金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

瑞龍寺   


瑞龍寺は曹洞宗の寺院で,江戸時代に加賀藩主前田利常が創建しました。加賀藩2代目藩主前田利長が異母弟の利常を3代目藩主にしたことについて,前田利長に対する感謝の念をこめて前田利長の菩提寺として約10年をかけて瑞龍寺を整備したそうです。
瑞龍寺には高岡南口前の道路側にも大きな無料駐車場がありましたが誘導員に従って瑞龍寺前の無料駐車場に入りました。こちらにも誘導員がいて案内してくれました。 受付で参拝料500円を払って瑞龍寺の境内に入りました。瑞龍寺は有料のお寺には珍しく,横の道からだとノーチェックで入れそうな感じでした。 瑞龍寺の広い境内には建物の他には樹木など存在しなく1色の真平らな地面(総門から山門までは石が敷かれていて,山門から入ると芝生が敷かれている)で独特な空間をかもちだしています。参拝者が少なかったせいもあり,別世界にいるような錯覚にとらわれました。 瑞龍寺では係の人や,お坊さんが参拝者を見つけると,瑞龍寺の施設や歴史について丁寧に説明してくれます。短い法話も聞かせてくれます。それが観光化されたお寺の通り一遍の説明という感じでなく,心のこもった説明で好感がもてましたし印象的でした。 仏殿ではお坊さんが説明していて,鐘(磬子)を鳴らしてくれたのですが,ドーム型の仏殿に響いてなんともいえない音色を響かせていました。瑞龍寺に一時間ほど滞在し,その後,瑞龍寺の真ん前800mほどのところにある前田の墓所に行ってきました。前田の墓所には数台程度の駐車スペースがあるのですが,前田墓所以外の目的の自動車で埋まっていたので,近くで駐車して10分程度見学してきました。
富山県高岡市関本町35     瑞龍寺の場所はこちら


瑞龍寺 瑞龍寺 瑞龍寺
瑞龍寺 瑞龍寺 瑞龍寺
瑞龍寺 瑞龍寺の仏殿 瑞龍寺
瑞龍寺の庭園 前田墓所