« 2014年11月 | 2014年12月 | 2015年1月 »

2014年12月24日

●大谷食堂

今日は、大谷食堂に入りました。とてもレトロな食堂で、かなり入りにくそうなお店ですが、自家製麺で釜あげうどんが美味しいという話を聞いて入ってみたのです。
外見同様、店内もとてもレトロな食堂でした。店内には他に2人のお客が入っていました。メニューがあちこちに掲示されていました。でも、釜あげうどんは見当たりません。後で調べると、釜あげうどんは午前中の9時から10時までしかやっていないようです。
メニューには、うどん340円、かけそば420円、あつもりうどん500円、玉子入りあつもりうどん550円、スタミナうどん750円、鍋焼きおじや750円、ラーメン480円などがありました。
大盛りは100円増し、そばの大盛りは150円増しです。
今日は玉子入りあつもりうどんの大盛り650円を注文しました。
少し待って、玉子入りあつもりうどんの大盛りが出されました。うどんは細めで柔らかかったです。歯が無くても食べられそうでした。個人的には苦手な部類のうどんです。タレ汁は生姜の味が効いていました。お腹一杯になりました。
2人の客に、タバコの煙攻撃をくらいました。店内が狭いので1人でもタバコを吸ったら、店内中に煙の臭いが充満するのです。参ってしまいました。

大谷食堂の玉子入りあつもりうどんの大盛り

大谷食堂の場所はこちら   石川県七尾市袖ケ江町5

「のとの蔵」チキンカツ定食800円です(^^♪

こちらこそよろしくお願い申し上げます。

本年もよろしくお願い致します!

来ていたお客の1人は、食後、役所に入って行きました。
こちらこそお世話になりました。

役所の人が良く利用します!はた坊以外の店の饂飩は苦手です!1年ありがとうございました!

2014年12月18日

●ICOU(イコウ)

2014年5月9日

今日は七尾市のICOU(イコウ)に行ってきました。一本杉通りの近くに新しいお店が出来たと聞いていて、店名も知らずに、ふらふら歩いていたら、Lunchの看板が出ている古風なお店がありました。数量限定ICOUランチ950円と掲示されていましたが、どうみても食べ物屋さんと思えない店構えだったので、戸を開けて食事できるのですかと聞くと出来るというので入ってみました。
お客は、それなりに入っていて、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。1人ですけどと言うと、カウンター席か大きなテーブル席でお願いしますと言われました。カウンター席はかなり狭そうで、あまりにも入口に近く落ち着かないので、大きなテーブル席でも良いですかと改めて聞いてテーブル席に座りました。大きなテーブル席と言っても4人用なので、ちょっと気がひけました。
テーブル席に座ると、紙のお手拭を持ってきてくれました。水はセルフということでした。本日のICOUランチの内容が書かれた大きな黒板を持ってきました。料理がたくさん書かれていたので、どれかを選ぶのですかと聞くと、ICOUランチに全部の料理が入っているということでした。ICOUランチは950円ですが、400円までの飲み物付きは1100円、それ以上の料金の飲み物付きは1200円ということです。
今日はICOUランチ950円を注文しました。白米と玄米とパンを選べるということなので玄米を頼みました。
店内を見回すと、元々は酒屋であった古い町家を改装したお店で、パソコンからセンスの良い聴きやすい音楽がかかっていました。天井の柱もものすごく大きく頑丈そうな造りです。
食事が出されるまで20分ほど待ったのですが、他の女性のお客がテーブルに大きなレンズのついた一眼レフのカメラを置いていて、料理が来たら、料理の撮影を始めたのでびっくりしました。立ったり座ったり複数枚撮っていました。
ICOUランチには、フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮、ミズフキとレンコンの煮物、小松菜のゴマ和え、ジャガイモとスナップエンドウの煮物、玄米、味噌汁が付いていました。ご飯の大盛りはサービスのようです。
フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮の美味しさも格別でしたが、他の料理も全部美味しかったです。
玄米も美味しかったけど、他の客が頼んでいたパンも美味しそうでした。
ICOU(イコウ)はお奨めです。満足しました。久し振りに 「能登の食 美味しいランチの飲食店」 2つ星に登録です。
ICOU(イコウ)は火曜日か水曜日に不定期に休みをとっているようです。

