Home > 2009/11

2009.11.29

彦根,長浜旅行

2009年10月25日
ETC1000円を利用して滋賀県の旅行をしようと思ってたのですが,いつ行けるか判らないけど計画を立ててみました。親孝行と家族サービスとホームページ充実と一石三鳥です。
有料施設については撮影の許可を事前に取って,あわよくば無料入場を目論見ます(笑!)
7:30 金沢出発 北陸自動車道  9:30彦根 1000円
    彦根城 彦根城・玄宮園で600円  駐車1日400円
    夢京橋キャッスルロードと4番町キャッスル散策
    古川日登堂(どら焼),三中井(ロールケーキ)
彦根ビューホテル バイキング 11:30から14:00まで
国道8号線で長浜へ
    長浜城400円 駐車無料
    長浜黒壁スクエア散策
    (黒壁美術館600円,黒壁ガラス館,海洋堂フィギアミュージアム黒壁龍遊館800円,感響フリーマーケットガーデン巨大万華鏡,
黒壁ガラス館),小牧かまぼこ
長浜 北陸自動車道 金沢   1000円

2009年11月24日
彦根の紅葉が見頃になったということで,週末に急遽,彦根と長浜に行くことにしました。
北陸おでかけパス2000円を利用して行こうと思います。地域内のJR普通列車乗り放題チケットです。長浜までは対象地域内です。長浜から彦根は有料で230円です。折り畳み自転車も持って行きます。
行き 金沢 6:14--> 8:56敦賀9:04-->10:03米原10:22-->10:26彦根
彦根から長浜へは30分間隔27分
帰り 長浜18:13-->18:48敦賀19:02-->19:54福井20:38-->22:04金沢

米原から彦根までは約5kmなので自転車で行くという選択もあります。

彦根
    彦根城・玄宮園で600円
    夢京橋キャッスルロードと4番町キャッスル散策
    古川日登堂(どら焼),三中井(ロールケーキ)
昼食 ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店
長浜
    長浜城400円 駐車無料
    長浜黒壁スクエア散策
    (黒壁美術館600円,黒壁ガラス館,海洋堂フィギュアミュージアム黒壁龍遊館800円,
     感響フリーマーケットガーデン巨大万華鏡,黒壁ガラス館),小牧かまぼこ
夕食 鳥喜多(親子丼 11:30~14:00 16:30~18:00)

2009年11月25日
今日が3日前で28日の北陸おでかけパスを購入できる最終日だったので購入してきました。
いろいろ検討したら,長浜も彦根も目的地が駅から近くて交通機関を利用しなくても周れるので折り畳み自転車を持っていくのをやめました。駅構内を自転車を持って移動するのは,それなりに面倒だし。

2009年11月26日
JR彦根駅から彦根城まで歩くと20分程度かかるので,バスやレンタサイクルも調べてみました。彦根には観光用の循環バスがあって1回200円,1日乗り放題500円というのがあったのですが1時間に1本で1周45分もかかるのであまり役にたちそうもありません。
レンタサイクルは彦根駅にあって1日500円なので使えそうです。10台しかないというのが不安材料です。

よく調べると米原駅にもレンタサイクルがありました。米原駅前の米原町立公営駐車場で1日800円です。0749-52-6334 朝の列車乗り継ぎ待ち19分も節約できます。長浜から米原だとJR料金は190円で30円の節約(笑!)

もっと検討すると長浜駅から琵琶湖沿いを通ると彦根城まで10kmなので自転車だと30分程度で行けます。長浜のレンタサイクルが1日500円なので時間も,JR料金(往復440円)も節約できるのでとても便利です。自由度がもっと増します。
長浜のレンタサイクル  駅レンタカー長浜営業所JR長浜駅琵琶湖口1階   0749-68-2670  15台
               御旅駐車場 長浜駅から200m 0749-63-1691 
行き 金沢 6:14--> 8:56敦賀9:04-->9:52長浜
帰り 長浜18:13-->18:48敦賀19:02-->19:54福井20:38-->22:04金沢
帰り 長浜17:13-->17:49敦賀17:52-->20:34金沢

2009年11月29日
北陸地区JR普通列車乗り放題チケット「北陸おでかけパス2000円」を使って彦根,長浜へ行ってきました。「北陸おでかけパス」は土日祝日だけに利用できるチケットで3日前まで購入可能です。日付指定なのでキャンセルできません。
11月28日は彦根玄宮園の紅葉が見頃で,天気も良さそうなので,急遽出かける事にしました。

北陸おでかけパスは長浜までは乗り放題対象区域内で,彦根は有料区域です。いろいろ検討して,長浜まで北陸おでかけパスを利用して,長浜からレンタサイクルを利用して長浜と彦根を周る事にしました。

