金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

金沢での生活で知って得する情報・助成制度


金沢市に住んでいて利用できる助成金や補助について調べてみました。知らないでいると恩恵に預かれない場合が多いので、せっかくの制度なのですから、どんどん利用しましょう。
金額については2008年9月に調査したもので変更があるかもしれません。必ずリンク先でご確認願います。

子育てに関する制度 国民健康保険で受けられる給付及び制度 高齢者の生活支援のための制度
ひとり親家庭福祉制度 社会保険(健康保険)で受けられる給付 健康な高齢者に関する制度
障害のある人に関する制度 寝たきり及び介護の必要な高齢者に関する制度 特別な病気に関する助成制度
失業に関する制度 障害者や高齢者などの雇用に関する助成制度 生活保護に関する制度
住宅についての制度 その他の得する制度・控除



子育てに関する助成制度
乳幼児医療助成制度   金沢子育てお役立ちWEB
就学前の乳幼児が対象で医療費の1か月分の合計から1000円を越えた額が助成されます。受診時に乳幼児医療証を提示し、医療機関から指定の乳幼児医療費領収書に記載が必要。金沢市福祉と保健の総合窓口、保健衛生課、各市民センター、各福祉保健センターに申請。
児童医療費助成制度   金沢子育てお役立ちWEB
金沢市内在住の小学生は健康保険適用の入院費の自己負担について1ヶ月分の合計で1000円を超えた額を申請によって払い戻しされます
未熟児養育医療給付     金沢子育てお役立ちWEB
入院医療が必要な未熟児の医療費の一部が給付されます
妊娠中毒症等療養費助成    金沢子育てお役立ちWEB
妊娠中毒症等の妊娠中の疾病で、母体または胎児の保護のため、7日以上入院した場合、前年の所得税額(所得に対して国に納めた税金の額)が3万円以下の世帯の妊産婦を対象に費用の一部が申請によって支給されます。
子ども入浴デー
毎月第一日曜日には小学生以下の子どもが石川県公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟する36浴場で無料で入浴できます
児童手当      金沢子育てお役立ちWEB
小学3年生以下の児童を養育している方で、収入が一定額以下の方が対象で、3歳未満は一律10000円、3歳以上は第1子5000円/月 第2子5000円/月 第3子以降10000円/月支給されます。最初の申請の他、毎年6月に「児童手当現況届」の提出が必要です
育児休業基本給付金     金沢子育てお役立ちWEB
休業開始時から1ヶ月ごとに賃金月額の30%程度給付される。子どもが1年未満が対象です。金沢公共職業安定所に申請。
プレミアム・パスポート     いしかわ おやコミ!.net
住民票上の同一世帯の中に、満18才未満のお子さんが3人以上いる世帯が対象となり、石川県内の協賛企業がそれぞれに設定している割引・特典を利用できます。前年の11月末(それ以降は申請後1ヶ月かかります)まで申請可能で有効期間は1月1日から12月31日の1年で毎年申請する必要があります。
不妊治療費助成  金沢市保健所・福祉健康センター
体外受精及び顕微授精以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと指定医療機関の医師が診断した方で戸籍上の夫婦であって、両者又は一方が金沢市内に住所を有する方のうち夫婦合算の年間所得金額が730万円未満の方が対象です。
1回10万円で1年間に2度を限度に支給、通算5年間を限度として保険診療の適用とならない体外受精、顕微授精の治療費が助成されます。 体外受精、顕微授精以外の不妊治療は治療費の2分の1(1年度5万円限度)を2年間支給されます。
就園奨励費補助金交付制度
対象の世帯 補助の限度額
  1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者 同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者 同一世帯から3人以上就園している場合の左以外の園児
生活保護法の規定による保護を受けている世帯および市町村民税が非課税となる世帯
年額 146,200円 年額 190,000円 年額 260,000円
市町村民税の所得割課税が 非課税となる世帯 年額 110,800円 年額 165,000円 年額 253,000円
市町村民税の所得割課税額が 34,500円以下の世帯 年額 84,200円 年額 146,000円 年額 248,000円
市町村民税の所得割課税額が 183,000円以下の世帯 年額 59,200円 年額 129,000円 年額 243,000円
小学1〜3年生の兄・妹のいる世帯は上記より高額になります
ひとり親家庭福祉制度
児童扶養手当(母子家庭が対象)     くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
父親と生計を共にしていない児童を児童を育てている母親や母親に代わって養育している方で、公的年金を受けていない方が対象です(所得制限有り)。児童が18歳になった年度末まで申請により支給されます。
児童1人の場合は所得により41,720円〜9,850円/月、支給されます。児童が複数の場合、児童2人目に対し児童1人の場合の手当に加えて5,000円/月加算 、 3人目以降について1人につき3,000円/月加算
ひとり親家庭等医療費助成制度(母子家庭と父子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
18歳に達する日以後の最初の3月末日まで(中程度の障害のある児童は、20歳未満まで)の児童を扶養しているひとり親家庭等の父母とその児童に対して、入院、通院にかかる保険診療分の一部負担金(高額療養費対象分等を除く)から月1,000円を差し引いた額を助成しています。所得が一定額以上の家庭は除きます。
職業資格取得支援助成制度(母子家庭が対象)     くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
母子家庭の母、寡婦の方で、職業資格を取得するために教育施設に入学し、その課程を修了した方(所得制限あり)に、対象経費の2分の1に相当する金額(10万円限度)を助成します。事前に申請が必要。
自立支援教育訓練給付金制度(母子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
母子家庭の母が就職に必要なパソコンやホームヘルパーなどの講座を受講するときは、その講座を修了した時点で費用の4割(20万円上限)を給付します。事前に申請が必要です。所得制限あり。
高等職業訓練促進給付金制度(母子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
母子家庭の母ので経済的自立に効果的な、看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等の資格を取得するために2年以上養成期間等で修学する場合、一定期間月額103,000円を交付します。所得制限あり。
交通災害等遺児すこやか資金支給(母子家庭と父子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
交通事故などで父または母を失った義務教育終了前の遺児を扶養している方に一時金を支給しています。
母子・寡婦福祉資金貸付制度(母子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
修学資金、生活資金、住宅資金、就職支度資金など低利子または無利子の13種類の貸付があります。
寡婦・ひとり親家庭ホームヘルパー派遣(母子家庭と父子家庭が対象)   くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
