« 2016年1月 | 2016年2月 | 2016年3月 »

2016年2月25日

●夢華(ゆめはなカフェ)

急に七尾に用事ができて、伊藤正喜さんに教えてもらった夢華(ゆめはなカフェ)に行きました。夢華(ゆめはなカフェ)は、木曜日・金曜日・土曜日限定のランチをやっているということで、七尾に行くのが普通水曜日なので、行く機会がなかなか無いと思っていたのです。でも意外に早く訪れる機会がやっていきました。
夢華(ゆめはな)は、雑貨屋さんですが、ランチの立旗がありました。よく見ると一角がカフェになっていました。
店頭に本日のランチの掲示がありました。今日は白身魚の竜田おろしでした。
店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、貴重なテーブル席を1人で使うのも悪いので、カウンター席に座りました。
ランチは770円で1週間ごとに献立が変わるようで、席には1か月分の献立が書いてありました。
第一週は鮭の大葉タルタル、第2週は3種の豆カレープレート、第3週は和風きのこハンバーグだったようです。
すぐに、ランチですかと聞かれて、そうですと言うと、お茶とわらび餅が出されました。わらび餅は自家製のようで販売もしているようです。とても美味しいわらび餅でした。

夢華(ゆめはなカフェ)のランチ

少し待ってランチが出されました。ランチには、白身魚の竜田おろし(アジのような気がしますがアジは白身魚ではないですよねえ?)の他に、野菜サラダ、パスタサラダ、キャベツやもやしの和え物(ゴマ酢味)、ジャガイモやサツマイモなど多くの野菜の甘酢炒め、ご飯、お吸い物、コーヒーゼリーが付いていました。量が少なめに見えましたが、容器が深かったので予想以上の量があって満腹になりました。
白身魚の竜田おろしは味付けが良く美味しかったです。
コーヒーゼリーもコーヒーの味がしっかりしていて、自然の甘さが感じられるシロップ、ホイップの調和もバッチリで美味しかったです。
他のお客が、お茶のお替りを頼んでいたのですが、そのお替りを持ってきた時に、一緒にお茶の追加を注いでくれました。
黒のお盆ってコンパクトカメラでは明るさの調整が狂って撮影し辛いです。

夢華(ゆめはなカフェ)のランチ

夢華(ゆめはなカフェ)の場所はこちら  石川県七尾市小丸山台3-21

網元看板かかりましたよ。あと普段使い出来る値段だといいのですけどもね。

網元は4月2日に開店のようです。今週近くを通ってみたのですが、それっぽい建物は見当たらなかったです。

渡鹿島定置網からの仕入れとは、ちょっと期待できますね。でも1500円もするようだとパスかな?

今日前を通ってきましたが、少しお店らしくなってきました!オープンいつ頃でしょう?その近くに焼肉屋さんができるという噂もあります!

渡鹿島定置網から魚は仕入れるとのことです??

どちらかというと観光客向けの料理だと思うんですけど・・・・随分、目立たない場所ですね。

魚町5番地に間も無く 網元 アミゲン がオープン予定です??海鮮丼のお店ですが詳細は不明です??