金沢6:14分発の列車なので,朝5:00に起きて,ネットのチェックをして,余裕をもって金沢駅に向いました。JR金沢駅に徒歩で行けるというのは本当に便利です。JR金沢駅には改札してから階段の踊り場の店に朝食のパンや弁当が販売されているのですが,途中のコンビニでパンを購入して行きました。
この時期の朝はさすがに寒かったのですが,上下ヒートテックを着てチタンフリースベストを着ていったので平気でした。ヒートテックは重ね着しても,もこもこしないので重宝しています。金沢は朝,小雨が降っていました。関西方面の天気予報は晴天だったのですが少し不安でした。ここでネット用の名刺を持ってくるのを忘れたことに気づいて焦りました。2施設で取材許可をとってあったので本来必要なのですが,なんとかなるでしょう。
金沢 6:14--> 8:56敦賀9:04-->9:52長浜
JRの車内はかなり暖房が効いていてジャンパーは脱ぎました。敦賀まではガラガラでしたが近江塩津あたりから混雑して長浜まで満席状態でした。敦賀では乗り換えに階段がありました。敦賀を出てからすぐに改札がありました。このあたりから無人駅があるのでチェックしているでしょうか?
長浜に近づくに従って空が明るくなってきましたが,道路を見ると雨が降った跡がありました。今回は自転車の持ち込みはしませんでしたが,他のお客で自転車を持ち込んでいる人がいました。
列車には3時間38分乗っていたのですが文庫本2冊読みました。普段,なんやかんやと時間が無くて,買いだめしていた本が貯まっていたのですが,良い機会でした。本は3冊しか持ってこなかったので,もうちょっと持ってくれば良かったと後悔しました。
長浜に着いて駅を出るときに自動改札に切符を入れると出口を閉められました。北陸おでかけパスは自動改札の対象外のようです。長浜駅では改札口には窓口にしか人がいなくて,6人くらいの列を待って,やっと駅を出ることができました。こういうのは改善して欲しいものです。
トイレを済ませて,長浜駅の琵琶湖口にあるレンタカー屋さんでレンタサイクルを借りました。身分証明書を提出して500円を支払い名前と住所を記入して手続きはおしまいです。
長浜駅から長浜城の見える公園を横手に見て琵琶湖沿いを走りました。琵琶湖沿いはサイクリングロードが整備されていて,安心して通行できます。途中空が暗くなったりもして天気に不安でしたが,彦根に入る頃には晴天になっていました。地図で見るとJR長浜駅から彦根城まで10km程度で30分で行けるかなと思っていたのですが,実際には15km近くあったようで結局1時間かかりました。ずっと琵琶湖沿いなので坂道も無く結構楽でした。
途中,彦根ビューホテルでバイキングランチ980円の看板を見かけたので,帰りの時間がバイングの時間内だったら帰りに寄ろうかなと思いました。
予定では昼食にJR彦根駅近くのちゃんぽん亭総本家に行こうと思っていたのですが,通った道路沿いにも,ちゃんぽん亭総本家松原店があったので,どちらにしてもJR彦根駅へは行かなくてもよくなりました。

11:00に彦根城に着きました。お堀のモミジを見ると,まさに見頃でした。今回の一番の目的の玄宮園に行く途中に桜が咲いていました。2季咲き桜ということでした。桜の花はかなり多く咲いていて見ごたえがありました。
玄宮園の入口近くには彦根城のお堀を航行する屋形船の乗り場があり,人力車も客待ちしてました。屋形舟は彦根城屋形船という名前がついていて1時間ごとに出航し料金は1200円で45分間の乗船になるようです。人力車は「ひこね亀楽車」という名前がついていて観光コース4000円(40分)チョイ乗り1000円(10分)ということでした。

玄宮園の横には駐車場があり,1回400円でした。午前中は空いていましたが,午後からはかなりの渋滞で駐車待ちがかなり長かったです。
玄宮園で彦根城との共通券600円を払って入場しました。玄宮園は大きな池にいくつもの橋がかけられ茅葺の屋根の建物や門があったりして,なかなか素敵な公園です。この時期は紅葉したモミジが美しく1年で一番の見頃なのだと思います。
genkyuuen1genkyuuen2
玄宮園で1時間過ごして,彦根城へ向かいました。彦根城は丘の上にあるので,どこから入っても階段を上らないといけないのですが玄宮園から一番近い入口である黒門から上ると階段が単調で,ちょっときついです。表門から入場したほうが気分的に楽なような気がします。
彦根城はお堀の紅葉も綺麗ですが,西の丸近辺にはモミジがいっぱい植えてあり紅葉の季節は美しいです。天守閣の周りにもモミジがありました。
この辺の景色を撮影している時に,デジカメの感度が1600になっているのに気づきました。京都でのライトアップの撮影時に感度を上げておいたのがそのままになっていたのです。ガーン!玄宮園で苦労して大量の撮影をしたのに・・・・・。でも撮影済みの画像を見ると全く使い物にならないほど酷くは無かったのでちょっと安心しました。
彦根城の天守閣の中に入ってきましたが,階段がかなり急です。階段というより梯子という感じです。天守閣の他に,彦根城のあちこちの建物の中を見学できました。でもお城の中って,どこも似ています。
hikonejou1hikonejou2
彦根城は1時間滞在しました。彦根城の表門から出たのですが,自転車は黒門に置いてあったので,取りに戻りました。その時間には道に駐車場待ちの自動車がいっぱいで渋滞が酷かったです。撮影でミスしたので再び玄宮園に入場しようか迷ったのですが,混雑しているようですし,長浜の複数の施設で取材約束してあったので,時間的に余裕が無く断念しました。
彦根城の周辺には馬屋やその他の櫓など無料で見学できる施設がいろいろありました。無料といっても重要文化財に指定されたりしているりっぱな施設です。

