石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

廻転寿し 西海丸

久しぶりに金曜日に能登へ行ったので、水曜日定休のお店に行く事にしました。
何軒か候補はあったのですが、「廻転寿し 西海丸」に行く事にしました。
西海地区は、ついでに通るところでは無いので、かなり頑張らないと続かない場所にあります。西海市場のすぐ近くで網元が経営しているので、新鮮さは期待できそうです。ちなみに水曜日は魚の陸揚げがないので休日になっています。

平日で13:00頃だったのですが、それなりにお客は入っていて、食べている間も、ちょくちょくお客が入ってきていました。

1人だと言うと、カウンター席に案内されました。禁煙なのでカウンター席でも全然問題ありません。
注文はタブレットPCで注文するのですが、セット物を探しにくいです。でもメニューも置いてあるので、メニューで注文するものを選んでからタブレットPCで注文するというパターンです。

廻転寿しではありますが、ほとんど回転レールにはお寿司は乗っていません。その数少ないお寿司は超高級な物(ウニとすじこを乗せられた軍艦巻きとか、まぐろとすじこを乗せられた軍艦巻きとか)だけなので、それを食べてくださいというより飾りなのだと思います。

他のお客を見ていても、セット物を注文している人が多いようです。
セット物としては、おまかせ握りセット上(味噌汁・サラダ付)1296円、季節の八点盛り(味噌汁付)1296円、能登豪華盛り(味噌汁付)1944円、おまかせ握りセット特上(味噌汁・サラダ・小鉢付)2592円、こだわり握りセット極み(味噌汁・サラダ・小鉢付)3024円などがありました。

今日は店長おすすめの季節の八点盛り(味噌汁付)1296円を注文しました。注文の時に、わさびの有無・ネギの有無・薬味の有無を指定します。全部有で注文しました。

カウンターには醤油と甘タレが置かれていて、お茶は玄米茶と緑茶を選べるようになっていました。ガリは普通のお寿司屋さんのように大きいのが取り放題です。

8分ほど待って季節の八点盛りが出されました。
出された時に、お魚の名前の説明と、3種類の寿司にはあらかじめ味が付いているので、そのまま食べて下さいとの説明がありました。
それは良い事なのですが、あまりに早口で、どれに味が付いているのか覚えきれず、味の付いていないお寿司を醤油無しで食べて惜しい事をしてしまったとがっかりしました。
ちょっと求めすぎですが、紙に書いたものを一緒に出されるとありがたいなあと思いました。

八点盛りには甘えび、マグロ、アオリイカ、タコ、スルメイカの炙り、カワハギ、アジ、ヒラメでした。甘えびの頭の揚げ物も付いていました。
すこし遅れて味噌汁が出されました。海藻入りの味噌汁でボリュームがありました。

アマエビは地物のものかなあと疑問に感じましたし、イカ2種・タコ・マグロというのは感心しませんでした。もっと網元らしく地元感満載の魚を出して欲しかったと思いました。まあ新鮮さが感じられ美味しかったですけど。
他のお客が単品で生鯖を頼んでいましたが光っていました。

金沢から、わざわざ食べに行くほどでは無いですが、近くに行った時には行く価値はあると思いました。

saikaimaru1.jpg
saikaimaru2.jpg

廻転寿し 西海丸の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町西海風戸6


コメントする