素早いですね。

2016年2月24日

●おひつごはん 四六時中イオンかほく店

2016年2月24日

今日は七尾の用事が早く終わったので、イオンかほくで昼食をとることにしました。
以前、入店した事をすっかり忘れていて、おひつごはん 四六時中イオンかほく店に入りました。
本日のランチ890円として、海鮮炙り飯と、野菜と鶏の定食(チキンカツ)の2種がありました。おひつごはん 四六時中では、入口で案内されるシステムになっています。時間が遅かった事もあり、1人だったのですが遮蔽板で囲まれた4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐにお茶と、お茶の入ったポットを持ってきてくれました。紙のお手拭はテーブルに置かれていました。
メニューを見ると、定食としては、生姜焼きと刺身御膳1166円、海老ひれかつと刺身定食1274円、季節の恵み弐段重1274円、カラスかれいの煮付け定食993円、海老ひれかつ定食1058円、かつとじ定食1166円、生姜焼き定食1058円、純輝鶏の黒酢和え定食950円、純輝鶏の唐揚定食950円などがありました。ひつご飯や炙り飯の種類も多いです。現在のおひつごはん 四六時中の一押しは、炙り飯になっているようです。
今日は海鮮炙り飯のランチを注文しました。ご飯を大盛りにするのは無料ということなので、大盛りを頼みました。タレは塩タレと塩バタータレを選べたので、塩タレを選びました。
それほど待たなく、海鮮炙り飯のランチが出されました。海鮮炙り飯のランチには味噌汁が付いていました。海鮮炙り飯は、固形燃料で加熱された鉄鍋にご飯が入れられ、その上にエビやタコ、明太子、ズワイ蟹、高菜漬け、錦糸卵などが、のせられていました。
持ってきた時点で、エビや明太子などは生だったのですが、もう食べられますので混ぜて食べてくださいと言われました。
炙り飯の食べ方を参考に、最初はそのまま食べて、その後ネギ・あられ玉などの薬味を加えて食べ、最後にダシ汁をかけて食べました。全部混ざっちゃうと、明太子の味が強すぎるので、適度に混ぜながら食べましたが、ご飯がタレがかかっている所と、かかっていない所の味の違いが極端でしたし、生臭さも感じました。なかなか美味しく食べられません。でも、ダシ汁を入れると味の濃さを調整できて美味しく食べられました。最後に、鉄鍋に焦げ付いたご飯がいっぱいあったのですが、鉄鍋にダシ汁を入れる事により残さずに綺麗に食べることができました。
今回、初めて食べたので、珍しさもあり楽しめました。でもリピートしたいとは思いませんでした。

おひつごはん 四六時中イオンかほく店の海鮮炙り飯のランチ

2013年6月26日

今日はイオンかほくの「おひつごはん 四六時中」に入りました。「おひつごはん 四六時中」はイオンモールを中心に出店しているチェーン店です。「おひつごはん 四六時中」の店頭には今日のランチメニューがわかりやすく掲示されていて安心して入れました。14:00を過ぎていたのにランチがあるというのは嬉しいです。
店内に入ると、席に案内されました。
熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。お茶はポットごと出されて自由におかわりができます。
「おひつごはん 四六時中」には日替わりランチ790円として、だし茶漬け定食とおひつ定食と陶板炙り定食の3種類があります。おのおのの定食には3種類の料理があって、その日によって3種類の料理の内1つがメニューになります。ちなみに、おひつ定食は日替わりお魚と刺身定食、鶏のみぞれポン酢定食、豚のネギ塩焼きとメンチカツ定食の種類のうち1つの定食がその日のおひつ定食になります。
ご飯は小盛と大盛も選べて小盛を選ぶとデザートが出されます。女性には嬉しいサービスだと思います。
その他のメニューとしては豚の生姜焼き定食990円、かつとじ定食1090円、鶏の黒酢和え定食890円、鶏の唐揚げ定食890円、鶏南蛮定食890円、おろしひれかつ定食890円、ロースかつ定食890円、海老ひれかつ定食990円、かれいの煮付け定食990円、おろしひとくちビーフステーキ定食1090円、四六品目の彩り御膳1190円などがありました。
今日のおひつ定食はサバ煮と刺身でした。
少し待って、おひつ定食が出されました。サバ煮はしっかりと味がついていて美味しくて、しかも骨を抜いてあり食べやすかったです。刺身は鮭の塩辛風のものとマグロが入っていました。ご飯はおひつに入れられていて、自分でご飯茶碗によそって食べるのですが、最初からご飯茶碗に入れておいてくれたほうが楽だし、おひつにご飯粒がこびりつかないので良いです。自慢のご飯ということでしたが、特に美味しいというわけでもないです。その他に青菜のおひたしと味噌汁がついていました。「おひつごはん 四六時中」のランチは値段も手ごろで美味しいので、だし茶漬け定食と陶板炙り定食も食べてみたいなと思いました。