彦根城を見終わって夢京橋キャッスルロードに行ってきました。夢京橋キャッスルロードは350mの長さの通りに町家風のお店が並んでいるという商店街なのですが,2車線のりっぱな道路の両側に広い歩道があり,いかにも作り物という感じで違和感を感じました。
hikonkyoubasi1hikonkyoubasi2
前もって調べて,お土産を決めていたのですが,最初に洋菓子「三中井」に行ってオリンピアというロールケーキを購入しました。それから古川日登堂で栗入りのどら焼き「彦根大名焼」を買ってきました。買ったのは良いとして,持ち帰るのが大変です。自転車に乗って,小さいリュックサックに3脚,デジカメ2台,ガイドブック,傘,眼鏡ケース,文庫本3冊などを詰め込んでいるものですから。でもなんとか潰れないように詰め込みました。
夢京橋キャッスルロードでの滞在は30分だったのですが自転車のおかげで効率良くお土産を購入できました。
大急ぎでお土産を買って13:30夢京橋キャッスルロードを離れたのですが,洋風町並みの4番町スクエアを見てくるのを忘れました。
hikone7hikone8
再び自転車で長浜に向いました。途中で松原下屋敷(お浜御殿)の庭園を無料公開しているという看板を見つけて寄ってみることにしました。自転車に乗っていると,つい寄り道をしてしまいます。期間限定の公開で,過去にもあまり公開していないということでした。中に入ると池のある庭園でモミジがなかなか美しく見応えがありました。
ohamagoten1ohamagoten2
お腹が空いてきたので彦根に来る時に目をつけておいた「ちゃんぽん亭総本家松原店」に入りました。彦根ビューホテルのランチバイキングは14:00までなので断念しました。半分ちゃんぽん麺+餃子+ご飯880円を注文しました。餃子はラーメンチェーン店によくあるような餃子でした。ちゃんぽん麺は最初はそのまま食べて途中から酢を加えて2通りの味をあじわうのがお奨めだということで試してみました。確かに2通りの味を楽しめましたが,もともと酸っぱい系のラーメンは嫌いなので最初の味のほうが良かったです。あっさりとしていて美味しかったです。ちゃんぽん亭総本家松原店では15分間滞在しました。
tyanpon1tyanpon2
朝は天気が不安でしたが午後は晴天でした。でも風が強くて琵琶湖に面した道路では風が直撃で,自転車のペダルが重く,思うように前に進みません。長時間自転車に乗っていて,お尻も痛くなってきました。

長浜に近づいて,長浜城も見えるところに,巨大な大仏の立像が見えて,なんだろうと行ってみたらお寺でした。28mの高さの仏像で,長浜びわこ大仏というらしいです。平安山良畴寺というお寺にあり,中を覗いてみると,小さいですがモミジの美しい庭があり,撮影してきました。
nagahamadaibutu1nagahamadaibutu2
その後,長浜城のある豊公園(豊臣秀吉にちなんで名づけられたそうです)に行きました。長浜城に着いたのはもう15:00を過ぎていました。豊公園には無料駐車場がありました。観光には便利そうです。
豊公園では雅楽の練習をしている人がいました。
長浜城は,建造して新しいので文化財的価値があるわけではなく,天守閣は博物館になっています。天守閣に入らなければ無料ですぐ近くまで行けます。長浜城の周りにはモミジが多く綺麗でした。周辺に池のある庭園があるのですが池には水がなく残念でした。長浜城は桜の名所でもあるそうです。長浜城には20分程度滞在して,長浜黒壁スクエアに向かいました。この時期16:00を過ぎると急に暗くなるので急がないと。
nagahamajou1nagahamajou2
JRの鉄道を越えて反対側に行こうとすると,長浜鉄道文化館の向かいに,銀杏が綺麗で巨大灯篭が見える施設があり,ちょっと中を覗いてみました。慶雲館という有料(200円)の施設ですが,料金を徴収しているようでもなく中はモミジの美しい庭園がありました。恐る恐る中に入っていくと,絶好の撮影ポイントがあちこちあり段々奥に入って行きました。庭にいる人に,この施設には何があるのですかと聞くと,表から見える庭も綺麗だけど,建物の奥にある庭は,もっと綺麗で2階から見る庭は特にお奨めだということでした。紅葉はないけど入館料200円なので見て損は無いということなので入館することにしました。パンフレットを見ると国指定名勝で明治天皇が立ち寄るということで建設されたそうです。奥にある庭園は池のある素敵な庭園でした。庭師が手入れしていたので脚立とか置いてあって撮影にはちょっとジャマでした。確かにりっぱな庭でした。
keiunkan1keiunkan2
ただでさえ,時間の余裕が無いのに,寄り道しちゃったので黒壁ストリートに着いたのは16:00を過ぎていました。
kurokabest1kurokabest2
とりあえず取材を約束してあった海洋堂フィギュアミュージアム黒壁に行きました。海洋堂フィギュアミュージアム黒壁の1階はフィギュアのショップになっていて,2階がフィギュアのミュージアムになっています。ミュージアムでは巨大な模型から単体の小さなフィギュアや映画のワンシーンを再現したような空間など,あらゆるジャンルの展示がされていました。館内は撮影も自由でした。入館料は800円と少し高めですが,入館者にはガチャポン用のコインが配られ,ガシャポンにコインを入れてるとフィギュアが出てきます。出てきたフィギュアは貰えます。
kurokabefigia1kurokabefigia2
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁に隣接してまち家横町があり,楽しそうなお店が並んでました。
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁は急いで見学したつもりでしたが,40分ほどたっていました。

