金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

となみチューリップフェア  


となみチューリップフェアは毎年4月下旬からゴールデンウィークにかけて開催され,多くの観光局が訪れ,砺波ICから出るのも行列という人気ぶりです。面積13ha(東京ドームの2.8倍)の敷地に、約500品種、100万本のチューリップが咲き誇ります。朝8時30分から開場していますので早めに行くほうが良いようです。
当日は6:30に砺波チューリップフェア会場に着いたのですが,駐車場は入れないようで当惑しました。道の駅を目指した手前に,チューリップフェア用駐車場と書かれていてゲートもあいているのを見つけて無料駐車だと思い,駐車することにしました
折り畳みミニ自転車に乗って,再びとなみチューリップフェアの会場に行きました。となみチューリップフェアの会場の横には,観光チューリップ畑がありました。となみチューリップフェアの会場(東門方向)の前には私たちの夢歌壇というのがあり,チューリップの鉢の優秀作品や,歌壇の優秀作品の展示とかもあり楽しめました。 隣接する砺波市美術館の浦手あたりには,水車などがある水車苑歌壇があり,とても美しかったです。 砺波市美術館の横にはフラワーロードが整備されていて八重桜が満開でチューリップとのコラボレーションが素敵でした。砺波市美術館の前には,4m角のくらいの大きさのキャンパスにチューリップの花で作られたアニメなどの作品(デコレーションパネル)が並んでいました。 さらにチューリップ四季彩館付近にはオランダ風車の歌壇やチューリップ500品種歌壇とかもあり,これほどのものが無料で見れたなら,わざわざ有料施設を見るほどの事も無いと思いました。まあ今回は取材のためということもあり,前日にチケットを購入している事もあって有料地域も見ることにしました。
無料地域をすべて見終わって時間がまだあったので,チューリップ畑の探索に出かけました。会場の人にチューリップ畑の場所を聞いて春日町方面に行きましたがチューリップ畑は見当たりませんでした。春日町の畑で作業している人に改めて聞くと,この辺にはチューリップ畑は無く,大門の北陸自動車道沿いにチューリップ畑があると教えてくれました。そちらのほうに行くと確かに巨大なチューリップ畑がありました。写真を撮っている人が数人居ました。 砺波市には多くのチューリップ畑があるようですが,チューリップ畑では球根を収穫するのが目的なので4月上旬から花が咲いて,花が咲くと2日程度で花を切ってしまうようなので地元の人以外がチューリップ畑に咲いたチューリップを見る機会は少ないということのようです。
チューリップ畑を楽しんだのでチューリップフェアの会場に戻りました。 チューリップ500品種歌壇でチューリップを見ていた人は,係の人から開会時間に近づいたので,退場して欲しいと言われていました。無料区域だと思って見学していた場所は,実は有料区域で早朝は全体の一部だけ無料開放さていたのでした。その時は自転車で通れていた道路も開会時間の8:30までには,すべてゲートを閉鎖されチケット無しでは入場できなくなるようです。 早朝にチューリップフェアの早朝開放区域に入っていて,そのまま係員に見つからなければ全部の施設を無料で見学する事も可能な感じでした。
8:10に北門に並んだのですが,その時間には大勢の人が列に並んでいました。 8:30まで待ってやっと入場できました。チューリップフェアの一番人気は北門前のチューリップタワー(展望台)ですが,すでに長い列になっていました。結局,最上階までたどり着くまでに30分かかりました。チューリップタワーの最上階ではチューリップフェアの全体を見渡す事が出来,大花壇に描かれた花模様も見る事ができます。チューリップタワーの階段は下から見えるので,スカートで行くことはお勧めしません。 チューリップタワーから降りた後に,チューリップフェアの会場をあちこち見て周りました。いろんな種類のチューリップを見れるのも良いのですが,違う種類のチューリップが混ざって植えられている歌壇も美しいです。水上歌壇やフラワーヒルも見逃せません。
チューリップフェアの会場内にはSLのある児童公園や1日数回あるアトラクションを楽しめるステージもあります。チューリップ四季彩館では,武者兜の人形とチューリップとのコラボレーション(増山城戦国花絵巻)や室内花壇など見るところが満載です。これだけ隅から隅まで見て周ったのに,後からパンフレットを見ると,砺波市美術館や多肉植物の魅力展をやっている富山県花総合センターもチケットで見学できたようですが,見損ないました。
10:30にチューリップフェアの会場でて駐車場に戻ると,そこは有料駐車場になっていました。チューリップフェアの駐車場は,どこも有料で400円のようです。近くの道の駅すら有料駐車場になっていました。入口近くの一番目立つところに駐車していたので,出るときに何か言われるかと思っていたのですが,特に何も言われませんでした。入場料1000円と結構高いのに,公営の駐車場で400円も徴収する必要は無いと思うのは自分だけなのかなあ?
となみチューリップフェアの場所はこちら


となみチューリップフェア(早朝無料区域)
となみチューリップフェアの私たちの夢歌壇 となみチューリップフェアの私たちの夢歌壇 となみチューリップフェアの私たちの夢歌壇
となみチューリップフェアの水車苑歌壇 となみチューリップフェアの水車苑歌壇 となみチューリップフェアの水車苑歌壇
となみチューリップフェアのフラワーロード となみチューリップフェアのデコレーションパネル となみチューリップフェアのオランダ風車の歌壇
となみチューリップフェアの500品種歌壇 となみチューリップフェアの500品種歌壇 となみチューリップフェアの500品種歌壇
となみチューリップフェアの500品種歌壇 となみチューリップフェアの500品種歌壇 となみチューリップフェアの500品種歌壇
となみチューリップフェア(全日有料区域)
となみチューリップフェアのチュ−リップタワー となみチューリップフェアのチュ−リップタワーからの風景 となみチューリップフェアのプロセス模型
となみチューリップフェアの水上花壇 となみチューリップフェアの増山城戦国花絵巻 となみチューリップフェアのチューリップ四季彩館
となみチューリップフェア となみチューリップフェア となみチューリップフェア
砺波のチューリップ畑
砺波のチューリップ畑 砺波のチューリップ畑 砺波のチューリップ畑


石川県の滝 石川県の名水 金沢の四季の花 能登の祭り 石川県の桜 石川県の紅葉 白山の高山植物