« 2015年2月 | 2015年3月 | 2015年4月 »

2015年3月31日

●中国懐石ももたろう

今日は、中国懐石ももたろうに入りました。中国懐石ももたろうは、以前は小松運動公園の近くにあった時に何度か行った事はあったのですが、移転してからは入ったのは初めてでした。移転後に中国懐石ももたろうへは、何回か前を通ったのですが、臨時休業だったり、駐車場が満車だったりで入れなかったのです。中国懐石ももたろうは、駐車スペースも少ないし、入り口のドアも小さくて入りにくい感じです。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたがテーブル席に案内されました。
メニューを見るとサービスランチ850円には、豚肉とピーマンの炒め、豚肉と野菜の正油炒め、豚肉の生姜焼き、エビと野菜の炒め、鶏肉と野菜の正油炒め、野菜炒め、豚肉と野菜の唐辛子炒め、豚肉と野菜の四川炒め、豚肉と野菜のミソ炒め、エビのチリソース煮、鶏肉と野菜の唐辛子炒め、マーボトーフから選べます。
今日は、豚肉と野菜の唐辛子炒めのサービスランチを注文しました。それほど待つ事無く、漬物と野菜サラダと軟骨の炒め物がのったプレートが出され、それからすぐにご飯と、スープと豚肉と野菜の唐辛子炒めが出されました。
どの料理も、心がこもっていて美味しかったです。

中国懐石ももたろうのサービスランチ
中国懐石ももたろうのサービスランチ

中国懐石ももたろうの場所はこちら  石川県小松市大領中町3丁目167

2015年3月25日

●お食事処 みず

2009年2月18日

だらままさんから紹介された「お食事処みず」に行ってきました。お食事処みずは和倉温泉から能登島大橋を渡って500mくらい行ったところにある大駐車場の敷地内にあります。能登島ってかなり遠いっていう印象があったのですが、和倉温泉からはすぐ近くで、温泉街を走り回っているよりずっと近くにあるって感じです。
お食事処みずの店内はカウンターとテーブルと座敷があり、かなり多くの人が入れます。
黒板にメニューが書いてあるのですが日替わり定食が500円で10種類程度のおかずから選ぶことが出来ます。今日の日替わり定食は、鶏唐揚、チキンカツ、鯖味噌煮、たら煮、アジフライ、しめ鯖、焼きいか、イカげその唐揚、、はたはたの唐揚などがありました。お食事処みずはお客が多いので、時間がたつと日替わり定食の種類がだんだん減っていきます。今日は12:30くらいに入ったのですが、注文したカンパチのあら煮は売り切れでしたし、他のお客さんが頼んだイカげその唐揚も売り切れでした。そういう訳で今日は、たら煮の日替わり定食を注文しました。
注文した時、お茶を入れてもらったのですが、お茶や冷たい水はセルフサービスのようです。でもポットは見当たりませんでした。
定食のおかずが来てから、ご飯と味噌汁は自分でよそいます。茶碗は小さいのですが、小盛でも大盛りでも自由に入れることが出来ます。ちなみに、ご飯のお替りは100円です。ドレッシングも数種類用意されていて、自由に選んで使えます。
お食事処みずには日替わり定食の他に焼き魚定食(塩鯖、黒ばちめ、アジのいずれか)600円、刺身定食(かんぱち、甘海老、イカの盛り合わせ)700円、カキフライ定食800円などがあります。焼きカキ1個100円というのもありました。
しばらくして、たら煮の日替わり定食がきました。お食事処みずの日替わり定食は、たら煮のほかに、ご飯、味噌汁、漬物、ジャガイモサラダ、大根のナマス、豆腐とかぼちゃの煮物がついてました。
どの料理も味付けが良く美味しかったです。まさしく、おふくろの味です。満足しました。
他の客でアジフライやチキンカツを注文したのを見たのですが、かなりのボリュームでした。
これで500円というのは信じられません。奇跡です(笑!)

