石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

ラーメン藤

2017年5月31日

今日は内灘方面で早めに昼食をとらないといけなかったのですが、行こうと思っていた3軒とも11:30からの営業だったので、早くから開店しているラーメン藤に行きました。
お店の前の駐車場には自動車が1台停まってましたが店内にはお客がいませんでした。駐車場をそれなりに確保しているのに一番近いところに従業員の自動車を停めるというのは、どうなんでしょうね。
店内に入ると、、お客が1人もいないのに座る場所を指定されました。
ラーメン藤では過去にもイヤな思いをした事があるのですが接客精神というものは皆無だと思います。
ちなみに、テーブル席は2つあるのですが、いずれも予約席になっていました。ちなみに帰るまで予約席は空いたままでした。
並ラーメン(700円)、白湯ラーメン(800円)、煮干ラーメン(800円)、溜まり醤油ラーメン(900円)、特製ラーメン(900円)、豚骨醤油ラーメン(800円)など10年前と比べて100円程度値上げしていました。大盛りは100円高です。
最近、白湯ラーメンが自分の好みだと気づいたので、白湯ラーメンの大盛を頼みました。
麺の硬さとネギともやしの量を指定できるので。硬めの麺で、ネギの量普通、もやし多めで注文しました。
麺は細めなので、硬めを注文してもそれほど硬くはないですし、途中で柔らかくなります。
スープはとても美味しかったです。やっぱり白湯ラーメンは美味しいです。

fuji2.jpg

2007年5月2日

今日は久しぶりにラーメン藤に行きました。ラーメン藤は北鉄内灘駅のすぐ近くにあるのですが、あの辺りには美味しいラーメン屋さんが無いこともあって、いつ行ってもお客さんが多いです。ラーメン藤は京都が本店のチェーン店ですが、あまりチェーン店っぽくない雰囲気です。

ラーメン藤では、こってりラーメン(700円)、白湯ラーメン(700円)、煮干ラーメン(700円)、溜まり醤油ラーメン(700円)、特製ラーメン(800円)があります。大盛りは100円高です。
学生の方のみ学生ラーメン600円というのがあります。
いつもはこってりラーメンを食べるのですが、今日は特製ラーメンを注文しました。
薄いチャーシューが丼を埋め尽くすほど入っています。麺の硬さとネギともやしの量を指定できます。
硬めの麺で注文しましたが、これで普通の硬さの麺って感じです。
ラーメン藤のスープはあっさりとした味ですが、普通の醤油味でもないし塩味でもなく、個性的というわけではないけど、他のラーメン店では味わえない味です。
ラーメン藤のラーメンは、どの味のラーメンを食べてもハズレは無く美味しいのですが、感動するほどのインパクトは無いです。

ラーメン藤は年中無休で10:30から23:00で途中休憩が無いのが嬉しいです。

ラーメン藤の特製ラーメン

ラーメン藤の場所はこちら      石川県河北郡内灘町アカシア1-3-2


コメントする