おひつごはん 四六時中イオンかほく店のおひつ定食

おひつごはん 四六時中イオンかほく店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ25番地 イオンモールかほく1F

イオンの子会社ですから、イオンに出店してるんですね!
http://www.aeoneaheart.co.jp/company/outline.html

2016年2月17日

●お好み焼き 平野屋

2016年2月17日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。今日は七尾発元祖ホルモン焼きそばのワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ご飯は少なめで頼みました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼みました。
いつものようにアイスコーヒーと野菜サラダが先に出されました。いつものように、野菜サラダは、いろんな野菜が入っていてドレシングも美味しいです。
七尾発元祖ホルモン焼きそばは、タレが甘めですが、麺はコシが強く、ホルモンの食感との調和も絶妙で美味しかったです。

平野屋の七尾発元祖ホルモン焼きそば

漬物は自家製のようですが、毎回違う種類が出されます。今日の漬物はワサビが効いていて、とても美味しかったです。
味噌汁も毎回違う具が入っています。こういうこだわりは凄いと思います。どの料理にも手抜きはありません。
これで600円は感動ものです。

お好み焼き 平野屋は、能登の食 美味しいランチの飲食店1つ星に登録する事にしました。
本来なら、能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録してもおかしくないのですが、お好み焼き 平野屋の公式ブログで大感謝祭実施中! で感謝のワンコインランチ 感謝価格の500円、感謝の食べ放題ランチ 感謝価格の1000円って掲載されているので、ワンコインランチや食べ放題ランチが期間限定なのかなあという気もするのです。もし紹介して行ったらワンコインランチは無かったということになると申し訳ないので登録するのに慎重なんです。

2016年2月3日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。
今日こそはチーズ入りのお好み焼きを食べようということで、チーズコーンのお好み焼きのワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ご飯は少なめで頼みました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼んだのですがガムシロップが切れているということだったのでウーロン茶を頼みました。
チーズコーンのお好み焼きを作っているのを見ていたのですが、とろけるチーズを間違いなく入れて焼いていました。チーズの味を楽しみたかったので、かつおぶしと青海苔は入れないでもらいました。
お好み焼きとコーンという組み合わせは初めての経験でしたが、ふわふわの生地とぷりぷりのコーンの食感がとても合っていて美味しかったです。チーズの味はあまりしませんでした。ただ生姜っぽい味を感じたのは豚チーズ玉お好み焼きと同様でした。先日の豚チーズ玉お好み焼きにチーズが入ってなかったと思っていたのですが、実際にはチーズが入っていたのかもしれません。個人的にはお好み焼きとチーズは合わないように思います。
でもチーズを生姜っぽい味と感じるのはどうよと指摘されれば言い返す言葉がありません(笑!)
甘味無しのドリンクだったせいか、味噌汁にほのかな甘さと香ばしさを感じ美味しかったし、漬物も甘くて美味しかったです。

hiranoya8.jpg
hiranoya9.jpg

2016年1月27日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。今日もお客さんが結構入っていました。
今日は、お好み焼き白雪姫のワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼みました。
お好み焼き白雪姫は、片面は擦りおろした山芋を焼いた層で、もう片方はお好み焼きの層になっています。とろとろとした山芋の層の食感と、ふわふわしたお好み焼きの層の食感の組み合わせが、今までに体験したことの無い新鮮さを感じて美味しかったです。ご飯の量が多くて全部食べるのにいっぱいいっぱいでした。
他のお好み焼きを作っているのを見ていたのですが、豚チーズ玉お好み焼きにはとろけるチーズを1枚入れて焼いていました。先週頼んだ時には、とろけるチーズを入れるのを忘れたのか、注文を聞き間違えたようです。どうりでチーズの味がしなかったはずです。

