの昼食になってしましました。

山藤家の豚バラあぶり丼

クーポンを探す   山藤家の場所はこちら     石川県七尾市府中町25-5