« 2015年8月 | 2015年9月 | 2015年10月 »

2015年9月26日

●前田慶次朗

今日は、らーめん屋の前田慶次朗に行きました。
早めの時間の玉泉院丸庭園のライトアップと兼六園での千寿のライブに行く予定だったので、17:20に行ったのですが、まだ開店していませんでした。夜の営業は18:00からなのでした。ちゃんと調べて行ったのですが・・・・
千寿のライブが終わって21:00頃に行くと、ラーメン店としては空いている時間だったので、お客は1人しかいませんでした。メニューを見ると、慶次朗800円、お松(野菜の量が少なめ?)700円、奥村つけ衛門850円、幻の王様中華そば720円などがありました。
今日は慶次朗800円を注文しました。ボソボソと何か言われたので、聞きなおすとニンニクをいれるかどうか聞かれました。ニンニクは無しでお願いしました。店主はヒップホップ系の雰囲気の若者ですが、かなり寡黙です。メニューをよく見ると、ニンニクは無し、少なめ、多めが選べるようで、慶次朗の説明のところで「ニンニクは迷わず入れましょう!」と書いてあったので、途中でニンニク少なめに変更してもらいました。慶次朗の説明には「10数時間炊き上げて作るクリーミーな濃厚豚骨スープに太麺がよく絡む!山盛りの野菜にとろとろチャーシュー!無心でがっつく1杯!!」と書かれていました。
それほど待つことなく慶次朗が出されました。
麺は太麺で、大量の野菜が盛られていて、その上に大きなチャ-シューが2枚のせられて、その上にニンニクがたくさん載せられていました。ニンニクは少なめでもかなり多いです。チャーシューは、それほどとろとろ感はありませんし、どちらかというとあっさりしたチャーシューでした。スープは濃厚豚骨スープということですが、そういう印象は全くなく、味噌が入っていない味噌ラーメンという感じで、むしろあっさりしています。世間で二朗系と呼ばれている野菜大盛り系のラーメンのスープってこういう感じが多いです。個人的には物足りなさを感じます。ニンニク入りと、ニンニク無しの両方のスープを飲みましたが、特にニンニクが必須とは感じませんでした。残ったニンニクをスープに混ざらないように注意して食べました。カウンターにコショウが置いてありましたが、七味のほうが合うかもしれないと思いました。
前田慶次朗のラーメンは量が多くて、やっと完食しました。
二朗系のお店って、食べた後の後片つけ(テーブルを拭いたり、食べた食器をカウンターの上に上げる)はお客の仕事って印象なので、それに従いました。

前田慶次朗

前田慶次朗の場所はこちら  石川県金沢市片町2-7-1

上に乗せてる野菜は茹でてあるのですが、あれを味をつけた野菜炒めに変えて、チャーシューにも味が付いてると、薄味のスープも生きると思うんですけど・・・・

二郎系は『神やぐら』が私は一番好きですけど、基本ラーメンじゃないですよね!違う食べ物です!ラーメンは家系が好きです!

2015年9月25日

●たつみ食堂

2015年9月25日

今日は、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は700円になっていました。アジフライ、刺身の盛合わせ(アジ、ふくらぎ、甘エビ)、とろろいも、モズク、ご飯、漬物、海草と豆腐の味噌汁、ポテトサラダが付いていました。刺身は新鮮でしたし、他の料理も美味しかったです。
たつみ食堂のたつみ定食

2012年4月18日

穴水でお昼前に少し時間が空いたので、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は相変わらず650円でした。イサザの天ぷら、刺身盛り合わせ、ご飯、味噌汁、漬物、小皿2種類でした。
相変わらず安くて美味しいたつみ定食でした。
たつみ食堂のたつみ定食

2009年9月16日

今日は久しぶりに,たつみ食堂に入りました。実は日曜日のお昼と土曜日の夕方に寄ったのですが,いずれも休業していて入れなかったのです。
今日も650円のたつみ定食を注文しました。
今日は鶏の照り焼き,イカとキュウリの酢の物,インゲンマメの味噌和え,5種類の刺身,あさりの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。
相変わらず,どの料理もハズレが無く美味しかったです。満足しました。

tatumi2.jpg

2009年4月15日

今日は穴水町のたつみ食堂で昼食をとりました。たつみ食堂は、幹線道路からちょっと入ったところにあり、地元の人でないと気が付かないです。看板に定食と書かれていたので入ってみました。たつみ食堂には駐車場も無いようで、通行量の少ない道路なので道路に停めて食事をしている人もいるようですが、近くに停まれそうな場所はあります。俊は空き地に停めておきました。