みずの日替わり定食

2009年7月25日

今日は能登島向田の火祭りで夕食をお食事処みずで食べることにしました。。一応,お昼に電話して夕方も営業している事を確認していきました。お食事処みずは20:00まで営業しています。
今日の500円日替わり定食はアジフライ,さばみそ煮,かんぱちあら煮,しめさば,さばのマリネ,とんかつ,唐揚,チキンカツ,イカ焼,かれい煮付,かれいのカラ揚げから選べました。
息子はさばみそ煮,俊はかんぱちあら煮を頼んだのですが,かんぱちあら煮は品切れだったので,しめさばにしました。そういえば前回も,かんぱちあら煮を頼んだのですが,品切れでした(笑)
500円の日替わり定食はお昼だけだと思っていたのですが,夜も同じ値段でした。驚きです。
お食事処 みずの日替わり定食はメイン料理の他に漬物,味噌汁,茄子の味噌炒め,スパゲティサラダ,キュウリとわかめの酢の物がついてました。
さばみそ煮も,しめさばもボリューム満点でお腹一杯になりました。お食事処みずでは袋に一杯入ったトマト,キューリ,茄子が100円で売られていました。いわしとカワハギの糠漬が1匹100円で売っていたので5匹づつ購入しました。カワハギは5匹買うと1匹おまけについてきました。「お食事処みず」の姉妹店には能登島閨町(ツインブリッジのと寄り)に温泉付民宿「千寿荘」があり素泊まり2100円でカニ定食3000円付の1泊2食付5250円だそうです。
お食事処みずのさばのみそ煮定食お食事処みずのしめさば定食

2010年8月25日

今日は久しぶりに,お食事処みずに行きました。日替わり定食に牛スジ煮込みがあったので注文しました。相変わらず凄いボリュームで大満足でした。美味しかったです。
お食事処みずの牛スジ定食

2011年12月27日

今日は久しぶりに,お食事処みずに行きました。日替わり定食500円の種類の多さには驚かされます。とんかつ、チキンカツ、チキン南蛮、トリの唐揚、イカ焼き、牛スジ煮、鳥皮煮、チーズハンバーグ、タコ唐揚、ポークソテー、ハタハタ唐揚、だしなべ、アジフライ、かますフライ、かれい煮、さば味噌煮、かれい唐揚、シメサバ、ふくらぎ南蛮、白子天麩羅、いかげそ唐揚、ふくらぎ焼き、このしろ酢しめ、とり鍋、カキ鍋、タラフライ、タラ煮です。
その他の単品としては、刺身500円、なまこ酢300円、焼き牡蠣100円、牡蠣グラタン100円、さざえ焼き200円、バナナジュース100円、にんじんりんごジュース150円、ソフトクリーム200円などがありました。
今日は白子天麩羅定食500円と焼き牡蠣3個を頼みました。800円で冬の味覚をたっぷりと味わえて満足です。
お食事処みずの白子の天麩羅定食

2012年5月30日

食中毒事件があってから初めて、お食事処みずに行きました。
それなりにお客が入っていて安心しました。店内が随分きれいになったと聞いていたのですが、そうでも無かったです。
500円の日替わり定食は健在でしたが、システムが少し変わっていました。メイン料理をホワイトボードの料理から選ぶのは従来どおりですが、その他に小皿の料理を3種類選べるようになっていました。小皿は10種類以上有りました。このシステムは良いです。御飯と味噌汁は従来通り自分で好きなだけよそいます。
今日はタコの唐揚の定食を頼みました。小皿はポテトサラダ、メロン、鯛のアラ煮を選びました。味噌汁は豆腐とナメコの味噌汁でした。これで500円とは奇跡です。

お食事処みずについては、客応対について、いろいろ指摘されますが、名前と役割が書かれた大きな名札をつけて、挨拶もしっかりしていました。なんとか改善していこうという意志を感じました。これからもずっと頑張って営業を続けて欲しいです。

お食事処みずのタコの唐揚の定食

2013年7月24日

値段が変わったと聞いていたので、確認の意味も含めて、久しぶりにお食事処みずに行きました。
基本的な定食の値段は600円に、焼魚定食は700円、刺身定食800円と100円ずつ値上げしていました。海鮮丼900円というのもありました。
でも本日のサービス定食500円というのもあってワンコイン定食は健在です。サービス定食にはブリ照り焼き、イカ煮、あら煮、さば味噌煮がありました。
今日はブリ照り焼きの定食500円を注文しました。
お食事処みずではメイン料理を出す以外はセルフになっていて、定食の場合は好きな小皿の料理を3種選んで、ご飯と味噌汁も自分でよそいます。丼の場合は好きな小皿の料理2種を選び、味噌汁も自分でよそいます。
いつもなら、そのあたりの説明があるのですが、今日は説明がありませんでした。初めての人は何が何かわからないかもしれません。
今日は小皿料理としてジャガイモのフライ、茄子の天ぷら、冷奴を選びました。
ブリ照り焼きはもともと作ってあったものを暖めたものでしたが、味がしっかりついていて美味しかったです。小皿料理は以前と較べると貧相になりましたが、これだけついて500円では驚くことはあっても文句は言えません。大満足です。