慌てて,もう1つの取材目的地「黒壁美術館」へ向かいました。閉館時間は17:00であと10分しか残っていませんでした。一部の部屋は閉められていたのですが,取材の申し込みをしてあることを伝えると,閉めてある部屋も開けてくれて,説明もしてくださいました。黒壁美術館は既存の町家の建物に,一部移築増築した建物を利用した美術館です。常設のガラス展示館のほかに企画物の展示もしているそうです。ガラスの展示はなかなか素敵なものもあって和と洋のコラボレーションを楽しめました。黒壁美術館はなんとか10分くらいで一通り周って撮影もすることができました。
kurokabemu1kurokabemu2
外に出るともうすっかり暗くなっていました。
17:13の便で帰ると乗り継ぎもスムーズに金沢へ帰られるのですが,自転車を返しに駅の反対側へ行かなければいけなかったので17:13の便に乗るのは不可能ということで1時間後の便で帰る事にしました。

せっかくなので,お土産を買っていこうということでかまぼこ屋に寄ったら,すでに閉店していました。ほとんどのお店は17:00に閉店してしまうようです。昼食を食べたのは14:00くらいだったのでお腹は空いてなかったのですが,夕食をすることにしました。長浜駅前にある親子丼の名店「鳥喜多」に行きました。テーブル席が20人分の席しかない小さなお店でお昼は混雑が凄いということでしたが夕方早めだったので空いていました。テーブル席に座ると,あったかいタオルのおしぼりと,お茶を持ってきてくれました。名物の親子丼大盛680円を注文しました。しばらくすると親子丼が出されましたが,普通の卵とじ親子丼の上に生卵がのっていました。鶏肉は柔らかく,だしが濃い目でした。生卵をくずしてかき混ぜると贅沢な卵御飯になりました。卵御飯の部分と普通の親子丼と2つの味を楽しみながら食べました。美味しかったです。
torikita
食事も済ませたし,黒壁スクエアはほとんど閉まっているようだったので,とりあえず自転車を返しに行きました。次の列車の時間まで30分以上あったので,缶ビールを買って,暖房の効いた観光休憩所で時間をつぶしました。観光休憩所は改札口から近いので安心して待つことができます。

そうこうして,なんとか無事に列車に乗ることができました。列車は結構お客が乗っていました。帰りは福井駅で40分の乗り継ぎ時間があるので,福井駅で一度改札を出てコンビニでビールとあったかい食べ物を買って,暖房の効いた駅の待合室でビールを飲んだり,本を読んだりして過ごしました。
帰りには1冊の本を読むことができました。

22:04に無事金沢へ帰ることができました。
金沢駅から徒歩で自宅に帰りお風呂に入って寝ました。それほど歩かなく,ほとんどが汽車と自転車での移動だったので,疲れることは無かったです。でも,見て周るところが多すぎて時間に余裕が無かったので,もうちょっと余裕をもった観光をしたかったと思いました。
どちらにせよ,長浜にはもう一度行きたいと思いました。

三中井のオリンピア

彦根城に行って何をお土産に買って帰ろうか,事前に随分調べたのですが,地元の人のための地元のガイドブック「滋賀本」を入手して三中井のオリンピアを購入しました。三中井は彦根城近くの京橋キャスルロードにあります。京橋キャスルロードというのは町家風のショップが並んだ通りで歴史は感じさせませんが素敵な商店街です。
三中井の看板洋菓子がオリンピアで果物がたっぷり入ったロールケーキです。自転車に乗ってで小さいリュックサックを担いでの移動でしたが,なんとかリュックサックの底に収納しました。1本1575円でした。最初から6個にカッティングしてありました。
家に買えって食べましたが,ケーキスポンジは少し硬めでバームクーヘンのような食感でした。生クリームは甘さが無くあっさりした味です。果物は新鮮さが感じられました。全体的な感じとしては,珍しい食感を経験できましたが,1度食べれば,もう良いかなという感じでした。
minakai

三中井の場所はこちら  滋賀県彦根市本町1-6-28

2009.11.28

ちゃんぽん亭総本家

彦根に行って,何を食べようかなということでラーメン店を探していたら滋賀県を中心にチェーン展開している「ちゃんぽん亭総本家」が検索にひっかかって行ってみようかと思いました。
当初,「ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店」に行こうと思っていたのですが,長浜から彦根に向う琵琶湖沿いの県道2号線にも「ちゃんぽん亭総本家松原店」があったので入りました。
ちゃんぽん亭総本家のメニューを見るとお昼限定で和風ちゃんぽん1/2と唐揚と御飯のセット800円,和風ちゃんぽん1/2と餃子と御飯のセット880円,和風ちゃんぽん1/2と半チャーハンのセット880円のセットがありました。ちゃんぽん1/2の代わりに普通サイズの醤油ラーメンでも同じ価格です。和風ちゃんぽん1/2を普通の大きさに変えるには100円増しになります。
ちなみに通常サイズの和風ちゃんぽんの単品は680円,和風ちゃんぽん1/2の単品は580円でした。他にあんかけちゃんぽん750円,カレーちゃんぽん750円,塩ちゃんぽん700円です。
具の大盛100円増し,麺の大盛100円増し,麺と具の大盛200円増しでも頼めます。