傷病などの理由で日常生活を営むには支障があり、介護する方がいない場合や家事の援助が必要な場合、金沢市ではホームヘルパーを派遣しています。傷病の対象は20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭の父または母およびその児童と同居の祖父母。寡婦と同居の父母。
ひとり親家庭ホームフレンド派遣(母子家庭と父子家庭が対象)    くらしの情報-福祉・健康 <父子・母子福祉>
父子家庭や母子家庭の児童に対しホームフレンド(大学生等)を派遣し、話し相手や遊び相手、簡単な学習指導や家事指導等を行います。月5回程度、1回4時間又は8時間以内
石川県高等学校授業料減免制度(母子家庭が対象)  石川県高等学校授業料減免申請
児童扶養手当の受給者で、高校生を養育している方が対象で授業料の全額又は半額(通学している学校により異なります)減免されます。
国民健康保険で受けられる給付及び制度
国民年金「遺族基礎年金」    日本年金機構
国民年金の被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき、死亡した者によって生計を維持されていた(1)18歳未満の子のある妻 (2)18歳未満の子が対象です。
年金額=792,100円+子の加算(第1子・第2子は各227,900円 第3子以降は各 75,900円)
出産育児一時金  金沢市 国民健康保険
国民健康保険の被保険者が出産したときは、当該被保険者の属する世帯の世帯主に対し、申請により出産育児一時金として35万円支給されます。妊娠12週目(85日)以降であれば、死産、流産でも支給されます。
高額療養費の支給  金沢市 国民健康保険
医療機関に支払った1カ月(毎月1日から月末までの合計)の一部負担金が下の表の自己負担限度額を超えた場合、申請により高額療養費が支給されます。
69歳以下の方の自己負担限度額
区  分 自己負担限度額
上位所得者 150,000円+〔総医療費−500,000円〕×1% (83,400円)
一    般  80,100円+〔総医療費−267,000円〕×1% (44,400円)
住民税非課税  35,400円(24,600円)
70歳以上の方の自己負担限度額
区 分 外来(個人ごと) 世帯ごと(外来+入院)
一定以上所得者 44,400円 80,100円+〔総医療費−267,000円〕×1% (44,400円)
一     般 12,000円 44,400円
住民税非課税  8,000円 24,600円
低所得T  8,000円 15,000円
表中下段の(  )内は過去1年以内に4回以上高額療養費の対象となった場合の額です。
低所得Tは、世帯主および被保険者全員の給与、年金等の収入から必要経費・控除額(公的年金については65万円)を引いたとき、各所得がいずれも0円となる場合に対象になります。
療養費の支給  金沢市 国民健康保険
急病などで保険証を持たずに治療を受けて費用の全額を支払ったとき、コルセットなどの治療装具を作ったときは、申請により保険者負担相当分が支給されます。入院時の場合、限度額適用認定証を提出することで病院窓口での支払いが自己負担限度額までですむ制度もあります。
脳ドック受診料を助成  金沢市 国民健康保険
金沢市国保に加入の45歳以上を対象(過去5年間同制度利用者を除く)に脳ドック受診料40000円のうち28000円を助成。期間限定で200人だけ。5月に申し込みが締め切られます。
在宅介護機器レンタル料等助成  金沢市 国民健康保険
車椅子や介護ベッド等の介護機器が必要な金沢市国民健康保険の加入者を対象に、月額35000円を限度としてレンタル料の7割を助成します。
入院時の食事代  金沢市 国民健康保険
住民税非課税世帯の場合もしくは70歳以上低所得者の場合、申請により交付される「標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口で提示することにより、入院時の食事代が減額されます。
埋葬費  金沢市 国民健康保険
国民健康保険の被保険者場合は申請により埋葬費が5万円支給されます。
亡くなってから2年以内に地方自治体に申請しないと支給されません。
社会保険(健康保険)で受けられる給付
厚生年金保険「遺族厚生年金」    日本年金機構
厚生年金の被保険者が死亡したとき、または被保険者期間中の傷病がもとで初診の日から5年以内に死亡したとき。 18歳未満の子のある妻、18歳未満の子、子のない妻、55歳以上の夫、父母、祖父母(60歳から支給)、18歳未満の孫が対象です。
年金額=(平均標準報酬月額×0.0075×平成15年3月までの被保険者期間の月数+平均標準報酬月額×0.005769×平成15年3月以降の被保険者期間の月数)×1.031×0.985×0.75
出産育児一時金  全国健康保険協会 石川県
被保険者が出産をしたときは、1児ごとに35万円が、出産育児一時金として支給されます。
被扶養者が出産した場合、被保険者に家族出産育児一時金として1児ごとに35万円が支給されます
出産手当金  全国健康保険協会 石川県
被保険者が出産のため会社を休み、事業主から報酬が受けられないときは、出産手当金が支給されます。
出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産の予定日)以前42日目(多胎妊娠の場合は98日目)から、出産の日の翌日以後56日目までの範囲内で会社を休んだ期間について1日につき標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給されます。  
高額療養費の支給   全国健康保険協会 石川県
被保険者及び及びその家族が医療機関に支払った1カ月の一部負担金が下の表の自己負担限度額を超えた場合、申請により高額療養費が支給されます。
69歳以下の方の自己負担限度額
区     分 自己負担限度額
一定以上所得者 150,000円+(医療費−500,000円)×1% (83,400円)
一    般  80,100円+〔総医療費−267,000円〕×1% (44,400円)
住民税非課税  35,400円(24,600円)
70歳以上74歳以下の方の自己負担限度額
区     分 自己負担限度額(外来+入院で世帯ごと) 自己負担限度額(外来だけで個人ごと)
一定以上所得者 80,100円+(医療費−267,000円)×1% (44,400円) 44,400円
一    般 44,400円 24,600円
住民税非課税 24,600円 8,000円
低所得T 15,000円 8,000円
表中下段の(  )内は過去1年以内に4回以上高額療養費の対象となった場合の額です。
低所得Tは、世帯主および被保険者全員の給与、年金等の収入から必要経費・控除額(公的年金については65万円)を引いたとき、各所得がいずれも0円となる場合に対象になります。
同一世帯内で、同一月における自己負担額が21,000円以上の人が2人以上いる場合の自己負担限度額は、それぞれの医療費を合算します。
療養費の支給   全国健康保険協会 石川県 
療養のため、医師の指示により義手・義足・義眼・コルセットを装着したとき、生血液の輸血を受けたとき、柔道整復師等から施術を受けたとき、急病などで保険証を持たずに治療を受けて費用の全額を支払ったとき、申請により保険者負担相当分が支給されます。
傷病手当金   全国健康保険協会 石川県
傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
在宅介護機器レンタル料等助成
社会保険などの健康保険の被保険者及び被扶養者が対象で在宅介護機器レンタル料の合計の7割相当額が1人1ヶ月当たり35,000円を限度として助成されます。
入院時の食事代    全国健康保険協会 石川県
住民税非課税世帯の場合、社会保険事務所への申請により交付される「健康保険標準負担額減額申請書」を医療機関の窓口で提示することにより、入院時の食事代が減額されます。