お食事処みずのぶり照り焼き定食

2014年1月15日

今日は久しぶりにしぶりにお食事処みずに行きました。
今日は少し贅沢して、刺身定食800円を注文しました。刺身が、ほとんど待つことなく出されたので、慌てて小皿の料理3種、ご飯と味噌汁をとってきました。
小皿は、肉団子とウインナーソーセージと野菜のかき揚げを選びました。味噌汁の具は小さいシジミでした。
刺身は、4種類の盛合わせで豪勢な感じです。これで800円というのは、本当にコストパフォーマンスが高いです。満足しました。

Pentax Optio E30が壊れたので、娘が使わなくなったPentax Optio P80を貰って撮影しました。それなりに撮っているので安心しました。

お食事処 みずの刺身定食

2014年3月26日

前回、海鮮丼があることを知って、次回は海鮮丼を食べたいと思ってたのです。それで今日、お食事処 みずの海鮮丼900円を注文しました。注文して気づいたのですが、黒板に定食海鮮丼900円単品550円と掲示されていました。他の定食は単品の250円増しなのに海鮮丼は単品の350円増しです。それで海鮮丼の中身と言えば海鮮丼単品に小皿の料理2種と味噌汁が加わります。ええーっ普通の定食は単品に小皿の料理3種と御飯と味噌汁がついて250円増しなのに海鮮丼のセットは物凄く損な感じです。どういう価格のつけかたをしているのか理解に苦しみます。
同じ900円を出すなら、海鮮丼550円と定食の料理単品350円を注文したほうがよっぽど有意義です。味噌汁はつきませんが。
ちなみに500円の定食はサバの味噌煮とあら煮の2種類でした。
ほとんど待つ事無く海鮮丼が出されました。小皿の料理は、モツ煮物とポテトサラダを選びました。
海鮮丼にはブリ、小付け、甘エビ、玉子焼き、コハダ、イクラなどボリューム満点にのせられていました。ワサビをのせて醤油をかけて食べました。新鮮さを感じ美味しかったです。900円の価値は十分にあります。でも価格のつけかたにやっぱり納得いきません。海鮮丼単品にすれば良かった・・・・・・・

お食事処 みずの海鮮丼

2014年4月23日

今日も、お食事処 みずに行きました。消費税が8%になっても価格は変わっていませんでした。今日の500円の定食はサバの味噌煮とサバのフライとあら煮の3種類でした。
今日は、あら煮の定食500円を注文しました。500円の定食でも小鉢は3皿選ぶ事ができました。丼物は小鉢は2皿しか選べません。
小鉢はポテトサラダと野菜の天麩羅、玉子焼き+ソーセージを選びました。味噌汁には小さいシジミとジャガイモが入っていました。
それほど待つ事無く、あら煮の定食が出されました。あら煮には大根も入っていました。あら煮の量が半端なく多く、やっと完食しました。
ちなみに前回、価格のつけかたがおかしいと指摘した海鮮丼の単品は無くなっていました。誰かがこのブログの事を言ったのかなあ?

お食事処 みずのあら煮定食

2014年5月14日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はフクラギのフライ、アラ煮、タイのかぶと煮、エイ煮の4種類でした。
今日は、カキフライ定食900円を注文しました。
小鉢はマカロニサラダと野菜の天麩羅、肉だんごを選びました。
カキフライは磯の香りがしました。量はたっぷりでお腹いっぱいになりました。

お食事処 みずのカキフライ定食

2014年7月23日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はあら煮でした。
今日は、牛スジ煮の定食600円を注文しました。
小鉢はポテトサラダと豆腐の冷奴、肉だんごを選びました。ポテトサラダと豆腐の冷奴は冷蔵庫に入っていました。
量はたっぷりでお腹いっぱいになりました。
今日からデジカメが変わりました。

お食事処 みずの牛スジ煮定食

2014年10月22日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はフクラギのフライ、アラ煮の2種類でした。
今日は、日替わり定食600円に白子の天麩羅があったので注文しました。
小鉢はポテトサラダと茄子の煮物、カレーを選びました。
相変わらず量が多いです。普通、白子の天麩羅といえば少ない量に薄い衣と決まっているのですが、お食事処 みずの白子の天麩羅は特大の白子に厚い衣がついていて豪快です。ある意味、他の店の白子の天麩羅とは別物です。
美味しいかと言われれば・・・・・・
過去にお食事処 みずで食べた白子の天麩羅と較べても、ちょっと豪快すぎるような気がするんですけど・・・

