金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

高岡大仏  


高岡大仏は奈良、鎌倉につぐ日本3大仏に数えられ,30年かかって作られたそうです。高岡大仏が高さ約16m,重さ65トンの銅製の大仏です。もともとは鎌倉時代に山麓に木製の大仏を建造されたのですが,加賀藩2代目藩主前田利長がこの地に移設しました。その後度重なる焼失にあいましたが,昭和時代になって銅製の大仏が建造されました。高岡大仏は,なかなかりっぱで高岡大仏の内部は見学できるようになっています。高岡大仏の内部の中央は仏像が祀られていて,その周りは通路になっていて仏画や地獄絵などが展示されています。入館は無料で各自判断して賽銭を入れるシステムになっています。
高岡大仏の場所はこちら


高岡大仏 高岡大仏 高岡大仏
高岡大仏 高岡大仏 高岡大仏