今回は和風ちゃんぽん1/2+餃子+ご飯880円を注文しました。餃子はラーメンチェーン店によくあるような餃子でした。ちゃんぽん麺は最初はそのまま食べて途中から酢を加えて2通りの味をあじわうのがお奨めだということで試してみました。確かに2通りの味を楽しめましたが,もともと酸っぱい系のラーメンは嫌いなので最初の味のほうが良かったです。あっさりとしていて美味しかったです。

ちゃんぽん亭総本家のちゃんぽん麺ちゃんぽん亭総本家の餃子

ちゃんぽん亭総本家松原店の場所はこちら  滋賀県彦根市松原町1158-1

鳥喜多

長浜駅前にある親子丼の名店「鳥喜多」に行きました。テーブル席が20人分の席しかない小さなお店でお昼は混雑が凄いということでしたが夕方早めだったので空いていました。テーブル席に座ると,あったかいタオルのおしぼりと,お茶を持ってきてくれました。
メニューを見ると親子丼580円の他に,玉子丼470円,かつ丼680円,他人丼680円,きつねうどん370円,玉子とじうどん420円,親子うどん470円などありました。その他にかしわ鍋420円というのもあって,親子丼とにかしわ鍋にはお奨めマークがついていました。大盛は100円増しでした。親子丼とかしわ鍋をセット(1000円)で注文する人も多いようです。
今回は名物の親子丼大盛680円を注文しました。しばらくすると親子丼が出されましたが,普通の卵とじ親子丼の上に生卵がのっていました。鶏肉は柔らかく,だしが濃い目でした。生卵をくずしてかき混ぜると贅沢な卵御飯になりました。卵御飯の部分と普通の親子丼と2つの味を楽しみながら食べました。美味しかったです。但しあくまでも親子丼なので必要以上の期待をもって行くとがっかりするかもしれません。

鳥喜多は夜の営業は19:00までです。

鳥喜多の親子丼

鳥喜多の場所はこちら  滋賀県長浜市元浜町8-26

2009.11.26

ウイルスセキュリティZERO

インタ-ネットの対ウイルスソフトは以前からウイルスセキュリティZEROを4台のパソコンだけで使用してたのですが,残りの2台もノートンのアンチウィルスの期限がきたので,新たに3台分のウイルスセキュリティZEROを購入しました。従来使っていたのはWindows7未対応だったのですが,今回購入したウイルスセキュリティZEROはWindows7対応(もちろんXPも対応)です。
ソースネクストウイルスセキュリティZERO 3台用(Windows7 対応保証版)CD-ROM版の楽天最安値のお店が金沢のお店だったので,楽天で購入して,金沢のお店に取りに行きました。3台用CD-ROM送料分の節約になって定価4980円が3889円でした。
3台のパソコンが更新料無しでずっと使用できるというのはお得です。

インストールしてあったノートンアンチウイルスを削除するにはアンインストールだけでは完璧ではありません。
symantecに行ってNorton 削除ツール (Norton Removal Tool) をダウンロードして,使用すると完全に削除できます。Norton Removal Toolを使って完全削除するとノートンアンチウイルスを再インストールすることも可能ですが,そういうことはしません。
ちなみにアンインストールをしなくて,最初からNorton Removal Toolを使っても完全削除できます。

2009.11.23

京都の紅葉 2009年

2009年10月19日
今年も紅葉の京都へ行くので11月の連休の高速夜行バスの予約をしました。
今年は西山方面の金蔵寺、大原野神社、正法寺、勝持寺、十輪寺、善峯寺に行きたいです。できれば光明寺にも行きたいです。
ライトアップは青蓮院門跡か嵐山の宝厳院に行こうと思います。

プラン1
バスが京都に5:10に着くのでJR東海道線で向日町駅へ。7分間170円。
JR向日町駅から阪急バス65番南春日町行き(最初の便が6:52発)20分間 灰方下車7:12着 240円
灰方から善峯寺まで徒歩で行く(1時間程度)のが一番効率の良い散策のようです。 善峯寺見学 500円
善峯寺発の最初の便9:51で小塩まで(150円) 十輪寺見学 400円
十輪寺から金蔵寺まで徒歩(かなり距離有り) 金蔵寺見学 200円
金蔵寺から正法寺まで徒歩(かなり距離有り) 正法寺見学 300円
正法寺から大原野神社まで徒歩 大原野神社見学 無料
大原野神社から勝持寺まで徒歩 勝持寺見学 400円 

プラン2
朝1時間歩くのを避けるとすると
バスが京都に5:10に着くのでJR東海道線で向日町駅へ。7分間170円。
JR向日町駅から阪急バス65番南春日町行き(最初の便が6:52発)23分間 南春日町下車 270円
大原野神社を散策 無料
金蔵寺へ徒歩で1時間 金蔵寺見学  200円
金蔵寺から正法寺まで徒歩(かなり距離有り) 正法寺見学    300円
正法寺から勝持寺まで徒歩 勝持寺見学    400円
南春日町から灰方までバス  3分(9:15発 各時15分)   150円
灰方(9:35 各時35分  13時から各時20分 )から善峯寺へバス 170円  善峯寺散策  500円
善峯寺から小塩までバス(150円)十輪寺見学   400円
小塩(各時41分最終便16:41)からバスで宇ノ山へ 150円
徒歩で光明寺(午後4時受付終了) 500円
JR行き1時間に2本(00分 30分) 170円 
こちらのほうが良さそうです。