平野屋のお好み焼き白雪姫
hiranoya7.jpg

2016年1月20日

伊藤正喜さんから、お好み焼き 平野屋で平日食べ放題ランチ1000円というのをやっていると聞いて調べてみると、平日ランチタイム限定(土曜日も可)でワンコインランチ500円というのもやっている事を知って行ってみるとにしました。実は1月6日にも行ったのですが、年始ということでランチサービスをやっていなかったので、また来ますと言って帰ったのです。

今日は、それなりにお客さんが入っていました。一人なので手間をかけては申し訳ないということでカウンターに座りました。そしたら、先日はすみませんでしたと言われました。ちゃんと顔を覚えていたのです。ちょっと恥ずかしかったです。
ランチメニューと紙のおしぼりを出されました。
食べ放題もあるのですが、そんなに量を食べられないので、ワンコインランチを頼みました。ワンコインランチでは好きなお好み焼き(焼きソバやそばめし、焼きうどんでも可)に野菜サラダと好きなソフトドリンクが付いています。+100円でご飯と味噌汁と漬物を付ける事も可能です。但し、一部対象外のものもあります。
ワンコインランチや食べ放題ランチの対象外のものは、ツナサラダ玉、ハンバーグ玉、モーモー玉、ピザ玉、ミックス玉、ねぎ玉全種類、平野屋焼、ミックスそば、能登豚と金沢ブラック焼きそばカレー、ミックスうどん、能登豚と金沢ブラックそばめしカレーです。
モーモー玉とねぎ玉全種類が対象外なのは残念です。
今日は豚チーズ玉お好み焼きのワンコインランチにご飯と味噌汁と漬物を付けてもらいました。600円です。ソフトドリンクを選べるのでアイスコーヒーを頼みました。
カウンター席なので目の前で焼いてくれます。豚肉は混ぜなくて、お好み焼きの生地の上に豚肉を2枚乗せてその上に生地を少しのせて焼いていました。チーズは見当たりませんでした。
最初にソフトドリンクが出され、その後、野菜サラダが出されました。

hiranoya3.jpg

お好み焼きが焼けると、青海苔とかつおぶしは入れますかと聞かれたので、入れていただきました。出来上がったらマヨネーズが出され、お好みでどうぞと言われました。

平野屋の豚チーズ玉セット

お好み焼きが焼けてからご飯と漬物と味噌汁が出されました。漬物は自家製で、味噌汁も豆腐と海草が入っていて手抜きを感じませんでした。

hiranoya5.jpg

お好み焼きは、とても美味しかったのですが、チーズの味は感じませんでした。ただ生姜っぽい味を強く感じたのはチーズと関係があるのかな?とも思いました。
どちらにせよ、美味しいお好み焼きと野菜サラダ、ソフトドリンク、味噌汁、漬物、ご飯で600円はお得だと思います。いろんなものを食べてみたいと思いました。
ちなみに平日食べ放題ランチ(お好み焼き、焼きそば、そばめし、焼きうどん)1000円の時間は90分(ラストオーダー70分)です。

2007年12月26日

今日は七尾のお好み焼き平野屋へ行きました。最初、七尾から鹿島方面へ行って見つからず通り過ぎてしまいました。今度は鹿島方面から七尾方面に向かって、やっと場所を示す看板を見つけて平野屋へ行けました。キタムラカメラの向かい側だと判っていても見落とすのですから、かなり目立たないです。

お好み焼き平野屋には駐車場はたくさんありシャレた建物ですが、営業中であることを示すものが何も無く、入口があいてただけなので、初めてだと、ちょっと(というよりかなり)入り難いです。

お好み焼き平野屋のメニューを見ると平日限定のセットメニューがあり、お好み焼き(豚)定食や焼きそば定食が750円で、豚以外のお好み焼き定食は+100円と書いてありました。お好み焼き(豚)定食を注文しようと思ったのですが、平野屋はネギ玉が美味しいということだったのでメニューを見たらネギ玉は単品で890円でした。ネギ玉単品が890円で、ネギ玉定食が750円+100円で850円ならお得だなと思いネギ玉定食を注文しました。お勘定のとき990円って聞いてビックリしたんですが、+100円というのは単品の料金に+100円で定食になりますということだったんです。完全に勘違いしました。