埋葬料    全国健康保険協会 石川県
社会保険などの健康保険の被保険者及び被扶養者が対象で埋葬した家族(被扶養者が亡くなった場合には被保険者)に5万円程度支給されます。被保険者本人及びその家族がなくなった場合に支給され葬儀をしなくても支給されます。
亡くなってから2年以内に社会保険庁に申請しないと支給されません。
健康な高齢者に関する助成制度
はり、きゅう、マッサージ施術費助成券の交付  金沢市保健所・福祉健康センター
70歳以上、または65歳以上ので一定の障害のある人が対象で1200円の助成券を年18枚交付されます。金沢市庁舎1階「福祉と健康の総合窓口」、各市民センター、各福祉健康センターで交付。
65歳以上のふれあい入浴補助券   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
65歳以上の金沢市民は石川県公衆浴場業生活衛生同業組合に加入する市内公衆浴場が100円で入れる入浴補助券が年22回分もらえます。金沢市庁舎1階「福祉と健康の総合窓口」、各市民センター、各福祉健康センターで交付。
ことぶき奉仕団への助成   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
常時雇用されていない65歳以上の心身ともに健康な市民の方がその生きがいを高めるため、ことぶき奉仕団を結成し、市営の施設の除草、清掃を行っています。これに参加された方に手当を支給しています。
長寿祝い金の贈呈   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
高齢者に長寿お祝い金を88歳の方に年額30,000円、99歳以上の方に年額30,000円贈呈されます。
(支給日は毎年9月15日です。)
高齢者の生活支援のための助成制度
留守宅清掃サービス   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
市内に居住の方で、長期に入院・入所していて、留守宅の清掃等住宅管理上困っている65歳以上の方を対象に有料で留守宅清掃のサービスをしています。
外出援助サービス   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
市内に居住で、家族が十分に介護できない65歳以上の方を対象に外出時に有料でヘルパーを派遣します。
寝たきり及び介護の必要な高齢者に関する助成制度
紙おむつの給付   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
在宅で3か月を経過してねたきり又は重度の認知症の65歳以上の方で本人、配偶者および扶養義務者の所得税額(所得に対して国に納めた税金の額)が年額各々50,000円以下の方は紙おむつが一定数無料で給付されます。民生委員の証明が必要な申請書を提出。
寝具乾燥消毒サービス   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
在宅で3か月を経過してねたきり又は重度の認知症のおおむね65歳以上の方及び訪問介護員の訪問する65歳以上の虚弱なひとり暮らしの方を対象に 寝具の・乾燥消毒 年9回 ・水洗い 年3回のサービスが受けられる。申請書の提出が必要。
理容・美容サービス   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
在宅で3か月を経過してねたきりまたは重度の認知症のおおむね65歳以上の方が対象で年2回まで理容師・美容師が家庭を直接訪問し、理美容サービスを行っています。申請書の提出が必要。
徘徊探知機購入費の助成   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
65歳以上の徘徊行動が認められる在宅高齢者で要支援以上の要介護認定を受けた人に徘徊探知機購入費として1万円を上限に助成
在宅ねたきり老人等介護手当金の支給   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
65歳以上のねたきり、又は重度の認知症の方を在宅で3か月を経過して常時介護している方に対して月額5,000円が年3回(4月、8月、12月)に分けて支給されます。3親等以内の親族が対象です。申請書の提出が必要。
生活自立のための住まいづくり助成    金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
要介護高齢者・重度身体障害者等の利用に適したように浴室、トイレ等を整備する場合に所得税額(所得に対して国に納めた税金の額)5万円以下の世帯に対し所得に応じて助成します。申請書(見積書、図面も含む)の提出が必要。
住宅改修費の支給  金沢市 福祉 介護保険
利用限度額20万円の範囲内でかかった費用の9割が支給されます。工事着工前の事前相談が必要
1)手すりの取付け     2)段差の解消       3)滑り防止等のための床または通路面の材料の変更
4)引き戸等への扉の取替え        5)洋式便器等への便器の取替え
訪問介護(ホームヘルプサービス)  金沢市 福祉 介護保険
ホームヘルパーが家庭を訪問し、介護や家事の援助を行います。かかった費用の1割が自己負担となります。
在宅サービス(
訪問介護・介護予防訪問介護・訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護・訪問看護・介護予防訪問看護・訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション・通所介護・介護予防通所介護・通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション・福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与・短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護・短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護・認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護・小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護・認知症対応型共同生活介護(短期利用に限る)・介護予防認知症対応型共同生活介護(短期利用に限る))の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月49700〜358300円)
自己負担の費用(実際に業者に支払われる料金の1割)
身体介護が中心
30分以上-1時間未満
402円/回
家事援助が中心
30分以上-1時間未満
208円/回
通院等のための乗車
又は降車の介助が中心

100円/片道
訪問入浴介護  金沢市 福祉 介護保険
浴槽を積んだ入浴車で家庭を訪問し、入浴サービスを行います。かかった費用の1割が自己負担となります。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月49700〜358300円)
自己負担の費用(実際に業者に支払われる料金の1割)
訪問入浴介護 看護職員1人+介護職員2人 1,250円/回
洗髪、足部等の洗浄 854円/回
訪問看護  金沢市 福祉 介護保険
保健師や看護師などが家庭を訪問し、健康のチェックなど看護支援を行います。かかった費用の1割が自己負担となります。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月49700〜358300円)
自己負担の費用
訪問看護ステーション
30分以上-1時間未満
880円/回
病院・診療所
