福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

江戸屋

2018年4月28日

デカ盛りで有名な江戸屋に再訪しました。前回はデカ盛りとは無関係の和風ぼるがらいすだったので、今度はひっで丼を食べようと意気込んで行きました。
14:00とかなり遅かったのですが、店前の駐車場は満車で、お店の人に聞いて、ちょっと離れた場所の駐車場に自動車を入れました。
2人で行ったのですが、店内のテーブル席は、1つ空いたばっかりだったので無事座る事ができました。

値段は前回と変わらず、ひっで丼は900円でした

今日はもちろん、ひっで丼を注文しました。ひっで丼は30分かかりますけど大丈夫ですかと聞かれました。本当は時間に余裕が無く全然大丈夫では無かったのですが、せっかく、ひっで丼を食べるために金沢から行ったので(本当は近くについでがあったのです)、その他の用事を、ちょっと犠牲にして待つことにしました。1人だったら諦めていたと思います。
幸い20分程度で、ひっで丼が出されたので助かりました。

ひっで丼は、丼御飯の上にキャベツの千切りにマヨネーズをかけて、その上に豚の焼き肉が乗せられ、その上に豚肉の天婦羅が3枚乗せられ、その上にソースカツ丼3枚が乗せられていました。それだけでもビックリですが、それに加えて、うどんと漬物が付いているのです。
デカ盛りの名に恥じないです(笑!)
ちなみに、ひっで丼デラックスという、ひっで丼をさらにパワーアップしたものもあります。

焼肉は味が薄く影が薄いです。天麩羅はちゃんとサクサク揚がっていました。ソースカツは美味しかったです。
時間に余裕が無かったので、10分で完食しました。お腹いっぱいになりました。

店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真も、来店した有名人?のサイン入り色紙も外されていました。

edoya2.jpg

2016年6月21日

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15



コメントする