お好み焼き平野屋ではネギ玉もお好み焼きも店主が焼いて、それをお客が食べるシステムになっています。
ネギ玉を焼くのを見ていました。
最初に生地を薄く広げて焼きます。その後大量の細いネギの刻んだのを上に乗せます。次に豚肉を上に乗せます。次に生卵を乗せます。天カスを乗せて、紅ショウガを乗せます。その上から生地を全体にふりかけます。
その次に、ひっくり返して、再び生地をかけます。しばらく焼いて再びひっくり返して卵の黄身をくずします。それから再びひっくり返します。
ソースをマヨネーズソース、ぽん酢、ソースだけの3種類からどれにするか聞かれたので、マヨネーズソースで頼みました。
青海苔とかつお節はどうするかと聞かれたので、入れてくださいと頼みました。これで完成です。
このように、ものすごく手間のかかったお好み焼きです。
定食にはご飯と味噌汁と漬物がつきます。
実際に食べてみたところ、お好み焼き平野屋のネギ玉はめちゃくちゃ美味しかったです。手間をかけて焼いただけに、焼き加減は絶妙で、ふっかりとして、しかも、とろっとしていて抜群の食感です。ソースの味も抜群で文句のつけようがないくらい美味しかったです。
完全に満足しました。もうちょっと安ければ、もっと良いんですけど。

平野屋のネギ玉セット平野屋のネギ玉

平野屋の場所はこちら     石川県七尾市本府中町ル20

串カツ屋さんは、いつ行っても今週はお昼の営業は休みの看板が出ています。

夢華って、どうみても食事処では無いですね。入るのには、かなり勇気が要りますね。

これって凄くお得ですよね。

PS、小丸山台の夢華で木金土限定の770円ランチあるのですが

なんか「おでん串あげ 灘」とコンセプトが似ている感じですね。

ランチやっているみたいですよ☆
ランチは種類は少ないそうですが、串カツ定食、ソースカツ定食、天むす?定食があるそうです!すべてにうどんがつくと聞きました
650円くらいだった気が。。

ほしとはーとさん、情報提供ありがとうございます。
ランチメニューがあるのか興味があります。串カツ屋さんでランチメニューがあるってなかなか無いんですけど。

こんにちは。ミナクルの中に新しく串カツ屋さんができたそうです!通っただけだったのですが、いいにおいがしていました!今度いこうとおもってます。

コメントありがとうございます。お好み焼き平野屋って20年前からあったのですか。

 家内は「豚玉」、義母は「焼きそば」そして私は、「ニラ焼き」と「ホルモン焼きそば」が大好き。親戚の若夫婦は、豆腐の入ったお好み焼きが好きだと言っていました。
 新潟から、時々おじゃましています。もう20年くらいかな。
 どれを食べてもおいしい平野屋さん。新潟や羽咋市などでも食べましたが、平野屋さん以上のお好み焼き屋さんはありません。
 七尾へ遊びに行き、道に迷い偶然見つけた名店。小さかったお嬢さんたちがもうすっかりおおきくなり、時の流れを感じました。
 時は流れて変わっても、変わらぬおいしいお好み焼き。七尾で一番、能登で一番ではなく、日本で一番では?(ちょっと言い過ぎかも)でも、私の中では、日本一です。ぜひまた行きたいです。新しく加わったホルモン焼きそばも絶品。やみつきです。ニラ焼きも最高。また石川のかみさんの実家へ行ったら寄りたいです。

