石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

山ごぼう

以前から行きたいと思ってた「山ごぼう」に行きました。
お昼過ぎに入ったのですが、店内がそれほど混雑してないけど、入口の椅子で待っている人がいました。
店員さんが来て、案内いたしますので少しお待ちくださいと言われました。
しばらくして、先に来ていた2人組の人が案内されました。
メニューが置いてあったので、見てみました。事前のチェックで、山ごぼうには日帰りランチがあるという情報を得ていたのですが、記載は無かったです。
今は、釜めしが中心で、とり釜めし1620円、しゃけ釜めし1728円、鮎釜めし1944円、二六穀米釜めし1620円、一銀シャリ釜めし1080円などがありました。季節物としてうなぎ釜めしもありました。
天婦羅を付けると756円高になります。
釜めしには小鉢3品、味噌汁、香の物が付くそうです。

そうこうしてると、席に案内されました。4人掛けのテーブル席に案内されました。
カウンター席も空いていたのですが、基本的に相席はしないし、カウンター席でも、他のお客が隣にならないよう配慮しているようです。

今日の小鉢は壁に掲載されていて、米なすの朴葉味噌焼き、サーモンと卵のきぬた巻、ひじきの3品になっていました。

今日はとり釜めしを注文しました。

冷たい水と熱いお茶かどちらがよろしいですかと聞かれたので冷たいので頼みました。
他のお客さんの料理を見てみたのですが、日替わりランチらしきものを食べているお客はいなかったので、もうやっていないのだと思います。
最初に、米なすの朴葉味噌焼きが出されて、その後釜めしと味噌汁が出されました。
他の料理は、どうしたのかなと思いながら、釜めしは熱いうちに食べたいので、食べ始めました。
半分ほど食べてから、あまりにも他の料理が出されるのが遅いので、おかしいなあと思い始め、気づきました。なんと米なすの朴葉味噌焼きの器が2段になっていたのでした。
下の段に、サーモンと卵のきぬた巻、ひじき、漬物が入っていました。笑えます。
とり釜めしが一番美味しかったのですが、他の料理も味付けが良く美味しかったです。
途中で、冷たい水と熱いお茶のどちらをお持ちしますかと聞かれ、冷たいのを頼みました。

yamagobou1.jpg
yamagobou2.jpg

山ごぼうの場所はこちら   石川県野々市市横宮町14-46


コメントする