« 2015年6月 | 2015年7月 | 2015年8月 »

2015年7月29日

●道の駅 高松 里山館

のと里山海道高松SA(上り金沢方面)にある道の駅 高松 里山館に入りました。
道の駅 高松 里山館の奥は飲食ブースになっています。入口のところに発券機と里海館の限定(日替わり)の料理見本が置かれていました。里山館の限定(日替わり)780円の他には、和風あらびきハンバーグ定食1280円、能登豚のトンカツ定食880円、かほくコロッケ定食830円、アジフライ定食800円、唐揚定食800円、能登牛カレー1600円、まつやのとり野菜みそラーメン680円などがありました。
今日は、里山館の限定(日替わり)780円の食券を購入しました。食券を受付カウンターに出して、番号を呼ばれるのを待ちます。食事が終わると食器を返却口に持っていきます。水やお茶はセルフになります。飲食ブースから外を見ると、足湯の施設が見えました。足湯は循環の湯でした。
それほど待つ事無く、番号を呼ばれました。
里山館の限定(日替わり)には、野菜のかき揚げ、刻みキャベツとトマトのサラダ、とろろいも・オクラ・ナメコ・梅干がのせられた冷たい蕎麦、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、揚げたてではありませんでしたが、温めてはありました。サクサク感は全くありませんでした。
その他、味については特にコメントすることはありません。

道の駅 高松 里山館の里海館の限定(日替わり)

道の駅 高松 里山館の場所はこちら   石川県かほく市二ツ屋フ16-3

2015年7月15日

●奥能登山海市場 in 別所岳サービスエリア

茅葺庵三井の里に、おばんさいの日替わり定食があるという情報を得て寄ってみたのですが、店頭のメニューには定食がのっていなかったので断念しました。それで、のと里山海道の別所岳サービスエリアにある奥能登山海市場に入りました。
店頭ではボラの照焼き串が250円で売られていました。
奥能登山海市場の一角に食堂があるのですが、先に食券を購入するシステムになっていました。奥能登山海市場の定食としては、能登豚とんかつ定食1250円、山海定食880円がありましたが、食券機は定食の部分が×になっていて購入できなくなっていました。お店の人に、定食はやっていないのですか?と聞くと、定食は11:00からですと言われました。時計を見ると11:30を過ぎていたので怪訝そうな顔をしていたら、お店の人もなんか変だなと思ったのか、定食の食券が購入できないようになっていますかと逆に聞かれました。定食のボタンのところが×になっていると言うと、やっと自分達のミスに気づいたようで、食券機の設定を変更しました。奥能登山海市場はプロ意識が足りないです。
山海定食は日替わりのようで、料理見本も置いてあるのですが、ビニールがかけられていて汚らしく感じました。せっかくの料理もああいう展示をされると不味く感じます。ほこりがかからないようにしたいのなら透明のケースに入れて展示すればどうかと思います。それに食券が入口にあるのに、料理見本が店内に入ったところにあるというのも、おかしなものです。
本日の山海定食は、地物の刺身(タコ、平目)、和え物、煮物、酢の物など6種盛合せということでした。
山海定食の食券を購入して、食券はどうするのですかと聞くと、半券を渡して下さいと言われました。食券を渡すと、番号を呼びますから、呼ばれたら取りにきてくださいと言われました。
水はセルフになっていました。水は名水を使用しているようです。テーブル席に座り、料理ができるのを待ちました。テーブル席には紙のおしぼりが置かれていました。塩は能登の塩田の塩が置かれていました。フリースポット(Wi-Fi)でインターネットをしようとタブレットPCを起動するかしないかの時に、番号を呼ばれました。
料理を取りに行くと、お盆に箸が付いていません。箸もセルフで、2mほど離れた場所に取りに行かないといけません。箸くらいお盆にのせて渡せば、それで済むと思うのですが、それが出来ないなら、せめて料理を渡す場所に置いておくか、テーブル席に置いておくくらいはできないものかと思います。
山海定食には、タコ・平目の刺身、きゅうりとシラスの酢の物、切り干し大根とさつま揚げの煮物、野菜と鶏肉の煮物、タケノコと厚揚げの煮物、青菜の和えもの、ご飯、味噌汁、漬物が付いていて、コーヒーカップも入れられていました。定食にはセルフでコーヒー1杯が付くようです。
ご飯は少なめですが、お替りができるようです。料理は熱いものはご飯と味噌汁だけで、あとは冷えたものだけでしたが、味付けは良く、どの料理も美味しかったです。食後にコーヒーもいただきました。
食事が終わったら、食器は返却口に持っていかないといけません。
帰る時に知ったのですが、食後にはコーヒーかミニソフトクリームを選べるようです。ミニソフトクリームにすれば良かった。本日の山海定食の料理見本が置いてあるところに、長文の説明が細かい字でいろいろ書かれているのですがテーブル席からは読めません。あんなところで長々とした文章を読む人なんていないと思うのですが・・・
奥能登山海市場は、運営的に、つっこみどころが満載です。