最終プラン
金蔵寺から善峯寺へ徒歩で行ける事がわかったので予定を少し変更しました。
バスが京都に5:10に着くのでJR東海道線で向日町駅へ。7分間170円。
JR向日町駅から阪急バス65番南春日町行き(最初の便が6:52発)23分間 南春日町下車 270円
金蔵寺へ徒歩で1時間 金蔵寺見学  200円
金蔵寺から善峯寺まで徒歩で1時間  善峯寺散策 500円
善峯寺から小塩までバス(12時まで各時42分 13時から各時27分 150円) 十輪寺見学 400円
十輪寺から正法寺まで徒歩で 正法寺見学    300円
正法寺から勝持寺まで徒歩 勝持寺見学    400円
大原野神社を散策 無料
南春日町から宇ノ山までバスもしくは徒歩 4分(9:15発 各時15分)   150円
徒歩で光明寺(午後4時受付終了) 500円
光明寺からJR行きバスが1時間に2本(00分 30分) 170円 
どちらにせよ,たくさん歩かないといけません。

善峯寺は午前8時から500円 JR向日町駅から阪急バス66番善峯寺行
   (最初の便が9:14発9:47着) 
十輪寺は午前9時から400円 JR向日町駅から阪急バス66番善峯寺行
   (最初の便が9:14発)小塩で下車近く
金蔵寺は午前9時から200円 JR向日町駅から阪急バス65番南春日町下車
   (最初の便が6:52発)徒歩約60~70分。
大原野神社は時間無し 無料 JR向日町駅から阪急バス65番南春日町下車
   (最初の便が6:52発)徒歩7~8分
正法寺は午前9時から300円 JR向日町駅から阪急バス65番南春日町下車
   (最初の便が6:52発)徒歩7~8分
勝持寺は午前9時から400円 JR向日町駅から阪急バス65番南春日町下車
   (最初の便が6:52発)徒歩20分
光明寺は午前9時から500円 JR長岡京から阪急バス光明寺(循環)「20・22系統」
   (最初の便が7:14発20分間)すぐ近く

夜はライトアップは
青蓮院門跡(1000円) 18:00から21:30まで 地下鉄東西線:東山(徒歩3分)
嵐山の宝厳院(600円) 17:30から20:30まで

帰りバス 23:20

2009年11月20日
計画通り23:00発のJRバスに乗って京都へ出かけました。今回は荷物をできるだけ小さくすることも課題にしました。電気シェーバーをやめて剃刀を持って行きました。京都では三脚は使えないけど携帯用の三脚は外せません。カメラは携帯用のと普通のデジカメの2台は必要だし。今回は天気に心配があったので携帯用の傘と100円ショップで買ったレインコートは必要だし。深夜バスでは空気枕とマスクとアイマスク,耳栓,眼鏡ケース,歯ブラシが必要だし,お風呂の用意も必要だということになると,なかなか荷物を小さくできません(笑!)。という訳で着替えを無くして荷物を少なくして小さいリュックサックに詰め込むことができました。
この季節の早朝深夜は寒いので防寒対策が必要です。去年は何を着て行ったかなと思い出せなくて・・・・。荷物を少なくして防寒対策を万全にするために,工夫しました。下着の上にヒートテックのタイツとヒートテックのシャツを着て,その上に厚手のシャツとズボンをはき,通常はその上にブルゾン型のオーバーを着て,深夜と早朝は,オーバーの下にフリースを着ます。バスの中ではオーバーを脱いでフリースを着ていました。フリースは暖かいし丸めてリュックサックに入れやすいので便利です。結果は大正解でした。やっぱり深夜と早朝は寒かったのですが,ちょうど良かったです。バスの中ではフリースは必要なかったかもしれません。

2009年11月21日
定時の5:10に京都駅に着きました。バスが着いたJR京都駅烏丸中央口近くにあるトイレで歯磨き,髭剃り,トイレを済まして,南北自由通路で八条口のほうに移動しました。いつものように24時間営業の「なか卯」に行って朝食を食べました。朝から暖かい食事ができるというのは助かります。「なか卯」で食事を済ませてJR東海道線に乗るため地下のアスティロードを通ったらマクドナルドがもう開店していてお客が結構入っていました。マクドナルドは6:00に開店のようです。
東海道線6:22発の列車で向日町駅(6:29)まで行って6:52発の始発のバスを待ちました。向日町駅は小さい駅でバス停も1つしかないようでした。バス亭の前には大きなタクシー会社があって,タクシーがいっぱい停まってました。善峯寺にはタクシーで行く人が多いのだと思います。向日町駅にはコンビニもあるのですが7:00から開店のようです。善峯寺行きのバスもあるのですが9:14始発なので,南春日町行き始発(6:52発)のバスに乗りました。
JR向日町駅でバスに乗ったのは自分1人でした。次のバス停は阪急東向日町駅だったのですが,阪急東向日町駅は国鉄向日町駅より発展していて,いろんなお店があるようでした。阪急東向日町駅で3人の人が乗ってきました。結局終点の南春日町まで,誰も乗りませんでした。南春日町までの道は凄い田舎でバスも1時間に1本しか通りません。2人が灰方というバス停で降りました。善峯寺へ徒歩1時間かけて行くようです。南春日町のバス停に着いたのは7:18でした。
南春日町のバス停まで乗ってた人に,最初にどこに行くのですかと聞くと大原野神社へ行くということでした。大原野神社は無料で入れて朝早くても見学できるので便利なのです。
当初の予定通り,金蔵寺に向ったのですが,金蔵寺に向う道は分かりにくいです。大原野神社や勝持寺へ行く道を進んで,樫本神社を過ぎたところで路地裏のような狭い道に入っていきます。標識などは何もありません。道があっているのか不安だったのですが,突き当たりに右に行くと花の寺,左に行くと金蔵寺の標識があったので,安心しました。
竹林を抜ける道があったり。まわりはすっかり田舎です。舗装はしてありますが狭い林道を通って,ずっと坂道を登って行きます。途中,近道になる東海遊歩道があるのですが近道なだけに勾配が急で階段も多いので距離は長くても舗装道を歩いたほうが良いのかもしれません。
南春日町のバス停から徒歩で50分かかって8:05に金蔵寺に着きました。
朝早かったということもあるのですが,南春日町のバス停から同じ道路を通っている自動車を見たのは数台でした。金蔵寺への林道はかなり狭い所もあり自動車での交差は難しそうな感じです。
金蔵寺にはすでに数人の人が来ていました。みんな自動車で来ていたようです。