ICOUランチ

2014年12月18日

今日はmaboさんお奨めの香華園 川原町支店のカツ丼を食べに行こうとお店の前に自動車を駐車したのですが、お店の人が出てきて、ここで駐車したら都合が悪いと言われました。仕方が無いので香華園川原町支店に入るのを断念しました。もうちょっと言い方があると思うんですけど。香華園川原町支店に行く事は、もう一生無いと思います。
せっかくなので水曜日定休のお店に行こうということで、イル・ピアット・ハタダに行きました。ところが除雪のため(?)臨時休業になっていました。
そういう訳で、久しぶりにICOU(イコウ)に行きました。急な豪雪のため大通り以外に自動車で入るのはリスクがあるので、駅近辺から歩いていきました。結構大変でした。
この豪雪なので店内は空いていて、ストーブに一番近いテーブル席に座りました。今日のランチは七尾産サバの竜田揚げ、野菜オムレツ、加賀レンコンのキンピラ、能登娘の柚子酢和え、能登島豚の豚汁でした。
今日はランチのドリンク無し950円を注文しました。ご飯は玄米で頼みました。
ICOU(イコウ)は、Wifiのフリースポットが整備されているので、タブレットでインターネットをしながら料理が来るのを待ちました。店内には相変わらず趣味の良い音楽が流れていました。
今日は、それほど待つ事無くランチが出されました。
七尾産サバの竜田揚げと、能登娘の柚子酢和えの美味しさは格別でしたが、他の料理の味付けもよく、全部美味しかったです。
ICOU(イコウ)は本当に良いお店です。お奨めです。

ICOUのランチ
ICOUのランチ

ICOU(イコウ)の場所はこちら    石川県七尾市木町1-1

香華って香華園ですよね?お店のすぐ近くに駐車場ありますよ。
お店から南へ(川原町交差点方向)
床屋の向かいに駐車場があります。

駐車場あるんですね・・・。私はいつも自分の持っている月極駐車場(空きがある)から数分ほど歩いて行ってました。

ICOUに駐車場があるのですか。貴重な情報ありがとうございます。

いつも楽しく拝見しています。

ICOUの駐車場は向いに斜め駐車スペースが数台ありますよ。

ヘルシーながらもお腹いっぱいになるので気に入っています。

確かに、駐車場が無いのは大きなハンディですね。七尾駅近辺から歩いていきましたが、かなり距離がありました。時間に余裕があったから行けたんですけど。食事出るのに20分程度かかるので、1時間は予定しておかないと行けません。
maboさんは知らないお店が無いようですね。

ICOUの唯一の欠点は駐車場がないことですよね。確かに美味しいと思いますし、カフェとしても利用しました。

2014年12月16日

●ハオ家

今日は粟津駅前にあるハオ家に入りました。ここは前にも中華料理のお店があったのですが、ハオ家は餃子専門の中華料理のお店ということです。
店頭に日替りランチのメニューが掲示されていました。今日の日替りはレバニラ炒めと野菜炒めで700円です。
ハオ家に入ると、なんか煙でもやっとした感じです。カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に座りました。2階は大人数が入れる座敷になっているようです。
店員さんは全員中国系の人のようです。すぐに、冷たい水と、水の入ったポットと、紙のおしぼりを持ってきてくれました。
メニューを見ると、日替りランチ700円の他に、餃子付きの餃子ランチ880円もありました。メイン料理は一緒で、餃子ランチには日替りランチに付いている杏仁豆腐と揚げ物が付いていません。その他に6種類から選べる中華料理とスープ、漬物、揚げ物、ご飯、サラダが付いた680円のランチセット、4種類から選べるご飯物と4種類から選べる麺類とのセット680円、餃子とスープ、漬物、ご飯、サラダが付いた餃子セット500円などがありました。
餃子専門店ということなので、餃子ランチを注文しました。メインの料理はレバニラ炒めを頼みました。
座っていたら、なんか寒くなってきました。よく見ると店員さんは、ダウンジャンパーを着ていました。暖房の節約なのかな?
その内、近くの客がタバコを吸い始めて、おまけに店員までタバコを吸い始めました。
そうこうして待っていると餃子ランチが出されました。餃子ランチにはレバニラ炒め、餃子、スープ、漬物、ご飯、サラダが付いていました。
レバニラ炒めは味付けが良く美味しかったです。餃子は、中に汁がいっぱい入っていて、2口に分けて食べようと噛み切ると、汁がピューっと飛び出しました。慌ててテーブルを拭きました。汁が多いので皮は厚めです。餃子というよりフライパンの上に小籠包をのせて、小麦粉の汁かけて焼いたって感じです。前にも他のお店で、このような餃子を食べたことがありますが、これは好みが別れると思います。
食事が終わりそうになった時に、コーヒーがサービスで付きますが、ホットとアイスのどちらが良いですかと聞かれたのでアイスコーヒーを頼みました。