30分以上-1時間未満
550円/回
訪問リハビリテーション  金沢市 福祉 介護保険
理学療法士などリハビリの専門職員が家庭を訪問し、機能訓練を行います。かかった費用の1割が自己負担となります。
自己負担の費用は1日500円です。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月49700〜358300円)
居宅療養管理指導  金沢市 福祉 介護保険
医師、歯科医師が家庭を訪問し、療養上の管理や指導などを行います。かかった費用の1割が自己負担となります。
自己負担の費用
医師・歯科医師
月2回限度
500円/回
通所介護(デイサービス)  金沢市 福祉 介護保険
デイサービスセンターなどにおいて、食事や入浴などの介護サービスを日帰りで行います。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
筋肉向上、栄養改善、口腔機能の向上などのサービスで追加費用がかかります。
自己負担の費用(食費は別です)
6時間以上-8時間未満 要介護1 677円/回
要介護2 789円/回
要介護3 901円/回
要介護4
1013円/回
要介護5
1125円/回
通所リハビリテーション(デイケア)  金沢市 福祉 介護保険
老人保健施設などにおいて、食事や入浴などの介護サービス・機能訓練を日帰りで行います。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
筋肉向上、栄養改善、口腔機能の向上などのサービスで追加費用がかかります。
自己負担の費用(食費は別です)
6時間以上-8時間未満 要介護1
688円/回
要介護2 842円/回
要介護3 995円/回
要介護4 1149円/回
要介護5
1303円/回
短期入所生活介護  金沢市 福祉 介護保険
特別養護老人ホームなどへの短期入所生活介護を行います。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
筋肉向上、栄養改善、口腔機能の向上などのサービスで追加費用がかかります。
滞在費、食費、日常生活費等は自己負担となります
自己負担の費用(食費は別です)
特別養護老人ホーム併設 多床室 要介護1
689円/日
要介護2
760円/日
要介護3
830円/日
要介護4
901円/日
要介護5
971円/日
従来型個室 要介護1
607円/日
要介護2
678円/日
要介護3
748円/日
要介護4
819円/日
要介護5
889円/日
ユニット型 要介護1
707円/日
要介護2
778円/日
要介護3
848円/日
要介護4
919円/日
要介護5
979円/日
介護予防短期入所療養介護  金沢市 福祉 介護保険
在宅サービスの利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
滞在費、食費、日常生活費等は自己負担となります

自己負担の費用(食費は別です)
老人保健施設 多床室 要支援1
617円/日
要支援2
771円/日
従来型個室 要支援1
558円/日
要支援2
698円/日
ユニット型 要支援1
624円/日
要支援2
780円/日
療養病床(病院) 多床室 要支援1 618円/日
要支援2 772円/日
従来型個室 要支援1 534円/日
要支援2 667円/日
ユニット型 要支援1 625円/日
要支援2 781円/日
短期入所療養介護  金沢市 福祉 介護保険
特別養護老人ホームや老人保健施設などに短期入所し、食事や入浴などの介護サービス・機能訓練を行います。
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
滞在費、食費、日常生活費等は自己負担となります
自己負担の費用(食費は別です)
老人保健施設 多床室 要介護1
831円/日
要介護2
880円/日
要介護3
933円/日
要介護4
987円/日
要介護5
1040円/日
従来型個室 要介護1
732円/日
要介護2
781円/日
要介護3
834円/日
要介護4
888円/日
要介護5
941円/日
ユニット型  要介護1 834円/日
要介護2 883円/日
要介護3 936円/日
要介護4 990円/日
要介護5 1043円/日
療養病床(病院) 多床室 要介護1 832円/日
要介護2 942円/日
要介護3 1180円/日
要介護4 1281円/日
要介護5 1372円/日
従来型個室 要介護1 701円/日
要介護2 811円/日
要介護3 1049円/日
要介護4 1150円/日
要介護5 1241円/日
ユニット型  要介護1 935円/日
要介護2 945円/日
要介護3 1183円/日
要介護4 1284円/日
要介護5 1375円/日
認知症対応型通所介護  金沢市 福祉 介護保険
自己負担の費用(食費は別です)
6時間以上-8時間未満 要介護1
967円/回
要介護2
1071円/回
要介護3
1175円/回
要介護4
1280円/回
要介護5
1384円/回
介護予防認知症対応型通所介護  金沢市 福祉 介護保険
自己負担の費用(食費は別です)
6時間以上-8時間未満 要支援1 835円/回
要支援2 934円/回
認知(痴呆)症対応型共同生活介護(認知症高齢者のグループホーム)  金沢市 福祉 介護保険
在宅介護の方が対象で認知症(痴呆症)の方が共同生活する住居において、食事や入浴などの介護サービスや機能訓練が受けられます。
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
要介護1
831円/日
要介護2
848円/日
要介護3
865円/日
要介護4
882円/日
要介護5
900円/日
介護予防認知症対応型共同生活介護  金沢市 福祉 介護保険
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
要支援2
831円/日
小規模多機能型居宅介護  金沢市 福祉 介護保険
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
要介護1
11,430円/月
要介護2
16,325円/月
要介護3
23,286円/月
要介護4
25,597円/月
要介護5
28,120円/月
介護予防小規模多機能型居宅介護  金沢市 福祉 介護保険
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
要支援1
4,469円/日
要支援2
7,995円/日
特定施設入所者生活介護  金沢市 福祉 介護保険
在宅介護の方が対象で有料老人ホームなどで介護サービスが受けられます。
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
要介護1
549円/日
要介護2
616円/日
要介護3
683円/日
要介護4
750円/日
要介護5
818円/日
福祉用具貸与  金沢市 福祉 介護保険
在宅介護の方が対象で福祉用具を貸し出しします。費用は品目・型式により異なります
在宅サービス
の利用限度額は要介護度の度合いにつき決められています。(1ヶ月61500〜358300円)
1)車いす(付属品を含む。)  2)特殊寝台(付属品を含む。)  3)じょくそう予防用具
4)体位変換器          5)手すり                6)スロープ
7)歩行器             8)歩行補助つえ           9)徘徊感知器
10)移動用リフト(つり具部分を除く。)

福祉用具購入  金沢市 福祉 介護保険
在宅介護の方が対象で福祉用具の購入にかかる費用を支給します。
1)腰掛便座            2)特殊尿器             3)入浴補助用具
4)簡易浴槽            5)移動用リフトのつり具の部分