たつみ食堂に入ると店内は6人掛けのテーブルがいくつかある座敷だけで、12時前にかかわらず全部のテーブルにお客がいたので相席をお願いして座りました。席に座ると熱いお茶を持ってきてくれました。
メニューが掲げられていて、定食はたつみ定食(650円 17:00からは750円)、うどん定食(600円)、エビフライ定食(650円)、やきそば定食(700円)、串カツ定食(750円)、トンカツ定食(1100円)、天ぷら定食(1500円)があり、たつみ定食を注文しました。たつみ定食は日替わり定食のようです。
今日のたつみ定食は、フクラギ・甘エビ・ハチメ(?)の刺身と、魚のフライ、玉子焼き、ワラビの酢の物、漬物、甘エビの頭入りの味噌汁、ご飯でした。
3種類の刺身というだけでも嬉しい限りなのですが、甘エビは甘くて美味しくて北海道産の冷凍物ではないようです。魚のフライも熱々で美味しかったです。
どの料理もハズレが無く満足しました。この内容で650円というのはりっぱです。水やお茶は自分で自由に飲むような感じになっているようです。

たつみ食堂に入ってからも午前中にも関わらず次々にお客が入ってきてました。みんな地元の人のようでした。

駐車場もなく目立たない場所なので、外からはお客が入っていることもわからず人気店であることがわかりません。知らない人が入ってみるということはまず無いと思います。
こういうお店が隠れた名店というのでしょうね。お奨めです。

たつみ食堂のたつみ定食

たつみ食堂の場所はこちら  石川県鳳珠郡穴水町字川島ヨ68-7

たつみ食堂を見てきました。確かに営業していなかったのですが、休業とか閉店とか何も掲示されていませんでした。

たつみ食堂が休業ですか。病気にでもなられたのでしょうか?
穴水では数少ない名店なので早く回復して欲しいです。

8月から休業

2015年9月16日

●おでん串あげ 灘

2015年9月9日

今日は伊藤正喜さんに教えていただいた「おでん串あげ 灘」に入りました。店頭にランチメニューやその他のメニューが掲示されているので安心して入れました。
ランチメニューには、串あげランチ650円、チキン南蛮650円、煮豚あぶり丼500円がありました。
居酒屋としてのおつまみも値段がお手頃なので安く飲めそうな感じです。
「おでん串あげ 灘」の店内にはカウンター席と2人掛けのテーブルが6つありました。開店時間12:00に入ったせいか店内はエアコンが効いていなくて暑かったです。
カウンター席に座ると冷たいお水が出されました。紙のおしぼりは最初から出してありました。
今日は串あげランチ650円を注文しました。ちょっと待って串あげランチが出されました。最初にご飯と、野菜サラダと、松前漬けっぽい漬物と、エリンギ・タマネギ・ネンコンの串揚げが出されました。その後で、味噌汁と、コンニャク・ハムカツの串揚げが出されました。最後に、フクラギの串揚げが出されました。最終的に串揚げは6本出されましたが、画像には最後に出たフクラギの串揚げが写っていません。串あげランチは、単品で頼むより随分お得感があります。料理を出す時に、なんの串あげか、説明してくれました。
串あげには、ソースが用意されていますが、ソースはちょっと味が濃い目なので、あまりたくさんかけると後悔することになります。ほんのちょっぴりつけるのが良いようです。大阪の串カツのようなソースのほうが個人的には好きです。
串揚げは熱々で美味しかったですし、野菜サラダと漬物も美味しかったです。ご飯は少なめでしたが、全体的な量としては、ちょうど良かったです。
途中で、水が無くなっていないか何度も見に来てくれました。
煮豚あぶり丼も食べてみたいと思いました。
12:30にお店を出たのですが、それまでにお客は他に1人だけしか入りませんでした。

