« 2007年3月 | 2007年4月 | 2007年5月 »

2007年4月25日

●松乃鮨

七尾の松乃鮨は七尾の能登食祭市場から100mくらいのところにあります。
サービスランチの幕につられて入ってみました。松乃鮨のサービスランチは盛り合わせの寿しかちらし寿しのどちらかが選べて900円です。盛り合わせの寿しのセットを注文しました。
最初にすし屋らしく大きな湯飲みに入ったお茶とおしぼりを持ってきました。
魚のお寿司はその場で作ってくれますが、巻物は当然ながら作ってあるものを切ってだします。
お寿司は甘エビとサヨリとブリトロとイカにいなりずしとかっぱ巻き、鉄火巻き、卵の太巻きです。
まあ感動するほどではないけど、石川県のお寿司屋として一般的な水準のお店だと思います。
味噌汁は魚のアラのもので美味しかったです。それにイカとキュウリの酢の物がついていました。
これで900円は安いです。松乃鮨のランチは11:00から14:00で日曜日はお休みです。
能登食祭市場で食事と考えている人は、松乃鮨を利用するのも良いかもしれません。
松乃鮨のお店の裏側に駐車場もあります。
今日は青柏祭の1週間前ということでお店のすぐ近くの神社前で曳山の準備がされてました。

松乃鮨のサービスランチ松乃鮨の近くで青拍祭の準備

松乃鮨の場所はこちら     石川県七尾市府中町220-6   

2007年4月18日

●開口笑

今日、久しぶりに羽咋の開口笑(中国料理)に行ってきました。

開口笑では以前も、店員が案内するまでお待ち下さいという掲示があるので、待っていると、いつまでたっても店員が来なかったのですが、今日も来ないので勝手にお店の奥に入っていきました。こういうのは本当に改善して欲しい。呼び鈴1個置けば解決するのにね。

開口笑では週替りランチが2種類あって選べるんですが、鶏のから揚げの炒め物のランチを注文しました。鶏のから揚げとにんにくの芽ときくらげを味噌炒めたものです。
650円で、漬物、サラダ、ご飯、スープのお代わりは自由(無料)です。

開口笑では健康に気を使っているということで、ご飯の量を少なくしたり、食べやすいように材料をきざんだりということも前もって希望すれば応じるということですし車椅子でも食べられるようにバリアフリーの構造をとりいれてるということです。割り箸も使っていなくて、食べやすい箸を先端を紙で包んで出してあります。

結構意識の高そうなお店なんですが各席に灰皿が置いてあって、健康に気を使っているという点においては疑問です。

開口笑には以前何回か来て思っていたんですが、今日の鶏のから揚げの炒め物も、いつものごとく、しょっぱかったです。基本的な味付けは良いので惜しいです。今度、薄味でお願いしますって言ってみようかな(笑)。

開口笑はどうも、くどい(しょっぱい)味付けに特徴あるようです。これも健康に気を使っているという点においては疑問です。

開口笑は良いところもいっぱいある店なんだけど・・・・ 残念!

開口笑の鶏のから揚げの炒め物のランチ

クーポンを探す   開口笑の場所はこちら     石川県羽咋市千代町イ96-1

開口笑では定食しか食べたことがないのですが、炒飯は量が少ないのですか?がっかりですね。
ラーメンは変な臭いするお店が多いですね。あれって麺からの臭いなのかなあ?なんかアンモニア臭がするんですよね。結構気になります。
麺のコシを出す為に使う「かん水」というアルカリ剤の臭いのようです。「かん水」の濃度が高いと臭いがするようです。
開口笑の味って濃すぎませんでしたか?

初めて開口笑に行ってきました。妻が炒飯、僕がラーメン。炒飯は量が少なく、驚愕しました。他店の半分くらい?ラーメンは独特の匂いがあり、味もちょっと「???」でした。

2007年4月 7日

●北方菜

2007年4月7日

「きまっし金沢」の中華料理人気投票1位の北方菜へ行ってきました。北方菜には酔っ払いながら携帯電話で大声で話して、なおかつタバコ吸ってる客がいて不愉快だったんですが、北方菜の料理は凄かったです。
北方菜の店内は決して綺麗ではありません(不潔という意味ではありません)。場末のラーメン屋って感じのお店です。カウンターの他に6人掛けのテーブルは2つあります。
北方菜のメニューを見てびっくりしました。とにかく種類が多く本格的な中国料理のお店に負けません。その数多くの料理全部が定食になっており780円からとリーズナブルです。鶏肉と野菜の炒め辛口の定食(780円)を注文しました。定食だからスープ、ご飯、漬け物がついてくるんだろうと思ってたんですが、来てびっくり、ご飯の量も多いけど、ザーサイの漬物の量も多い、スープの量も多い。それに加えてバンバンジーっぽい料理がついてきました。それがまた量が多くびっくりです。
北方菜の料理の味はどれも美味しくて文句のつけようが無かったです。まさに高級中華料理の味を安く食べられるって感じです。満足です。まさしく石川県No1の中華料理のお店です。
北方菜は中国人御夫妻がやっているようです。北方菜は金曜日以外はお昼もやっていて、夜は夜中まで営業しているようです。北方菜には2500円からコース料理もあります。

北方菜の鶏肉と野菜の炒め辛口の定食

2007年5月3日
再び北方菜に行きました。3人だったので、牛肉角煮とじゃが芋あんかけ、花イカのあっさり炒め、エビのチリソース炒めの3種類の定食と焼ギョーザと焼大海老ギョ?ザを注文しました。今日はスポンサーがいたので1080円の定食から選びました(笑)
相変わらずのボリュームでご飯を1人分断ったのですが、それでも全部食べ切れませんでした。
前回、どれも美味しくて感動したのですが今回は、エビのチリソース炒めと焼ギョーザと焼大海老ギョ?ザは俊の好みに合わなくて満足というわけにはいきませんでした。
エビのチリソース炒めはケチャップ味が強すぎて安っぽい味でした。こういうエビのチリソースは無条件でパスです。
焼ギョーザと焼大海老ギョ?ザはジューシーさが全く無く、肉の個性が強すぎです。こういうギョーザは大嫌いなんです。

hoppousai2.jpghoppousai3.jpg
hoppousai4.jpghoppousai5.jpg

閉店しました。

北方菜の場所はこちら     石川県金沢市進和町49-2