金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

金沢21世紀美術館    


金沢21世紀美術館は、兼六園、ひがし茶屋街と並んで、金沢で最も人気のある観光スポットです。
金沢21世紀美術館のシンボルとも言えるアンドロのプール(上と下から覗けるプール)はプールの底からは有料入場者しか見れませんが、上から見るのは無料で楽します。その他に、金沢21世紀美術館の建物の外にも、3色のガラスの組み合わせで異なる色の風景を楽しめるカラー・アクティビティ・ハウスやいくつもの突起が様様な方向に突き抜けた遊具ラッピングなどの展示も無料で楽しめます。
金沢21世紀美術館では、地下の市民ギャラリーも無料で充実した展示を行っていることが多いのですが、うっかりしていると見落としてしまいます。見落とすには、あまりにも惜しいです。
金沢21世紀美術館の場所はこちら  石川県金沢市広坂1丁目2番1号 




金沢21世紀美術館で無料で楽しめる風景
金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像
金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像
金沢21世紀美術館の有料企画展(今回は「レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」でしたが内容は定期的に変わります)
金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像
金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像 金沢21世紀美術館の画像