金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

神通峡    


北陸自動車道の富山ICから30分程度,富山県と岐阜県の県境に位置する富山県大沢野町の笹津から細入村猪谷まで神通川上流約20kmにわたって神通峡の美しい峡谷が見られます。猪谷の神峡橋から見える猪谷の背斜・向斜は地層の曲がりが露出している珍しい場所で国指定天然記念物になっています。吉野橋から山道を通って行くと片路峡という鋭いV字谷がありますが道路が狭いため通行止めになっていて行けませんでした。
庵谷峠展望台から神通峡が一望でき美しいということなので行ってきました。国道41号線を富山から岐阜方面に向かい道の駅細入を越えてすぐに右折して山の中に入っていきます。落石が多く対向車との交差が難しい細い林道を10分間進むと、庵谷峠の展望台の登り口がありました。庵谷峠の展望台の登り口には自動車が1台停まれる駐車場があります。駐車場のところも、かなり良い景色ですが、登っていくともっと見晴らしの良い場所がありました。展望台まで行くとどんなに良い景色が見られるのかと期待して登って行ったのですが、展望台からは2本の大きな木が邪魔をしていて全くの期待はずれでした。
庵谷峠の展望台から、庵谷の集落に向かう林道も落石が多く、対向車との交差が難しい細い林道です。庵谷の集落に入る前に水場があり滾々と水が流れていました。庵谷の集落を超えると国道41号線に合流する道がありましたが、鋭角で曲がる急坂で地元の人しか利用しない道路です。国道41号線に出ることは可能ですが、国道41号線の庵庵谷から入って庵谷峠の展望台に行くのは、入る道もも判りにくいので無理のような気がします。ちなみに庵谷峠の展望台は国道41号線からだと細入から入っても庵谷から入っても距離は同じくらいです。
神通峡近辺には常虹の滝や小糸の滝などもありますので、ついでに見るのも良いでしょう。
神通峡の場所はこちら    庵谷峠展望台の場所はこちら


庵谷峠の展望台から見た神通峡の画像
庵谷峠の展望台から見た神通峡
庵谷峠の展望台から見た神通峡の画像 庵谷峠の展望台から見た神通峡の画像 庵谷峠の展望台から見た神通峡の画像
猪谷の背斜・向斜
猪谷の背斜・向斜 神通峡の画像 猪谷の背斜・向斜 神通峡の画像 猪谷の背斜・向斜 神通峡の画像
その他の神通峡の風景
神通峡の画像 神通川第一ダムの画像 吉野橋 神通峡の画像
常虹の滝と小糸の滝