お食事処 みずの白子の天麩羅の定食

2014年12月10日

今日も、お食事処 みずに行きました。600円の日替わり定食に鍋があったので注文しました。鍋にはタラ、鶏肉、牡蠣の3種類あるというのでタラで頼みました。小皿はポテトサラダ、だしまき玉子、モツ煮込みを選びました。
タラの鍋は、味が薄めでしたが美味しかったです。塩を加えたほうが良かったかもしれません。タラの骨を取るのは面倒でした。
この季節、冷たい料理を食べるのは辛いので、小皿の料理を暖める電子レンジがあるといいんですけど多くを望みすぎかな?
鍋の定食が600円で食べられるというのはありがたいです。鶏肉、牡蠣の鍋も食べてみたいです。
お食事処 みずは、焼き牡蠣が1個100円というのも嬉しいです。
お食事処 みずは良いですねえ。

お食事処 みずのタラ鍋の定食

2015年3月11日

今日も、お食事処 みずに行きました。春になると鍋が終わるかもしれないので、いまのうちに行かないとという事です。今日は鶏の鍋の定食600円を注文しました。ちなみに今日の500円定食はいわしのフライ、サバの唐揚、ハタハタの唐揚でした。
小皿はポテトサラダ、ホウレンソウのおひたし、野菜と油揚げの煮物を選びました。味噌汁は魚のあらがたっぷりでした。鶏の鍋の具は、鶏肉、豆腐、白菜、えのき、ネギが入っていました。とても美味しかったです。満足しました。鶏の鍋は、また食べたいと思いました。
ただ、大食堂は寒くって・・・、ストーブの横に移ったのですが、それでも足元が寒くて困りました。

お食事処 みずの鶏鍋の定食

2015年3月25日

今日も、お食事処 みずに行きました。鍋三種を制覇ということで、牡蠣の鍋の定食600円を注文しました。
小皿はポテトサラダ、ウインナーソーセージ、野菜の天麩羅を選びました。
美味しかったのですが、個人的には鶏の鍋が一番美味しかったです。お腹一杯になりました。

お食事処 みずの牡蠣鍋の定食

お食事処みずの場所はこちら   石川県七尾市能登島大橋駐車場内

焼き牡蠣は以前1個100円だったので随分値上げになりましたね。でも1個でも頼めるのは嬉しいですよね。

先日訪問して来ました、定食600円からですが、1?2品500円で提供!
カキフライ定食は900円でしたが美味しく頂きました!
相変わらず、定食には、小皿3品選べます!テーブルの各種調味料使い放題、マヨネーズもドカンと置いてある(笑)タルタルも小皿コーナーのを自由にと掲示あり!で初心者にも少しは親切にw
焼き牡蠣は、一個130円で一個でも注文可能です!基本無休でやってますね?
好みの量や味で食べたい方には優しいお店です!

『みず』はいいんだけど、能登島大橋を超えるのが大変です。自転車なので・・・・。この前車のツーリングで『みず』行きましたが、みなさん喜んでました!(ランボとかフェラーリととかポルシェとかが2列になって泊まっていて、異様な光景でしたけど(笑)

今日、焼きガキを食べに行きました
山盛りにして食べている方も(笑)

鍋も美味しそうですね?次回食べてみます

焼き牡蠣は、まだやっていませんが、カキフライはもう始まっていました。

白子の天ぷら定食が600円凄いですね
白子だけでも600?ですよ普通
カキのシーズンはかなり込みますよ

金沢バス実況さん、コメントありがとういございます。
先日、みずで茶碗の3倍くらいの高さまで山盛りにしている人を見てびっくりしました。普通盛でもお腹いっぱいになります。
あのバタバタな店構えも、素朴な接客も慣れれば平気です(笑!)

ごはんが好きに盛れるのが良いですね
牛スジ最強
値段は一人前で接客は、こんな感じでも
一流と位置づけされる店があるから序の口(笑)

カキフライは数も多かったですが、大きいカキなので完食するのに苦労しました。
牛スジ定食は俊もお奨めです。
最近、お食事処みずは、お客が多くなったせいか、お客を奥の大食堂に誘導する傾向にありますね。

相変わらずのボリュームですね。カキフライいくつあったんですか?最近は量が多いので量の少ない牛筋定食にしています。

コメントがスパム投稿に振り分けられていて、危うく見逃すところでした。
すえよし庵って水曜日定休のようで、ちょっと敷居高いのですが、水曜日以外に七尾に行った時には寄ってみます。

