石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

まいどおおきに食堂(日本一の食堂)

最近あちこちに、「金沢神宮寺食堂」「金沢田上食堂」「金沢久安食堂」「野々市食堂」など町名を店名にした食堂ができています。全国的なチェーン店のようです。それで気になっていたので入ってみました。
いろんなおかずが揃っていて、自分でトレーに食べたいおかずをいれて、最後にレジで精算するシステムです。焼き物、煮物、酢の物、刺身、サラダ、中華、洋食ありとあらゆる種類のおかずがあります。
ご飯は小、中、大の値段が同じで137円、味噌汁が84円です。158円の玉子焼きは人気あるようで注文を聞いてから焼きます。
お茶や、ドレッシング、ご飯のふりかけは無料で、好きなのを選べます。

俊は塩鯖の焼き物、豚生姜焼き、ご飯、味噌汁を食べて589円でした。
塩鯖の焼き物をとろうとしたら、塩鯖はこっちのほうが焼きたてで暖かいよって言ってくれました。こういう心遣いは嬉しいものです。
豚生姜焼きは冷たかったんですが、電子レンジがあるので1分間で暖かい豚生姜焼きになりました。
味のほうですが、ご飯は柔らかくて自分の好みでは無かったんですが、塩鯖の焼き物も豚生姜焼きも美味しかったです。味付けは良いです。待たなくて食べられるのも良いです。
もともと和食は好きではないのですが、満足できました。こういうのを「おふくろの味」っていうのでしょうね。また食べに行っても良いなあ

まいどおおきに食堂まいどおおきに食堂


コメントする