石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

能登の味処 漁師屋

2008年4月23日
今日は能登の味処 漁師屋へ行きました。以前は、とりなべ亭があったところです。
漁師屋の駐車場には自動車がいっぱい停まっていたのですが、お店に入るとそんなにお客はいませんでした。従業員の自動車が置いてあったようです。とりなべ亭の時にも同じ感想を持ちました。
漁師屋の店内は、とりなべ亭と同じ内装で、お店に入ったところに今日の日替わり定食のメニューが掲示されてるのも、雰囲気もなにもかも、とりなべ亭の時と同じです。経営者が同じで、看板と店名とメニューを変えただけかもしれません。漁師屋は魚屋が直営するお店ということですが、ちょっとピンときません。

漁師屋の定食は曜日によって内容が変わるようですが水曜日は丼の日ということで、鉄火丼、海鮮丼、山かけ丼、ねぎとろ丼、翔香丼、鰤丼から選んだ丼定食(味噌汁、漬物付)が580円、それに揚げ物、小鉢、そばがついたセットが880円でした。

海鮮丼の880円のセットを注文しました。

海鮮丼にはお魚は結構のっていましたが、そんなに新鮮さを感じなかったし、味付けが良くなかったです。昨日、美味しい海鮮丼を食べたばかりだったので、その落差を余計に感じたのかもしれません。それでも味噌汁と漬物付580円というのは、お得なのかもしれません。
セットについていたソバは超ミニで、しかも美味しくなかったです。魚のフライも美味しくなかったです。小鉢に魚の酢の物がついていました。
能登の味処漁師屋では、食事中に他の客のタバコ攻撃も食らって散々でした。

能登の味処漁師屋に再び行こうとは思いません。

漁師屋の海鮮丼セット

2009年1月7日
行く予定のお店に入りそびれたので、能登の味処 漁師屋に再び入ってみました。
今日も丼の日でした。毎週水曜日は丼の日なのかもしれません。ねぎとろ丼は580円で同じ値段でしたが、海鮮丼は650円になっていました。種類も少なくなっていました。セットだとアジのフライとかがつくようです。進歩が無いというか退化してました。
前回、セットで失敗したので今回は海鮮丼単体で注文しました。海鮮丼単体といっても小鉢と漬物と味噌汁がついていました。
海鮮丼は魚の量は結構あると思いましたが、あまり新鮮だとは思いませんでした。
小鉢は野菜と肉の煮物でしたが味が全く無く美味しく無かったです。味噌汁は甘海老の頭が入っていましたが味がしょっぱくて美味しく無かったです。
能登の味処 漁師屋って本当に味のセンスが良くないと思います。650円でこの内容だと、多くを望むほうが酷なのかもしれませんね。

漁師屋の海鮮丼

閉店しました

能登の味処 漁師屋の場所はこちら     石川県七尾市若林町い127-1


コメント(4)

返信

基本的に定食に丼という発想がお粗末だと思います。定食にいくつか種類があって、そのなかに丼もあるというのならOKですが。

それに魚を売り物にしたお店で、魚のフライというのは、あまりにも安易な姿勢だと思います。

みいこ 返信

経営者は違うようですよ。

ネギトロ丼美味しかったです。


もう行かないとは言わずに、行ってみて下さい。

ginya 返信

始めまして。
この前食べてきた漁師屋が掲載されていたので嬉しくて投稿します。


この前、食べてきましたが魚は地物でしたよ?

甘海老とかもプリプリでしたし。
新鮮さを感じたいならば刺身を食べてみてはいかがですかね?

言うほど悪くないし、むしろリーズナブルで美味しかったと思いますがね?。

よっしー 返信

こんにちは、漁師屋は行ったことはありませんが、昔ラーメン屋だったときに行きました。

そのとき スープに骨が入っていました。
こんなことは初めてです。 オーナーが同じなら、味はぜったいお勧めできませんね。

全体的に俊さんと同じ感想を持ちました。

コメントする