金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

魚津水族館   


魚津水族館は日本で最も歴史のある水族館ですが、こじんまりして、魅力的な展示が少なく、目玉になるショーも少ないです。3月中旬から5月中旬までホタルイカの発光ショーが行われます。今回、魚津水族館の第一の目的であるホタルイカの発光ショーでした。
ホタルイカの発光ショーは、魚のショーの場所とは別のレクチャーホールという部屋で行われました。ホタルイカは10匹ほど1mくらいの水槽に入れられていました。最初にホタルイカの説明がありました。ホタルイカの発光は弱い光なので携帯電話やデジカメの液晶の光もダメだということなので撮影は諦めました。部屋を真っ暗にして、しばらくしてから暗さに慣れてきたのを見計らって、目が光っているのが見えますかと聞かれたのですが、ホタルイカがいるのは判るのですが、光っているというのは無理があります。ホタルイカは朝から何度も光らされているので弱くなっているということでした。まだホタルイカの最盛期ではないので獲れる量も少ないのかもしれません。ちょっとがっかりしていたら、水族館の職員が水槽からホタルイカを一匹取り出して見せてくれました。捕まえて外に出されたホタルイカは明るく真っ青に光りました。胴体を近くで見ると。光が粒々になっているのが見えました。
富山県魚津市三ケ1390     魚津水族館の場所はこちら


魚津水族館
魚津水族館 魚津水族館 魚津水族館