金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

中谷宇吉郎 雪の科学館    


片山津温泉に近く柴山潟に面した中谷宇吉郎 雪の科学館は加賀市出身で世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出した科学者である中谷宇吉郎にちなんで作られた科学館です。中谷宇吉郎 雪の科学館には雪の結晶のパネルの展示や顕微鏡での雪の結晶の観察、ダイヤモンドダストの実験などを見ることができます。ダイヤモンドダストの実験を希望の場合は受付で申し込まないといけないのですが、雪の科学館での1番の見所ですので遠慮しないで、どんどん申し込みましょう。中谷宇吉郎 雪の科学館は娯楽的要素は少ないですが理科の好きなお子様には喜ばれそうです。
中谷宇吉郎 雪の科学館の入館料は 大人500円 高校生以下は無料です。 水曜日休館  
冬から春にかけては雪の科学館から白山連峰をバックにした柴山潟が見えて、とても美しいです。  
石川県加賀市潮津町イ106番地  中谷宇吉郎 雪の科学館の場所はこちら


雪の結晶のパネル 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像 雪の結晶のパネル 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像 氷の結晶のパネル 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像
雪の結晶のパネル 雪の結晶のパネル 氷の結晶のパネル
中谷宇吉郎 雪の科学館の館内の展示の画像 中谷宇吉郎 雪の科学館の館内の展示の画像 中庭(グリーンランドの氷河の原)の人工霧 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像
館内の展示 館内の展示 中庭(グリーンランドの氷河の原)の人工霧
ダイヤモンドダストの実験 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像 浮遊装置の実験 中谷宇吉郎 雪の科学館の画像 白山を背景にした柴山潟の画像
ダイヤモンドダストの実験 浮遊装置の実験 白山を背景にした柴山潟