金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

松風閣庭園(旧本多家庭園)    


松風閣庭園(旧本多家庭園)は北陸放送(MRO)の裏にあります。松風閣庭園は約2000坪の広さがあり、江戸時代初期に加賀百万石の家老本多家の庭として造られたそうです。松風閣庭園は2003年に国の登録有形文化財に指定されたそうです。松風閣庭園は普段は公開されていませんが、今回平成20年10月5日は室生犀星記念館が主催の「犀星がみた金沢の庭」により見学することができました。松風閣庭園に入ると目の前に大きな池(霞ヶ池)が表れました。松風閣庭園は元々存在していた霞ヶ池を利用して造られた庭だそうです。霞ヶ池の奥には苔むした広大な林がありますが、そこまでは見学できませんでした。以前は松風閣庭園のそばにレストランがあって、レストランの中から松風閣庭園を見ることができたそうです。   松風閣庭園のライトアップのページもあります
石川県金沢市本多町3-2-1   松風閣庭園(旧本多家庭園)の場所はこちら


松風閣庭園の霞ヶ池の画像 松風閣庭園の霞ヶ池の画像 松風閣庭園の霞ヶ池の画像
松風閣庭園の霞ヶ池の画像 松風閣庭園の画像 松風閣庭園の画像
松風閣庭園と松風閣の画像 松風閣庭園と松風閣の画像 松風閣庭園の画像
松風閣庭園の画像 松風閣庭園の画像 松風閣庭園の画像