国民宿舎 能登やなぎだ荘 日帰り湯

あばれ祭を見るのに車中泊をした後に温泉に入りたいという事で,国民宿舎 能登やなぎだ荘へ行きました。

国民宿舎 能登やなぎだ荘は宿泊者以外でも朝7:30から入浴できるのです。あばれ祭の臨時駐車場から自動車で25分で行けます。フロントで入浴料400円を払って,大浴場へ向かいました。

国民宿舎 能登やなぎだ荘のお風呂は,通常の大き目の浴槽のほかに,全身の泡風呂と,足の裏と腰の部分のジェット浴がありました。お湯に入ると体がヌルヌルとして温まります。
源泉は飲むことができますが,かなりぬるいので,沸かして温泉にしているのだと思います。
国民宿舎 能登やなぎだ荘のお風呂は宿泊者も一緒に利用するので,シャンプーリンス,ボディソープは設置してあります。これで400円というのは破格な料金だと思います。
残念ながら,露天風呂はありません。

お風呂を出たところに,畳の休憩所があり,テレビと新聞が置かれていました。毎日の習慣通りに新聞をゆっくりと読めました。
清涼飲料水の自動販売機もありましたが,通常の料金より安く販売されていました。
売店で,柳田特産のブルーベリー飴を買いました。
国民宿舎能登やなぎだ荘の日帰り湯はお奨めです。車中泊の後の朝風呂は気持ちが良いです。歯磨きも国民宿舎能登やなぎだ荘のお風呂で済ませました。

2009年9月13日
珠洲の寺家キリコ祭りを見た後,朝から入れる日帰り温泉ということで柳田村の国民宿舎 能登やなぎだ荘に行くことにしました。途中,柳田・穴水方面という標識に惑わされ県道20号線に入りました。地図上では最短距離のように見えますが,一部林道並みの道路があったりして,カーブも多いので決して近道というわけでは無いようです。後悔しました。やっぱり県道57号線を通るのが無難です。
そうこうしながらも10:00には国民宿舎能登やなぎだ荘に到着しました。朝起きた時に簡単に歯磨きはしたのですが,改めてきちんと歯磨きをして,ゆっくりと入浴しました。入浴後は新聞をゆっくり読みました。
国民宿舎能登やなぎだ荘の浴場では,寺家キリコ祭りに来ていた人を見かけました。同じ行動をしている人がいるんだなと思いました。
朝早くから安い料金で温泉を提供してくれる国民宿舎能登やなぎだ荘は本当にありがたい施設です。

国民宿舎能登やなぎだ荘

国民宿舎能登やなぎだ荘の場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町字柳田知部1番地

国民宿舎 能登やなぎだ荘 日帰り湯」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: あばれ祭(能登町宇出津)に行ってきた - きまっし金沢の雑記帖

  2. ピンバック: あばれ祭の近辺の観光について - きまっし金沢の雑記帖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。