金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

西海祭り(志賀町旧富来町)


西海祭りの画像 西海祭りの画像
西海祭りの画像 西海祭りの画像
西海祭りは石川県の志賀町(旧富来町)の西海地区に毎年8月14日の夜に開催される祭りです。女性がキリコを担ぐ事が伝統的に行われている,全国でも珍しい祭です。西海祭りでは女性が赤い腰巻で浴衣の上にエプロンを着用した姿でキリコを担ぐ姿が人気を集め多くの観光客も見に来ます。西海祭りでの男性の服装は白いシャツと白いズボンに黒いチョッキです。
西海祭りでは18:00頃に冨木神幸太鼓の演奏から始まり18:30頃から松ケ下神社では4台のキリコと1台の神輿が,西海神社では7台のキリコと神輿が神社境内での乱舞を始めます。キリコの乱舞は30分ほど続き,キリコと神輿が神社を出発し,町内を巡回します。その後,松ケ下神社と西海神社のキリコと神輿が海岸で合流します。順番に風戸バス停前まで坂を駆け上がり1台1台が乱舞した後は,松ケ下神社と西海神社へ戻り,最後は各神社の境内でキリコと神輿が勢ぞろいして1時間連続でキリコが入り乱れ乱舞を繰り広げクライマックスを迎えます。西海祭りの最後の乱舞では祭りを終わらせないようにキリコや地元の世話人は,神輿が拝殿に入るの阻止して何度も何度もはねかえします。
西海祭りは能登キリコ三祭りの1つです。

能登の祭り 能登の観光情報 能登の宿


マウス左クリックで地図のスクロールも可能です。    西海祭りの地図のPDFファイル(640KB)

松ケ下神社と西海神社にキリコが集結
松ケ下神社には4台のキリコと1台の神輿が集まってました。その他にミニチュアのキリコもありました。幼児がかつぐキリコでした。松ケ下神社では子供が担ぐキリコもあります。女性が担ぐのキリコは1台です。
800mほど離れた西海神社には7台のキリコと神社内に神輿がありました。西海神社のほうがキリコも多く,見物人も多かったです。西海神社のキリコ7台の内3台は女性が担ぐキリコでした。各キリコは同じ年代の担ぎ手が揃えられているようです。
18:00から西海神社で神事が行なわれ太鼓の奉納がありました。何台もの太鼓が打ち鳴らされ迫力がありました。太鼓は拝殿に背を向けて演奏しませんから太鼓演奏を見るには拝殿に近い場所が良いです。
太鼓の演奏が10分ほど続いて小休憩の後,キリコの乱舞の競演が30分間ほど行われました。

西海祭りの西海神社での太鼓披露の画像 西海祭りの西海神社でのキリコ乱舞の画像
西海祭りの西海神社でのキリコ乱舞の画像 西海祭りの西海神社でのキリコ乱舞の画像
風戸地区と風無地区をキリコと神輿が巡回
キリコ乱舞が終わると,のキリコは西海風無地区を松ケ下神社のキリコは西海風戸地区を巡回します。両方のキリコとも最初はおのおのの地区の外側のほうから周ります。キリコは5分担いで10分休むというペースでゆっくり周り,休憩時には太鼓の演奏があったりました。
西海風戸や西海風無のキリコの順路を周っていると道路から各家庭の座敷が見えるのですが。何人もの人が座れるような大きなテーブルにご馳走が並んでました。
西海祭りの休憩時間は,休憩という意味もあるのでしょうが,担ぎ手同士でいろんな話をしたり,担いでいない同級生や幼馴染と久しぶりに顔を合わせて盛り上がったりして貴重で有意義な時間のようです。女性も男性もビールを飲んだりして次第にハイテンションになります。西海風戸や西海風無の外側の地区を周り終えると海の方に降りて行きます。

西海祭りのキリコ巡回の画像 西海祭りのキリコ巡回の画像 西海祭りの子供キリコの画像
西海祭りの子供キリコの画像 西海祭りのキリコ巡回の画像 西海祭りのキリコ巡回の画像
風戸バス停付近で松ケ下神社のキリコと西海神社のキリコが集結
22:00前に風戸バス停下の海岸(美容室びーち付近)に西海神社のキリコと松ケ下神社のキリコが集結します。ここで長時間の休憩があり,22:30頃からキリコが1台ずつ順番に風戸バス停に向う坂を上っていきます。
風戸バス停近くまで登ると,一気に走って駆け上がりキリコが1台ずつ乱舞し,旧西海小学校への道に並んで待機します。
休憩の後に,23:30頃からに30分ほどかけて再び1台ずつ風戸バス停のほうに降りてきて乱舞します。乱舞が終わるとおのおのの神社に戻っていきます。西海神社へ向うキリコに同行したのですが途中休憩の時に男性が疲れ果てたという感じで休憩しているのですが,女性は歌を歌ったり掛け声を出したりしてハイテンションを持続していました。

西海祭りの風戸バス停付近のキリコ乱舞の画像 西海祭りの風戸バス停付近のキリコ乱舞の画像 西海祭りの風戸バス停付近のキリコ乱舞の画像
西海祭りの風戸バス停付近のキリコ乱舞の画像
松ケ下神社と西海神社でキリコの乱舞(クライマックス)
24:00過ぎに西海神社近くに集まって待機して,24:30前後にキリコが西海神社へ入場します。
それからは1時間休み無しでキリコと神輿がぶつかりながら乱舞の競演が続きます。
西海祭りのクライマックスです。
キリコ乱舞の競演が30分を過ぎたころから,神輿を拝殿に収納しようと試みますが,キリコやもっと祭りを見たいという地元の人たちが阻止します。何度か拝殿に入ることを試みて1:30前後には神輿が無事に拝殿へ収納されます。
神輿が拝殿に収納されてもしばらくはキリコの乱舞が続きますが,境内が一時消灯され,各キリコは戻って行きます。
同じような時間に松ケ下神社のほうでも同様にキリコの乱舞の競演が行われています。
西海祭りの神社境内でのクライマックスを見るには,キリコの巡回に先駆けて早めに神社に入り待機することをお奨めします。キリコの乱舞は境内の隅のほうまで使って行われますので,神社に向かって右の塀や左側の段差のある部分を確保するのが良いです。

西海祭りの西海神社でのキリコ乱舞競演の画像