リフォームの本を読んでみました。

2018年1月21日

住宅を購入するなら中古でリフォームするのがお得という事に関連して、リフォームについて知ろうということで自分で出来るリフォームの本を読んでみました。
「部屋のリフォームが自分でできる本」「基本の日曜大工」「わが家の壁・床DIYリフォーム」「自分でできるリフォーム&修繕大百科」の4冊です。

工具類はいろいろ持っていて、家の中の壊れた物は、よっぽど専門的な技術を要すること以外は、元々、自分で修理をしていたのですが自己流なので、機能は改善するもののダサイ感じが残ってしまう例もありました。

本には必要な工具や材料、作業の順序やコツなど基本になる技術が掲載されていて、なんだこうすれば良かったんだあと気づいたりして、参考になりました。
なんか楽しそうな感じて、やってみたいなあと思いました。

技術的な面では「基本の日曜大工」が具体的で一番参考になりました。
「自分でできるリフォーム&修繕大百科」はバリアフリーを含めてリフォーム全般的に掲載されていて、ちょっとした修理の方法を調べるのに便利です。

これから、こういう技術が役立つ事例が、今までよりずっと多くなるのではと思います。



2018年2月7日

リフォームするには、木工の工作ができなければいけないということで、関連の本を読んでみました。
「はじめての木工」「DIY木工上達テクニック」を読みましたが、「DIY木工上達テクニック」は説明がおおまかであまり参考になりませんでした。「はじめての木工」はリフォームというより椅子などの家具の作り方の本ですが、電動丸ノコの使い方が参考になりました。電動丸ノコは持っているのですが、使い方をほとんど知らないで使っていた事が判りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。