たぬきの近くにあるすえよし庵のかつ丼定食はおいしいですよ

どるどるさん、こんにちは
このコメントを含め、どるどるさんのコメント2件がスパム扱いにされていました。
その都度、制限を緩めているのですが・・・・
制限を緩めても潜り抜けるスパムコメントが減っているので、学習は、しているのだと思います。徐々に間違いが減ってくると思います。

コメントが投稿できない?

maboさん、いつも情報提供ありがとうございます。500円と600円では受ける印象が随分違いますね。

みずの日替わり定食が600円に値上がりしました。ただ500円のサービス定食というのがあります。

お食事処みずには、そういう面があるかもしれないですね。
お食事処みずに行っている人は、安くて美味しければ、それで充分だという感覚だと思います。
客応対については、良くも悪くも素朴(田舎)なんだと思います。

あまりの店員の態度のわるさにびっくり
いらっしゃいませもなければ
座席に座った客にたいして座席に上がってこずてを伸ばしてとれという態度、しかも注文していたものを忘れてて遅れていたオーダーも謝りもせず無言でおいていくありさま
もう二度といきたくないですね

8月11日・17日とみずに行ってきました。
量が多いので最初からタッパ持参で子ども達のから揚げは一部お持ち帰りしました

日曜日に営業しているかは不明ですが,営業している時には昼でも夜でも日替わり定食をやっているのではと思います。

日曜も日替わり定食やってるのでしょうか?

赤門の焼肉ランチは美味しいという情報はキャッチしてたのですが、いつ行ってもお昼には開いていないんです。
もう夜しかやっていないのかもしれません。

栄州苑の場所はわかりました。でもきっとお昼はやってないでしょうね。美味しい焼肉屋さんがお昼に営業するなんて話は聞いたこと無いですから(笑!)

満足したみたいでよかったです。無責任にも私はみずに行ったことがない▽
あと、赤門の焼肉ランチは美味しいです。蔵よりも好きです。でも1番好きなのは栄州苑です
昼は営業していないのでは??
栄州苑は安くて美味しいですよ

2015年3月 4日

●cafe遊帆

2015年1月7日

今日は中島町にあるcafe遊帆に入りました。先日、宮本水産に行った時に偶然見つけたお店で、ネットで調べたらタイ料理が食べられるお店だというのでびっくりしました。
cafe遊帆は、国道から少し入った所にあるのですが、国道に表示もないし近くに行ってもタイ料理をやっているお店だと全くわからないのです。国道にタイ料理の看板立てておけば、好奇心で入る人もいるだろうに勿体無いです。
cafe遊帆は2年以上前(約3年前)から営業しているのに、以前、このブログで能登にエスニックのお店は無いですかと聞かれて、自信満々で無いですと答えたのが恥ずかしいです。
そういう訳で、すぐにでもcafe遊帆に行ってみようと思っていたのですが、改装(リニューアル)でしばらくお休みになっていたので入れなかったのです。
cafe遊帆にはホームページもあって、以前は野々市市でタイ料理店をやっていたということのようです。改装(リニューアル)はまだ完成ではないものの(?)1月5日から営業を再開されたということなので、さっそく出かけたという次第です。
ちょっと時間が早かったので心配だったのですが、9:00から営業しているようで大丈夫でした。
店内へは靴を脱いで入り、大きなテーブル席が1つと超ミニのテーブル席が1つとカウンター席だけでした。
テーブル席に座るとレモンの香りのする水とメニューを出されました。
メニューは、手書きでした。料理も写真ではなくてイラストです。わかりやすいように丁寧に説明書きがしてあります。おまけに食べ方まで説明されています。ほのぼのとして良いのですが、写真もあったほうが良いような気がします。
えびとキノコのタイカレー770円、鶏肉と茄子のグリーンカレー770円、ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん830円、鰯のトマト煮バジル炒めご飯770円、タイ焼きめし720円、甘辛いタイ焼きめし770円、酸っぱ辛いフシギ味焼きめし770円、カレー味焼きめし770円、お米麺のタイ焼きそば830円、お米麺のスープヌードル770円、スープ無しのヌードル770円、揚げ麺のせカレーラーメン830円などがありました。食事をするとドリンクが半額のようです。
今日は鶏肉と茄子のグリーンカレー770円を注文しました。
少しだけ待って、鶏肉と茄子のグリーンカレーが出されました。野菜入りのスープが付いていました。お手拭が出されなかったので、どこで手を洗えば良いのですかと聞くと、入口のところにある手洗い場に案内されました。靴を履きなおして行かなければいけないので、ちょっと面倒です。食事のお客にはお手拭を出して欲しいです。タイ料理は食べなれていますかと聞かれたので、はいと答えると、バイマックル(葉っぱ)を避けて食べてくださいと言われました。グリーンカレーはいろんなお店で食べているし、バイマックル(葉っぱ)をとって食べていた記憶が無かったので、避けてなかったかもしれないと言うと、別に食べても良いですよと言われました。実際に食べてみましたがバイマックル(葉っぱ)は食べられませんでした。バイマックル(葉っぱ)はたくさん入っていたので、避けるのはちょっと面倒でした。スープは薄味であまり味がしません。
cafe遊帆のグリーンカレーは他のお店のものよりも辛めでした。cafe遊帆のホームページを見るとグリーンカレーは辛さ3度でcafe遊帆では一番辛い料理になっていました。
鶏肉の切り方は上品でグリーンカレーっぽくない感じがしましたが、美味しかったです。
食後に口をふきたかったのですが、ティッシュも紙ナプキンもなかったのは残念でした。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
能登で唯一タイ料理が食べられるという事を評価して、cafe遊帆を能登の美味しいランチ1つ星に登録しようかなと思ったのですが、グリーンカレーはどこで食べても美味しいので、他の料理を食べてからにしようと思います。
他の料理を食べるのが楽しみです。今後何回か通おうと思います。