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)  金沢市 福祉 介護保険
要介護状態の方が対象で常に介護が必要で、在宅での介護が困難な方が利用します。
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
多床室 要介護1
639円/日
要介護2
710円/日
要介護3
780円/日
要介護4
851円/日
要介護5
921円/日
従来型個室 要介護1
577円/日
要介護2
648円/日
要介護3
718円/日
要介護4
789円/日
要介護5
859円/日
ユニット型 要介護1
657円/日
要介護2
728円/日
要介護3
798円/日
要介護4
869円/日
要介護5
929円/日
介護老人保健施設(老人保健施設)  金沢市 福祉 介護保険
要介護状態の方が対象で、病状が安定している方で家庭に戻れるように、リハビリや看護を中心とする医療を受ける方が利用します。
自己負担の費用(食費・居住費・日常生活費は別です)
多床室 要介護1
781円/日
要介護2
830円/日
要介護3
883円/日
要介護4
937円/日
要介護5
990円/日
従来型個室 要介護1
702円/日
要介護2
751円/日
要介護3
804円/日
要介護4
858円/日
要介護5
911円/日
ユニット型 要介護1
784円/日
要介護2
833円/日
要介護3
886円/日
要介護4
940円/日
要介護5
993円/日
介護療養型医療施設(介護職員が手厚く配置された病院など)  金沢市 福祉 介護保険
要介護状態の方が対象で、病状が安定しており、医療の必要性が高いなどの理由で長期間にわたる療養が必要な方が入院します。
自己負担の費用(食費は別です)
多床室 要介護1
782円/日
要介護2
892円/日
要介護3
1130円/日
要介護4
1231円/日
要介護5
1322円/日
従来型個室 要介護1
671円/日
要介護2
781円/日
要介護3
1019円/日
要介護4
1120円/日
要介護5
1211円/日
ユニット型 要介護1
785円/日
要介護2
895円/日
要介護3
1133円/日
要介護4
1234円/日
要介護5
979円/日
高額介護サービス費の自己負担額の上限  金沢市 福祉 介護保険
所得に応じて自己負担額の上限を設けます。同一世帯で1か月の利用料(食費・居住費・日常生活費の負担を除く。)が一定の額を超えた場合、申請により越えた額が払い戻されます。なお、支給を受ける権利は、2年経つと時効により無くなります。
生活保護の受給者、老齢福祉年金の受給者で市民税世帯非課税
世帯全員が市民税非課税
左の2つに該当しない場合
15,000
24,600
37,200
配食サービス   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
おおむね65歳以上の、調理が困難な一人暮らしの方、又は高齢者のみの世帯の方調理された食事の宅配を行います。一食500円です。申出書の提出が必要。
緊急通報装置の貸与   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
おおむね65歳以上のひとり暮らし老人及びねたきり老人をかかえる高齢者のみの世帯老人が急病や災害等の緊急時にペンダントのボタンを押すだけで、あらかじめ設定した連絡先へ通報する装置を貸与します。民生委員の証明と申請書の提出が必要。
ガス漏れ警報器・自動消火器・電磁調理器の支給   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
おおむね65歳以上の、一人暮らしの方、又は高齢者のみの世帯の方を対象に台所等にガス漏れ警報器、自動消火器、電磁調理器を設置します。所得により一部負担があります。申請書の提出が必要。
特別な病気に関する助成制度
特定疾病(血友病・人工透析・後天性免疫不全症候群)の一部負担金を減額  金沢市 国民健康保険
国で決められた特定疾病(血友病・人工透析・後天性免疫不全症候群)の一部負担金を減額いたします。1か月につき入院・外来ごとに10,000円を超えた場合、申請により越えた額が払い戻されます
特定疾患医療費の公費負担  金沢市保健所・福祉健康センター
原因も治療方法も解明されていない、いわゆる難病のうち、厚生労働省が治療研究の対象とする特定疾患の治療を医療機関で受けた場合には、支払った医療費(入院・通院)に対する公費負担が受けられます。ただし、重症患者などを除き、一部負担があります。
ベーチェット病、多発性硬化症、重症筋無力症、全身性エリテマトーデス、スモン、再生不良性貧血、サルコイドーシス、筋萎縮性側索硬化症、強皮症、皮膚筋炎及び多発性筋炎、特発性血小板減少性紫斑病、結節性動脈周囲炎、潰瘍性大腸炎、大動脈炎症候群、ビュルガー病、天疱瘡、脊髄小脳変性症、クローン病、難治性の肝炎のうち劇症肝炎、悪性関節リウマチ、パーキンソン病、アミロイドーシス、後縦靱帯骨化症、ハンチントン舞踏病、ウィリス動脈輪閉塞症、ウェゲナー肉芽腫症、特発性拡張型(うっ血型)心筋症、シャイ・ドレーガー症候群、表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型)、膿疱性乾癬、広範脊柱管狭窄症、原発性胆汁性肝硬変、重症急性膵炎、特発性大腿骨頭壊死症、混合性結合組織病、原発性免疫不全症候群、特発性間質性肺炎、網膜色素変性症、クロイツフェルト・ヤコブ病、原発性肺高血圧症、神経線維腫症、亜急性硬化性全脳炎、バッド・キアリ症候群、特発性慢性肺血栓塞栓症、ファブリー病、副腎白質ジストロフィー、ライソゾーム病
特定疾患治療助成  金沢市保健所・福祉健康センター
特定疾患および小児慢性特定疾患(国対象事業分に限る)にかかる治療費の一部(年間 15,000円)を助成します。
悪性新生物(悪性リンパ腫、白血病など)、慢性腎疾患(ネフローゼ症候群など)、慢性呼吸器疾患(気管支喘息、アレルギー性気管支炎など)、慢性心疾患(期外収縮など)、内分泌疾患(成長ホルモン分泌不全性低身長症など)、膠原病(若年性関節リウマチなど)、糖尿病、先天性代謝異常、血友病等血液・免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患
障害のある人に関する助成制度
障害基礎年金(国民年金)の支給  金沢市 国民年金
国民年金に加入中に病気やケガのため障害者になったとき支給(20歳前に傷病を負った人の障害基礎年金については所得制限有り)
1級 年額 990,100円+子の加算   2級 年額 792,100円+子の加算
障害厚生年金の支給  日本年金機構
厚生年金に加入中に病気やケガのため障害者になったとき支給
1級 (報酬比例の年金額) × 1.25 + 配偶者の加給年金額(227,900円)
2級 (報酬比例の年金額) + 配偶者の加給年金額(227,900円)
3級 (報酬比例の年金額)    ※最低保障額 594,200円
報酬比例の年金額=(平均標準報酬月額×0.0075×平成15年3月までの被保険者期間の月数+平均標準報酬月額×0.005769×平成15年4月以降の被保険者期間の月数)×1.031×0.985
精神障害者医療費公費負担制度  金沢市保健所・福祉健康センター
精神に障害のある方の通院医療にかかる医療費を公費で負担する制度です。医療費の自己負担分は、医療保険の種別にかかわらず10%となります。
精神障害者入院医療費公費負担  金沢市保健所・福祉健康センター
精神障害またはその疑いのため、入院しなければ自身を傷つけたり、他人に害を与えるおそれのある方(措置入院)のみが対象になります。任意や医療保護入院には、この制度は適用されません。
福祉タクシーチケットの交付   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
