金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

千体地蔵    


千体地蔵は曽々木海岸の八世乃洞門トンネル輪島寄りの遊歩道登り口から徒歩で20分程度のところにあります。自然の断崖が多くの地蔵に見えるので千体地蔵と呼ばれるようになりました。千体地蔵の展望台から窓岩を望む眺望も良く行く価値はあります。千体地蔵は1973年に偶然見つけられるまで地元の人にも知られてなかったそうです。千体地蔵への道は急な階段の連続なので大変きつく、途中に休憩用のベンチがいくつも設置されています。千体地蔵への登り口に竹で作った杖が置いてありますので利用されることをお奨めします。千体地蔵へは窓岩のところにも登り口があり、八世乃洞門トンネルからの道と較べて距離は格段に長いですが傾斜がゆるやかで行きやすいです。八世乃洞門トンネルにあるの登り口にも窓岩のところにも無料駐車場があります。
2007年の能登半島地震の影響で、一時立ち入り禁止でしたが現在は復旧しています。
石川県輪島市町野町曽々木   千体地蔵の場所はこちら

能登の宿 能登の観光情報 能登の祭り

千体地蔵の画像 千体地蔵の画像 千体地蔵の画像
千体地蔵の画像 千体地蔵の画像
千体地蔵の展望台から見える窓岩の画像 千体地蔵への遊歩道の画像 千体地蔵の展望台の画像
千体地蔵の展望台から窓岩 千体地蔵への遊歩道 千体地蔵の展望台