金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

布尻の滝(ぬのじりのたき)   


布尻の滝は神通峡の近くにあります。神通峡近辺には常虹の滝や小糸の滝など見ごたえのある滝の宝庫です。国道41号線から布尻の集落に入り300mほど林道を上って行くと「布尻山不動尊」という大きな石碑があります。そこから階段を上って行くと布尻の滝に着くのですが、林道の入り口には熊出没注意の看板が設置されています。「布尻山不動尊」の石碑から少し林道を進むと交差するための道路が広くなっているところがあるので、そこで駐車すると良いです。
「布尻の滝」への階段はかなり段数が多くて途中で息が切れました。そうこうするとお堂と「布尻の滝」が見えました。「布尻の滝」は下に小さな滝と上に20m程度の大きな滝の2段になっています。「布尻の滝」の岩肌は階段状になっていて、ちょっと珍しいです。この時には陽が差していて撮影しづらいと思っていたのですが、よく見ると滝に虹がかかっていました。思わぬ幸運に嬉しくなりました。ただ滝にかかる虹を撮影するのは難しくあまり綺麗には撮れませんでした。
布尻の滝の場所はこちら   富山県富山市布尻


布尻の滝
布尻の滝 布尻の滝 布尻の滝
布尻の滝 布尻の滝 布尻の滝