下肢、視覚の1・2級、体幹の1〜3級ならびに内部障害1級で所得税非課税の方、 療育手帳Aの方または障害者手帳1・2級の方で市民税所得割が16万円未満の人(ただし、自動車を所有し、運転できる人を除く)が対象で小型車初乗り運賃相当額、年間36枚(但し、障害者手帳所持者においては24枚)が交付
*バス、電車などにも運賃の割引あり
タクシー運賃心身障害者割引   金沢市保健所・福祉健康センター
身体障害者手帳および療育手帳所持者が対象で支払額はタクシーメーター器表示額に0.9を乗じた額(10円未満の端数は切捨て)となります。
有料道路の運行料金割引の交付   金沢市保健所・福祉健康センター
障害者手帳所持者が自ら運転する場合。または、一種の手帳所持者を乗せ、介助者が手帳に登録された車で運転する場合に北陸自動車道、能登有料道路等の通行料金を5割以内で割引されます
NHK放送受信料の減免証明書の交付   金沢市保健所・福祉健康センター
NHK放送受信料について、身体障害者手帳の交付を受けている人が属する低所得世帯 及び重度の知的障害のある人が属する世帯で、世帯全員が市民税非課税の世帯は全額免除になり、身体障害者手帳で、視覚障害、聴覚障害、または肢体不自由の1級、または2級の人が世帯主になっている世帯 は半額免除になります。
JRの旅客運賃等の割引   金沢市保健所・福祉健康センター
第1種または第2種に該当する身体に障害のある方ならびに知的障害のある方が対象でJRの鉄道、バス等を利用する場合、5割(バスの定期は3割)割引されます。
北鉄等のバス、電車運賃の割引   金沢市保健所・福祉健康センター
身体に障害のある方または知的障害のある方が対象で北鉄等のバス・電車等を利用する場合、運賃を5割(バスの定期は3割)割引されます
航空運賃の割引   金沢市保健所・福祉健康センター
第1種に該当する満12歳以上の身体に障害のある方ならびに知的障害のある方およびその介護者と、第2種に該当する満12歳以上の身体に障害のある方ならびに知的障害のある方が対象で日本航空等の定期航空路線の国内線を利用する場合、運賃が割引されます。
日常生活用具の給付・貸与および修理の助成   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
障害がある方の日常生活を容易にするための浴槽、特殊寝台などの給付と福祉電話の貸与の助成があります。
補装具の交付および修理の助成   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
身体に障害がある方の失われた機能を補うための補装具(義手、車いす、畜便袋、補聴器など)の交付があります。所得により一部負担があります。
自立支援医療(更生医療)給付   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
身体に障害がある方の職業能力を増進したり、日常生活を容易にするために、その障害を軽くしたり取り除いたりするための医療(心臓の手術、血液透析など)を給付する。国民健康保険などの自己負担額(所得により一部負担あり)が助成されます。
心身障害医療費助成   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
65歳未満の方の身体障害者手帳1〜3級、療育手帳A、BまたはIQ35以下の方は国民健康保険などの自己負担額(一部所得制限等あり)が助成されます。65歳以上の方の身体障害者手帳1〜3級、4級の音声・言語障害、4級の下肢障害の一部、療育手帳A、BまたはIQ35以下の方の老人保健法による一部負担金(一部所得制限等あり)が助成されます。
特別障害者手当の給付   金沢市保健所・福祉健康センター
おおむね2つ以上の重度障害がある在宅の20歳以上の人が対象で月額26,440円(16年4月〜)を年4回に分けて支給されます。(所得制限あり)
障害児福祉手当の給付   金沢市保健所・福祉健康センター
施設に入所していない20歳未満の者で、おおよその目安として、身体障害者手帳1級、2級の一部または療育手帳Aの一部の人が対象で月額14,380円を年4回に分けて支給されます。 (所得制限あり)
特別児童扶養手当の給付   金沢市保健所・福祉健康センター
施設に入所していない20歳未満の者で、おおよその目安として、身体障害者手帳1〜3級、4級の一部または療育手帳A、Bの一部の人が対象で1級は月額50,750円、2級は月額33,800円を年3回に分けて支給されます。(所得制限あり)
紙おむつ、ティッシュなどの購入費助成   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
人工肛門・人工膀胱受術者に紙おむつ、ティッシュなどの購入費の一部(助成限度月額3000円)が助成されます。一部所得制限等があります。
就労支度援護   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
養護学校や職業訓練校施設の過程を終了し、新たに就労される心身に障害がある方に就労支度経費の一部として20,000円が支給されます。
生活自立のための住まいづくりに関する融資・助成制度   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
身体に障害がある方または高齢者が自立した日常生活を過ごせるように住宅を整備(浴室、便所などを増設または改造)される方
所得税・市・県民税・自動車税・事業税・相続税・不動産取得税の障害者控除   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
納税者本人または控除対象配偶者、扶養親族が心身に障害がある方に一定金額を控除。
車いすの貸出   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
身体に障害がある方(手帳をお持ちでない方も含む)やお年寄りのケガ、病気、外出の際など一時的に車いすが必要となった時の貸出サービスがあります。基本的には7日間。
電動車いすの貸出   金沢市 福祉 障害のある方の福祉
補助具として電動車いすの交付を受け、常時使用している方に電動車いすの貸出サービスがあります。
介助用自動車改造費の助成   金沢市保健所・福祉健康センター
車いす使用の障害のある方を介助する者が、障害のある方の外出を容易にするために自動車改造を必要とする場合にその経費の一部を助成。助成額 改造費用の2分の1(300,000円を限度) 所得制限があります。
自動車改造費の助成   金沢市保健所・福祉健康センター
上肢、下肢、体幹機能障害1、2級の人が対象で就労等のため障害のある方が自ら取得する自動車のハンドル、クラッチ等の改造に要する費用の一部(助成額 100,000円以内)を助成されます。世帯の所得制限があります。
自動車免許取得費の助成   金沢市保健所・福祉健康センター
下肢、体幹機能障害1〜3級、その他の障害1、2級の人を対象に自動車運転免許の取得に要した費用の一部(100,000円を限度に取得費用の3分の2)を助成
重度身障者入浴サービス  金沢市 福祉 障害のある方の福祉
家庭で入浴が困難な重度の障害がある方(下肢、体幹障害1、2級の人)を対象に特殊入浴設備の利用、巡回入浴車による家庭での入浴のサービスがあります。
失業に関する助成制度
雇用保険基本手当受給    ハローワークインターネットサービス
離職日前2年間に、賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に加入していた月が12ヶ月以上ある場合に受給できます。特定受給資格者(倒産・解雇により時間的余裕が無く離職した人))については離職の日以前1年間に、賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に加入していた月が6ヶ月以上ある場合も受給できます。給付日数(基本手当の支給を受けられる日数)は、離職日の年齢、被保険者期間、離職理由等により、90日〜360日の間で決められます。