奥能登山海市場の山海定食
sankai2.jpg

奥能登山海市場の場所はこちら  石川県七尾市中島町田岸ソ1-60

能登島に土曜日限定の『島のいっぴき』って食堂があります!能登島の人500円普通の人800円です!

maboさんは人脈が広いですね。でもこういう事言ってくれる人はいないから、奥能登山海市場にとっては、いいんじゃないかな?

運営している人知っているのでこれこのまま見せます!

2015年7月11日

●屋台餃子 風・天

今日は家族4人で屋台餃子 風・天に行きました。17:30くらいでしたが、すでに家族連れが何組か入っていてました。屋台餃子 風・天にはカウンター席とテーブル席があって、空いているテーブル席に座ろうとしたら、ちょっと待ってくださいと言われて、そのまま、かなり待たされました。待たされました。待たされました。
1人の店員が、他の客と打ち合わせをしていたようで、その間ずっと待たされました。店員が他にもいるだろうに、もうちょっと要領よくできないものかとイライラしました。たっぷり待たされて、席に案内されました。テーブル席のほとんどは空いていたのですが予約済みの席が多くて、フリーの席は少なかったようです。後から来た客を見ると家族連れが多かったようです。
テーブル席に座っても、店員さんが来ません。来ません。来ません。テーブルに呼びボタンがあったので、押すと少し待ってくださいと言われました。
屋台餃子 風・天では、お茶や水はセルフです。コップを自分で持ってきて、お茶はヤカンごとテーブルに持って来てくださいと言われました。
メニューを見て、ご飯セット(ご飯中+スープ)270円を3人分、福餃子1.5人分519円、ニンニク餃子1人分399円、1口餃子1人分399円、エビ餃子1人分432円、豚シューマイ1人分324円、骨付鶏(ひなどり)1人分843円、モツ煮込み1人分454円を注文しました。
20分ほど待たされて、福餃子とニンニク餃子が出されました。モツ煮込みなどは作ってあるものなので、すぐに出せると思うのですが気が利きません。
huuten1.jpghuuten2.jpg
福餃子とニンニク餃子は、感動するほどではないけど、それなりに美味しかったです。でもご飯セットが出されません。出されません。出されません。あまりにも要領が悪いので、ご飯セットは、いつ出してもらえるのですかときつめに言いました。
やっとご飯セットが出されました。
その後に骨付鶏(ひなどり)が出されました。骨付鶏(ひなどり)には万能ハサミが付いてきました。万能ハサミで切って食べるようです。骨付鶏(ひなどり)は胡椒が効いていて、皮がパリっとして肉は柔らかく美味しかったです。
huuten3.jpg
次に、エビ餃子と1口餃子が出されました。エビ餃子は熱々でプリプリしていて美味しかったです。個人的には今回頼んだ餃子の中ではエビ餃子が一番美味しかったと思います。
huuten4.jpghuuten5.jpg
次にモツ煮込みが出されました。モツ煮込みが出されたのは注文してから30分以上たっていました。
モツ煮込みは味噌味で、かなり濃い目の味付けでしたがモツの臭みはしっかりとありました。これだけ臭みのあるモツ煮込みは珍しいです。
huuten6.jpg
注文してから37分たって豚シューマイが出されました。豚シューマイは可もなく不可もなく普通に美味しかったです。
huuten7.jpg
まだ食べ足りなくて、エビ餃子、ニンニク餃子、骨付鶏(ひなどり)、厚焼き玉子314円を追加注文しました。
追加で注文したものは、それほど待つ事無く出されました。
厚焼き玉子は熱々で味付けも良く美味しかったです。
huuten8.jpg
骨付鶏(ひなどり)など、喉が渇く料理もあったので、冷たいお茶をヤカンごといただけたのは有難かったです。
飲み物を注文しなかったこともあり、4人でお腹一杯食べて6千円ちょっとでした。安いと思います。
テーブル席は予約で埋まっていましたが、カウンター席は帰る時まで誰も座っていませんでした。