cafe遊帆のグリーンカレー

2015年1月14日

今日もcafe遊帆に行きました。今日気づいたのですが、カウンターに向かって右側は喫煙席になっていて、左側は禁煙席になっていました。右側に換気扇があるということのようですが、喫煙席って明記されているのは良い気はしません。
今日はえびとキノコのタイカレー770円を注文しました。
それほど待つことなく、えびとキノコのタイカレーが出されました。こちらのほうもバイマックル(葉っぱ)が入っていますので避けてくださいと言われました。
えびとキノコのタイカレーは基本はグリーンカレーなのですが、辛さは少し控えめで、香ばしさが強調されています。今まで食べたことの無い味でした。個人的には鶏肉と茄子のグリーンカレーのほうが好きです。
テッシュペーパーは、カウンターに向かって左側の棚に置いてあったので、自分でとって使いました。
食事が終わった時に、お店の人に「甘いものは好きですか?」と声をかけられて、ハイと答えると、和菓子と日本茶を出してくれました。どこのお菓子かなと見ると名古屋で作られたお菓子でした。名古屋から時々訪れるお客さんからお土産にいただいたということでした。
ついでに、いろいろと聞いてみました。併営しているゲストハウスは日本の人と外国の人でどちらの利用が多いですかと聞くと、日本の人の利用が多いとの事でした。
なお、食事メニューは+100円で大盛りにもできるそうです。
Wi-Fiを利用したければ、パスワードを教えてくださるということでした。
インターネット(Wi-Fi)が出来てタイ料理が食べられるというのは嬉しい限りです。まだまだいろんな料理があるので、しばらく楽しめそうです。

cafe遊帆のタイカレー

2015年1月21日

今日もcafe遊帆に行きました。いつもは11:30くらいに入るのですが、今日は少し遅くなって12:00頃に入りました。時間のせいなのか、お客さんが、それなりに入っていました。
今日は、カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)830円を注文しました。味は辛めにしますかと聞かれたので、辛くして下さいと答えました。
Wi-Fiのパスワードを教えてもらいました。何の問題も無くAndroidタブレットでインターネットができました。メールのチェックなどして短時間でインターネットするのをやめてたら、お店の人が心配してくれて、インターネット繋がりましたかと聞かれました。お蔭様で役に立ちましたと答えました。今日見ると、カウンターに口をふく紙ナプキンが置かれていました。
先に来ていたお客さんから、突然「音楽は好きですか?」と聞かれて、好きですと答えると、自分が作った音楽ですけどよろしかったら聴いてくださいとCD(ちゃんとジャケットも付いている)を渡されました。話を聞いたら全曲オリジナルで自分は作詞をやっていて演奏は外国人がやっているとの事でした。
しばらくして、カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)が出されました。タイ料理定番の調味料(ナンプラー、唐辛子、酢、タイ砂糖)も一緒に出されました。他のお店のガパオと較べるとエスニック感は少なかったですが、とても美味しかったです。調味料は加えなくても、ちょうど良かったです。辛さも自分好みでした。これくらいの辛さはあったほうが良いと思います。カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)を注文するときには辛めにしてもらったほうが良いと思います。目玉焼きは、白身をかなり強く焼いてあったのですが、個人的には、こげがないように焼いて欲しかったです。スープも付いていました。今日のスープは麹入りでしたが、やっぱり味は薄めです。スープは、もうちょっと味が付いていたほうが良いと思います。
後から来た客の話を聞いていたら、初めて来店でタイ料理が好きだから来たということでした。多分、このブログを見て来たのだと思います。
cafe遊帆は、「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