就業促進手当     ハローワークインターネットサービス
基本手当の受給資格がある方が、ある一定の要件を満たして早期に就業した場合等に支給される給付です。
再就職手当
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上、かつ、45日以上あり、安定した職業についたとき、所定給付日数の支給残日数×30%×基本手当日額に相当する額を就業日ごとに支給されます。(一定の上限あり)
就業手当 基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上、かつ、45日以上あり、再就職手当の支給対象とならない常用雇用等以外の形態で就業したとき、基本手当日額の30%に相当する額を就業日ごとに支給されます。(一定の上限あり)
教育訓練給付     ハローワークインターネットサービス
受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が3年以上あることなど一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練費について、20%に相当する額(上限10万円)が支給されます。4,000円以下は支給されません。
高年齢雇用継続給付     石川労働局
雇用保険の被保険者であった期間が5年以上ある60歳以上65歳未満の一般被保険者が、原則として65歳以降の賃金が60歳時点に比べて、75%未満に低下した状態で働き続けている場合に支給されます。原則として、各月の賃金が60歳時点の賃金の61%以下に低下した場合は15%相当額、60歳時点の賃金の61%超75%未満に低下した場合は、低下率に応じて15%相当額未満の額が支給されます。
育児休業給付     金沢子育てお役立ちWEB
休業開始時から1ヶ月ごとに賃金月額の30%程度給付される。子どもが1年未満が対象です。金沢公共職業安定所に申請。
育児休業が終了して6ヶ月経過した時点で育児休業者職場復帰給付金も支給されます。
介護休業給付     ハローワークインターネットサービス
介護休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月(基本手当の受給資格の決定を受けたことがある方はその後のものに限る)が12ヶ月以上ある人が対象で、雇用保険の被保険者が、家族の介護のために介護休業を取得した場合に支給される給付。一人の家族につき1回(最大3ヶ月間)原則として休業開始時点の賃金月額の40%相当額支給されます。休業時に支払われる賃金によって減額される場合もありますし、給付に上限もあります。
金沢市中高年齢者等職業訓練奨励金(障害者職業訓練奨励金)    金沢 雇用奨励制度
金沢市に1年以上居住している30歳以上の人・障害のある15歳以上の人が対象に公共職業能力開発施設等において職業訓練を受講した場合に訓練期間1年で10万円、6ヶ月以上1年未満で5万円支給されます。
障害者や高齢者や育児・介護などの雇用に関する助成制度
雇用奨励金の支給   金沢市障害児・者福祉施設連絡会
公共職業安定所を通じて就労し国の助成金支給期間満了後も引き続きその障害のある方を雇用する事業主に対し2年間奨励金を支給されます。  支給月額 重度 24,000円以内 軽度 22,000円以内
特定求職者雇用開発助成金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
高年齢者、障害者等の就職困難者を公共職業安定所又は適正な運用を期すことのできる無料・有料職業紹介事業者の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れると賃金の一部が支給されます。
継続雇用定着促進助成金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
60歳以上の者を労働時間を短縮し、なおかつ従来と同等な労働条件を継続して雇用し定年を65歳以上に引き上げた事業主等が対象で雇用する被保険者数に応じて10万円から100万円の助成金が支給される。
試行雇用奨励金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、就職が困難な求職者(再就職の実現が困難な45歳以上65歳未満の中高年齢者、35歳未満の若年者、母子家庭の母等、障害者、日雇労働者・ホームレス)を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に対象労働者1人につき、月額40,000円3か月分まで奨励金が支給されます。
障害者雇用継続助成金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
雇用後に障害者となった者を継続雇用するための職場復帰を容易にするため、必要な設備の設置又は整備を行うか賃借する場合、費用の2/3が助成されます。重度の障害の場合は1人につき月3万円を3年間(重度身体障害者である短時間労働者は1人につき2万円を3年間)助成されます。
育児・介護雇用安定助成金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
ベビーシッター、家庭福祉員、家政婦等による育児・介護サービスや託児施設等における育児サービスに係るサービスを利用した場合、その費用の負担を軽減する措置を実施した事業主に対して、その補助した額の一定割合(中小企業事業者は2/3、大企業事業者は1/2)が助成されます。金額の上限および期間の制限があります。
その他事業所内託児所を設置、運営(運営開始後最長5年間)、増築及び保育遊具等の購入にかかる費用の一部の助成、育児休業取得者が終了後には原職または原職相当職に復帰することを規則などに規定した上で、代替要員を確保し、実行した事業主に対しての助成もあります。
育児・介護休業者復帰プログラム実施奨励金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ
育児休業又は介護休業を取得した労働者がスムーズに職場に復帰できるよう、職場適応性や職業能力の維持・回復を図る措置(職場復帰プログラム)を、計画的に実施した事業主に対して対象労働者1 人当たり中小企業は21万円、大企業は16万円支給されます。
介護福祉助成金   ISHIKAWA職業能力開発プラザ

企業と紹介所の団体が設置する介護クーポン運営協議会との提携により、従業員の家族などが介護等を必要とした場合に、協議会が発行する介護クーポンを利用し、全国の看護師・家政婦(夫)紹介所に登録しているケア・ワーカーにより割安な費用で介護等サービス(介護・育児・一時的な病気の際の看護)を受けられる制度です。

生活保護に関する扶助制度
生活扶助    厚生労働省:生活保護と福祉一般:生活保護制度
飲食物費、被服費、光熱水費、家具什器などの日常生活を営む上での基本的な需要を満たすものに対する扶助です。一般共通的な生活費としての「基準生活費」と妊産婦、障害者、老齢者などの特別な需要を満たす「加算」があります。乳児についてはミルクなどの人工栄養費が支給され、入院患者については入院患者日用品費が支給されます。入学時、入退院時など臨時費用については一時扶助が支給されます。
平成16年度生活扶助基準の例
東京都区部等
地方郡部等
標準3人世帯
(33歳、29歳、4歳)
167,170円
130,680円
高齢者単身世帯(68歳)
80,820円
62,640円
高齢者夫婦世帯(68歳、65歳)
121,940円
94,500円
母子世帯(30歳、4歳、2歳)
166,160円
132,880円
教育扶助    金沢 福祉 生活保護
義務教育就学中の児童・生徒について義務教育に必要な学用品費、実験実習見学費、通学用品費、強化外活動費などの費用を小中学校別に定めた基準額によって支給されます。辞書の購入費、学校給食費及び通学のための交通費なども支給の対象となります。
