金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

金沢近郊の住みやすい地域はどこですか?


金沢に引越しする人が、金沢のどこが住みやすいか、子育てしやすい地域はどこかを探すのに役立つ地図を作ってみました。2011年3月に全面更新をしましたが、気がついた範囲で、その都度修整しています。下記の説明については金沢近郊の街 住みやすさ掲示板において投稿があったうさぎさんばななさんの情報を参考にさせていただきました。
賃貸住宅を探すなら金沢の600件以上の賃貸住宅から物件を選べるリクルートのフォレントがお奨めです。




マウス左クリックで地図のスクロールも可能です。      金沢の住みやすさ地図の印刷用PDFファイル(4800KB)



金沢の現状
金沢は安いお店や魅力的なお店の多くは郊外にあります。自動車がないと買い物をすることができないと言っても過言ではありません。旧市街地では昔からあった地域に密着したお店は量販店やスーパーマーケットなどの影響で、ほとんど壊滅状態です。しかもスーパーマーケットは大型化して郊外に移っていったため旧市街地は自動車が無いと住みにくい町になっています。その対策として市街地に100円で乗れるふらっとバスを運行するようになりました。ただし、ふらっとバスは一方通行のため、ふらっとバスを使って出かける場合、近いところでも遠いところでも行き帰りでは結局同じ時間を要しますので、時間の無駄は覚悟しなければいけません。
金沢の中心街といえば片町・香林坊近辺でしたが、金沢駅周辺の再開発によって将来的には金沢駅周辺が金沢の中心街になっていくことは確実だと思われます。片町・香林坊近辺は若者が楽しめる娯楽施設が少なく大衆向けのお店が無く、飲み屋ばかりが多くて中心街としては魅力に欠けます。このあたりは仙台の現状と似ているように思います。金沢駅周辺に東急ハンズや都市型デパートなど魅力的な施設ができれば、金沢駅周辺が金沢の中心になる傾向は一挙に加速されると思います。
金沢の住みやすい地域について
金沢で住みやすい地域はどこかというのは人それぞれだと思いますが、金沢らしさを楽しみたいということでしたら香林坊・武蔵から近い中央小学校を中心にした地域は買い物は武蔵・片町・近江町が近いですし、長町武家屋敷跡・兼六園・金沢城・尾山神社などが徒歩圏でバスなどの交通の便も良いので向いているかもしれません。子供がいなく自動車を使わなくて生活をしたいということでしたら最適かもしれません。自動車があって、文化的な生活をエンジョイしたいということでしたら泉野図書館から金沢総合運動公園のあたりを中心とした地域がお奨めです。雰囲気・環境も良いですし、金沢における文教地域・セレブの街と言われています。
金沢近郊の子供を育てやすい地域について
子供のいる人が住むところを決める場合、地元の小学校・中学校がどんな状態であるかというのは最も気になるところです。小学校・中学校は校長先生が変わると雰囲気ががらっと変わるという面は多々ありますが、地域的に生徒指導が難しい地域というのはあるようです。大きな団地のある地域や繁華街に近い地域はそういう傾向があるようです。     参考ページ   犯罪等発生マップ  
評判の良い小児科があって、スーパーマーケットなど買い物が便利で環境がよく、子供向けの施設が近くに多く、バスの便も良いということで泉野図書館から金沢総合運動公園のあたりを中心とした地域がやっぱり人気が高いようです。このあたりは転勤族が多く、転校生が多いので他の学校から転校してもきても違和感無く入り込めるようです。石川県有数の進学高校である金沢泉丘高校、二水高校、金大付属高校も近いです。

飛騨高山観光Web 福井観光Web 京都紅葉Web 金沢のお医者さん情報 金沢お葬式情報