おでん串あげ 灘の串あげランチ

おでん串あげ灘の並びに、最近500円ランチを始めたお店もありました。駅前銀座にあった「あやの」も並びに移転してました。七尾駅近辺には無料で駐車できるところが多いので助かります。近辺の飲食店などのお店も随分恩恵に預かっていると思います。

2015年9月16日

今日も、「おでん串あげ 灘」に行きました。今日は煮豚あぶり丼500円を注文しました。ランチメニュー以外の注文もできるのですかと聞くと、大丈夫だということなので、ぷるぷる豚足350円を頼みました。そしたら、おでんの出汁で煮たものだけど良いですかと言われました。ちょっと迷ったのですが、案外美味しいかなと期待をこめて、お願いすることにしました。

煮豚あぶり丼は、ご飯の上に刻み海苔を乗せて、その上にあぶり煮豚がのっていました。煮豚は、それなりの量があって良かったのですが。海苔と煮豚の組み合わせは個人的にはダメでした。

おでん串あげ 灘の煮豚あぶり丼

ぷるぷる豚足も個人的にはダメで、やっぱり豚足は塩胡椒焼きのほうが良いです。でも食べやすかったです。塩胡椒焼きだと、手がベトベトになりますが、箸で問題なく食べることができました。

おでん串あげ 灘のぷるぷる豚足

おでん串あげ 灘の場所はこちら   石川県七尾市大手町135丁目1番地

行ってますね 笑

しゃぶしゃぶは従業員が整い次第オープンとのことです!

いつも、情報提供ありがとうございます。

素早いですね!

2015年9月 2日

●らーめん誠や七尾店

2015年7月22日

今日は、らーめん誠やに行きました。
らーめん誠やでは、子供連れ家族が2組いるのに外でたばこ吸うお客さんに 「私夫婦もたばこ吸うので店内でどうぞ」と灰皿を渡していたというエピソードを聞いていたので、たばこの煙攻撃に合うのが必至だと思い緊張して入りました。
らーめん誠やの店頭にはメニューが掲示されていました。
店内に入ると、大きなテーブル席と小さ目のテーブル席とカウンター席と小あがりの席がありました。
今日はカウンター席に座りました。カウンター席には、にんにく、胡椒、豆板醤が置いてありました。すぐに冷たい水が出されました。カウンターには、冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。周りを見まわしましたが灰皿はどこにもありません。あれっ ちょっと思ってたイメージと違っています。
メニューを見ると、醤油らーめん(小750円、中850円、大950円)、氷見魚味らーめん(小850円、中950円)、しおらーめん(小750円、中850円)、ほっとらーめん(小750円、中850円)、のせしおらーめん(小850円、中950円)、石焼きつけ麺(普通盛950円)などがありました。ちなみに小は麺1玉、中は麺1.5玉、大は麺2玉です。ご飯は小150円です。
らーめん誠やは富山ブラックの醤油らーめんが定番なのですが、個人的には富山ブラックが好きではないので迷いました。自分の好みからすると、しおらーめんなのですが、しおらーめんは麺が極細だということなのでパスです。氷見魚味らーめんという気分でも無かったので、醤油らーめん中を注文しました。
少し待って醤油らーめんが出されました。まさしく富山ブラックです。スープは醤油そのものの色で、麺は太く縮れています。チャーシューとシナチクが入っていました。
スープは富山ブラックなので、かなり濃いです。これは好き嫌いがあるのは仕方ないし、そういう種類のラーメンなのですが、個人的には嫌いです。
麺はコシが強くて美味しいし、チャーシューとシナチクも良い感じです。途中でしょっぱさに耐えられなくなってご飯を頼みました。ご飯には漬物が付いていました。

らーめん誠やの醤油らーめん

2015年8月12日

嫌いなものを食べての投稿だけだと、あまりにも不公平なので、再訪して、しおラーメン中850円を注文しました。
しおラーメンはあっさり味で、かなり美味しいです。極細麺との調和も良いです。そのままで全部食べても良かったのですが、途中で、唐辛子味噌を入れて、違う味を楽しみました。変化があって良かったです。
基本的には富山ブラックは嫌いですが、らーめん誠やは味のセンスが良いお店なんだと思います。他のラーメンも食べてみたいと思わされます。