金蔵寺は200円の寄進料を払ってくださいとの掲示がありましたが,あくまでも自己申告です。もちろんちゃんと払いました。仁王門を通って階段を上って本堂に向いますが階段の両側や境内には綺麗な色のモミジの木が何本もあり,とても美しかったです。お寺には柚子や柿や野菜などの無人販売がありました。とても安かったのですが,荷物になるので買えません。そういえば,大原野地域では,いたるところに野菜無人販売所が設置されていて,値段も安かったように思います。金蔵寺では三脚を使用しての撮影はOKのようでした。30分程度見学して帰る事にしました。
金蔵寺の紅葉金蔵寺の紅葉

50分も歩いてちょっとしんどかったので,金蔵寺に来て少し話していた人が次に大原野神社に行くと言っていたので,一緒に連れて行ってくれないかと頼んだのですが,自分も連れてきてもらったからということで,やんわりと断られました。仕方ないので予定通りに歩いて善峯寺に行くことにしました。手書きの道路標識を見ると善峯寺へと書かれていた道は遊歩道でした。遊歩道の途中まで行ったのですが,かなり険しくて危険な道だったので引き返してきました。遊歩道をちょっと入った所には滝がありました。後で改めて地図を確認すると,来る時に通った道を少し戻っていくと,ちゃんとした道路でも善峯寺へ行く道はあったようです。その道路では徒歩で1時間で善峯寺へ行けるのだろうと思います。
遊歩道から戻って,少し待ってると年配の夫婦連れの方が自動車で帰ろうとしていたので,一緒に乗せて行ってくれないかと頼みました。どこまで行きたいのですかと聞かれたのでどこでも良いですと答えました。そのご夫婦連れは善峯寺へ行く所だと言う事なので,「遊歩道を利用して善峯寺へ行こうと思っていたのですが道が険しくて戻ってきた」と言うと,それでは一緒に行きましょうと言ってくれました。
ご夫婦の娘さんが金沢出身の人と結婚したとか,京都をはじめとして,いろんな所の紅葉を見に行ったという話を聞かせてくれました。俊も京都のいろんなところの紅葉を見て周っている話や,先週も滋賀県の湖東地方の紅葉を見て周った話や,金沢の話や,能登の祭りの話をしました。楽しんで話を聞いていただけたようで良かったです。朝早かった事もあり道も駐車場も空いていて,善峯寺の入口のすぐ近くに駐車できました。金蔵寺から善峯寺まで自動車で20分かかり9:15に着きました。このご夫婦が以前善峯寺に来た時には随分遠くから自動車の渋滞になっていたそうです。
このご夫婦のお陰で時間の節約にもなりましたし,体力の温存もできたし結果的に有意義な京都紅葉巡りができました。本当にありがたかったです。

善峯寺はとてつもなく広く見所があちこちあり,眺望も素晴らしかったです。善峯寺では三脚での撮影がOKでした。
善峯寺の紅葉善峯寺の紅葉

善峯寺では1時間15分かけて見学し10:30に善峯寺を出ました。
善峯寺からは1時間に1本しかバスが出なくて,出発まで20分以上待たなければいけなかったので十輪寺まで徒歩で行きました。十輪寺には20分で着きました。

十輪寺には来訪者がほとんどなく空いていました。でもモミジは美しくて庭もりっぱで見ごたえがありました。10:50から11:20まで30分間見学しました。
十輪寺の紅葉十輪寺の紅葉

十輪寺からは正法寺に行ける裏道があります。道が正しいのか自信が無かったのですが,途中で会った人に聞きながらしてなんとか正法寺にたどりつきました。途中,京都女子学園の運動施設のある敷地の門を通ったり,本当に地元の人だけが通る裏道ぽい道を通ったりします。途中で,この辺りには似たような道があるなと思って歩いていたら,金蔵寺に行くために通った道を逆の方向に歩いていたのでした。
十輪寺から正法寺まで30分かかりました。

正法寺には11:50に着きました。正法寺は紅葉でも楽しめますが石庭や冬桜も楽しめます。正法寺には水琴窟もあり音色を楽しみました。正法寺では40分見学しました。
正法寺の紅葉seihouji2