cafe遊帆のカオパッガパオ + カイダーオ

2015年1月28日

今日もcafe遊帆に行きました。今日はカオソイ(揚げ麺のせカレーラーメン)830円を注文しました。カオソイでも大盛りはできますかと聞くと、麺は1玉単位なので大盛りはできないということでした。カオソイは時間がかかる料理なのでゆっくりとお持ち下さいと書かれていたので覚悟していたのですが、10分で出てきました。段々早く作れるようになってきたそうです。
カオソイにはカオソイの他に漬物とレモンが付いていました。レモンは好みによってカオソイにかけて食べるとの事です。
さっそくカオソイを食べてみました。スープはあまり入っていなくて、麺にカレー味のクリームをかけてあって、揚げ麺をのせてあるという感じです。カオソイは甘くて辛くて、こおばしくて、とても美味しかったです。ただ、エスニック感はあまりなくタイ料理というより、ちょっと変わった、汁の無いラーメンという印象です。タイ料理が苦手な方でも気に入ると思います。
麺は8番ラーメンの麺に似ていて太めでです。
カオソイはレモン汁を入れなくても十分美味しかったのですが、少しだけレモン汁をスプーンに入れて、その上から麺を入れて食べてみました。こちらも美味しく2つの味を楽しめました。
お店の人によると、カオソイはタイ北部のチェンマイの料理で、日本人受けする料理だということでした。
珍しいラーメンを食べに行くという軽い気持ちでcafe遊帆に行くのもありだと思います。
カオソイにはスープは付かないのですが、付けたほうが良いですかと聞かれたので、お願いしました。カオソイには汁が無いのでスープは付いていたほうが良いです。ご飯が少し付いていたほうが嬉しいです。先週、他のお客が麺類を注文していた時に小さなライスが一緒に出されていたので、セットで付いていたのかなと思っていたのですが、別注だったようです。
今日のスープは白湯のスープでした。やっぱり野菜入りで薄めの味付けでした。スープは日替わりのようです。
食事が終わって帰ろうとしたら、よろしかったらどうぞとクッキーを出してくれました。

cafe遊帆のカオサイ
cafe遊帆のスープ


2015年3月4日

今日もcafe遊帆に行きました。今日は、甘辛いタイ焼きめし大盛り(770円+100円)を注文しました。
cafe遊帆の料理の普通盛は、量がちょっと控えめに感じるのですが、さすがに大盛りは食べ応えがありそうです。
1口食べたら、かなり辛い感じがしました。辛いと言っても自分の好みからすると、ちょうど良い辛さです。きっと自分が辛目の味が好きなので、辛めに作ったのだと思いました。エスニック感もあり申し分なく美味しかったです。
食べ終わると、ゲストハウスに泊まったお客さんからのお土産ということで東京バナナをサービスで出してくれました。甘辛いタイ焼きめしは、普通より辛めに作ったのですかと聞くと、辛いものが好きだと聞いていたので、辛めに作りましたということでした。
cafe遊帆は大好きなタイ料理も美味しいし、Wi-Fiも使えるし、落ち着けるし、お店の人も感じがいいし、自分にとってはパラダイスみたいな場所ですが、食べたいと思っていた料理は全部食べたので、これからは頻繁に訪れる事はないと思います。

cafe遊帆の甘辛いタイ焼きめし

cafe遊帆の場所はこちら  石川県七尾市中島町外イ14

外は遠いですよね!七尾市民から見ると今では、高岡よりハードルが高いかも!その遠さが魅力でもある店ですが・・・・。

今度、ビストロサカイに行ってきます!能登では珍しいフレンチ!

ビストロサカイのマスターは随分前に羽咋市で営業していて、その後関東に行ってて、今回、羽咋に戻ってきたそうです。

ビストロサカイはランチ1500円のようですね。個人的には悩ましい値段ですね。女性なら問題ない値段なのかもしれませんが。

羽咋市川原町に『bistroサカイ』オープン!

烏丸ラーメン移転復活とか、今のところ噂段階なので後日わかり次第、情報入れます!