らーめん誠やのしおらーめん

2015年8月19日

今日も、らーめん誠やに行きました。なんか急にお客さんが増えてきているみたいです。
今日は氷見魚味らーめん中950円を注文しました。それほど待つことなく、氷見魚味らーめんが出されました。
氷見魚味らーめんも細麺でした。スープに魚粉がかけられていて、生の刻みネギがのせられていました。
あまり経験した事のない味でしたが、印象に残らないというかインパクトが全く無いラーメンです。途中でレンゲに辛子味噌を入れて食べたり、胡椒をかけて食べましたが、やっぱり物足りなさを感じます。これで950円は無いだろって思いました。

らーめん誠やの氷見魚味らーめん

2015年9月2日

今日も、らーめん誠やに行きました。
今日は石焼きつけ麺950円を注文しました。スーパジャンボ(麺3玉)1150えんというのもあったので、その中間の大きさのものは無いのか聞いてみたのですが、普通サイズでも麺2玉ということなので普通サイズにしました。
10分ほど待って石焼きつけ麺が出されました。
麺は太麺で、上にレモンがのせられていました。熱々のつけ汁の中には豚の角煮が入っています。
つけ麺の説明に、麺をつけ汁にたっぷりとつけると書いてあったので、その通りに食べてみました。基本的には醤油味ですが富山ブラックのように塩っぱくはなく、魚粉の香りを感じました。らーめん誠やの石焼きつけ麺は、富山ブラックが嫌いでも食べれそうです。
次に、麺にレモン汁を絞って食べると書いてあったので、つけ汁にたっぷりとつけた麺にレモン汁をかけて食べてみました。確かに違った味を楽しめました。
最後に、残ったつけ汁にスープを追加して最後まで食べると書いてありましたが、スープがついてないので意味が判りません。スープだけのメニューが掲載されてなかったので、頼めば、スープを貰えるのかもしれません。
豚の角煮は固くて美味しく無かったです。
量としては、ちょうど良かったです。
でも950円の価値があるとは思いません。
もう、らーめん誠やに行くことは無いと思います。

らーめん誠やの石焼きつけ麺

らーめん誠や七尾店の場所はこちら   石川県七尾市藤橋町亥7-1

いつもお疲れ様です
お休みにイオン砺波おすすめです
1新しい 2すいている 3ワァイファイ電波よし 4うまそう店アリ←食べてません
御ヒマならどうぞ。下調べは大事ですけど(>_<)

結局一度も行かないで終わりそうです!

いつも情報提供ありがとうございます。焼肉の蔵は、お昼に気軽に焼肉を楽しめる貴重なお店なので続けて欲しいです。
しゃぶしゃぶ蔵ができたら行ってみたいと思います。

しゃぶしゃぶ蔵は別のところでやるとのことです!今場所多分あそこってところを確認中です!

焼肉店はやめるのでしょうか? しゃぶしゃぶより焼肉店のほうが良いように思うけど。

「しゃぶしゃぶ蔵」七尾店
9月オープン?(^?^?)
金沢ベイ店のランチよかった
(量はものたりない)期待

 高岡駅前ビルのラーメン次元 美味しかったです。開店同時に満席に!
近くにいく機会があったら、ぜひ♪ブログ楽しみにしています?

行く価値はあると思います。

いってみようかなぁ・・・。

『いろは』は金沢にもお店がありましたが撤退しました。
全日本のブラックも決して好きでは無かったのですが、AJのブラックは強烈に嫌いです。

『いろは』は結局石川県民に受け入れられず3年ほどでかほくイオンから撤退していきました!AJのブラックは相変わらず美味しいですよ!

富山ブラックは好き嫌いがはっきりしますね。七尾にあるAJが以前やっていた全日本は、見た目濃くても飲むとそれほどしょっぱくなくて甘さも感じられるスープでしたが、麺家いろはは単に濃いだけの正真正銘の富山ブラックでした。麺家いろはのラーメンが東京ラーメンショーで人気あったというのが信じられません。まあ東京のうどんを考えれば、さもありなんって気もするのですが・・・。

誠屋は他で懲りたので行かないと思います!