きまっし金沢 石川県(金沢・加賀・能登)の観光・宿・旅行の情報サイト

関野鼻・ヤセの断崖・義経の舟隠し    


能登の志賀町にある関野鼻・ヤセの断崖・義経の舟隠し近辺には厳門同様に能登外浦の荒波に削られた断崖や岩が多く迫力いっぱいです。30分程度で周れる関野鼻の散策道は関野鼻をいろんな角度から見る事ができお奨めです。義経の舟隠しはヤセの断崖から遊歩道を通って行きます。
厳門から関野鼻へは海岸沿いは避けて国道249号線を使うことをお奨めします。
関野鼻・ヤセの断崖は2007年の能登半島地震で壊滅的打撃を受けて、観光地としての魅力は低下しました。
石川県羽咋郡志賀町笹波   関野鼻・ヤセの断崖・義経の舟隠しの場所はこちら

能登の宿 能登の観光情報 能登の祭り

くぐり岩や近辺の風景
国道249号線から関野鼻に向う途中の海岸は,くぐり岩などの奇岩があり,景観が美しいです。このあたりからは関野鼻の全体も見渡せます。大きい駐車場もあります。
関野鼻(せきのはな)
関野鼻は石灰岩などの水に溶けやすい岩石が波に侵食されてできたカルスト地形として日本一という有名な場所です。クリーム色で奇妙な模様の岩は他では目にしたことのない珍しい岩です。龍の鼻に似ていることから関野鼻と名づけられたようですが,イメージがわきません。
関野鼻は遊歩道が整備されていて,義経一太刀岩、弁慶二太刀岩、裸弁財天を祀る洞窟もあります。

関野鼻は関野鼻パークハウスの一部が崩落して営業していないために,駐車場も関野鼻への立ち入りも禁止になっていました。関野鼻と関野鼻パークハウスは所有者が同一な私有地のようです。ちょっと覗いてみましたが,関野鼻は目立った崩落はなさそうでしたが,詳しいことはわかりません。観光地が私有地の場合,ましてやその観光地が地域の観光の中心的な代表地であった場合に,所有者の関係で観光地の立ち入りに支障が出た時に地域に及ぼす影響を考えると複雑な気持ちになります。不動産屋がオーナーを募集しているようですが,オーナーが現れない場合はずっと関野鼻は閉鎖されたままになるのでしょうか?不動産屋が石川県に関野鼻の復旧を要求しているようなことが新聞で報道されていましたが,民有地なのでなかなか難しいようです。こういうのは県が安く購入し県有地にできないものなのかなあ?

2012年4月2日 まだ立ち入り禁止になっていましたが工事が入っていました。
関野鼻の画像 関野鼻の画像 関野鼻の画像
関野鼻の画像 関野鼻の岩の画像 関野鼻の岩の画像
関野鼻の岩の画像 関野鼻のかぶと岩の画像 関野鼻の岩の画像
関野鼻からの風景 関野鼻からの風景 関野鼻からの風景
ヤセの断崖
ヤセの断崖は松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となったことで有名になった 高さ35mの断崖です。自殺の名所としても有名です。
2010年8月に行った時にはヤセの断崖は地震で海に突き出ていた部分の岩が崩落して無くなっていて単なる断崖になっていました。ヤセの断崖からは関野鼻を見る事もできます。
義経の舟隠し
義経の舟隠しは源義経が源頼朝から逃れる途中,舟を隠したといわれる入江です。断崖を降りた岩場は釣りの名所にもなっています。断崖を少し降りたところからはヤセの断崖が見える絶好の撮影ポイントですが危険です。
地震後の関野鼻・ヤセの断崖
地震前の関野鼻・ヤセの断崖