金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

津幡町のしょうず    


のと鉄道の本津幡駅と中津幡駅の間(山崎不動産横から入る)、清水踏切を渡ってすぐ近くにしょうずがあります。清水踏切は小型特殊車両以外でないと通れません。でも目の前で軽自動車で津幡町のしょうずの水をペットボトルに入れに来た人が、踏み切りを軽自動車で通ったので唖然としました。津幡町のしょうずへ自動車で行くには森林公園に行く清水跨線橋を渡って400mのところを右折して農道を通っていかなければいけません。農道は400mくらいですが、道幅が狭く自動車で交差できないです。津幡町のしょうずは今でも酒造に利用されているそうです。津幡町のしょうずの横の貯水槽には睡蓮の花が咲いていました。津幡町のしょうずの横には駐車できる場所があります。
津幡町のしょうずの水をポリタンクへの直接取水するのは無理っぽいです。
石川県河北郡津幡町清水  津幡町のしょうずの場所はこちら

金沢・石川県の名水・霊水

津幡町のしょうずの画像 津幡町のしょうずの画像 津幡町のしょうずの画像
津幡町のしょうずの水の出口の画像 津幡町のしょうずの睡蓮の画像 清水踏切の画像
津幡町のしょうずの水の出口 津幡町のしょうずの睡蓮 清水踏切は小型特殊車両以外は通行禁止