初めて知りました。サンスーシィ(SANS-SOUCI)は週末だけ営業なんですね。

能登島のサンスーシィ(SANS-SOUCI)行きましたか?

うどんのお店は、結構大きいお店ですよね。

能登島大橋の手前に手打ちうどんの看板があがってました!日曜の話です!

能登にエスニック料理が食べられるお店はありませんかと聞かれたのは、ドルドルさんからでは無かったかなあ?

うわさでは聞いてましたよ、このお店!友人が「美味しい」って言ってました。お酒あるのがうれしいですが、夕方で閉まっちゃうのが残念。

地元の喫茶店として親しまれているようですよ。
ゲストハウス(以前は民宿の北海)も営業しているようです。

営業続けられるのが不思議です!

能登地区で唯一タイ料理が食べられるお店が、2年以上前(約3年前)から営業していて、これほどの知名度の無さを保っているのは不思議です。

はじめて知りました!

2015年3月 3日

●村食堂おとと村 

今日は「村食堂おとと村」に入りました。店頭にメニューが掲示されていて、安心して入れました。
メニューには、お刺身定食1512円、天麩羅定食1404円、むぎとろ定食1080円、ぶり丼定食1296円、マグロ中おち丼定食1404円、海鮮丼定食2268円、ぶり丼かに汁セット1674円などがあり、平日にはおとと村定食900円もあります。
靴を脱いで、店内に入るとカウンター席と小上がりの席があり、カウンター席に案内されました。足元は床暖房がしてあるようで暖かかったです。すぐにそば茶と紙のおしぼりが出されました。今日はおとと村定食を注文しました。今日のおとと村定食は、ハンバーグか鰯の煮付けの2種類から選べるということなので、鰯の煮付けを頼みました。
ほとんど待つ事無く、おとと村定食が出されました。おとと村定食には、鰯の煮付け、3種(ブリ、イカ、甘エビ)の刺身、野菜の煮物、3種の漬物、魚入りの味噌汁、ご飯が付いていました。
鰯の煮付けは味は濃い目ですが美味しかったです。3種(ブリ、イカ、甘エビ)の刺身は新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
満足しました。

村食堂おとと村のおとと村定食

村食堂おとと村の場所はこちら   石川県加賀市曽宇町エ−64−1

2015年3月 1日

●金鼎(キンテイ)

今日は中華料理の金鼎(キンテイ)に行きました。
金鼎(キンテイ)は、北京のホテルや上海の有名店で修業した中国人がやっている本格広東料理のお店という事で期待して行きました。食べ放題2138円もありますが、量はそれほど食べられないので、定食に一品料理を追加するという作戦にしました。ちなみに食べ放題は90種類の料理から選べて、制限時間は90分ですがラストオーダーが70分です。一度に4つまで注文できますが、追加注文は、注文した料理が1つでも出された時に出来るようです。料理の量は最低2人前以上なので少人数で行くと、それほど多くの種類は食べられません。
ランチは700円(ランチタイム以外は800円)で回鍋肉、青椒肉絲、麻婆豆腐、ニラ豚レバー、鶏肉四川風炒め、麻婆茄子などがあり、定食は850円で海鮮野菜炒め、エビチリ、牛肉の黒胡椒炒め、黒酢の酢豚、よだれ鶏 、ホルモンの四川炒めなどがありました。
今日は2人で行って、エビチリ定食、牛肉の黒胡椒炒め定食、豚の角煮単品950円を注文しました。
最初に豚の角煮が出されました。家で食べる豚の角煮のほうが美味しかったです。豚の角煮は大好きなのですが、中華料理では美味しい豚の角煮には、なかなか出合えません。
その後、エビチリ定食、牛肉の黒胡椒炒め定食が出されました。エビチリは広東系の味付けで自分好みではありませんでした。本格広東料理のお店なので仕方ありません。エビチリに生のキャベツが敷かれていたのは違和感を感じました。黒胡椒炒めは、まあまあ美味しかったです。
定食にはご飯と、サラダと海草入りのスープ、ザーサイの漬物が入っていました。ご飯は乾いた感じでパサパサして美味しくなかったです。スープはしょっぱくて美味しくなかったです。
全体的にがっかりした夕食になりました。

金鼎(キンテイ)の豚の角煮
金鼎(キンテイ)のエビチリ定食
金鼎(キンテイ)の牛肉の黒胡椒炒め定食

金鼎(キンテイ)の場所はこちら   石川県金沢市示野中町79街区1 イオンタウン金沢示野S.C.