2016年2月10日

●魚料理・民宿 やまじゅう

2016年2月10日

お気に入りのお店の再訪シリーズです。
今日は能登での仕事が早く終わったので,久しぶりに魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。13:30を過ぎていたので空いていました。
ランチメニューを見ると、煮魚定食1080円、焼魚定食1080円、海鮮丼定食1080円、寿司定食1080円、やまじゅう定食1080円、ジャンボエビフライ定食1296円で本日限定でミックスフライ定食1080円、カキフライ定食1080円、ブリカマ焼定食1296円などがありました。今日の焼き魚はぶり、煮魚は笹ガレイ、コッペでした。ほとんどが7年前と消費税分だけの値上げでした。
熱いお茶とタオルのおしぼりが出されました。
今日はブリカマ焼定食1296円を注文しました。
少し待って定食セット(湯豆腐、玉子と麩の煮物、ダイコンの酢の物、漬物、ブリとヒラメの刺身、もみじこ)が出されました。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

湯豆腐は湯気が出ていたので、熱いうちに食べることにしました。玉子と麩の煮物は冷たかったです。ブリとヒラメの刺身は新鮮さが抜群で美味しかったです。

かなり待って、ぶりかま焼きとご飯と味噌汁が出されました。ぶりかま焼きは大きくて、塩加減も焼き具合も申し分なく美味しかったです。味噌汁は魚のあらが入っていて美味しかったです。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

お茶は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。
ぶりかま焼き定食は1296円とちょっと高めでしたが、それだけの価値は十分で満足しました。1080円の定食でも凄く豪華な感じでした。

2009年7月1日

今日は能登での仕事が早く終わったので,昼食をかほく市まで我慢して人気の魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。とは言え魚料理・民宿 やまじゅうがお昼の定食をやっていると知ったのは最近なんです。

やまじゅうは建物がいくつもあって,昼定食を食べるにはどこから入れば良いのかわからずに戸惑ったのですが,なんとかたどり着きました。金沢から行くと,やまじゅうを超えた方向,能登から行くとやまじゅうの手前側から入るとわかりやすいです。ホームセンターコメリ側です。

やまじゅうの食事処はカウンター席と座敷(個室)になっていて部屋はたくさんあるようです。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞かれ,どこでも良いですということでカウンター席に座りました。カウンター席に座るとお茶は冷たいのと熱いのがありますが,どちらにしますかと聞かれたので冷たいお茶を頼みました。すぐに冷たいお茶と,タオルのおしぼりと,メニューを持ってきてくれました。
やまじゅうの昼定食のメニューを見ると,煮魚定食,焼魚定食,うな重,刺身定食,海鮮丼定食,寿司定食,ジャンボエビフライ定食,やまじゅう定食があって,すべて1050円でした。メニューは写真付でどの定食もかなり豪華な感じです。
今日はやまじゅう定食を注文しました。

ほとんど待つこと無く,干しカレイが出てきました。炙ってはありませんでしたが,なかなか美味しかったです。干しカレイを食べてるうちに,残りの料理がでてきました。
刺身はもみじこ(鱈子)を含めると9種類もあって量も多かったです。どの魚も新鮮で美味しかったです。
なんの刺身かは特定できなかったのですが,アジ,マグロ,トビウオ,タイ,卵付の甘エビ,イカ,フクラギなどがあったようです。
やまじゅう定食には刺身の他には,かぼちゃの煮物,ダイコンなど野菜の酢もの,漬物,ご飯,味噌汁,冷奴などがありました。どの料理も美味しかったのですが,特にかぼちゃの煮物は美味しかったし,冷奴もドレッシングをつけて食べるのになっていて美味しかったです。味噌汁も磯の香りがして美味しかったです。満足しました。お奨めです。

やまじゅうのカウンターのところに本日の魚(七尾港から直送)が掲示されていて,刺身はそれらの魚が中心だったようです。

魚料理・民宿 やまじゅうのランチタイムは14:00までです。

yamaju3.jpgyamaju2.jpg
yamaju1.jpg

魚料理・民宿 やまじゅうの場所はこちら  石川県かほく市浜北ハ20-1