屋台餃子 風・天はお昼にも営業していて、ランチメニューもあるようですが、お昼に駐車場に車があるのは、あまり見たこと無いです。お昼は近くの工大生が多いのかもしれません。

家族は、屋台餃子 風・天を気に入ったようで、また来たいと言っていました。個人的には餃子の王将の餃子のほうが美味しいと思います。

屋台餃子 風・天の場所はこちら   石川県金沢市久安1丁目404

2015年7月 8日

●喫茶 ギャラリィ

今日はちゃとらーさんに教えていただいた喫茶 ギャラリィに入りました。14:00を過ぎると100円高になると聞いていたので時間を早めに調整して13:30に入りました。
喫茶 ギャラリィの店頭に本日のランチの掲示があって、aメンチカツ b豚ロース生姜焼きになっていました。帰る時に気づいたのですが、日替わりランチ680円、コーヒー付き800円と書いてありました。
喫茶 ギャラリィの店内は4つのテーブルが置いてあり、漫画がいっぱい置かれていました。喫茶 ギャラリィは基本的には漫画喫茶のようです。インターネット用のパソコンも置かれていました。飲食ブースが狭いなあと思いました。他のお客がタバコを吸っていたので、イヤだなと思っていたのですが、食事の時にはタバコを吸っていなかったので、ほっとしました。帰りに奥のほうも見てみると、奥にもスペースがあって漫画を読むための小さなテーブルがたくさん並べられていました。
冷たい水と紙のお手拭が出されまいた。今日は、豚ロース生姜焼きのランチを頼みました。メニューを見ると日替わりランチは13:00までになっていました。ひょっとして、もう100円高になっているのかなと不安になりました。
インターネットができるということだったので、アンドロイドタブレットを持ち込んで、無線LANを試しました。フリーの回線は2回線あったのですが、最初に繋いだ回線は、アンドロイドでは接続できませんでした。お店の人に無線LANのインターネットはできないのですかと聞くと、できるはずだと言うので、もう一方の回線に繋いでみました。すると、すんなりと接続できました。
インターネットで調べたいことをチェックし終えると、ちょうど日替わりランチが出されました。日替わりランチには、豚ロース生姜焼き、焼き野菜、野菜サラダ、ご飯、スープが付いていました。ご飯は小さい茶碗でしたが、山盛りになっていました。豚ロース生姜焼きはボリュームがあって肉もかなり厚めでした。個人的に豚肉の厚いのを焼いたものは好きでないので警戒したのですが、肉がとても柔らかくて全く気になりませんでした。味は少し濃い目でしたが、とても美味しかったです。肉の下に隠れている焼き野菜も、美味しかったです。お勘定は680円でした。
有意義な昼食をとれました。
喫茶 ギャラリィは、インターネットができて、安くて美味しいランチを食べられ、漫画まで読めてくつろげるのでお奨めです。

喫茶 ギャラリィ の日替わりランチ

喫茶 ギャラリィ の場所はこちら   石川県羽咋市兵庫町巳13−7

2015年7月 2日

●マルシン

今日は、jimmyさんに教えていただいたマルシンに入りました。店内にはテーブル席とカウンター席があったので、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、フライ盛合わせ定食1500円、エビフライ定食1200円、牛カツ定食1500円、ひれかつ定食1100円、とんかつ定食1000円、チキンかつ定食850円、鶏のからあげ定食850円、魚ふらい定食850円、牛肉ステーキ定食2500円、牛肉うす焼き定食1500円、豚肉鉄板焼き定食1200円、豚肉ステーキ定食1000円、ハンバーグ定食800円などがありました。
今日は、豚肉鉄板焼き定食1200円を注文しました。
冷たいお茶が出されました。
実際に作っているところを見ていたのですが、手間をかけているのが判ります。
豚肉鉄板焼き定食には、熱々にされたプレートの上に、焼かれた豚肉とタマネギがのっいて、豆腐とミョウガと海草の味噌汁、漬物、野菜サラダ、ご飯が付いていました。肉は切ってなくて、ナイフとフォークを使って自分で切ります。
豚肉の大きさは凄くて味付けも良く、味噌汁も美味しかったし、漬物も自家製でした。1200円は決して高いとは思いませんでした。ただ肉は硬かったです。
個人的には、厚い豚ロース肉を焼いたものは、硬さを感じる事が多いので、元々好きではなかったのですが、食べたかった牛肉うす焼きは高かったので仕方ないです。

