石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

魚や料理 ほそ川

今日は、かほく市にある「魚や料理 ほそ川」に入りました。
場所は分かりにくいしネットの情報も少ないです。西田幾多郎哲学館の入り口のところに位置します。

入口の戸が引くのか押すのか右にひくの左にひくのか、はたまた自動ドアなのか分かりにくくて悩みました。
店内に入ると、大きなテーブルと小さなテーブルが各1つ、それに小上がりの席1つがありました。テラスにもテーブルがありました。こじんまりしたお店です。
お客は全員女性でした。お店の人に1人ですっと言うと、ちょっと沈黙がありました。座れないことも無かったのですが、相席っぽい感じになるので、あとから来ますかと聞くと、ちょうど食事を終えて帰るお客が2組あったようで、ちょっと待ってくださいと椅子を勧められました。
ほとんど待たずにテーブル席の準備をしていただけました。
すぐに熱いお茶と、紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、ほそかわ膳1890円、鯖寿司膳1780円、鮭寿司膳1780円、うな丼膳2700円がありました。
ちょっと想定していた金額より高めでした。ネットでの情報が昔のものだったので値上げしていたのです。
刺身が売り切れたそうで、ほそかわ膳は提供できないという事でした。
今日は鯖寿司膳を注文しました。
13分待って鯖寿司膳が出されました。
鯖寿司膳には、鯖寿司と、おからのハンバーグ、ごまの豆腐(というより硬めのムース)、おからと野菜の和え物、ひじきと野菜と煮物、タラの味噌汁が付いていました。
鯖寿司は、色が綺麗で生っぽい感じです。ここで思い出しました。俊は鯖で2度アニサキスにやられていたのです。この生っぽいのが危ないんです。 2度目のアニサキス事件が起きてから、我が家では鯖の刺身は御法度になっているので久しぶりでした。実際に食べてみました。めっちゃ美味しい! 絶品です。この生っぽさがたまらないんですよね(笑!)
ごまの豆腐、おからと野菜の和え物、ひじきと野菜と煮物、タラの味噌汁はとても美味しかったのですが、おからのハンバーグのソースが塩っぱくて全然ダメでした。う~ん残念。せっかく奮発したのに・・・・・ ショックが尾を引きました。ちょっと後悔しました。
ちなみに、飲み干してあったお茶は追加で入れていただきましたし、接客も申し分ありませんでした。落ち着ける雰囲気なので、仲の良い知人とゆっくりと会話を楽しみながら食事をするには良いお店だと思います。

hosokawa.jpg

魚や料理 ほそ川の場所はこちら  石川県かほく市白尾ネ11-1


コメントする