義務教育就学前の幼稚園、義務教育修了後の高校、大学などの教育費は対象となりませんが生業扶助で対応できます。
修学旅行費は教育扶助の対象外ですが市町村が行う就学援助により支給されます。
住宅扶助 
保護世帯が借間、借家住まいをしている場合に、家賃や間代、地代の費用として所在地域別に定めた基準額の範囲で支給されます。
都道府県や指定都市ごとに特別基準も設定されています。
被保護者が住んでいる家屋が破損し、最低生活の維持ができない場合は、家屋補修費が支給されます。

平成19年金沢市で単身世帯34000円 2人以上の世帯で44000円です。
医療扶助
医療給付の内容は、国民保険等医療保険診療の場合と同じですが、福祉事務所などで医療扶助開始の手続をとる必要があります。場合によっては針灸も対象になる事もあります。
介護扶助
介護保険法に規定する要介護者、要支援者に対し、居宅介護、福祉用具、住宅改修、施設介護など介護保険と同じ介護サービスが給付されます。
介護保険の保険給付が行われる場合は、保険給付が優先し、自己負担部分が保護費として支給されます。
出産扶助 
病院での出産および居宅での出産に必要な費用(分娩介助料、沐浴料、分娩前後の処置料など)について基準額の範囲内で支給されます。病院での出産の場合、入院料についても必要最小限度額について実費支給されます。
生業扶助
生業費:生活維持を目的として事業を経営するために必要な設備費、運営費、器具機械の購入費について基準が設定されています。
技能習得費:生計の維持に役立つ職業につくための授業料、教科書代、教材費、交通費などについて基準が設定されています。
就職支度費:就職の確定した新規中卒者などに対し、直接必要とする洋服類、身の回り品等の購入費用が必要な場合に支給されます。
葬祭扶助
困窮のため葬祭を行うことができない場合の必要経費について、地域別、大人・小人別に基準が設定されています。
住宅に関する助成制度
金沢市住宅支援制度    住宅総合ホームページ
まちなかを対象に金沢らしい外観の戸建て住宅を、借金して建築する際に、借入金の10%(上限200万円)に相当する額を交付。2世帯住宅の場合は上限300万円です。駐車場転用の場合は借入金の1.5%(限度額30万円)を上乗せされます。
まちなかを対象に昭和20年以前からの住宅にこれからも居住するために、伝統的外観等を維持、復旧し、居住性の向上(台所等の改修)を行う工事費の1/2(上限100万円)を補助します。ただし居住性の向上だけの場合は50万円を限度となっています。
まちなかを対象に共同住宅の分譲・賃貸・共同建替について周辺景観と調和に配慮しバリアフリー基準に適合した場合に1住戸当たり100万円(事業費の10%を限度)が補助されます。駐車場転用の場合は別途加算されます。。
まちなかを対象に自己が居住する新築分譲マンションを住宅ローンにて購入する場合に借入金の5%(限度額100万円)助成されます。マンションは周辺の景観に調和した景観基準及び高さ基準に適合したものであることが条件です。
まちなかで住み続けるため、隣り合った宅地を合わせて共同建替えするために、計画をたて実施設計をすることに対し実施設計の必要経費の2分の1以内で限度額100万円支援されます。
まちなか区域及びいい街金沢住まいづくり奨励金の対象区域において、45歳未満の若年者が認定条件に該当する住宅を新築する場合、借入金の2.5%(限度額50万円)が助成されます。
にし茶屋街を対象に外観の修景事業工事費の70%(上限200万円)を補助【新築】
にし茶屋街を対象に外観の修景事業工事費の70%(上限1000万円)を補助
こまちなみ保存区域を対象に外観の修景事業工事費の70%(上限200万円)を補助【新築】
こまちなみ保存区域を対象に戦前建築物の外観の修景事業工事費の70%(上限300万円)を補助
通学路等に面するブロック塀を除却する場合、除去面積1m2当たり3,500円(総額の上限10万円)を、道路に面して生垣を設置する場合、延長1m当たりの費用(上限16,000円)の1/4(総額の上限10万円)を補助
昭和56年以前に建てられた建築物に係る耐震診断、設計、改修費に対し補助
(木造)   診断は補助率 2/3 限度額10万円 設計は補助率 2/3 限度額20万円 改修は補助率2/3 限度額130万円
        高齢者等住宅は
        診断は補助率 3/4 限度額12万円 設計は補助率 3/4 限度額23万円  改修は補助率3/4 限度額150万円
(非木造)  診断は補助率 1/3 限度額 100万円 設計は 補助率 1/6〜1/3 限度額 50万円 
        改修は補助率 6..6%〜13.2% 限度額 1uあたり4.73万円〜10万円
下水道計画地域等以外の区域を対象に小型合併処理浄化槽の設置費の一部を補助(専用住宅に限る)
要支援・要介護・障害者が生活するために行うバリアフリー工事費の80〜100%(上限100万円)を補助(所得制限有)
個人住宅の新築時に記念樹引換券(苗木、1,800円相当)を配布
伝建地区(東山ひがし伝統的建造物群保存地区 【茶屋町】 )の伝統的建造物である建築物の外観の修理事業工事費の80%(上限1500万円)を補助
伝建地区(東山ひがし伝統的建造物群保存地区 【茶屋町】 )の一般建築物の外観の修景事業工事費の70%(上限700万円)を補助
金沢市に居住するため、県素材のスギ柱を50本以上使用する木造住宅を新築・購入する場合、スギ柱1本あたり、2800円(上限25万円)の奨励金を交付
要介護高齢者・重度身体障害者等の生活自立のための住まいづくり助成   金沢市 高齢者の方の福祉 福祉のサービスの案内
要介護高齢者・重度身体障害者等の利用に適したように浴室、トイレ等を整備する場合に所得税額5万円以下の世帯に対し所得に応じて70%〜100%(上限50〜100万円)を助成します。申請書(見積書、図面も含む)の提出が必要。所得に制限有り。
寝たきり及び介護の必要な高齢者についての住宅改修費の支給  金沢市 福祉 介護保険
寝たきり及び介護の必要な高齢者について手すりの取付け、段差の解消、滑り防止等のための床または通路面の材料の変更、引き戸等への扉の取替え、洋式便器等への便器の取替にかかった費用の9割(利用限度額20万円)が支給されます。工事着工前の事前相談が必要です。
石川県ゆったりマイホーム建設費補助金制度    石川県 建築住宅課 
高齢者等や耐震性に配慮した住宅の建設費に対して1件につき30万円を補助する制度です。所得制限があります。
その他の得する控除・制度
太陽光発電システムの設置に対する補助   金沢 環境政策
太陽光発電システムの設置に際して市が補助を行います。2KW以上の太陽光発電システムが対象で5万円です。
木質バイオマスストーブの設置に対する補助  金沢 環境政策
木製バイオマスストーブの設置に際して購入日の1/2を限度に5万円を補助します。
生ごみ処理機器(屋内用・屋外用)の購入の助成  金沢 ごみ収集・リサイクル
生ゴミ処理機購入につき 1世帯につき1台、購入価格の3分の1の相当額(ただし、2万円限度)が助成されます。市内の販売店で購入が必要。ディスポーザー・コンポストは助成対象外です。
がけ地等防災に対する補助     金沢市 防災
勾配が30度を越える傾斜地で高さ3mを越えるがけ地の防災工事に対して、地盤調査費の3/4(限度額100万円)、工事設計費1/2(限度額75万円)、本体工事費1/2(限度額600万円)が補助されます。
ペットの不妊・去勢手術費用の助成   金沢市保健所・福祉健康センター
猫が不妊手術を受ける際の手術費用の一部を助成しています。動物病院に申請用紙があります。   
猫の不妊手術3000円 
まちなか屋上等緑化助成制度   金沢 緑化施策
金沢市中心市街地(概ね北陸本線、犀川、浅野川、浅野川大橋―兼六園―桜橋で囲まれた区域)で建物の屋上や壁面を緑化する所有者の方に金沢市が経費の一部(対象経費の1/2 50万円が限度)を助成します。