お茶を飲み干していましたが、追加で入れていただけました。
お客は、自分ひとりしかいませんでしたが、食事中に店主がテレビを見るためカウンターに座りタバコを吸い出しました。タバコの煙の臭いはしませんでしたが良い気はしませんでした。

マルシンの豚肉鉄板焼き定食

マルシンの場所はこちら  石川県羽咋市酒井町う−16−1

マルシンの店主の料理へのこだわりは充分感じました。

紹介させていただいたお店にお立ち寄りいただき、有難うございました。
私がしばらく行かない間に、肉の質が落ちてしまったのでしょうか?
鉄板の上でギリギリ火が通るようにしていて、敷かれたタマネギもそのためだと、拘りをマスターから聞いていたので・・・。
お客さん前での煙草も残念です。
また良いお店があったらリベンジ希望です(笑)。

誠屋さんは『DSG』系列で半分パチンコ屋のお客相手だから。出来てからだいぶ経ちますが行く予定なしです!

そういうお店は、看板にでかでかと喫煙推奨って掲示して欲しいですね。
普通、子供連れ家族2組いて、外でたばこ吸う客に、店内でどうぞとは言わないです。
自分達がタバコ吸うなんて理由にならんよね。子供連れ家族2組をお客と思ってなかったんでしょうね。食わしてやってると思ってたのでしょう。

七尾に開店した高岡ラーメン誠やに行きました。子供連れ家族が2組いましたが外でたばこ吸うお客さんに 「私夫婦もたばこ吸うので店内でどうぞ」灰皿を渡していました。
カウンターや大テーブルはタバコの煙が充満
俊さんか嫌な店?私は2度行かない。

2015年7月 1日

●和風レストランせせらぎ

今日は能登でかなり時間をつぶさなくてはいけない用事があって門前町に食事に行きました。最初、ビューサンセットに行ったのですが、ランチはバイキングしかやっていなく、お腹の調子が悪かった事もあって断念しました。ちなみにランチバイキングは1500円で7月1日から7月12日までの期間限定のイベントでした。ついていません。

それで、サービスランチの立旗があった「お食事処 安」に入りました。店内にランチ800円 とんかつと掲示されていて、とんかつの気分では無かったのでお店を出ました。たまたまお店の人がカウンターにいなかったので、お店を出れたのですが、お店の人がいたら我慢して、とんかつを食べていたかもしれません。

もう一軒、「和風レストランせせらぎ」でもサービスランチの立旗があったので入ってみました。
「和風レストランせせらぎ」では、カウンター席とテーブル席と座敷の席がありましたがカウンター席に座りました。
メニューを見ると、日替わりランチ700円、門前御膳1500円、せせらぎ定食1500円、エビフライ定食1400円、焼肉定食1400円、天麩羅定食1400円、刺身定食1300円、とんかつ定食1000円、ハンバーグ定食1000円、おでん定食750円などがありました。1500円の門前御膳には、鹿肉料理や蕎麦がついていて1日10食限定のようです。
店内には日替わりランチの内容が書かれた掲示はありませんでしたが、日替わりランチ700円を注文しました。
冷たいお茶とタオルのお手拭が出されました。

ご飯のおかわりはタダで、食品持込OKってメニューに書いてありました。カウンターにふりかけが置いてあって、自由にかけられるようになっていました。
それほど待つことなく日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、鶏の唐揚、ナポリタンスパゲッティ、野菜サラダ、リンゴ、アジの南蛮漬け、昆布とシイタケの佃煮、漬物、味噌汁(エノキと豆腐入り)、ご飯が付いていました。
鶏の唐揚も美味しかったし、アジの南蛮漬けも美味しかったです。漬物が自家製というのも良かったです。全体的に味付けが良いと思いました。
食後にコーヒーが出されました。和風レストランせせらぎの日替わりランチはお奨めです。

和風レストランせせらぎの日替ランチ

和風レストランせせらぎの場所はこちら  石川県輪島市門前町広瀬ロ−50−1