ハオ家の餃子ランチ

ハオ家の場所はこちら   石川県小松市符津町ヰ103

2014年12月 6日

●寿し・地もの酒菜 高崎屋

今日は、飲み会で寿し・地もの酒菜 高崎屋へ行きました。
宴会は2階の座敷でしたのですが、傘と靴は部屋ごとに置くシステムになっているので安心です。
特別に珍しい料理も特筆する料理も無かったのですが、冷たい料理は冷たく、温かい料理は温かい状態で料理が出されたのが嬉しかったです。料理は、どれも味付けがよく、魚も新鮮さを感じました。香箱かにの足も食べやすく調理してあって良かったです。
宴会料理で、これだけのクオリティを保つのは結構大変な事なんだと思います。

takasakiya1.jpg
takasakiya2.jpg
takasakiya3.jpg
takasakiya4.jpg
takasakiya5.jpg
takasakiya6.jpg
takasakiya7.jpg
takasakiya8.jpg
takasakiya9.jpg

クーポンあります    寿し・地もの酒菜 高崎屋の場所はこちら  石川県金沢市本町2丁目19−20

2014年12月 3日

●宮本水産

今日は中島町の宮本水産に入りました。
店内は広く建物は屋根や壁がむき出しで断熱処理もしてないので寒いです。基本は焼き牡蠣を食べさせるお店という感じで、テーブルにはガスコンロにアルミホイルを乗せてありました。
店員さんが暇そうにしてますが、お茶が出される雰囲気は全くありません。
メニューを見ると、カキコース(前菜・カキフライ・焼カキ6個、釜めし、吸い物、漬物)が2800円、焼きかき10個1500円、かきフライ定食1200円、エビフライ定食1200円、かき釜めし1200円、かきフライ単品1000円などがありました。
今日はかきフライ定食1200円を注文しました。待っている間も寒かったのですが、お茶が出てくる気配はありません。お茶はセルフなのかなあ?セルフならセルフって書いておいて欲しいなあ・・・
寒いなあと思いつつ待っていると。かきフライ定食が出されました。かきフライ定食にはカキフライ5個、そうめん瓜、海草のお吸い物、イカとタマネギのおひたし、カブラの酢の物、ダイコンの桜漬け、ご飯が付いていました。ご飯はお替りができるということでした。
ご飯とお吸い物、かきフライ以外は冷たい料理が並べられていて困りました、牡蠣は寒い季節のものなのに、定食に冷たい料理を揃えるなんて考えられません。しかも暖房は効いていない。かきフライの衣は少し固めでした。
そうめん瓜やイカとタマネギのおひたしは味がほとんどしないのですが、調味料は何も置いてありません。宮本水産は、お客に対する心遣いを全く感じられないお店でした。

宮本水産のかきフライ定食

宮本水産に行く時に、タイ料理を提供するお店を見つけました。今度行ってみようと思います。

宮本水産の場所はこちら   石川県七尾市中島町外イ−29

宮本水産は焼き牡蠣とコースの人しか明は行ってないとこですから、選択ミスですね。焼きガキでしか行ったことないので定食あることすら知りませんでした(^^)/