正法寺からは勝持寺と大原野神社がすぐ近くにあります。

12:40に勝持寺に入りました。正法寺から勝持寺に行くには階段を登って仁王門を過ぎてから少し長めの坂の参道があります。駐車場からは坂を登ることなく境内に入れるようですが,大型車は通行できないようです。勝持寺には重要文化財に指定されている本尊の薬師如来像をはじめ多くの仏像が安置されていて,触れることができそうなくらい近くから見ることができました。天台宗の寺院というのは仏像が多いです。勝持寺の入口ではサンドイッチなどのパンが売られていました。このあたりではコンビニは無いですし,食事処もきわめて少ないので,食事を用意して来なかった人に結構売れるのかもしれません。
勝持寺では30分間見学しました。
勝持寺の紅葉勝持寺の紅葉

勝持寺の参道を戻ると参道の途中に大原野神社へ行く道がつながっています。勝持寺の境内から大原野神社は徒歩で10分程度で行けます。大原野神社はモミジの数はそれほど多くはないのですが池があって紅葉を含めた撮影ポイントはそれなりにあります。大原野神社は無料で入れますし三脚での撮影も可能でした。
大原野神社では20分間見学しました。
大原野神社の紅葉ooharano2

大原野神社を13:30に出て南春日町バス停に着いたのが13:40でした。バスは1時間に1本しか便が無く次は14:15でした。どちらにしてもバスで4分での距離だったので待つのが馬鹿馬鹿しく歩くことにしました。さすがに8時間何も食べず飲まずだったのでお腹が空いて,ダイエットコーラを自販機で買って飲みました。
光明寺に行く途中で,適当な食べ物屋さんがないかと探したのですが,南春日町のバス停から5分ほど歩いて,土曜日なのにランチのやっているgreen grassというお店を見つけました。本日のランチはトンカツ,かぼちゃの煮物,たこときゅうりの酢の物,ごはん,味噌汁で700円と掲示されていたので入りました。歩き続けた後だけにテーブルに座って暖かい食べ物をゆっくりと食べられたのはありがたかったです。観光地の茶屋っぽい食事処は1人だと特に落ち着かなくて嫌なんです。green grassでは最初に冷たいお水と暖かいタオルのおしぼりが出されて,水を飲み干すと水を注ぎにきてくれました。green grassからは外が見えるのですが,南春日町方面から歩いてくる観光客と思われる人がひっきりなしに通っていってました。green grassにはコミックがたくさん置かれていました。料理も美味しくてよいお店でした。green grassでは20分程度滞在し,元気がでてきたところで次の目的地の光明寺に向かいました。
しばらくして小雨が降り出して,後ろを見ると,南春日町方面の空は真っ黒な雲に覆われていました。傘をさすほどではなかったのでそのまま歩きました。南春日町から光明寺に行く場合に降りるバス停「宇ノ山」には14:18に着きました。結局,南春日町からの14:15発のバスよりも早く着き,食事までゆっくりとることが出来,待たなくて良かったと思いました。

「宇ノ山」バス停から光明寺へはバスが通っていないので徒歩で行くしかないのです。一応,インターネットで地図をダウンロードして持ってきて,しかもまっすぐ歩くだけだったのですが,誰も歩いていないし心配になって途中で,会った人に道は間違っていないか確認しながら行きました。光明寺に近づくと,駐車場を探す自動車でかなりの渋滞になっていて,会社の空き地や駐車場が臨時の有料場になっていました。普通車で1000円もしてました。

光明寺には14:30に着きました。南春日町のバス停から直接歩くと30分かかる計算になります。
光明寺には1時間滞在しました。
光明寺の紅葉光明寺の紅葉

光明寺からは臨時のバスが何本もでていて,混んではいましたがすぐに乗ることができました。阪急長岡天神駅まで8分で着きました。阪急長岡天神駅に着いたのは15:43になっていました。この時期16:00を過ぎると暗くなり写真が撮れないので,日中の紅葉巡りはおしまいです。残りはライトアップです。阪急電鉄を利用すると嵐山と河原町へ行くのが便利なのでバスでJR長岡京まで行けたのですが阪急長岡天神駅で降りたのです。ライトアップを2箇所楽しみたいということで先に嵐山の宝厳院に行くことにしました。もう1つの目的地の青蓮院門跡ライトアップは22:00まで拝観できるので後でもゆっくり拝観できるのです。15:50の便に乗って嵐山には16:20に着きました。阪急電鉄嵐山駅で何か役に立つパンフレットが無いかと見ていたら,嵐山のライトアップについてのパンフレットがありました。よく見ると今の時期のライトアップではなくて12月11日から12月20日まで嵐山近辺の10箇所でライトアップが行われるというイベントでした。おのおのの施設で料金がかかるので全部周ると結構な料金になります。阪急電鉄嵐山駅を出ると随分寒くなっていて,オーバーブルゾンの下にフリースを着て防寒対策をしました。

宝厳院のライトアップは17:30からですが,どういう具合になっているか下見に行くと16:50にはすでに列が出来始めていたので,歩きつかれていたこともあって,列に並ぶことにしました。その後,行列は段々凄い列になってきて,どこまで列が続いているのか判らないくらいになっていました。実はこの列は宝厳院に入るための行列では無く,入館券を買うための行列だったので,招待券や宝厳院ライトアップのチケットを前もって入手していた場合には列に並ばなくてもすぐに入場できるのです。
宝厳院のライトアップは拝観料は600円なのですが,京福電鉄嵐電主要駅(四条大宮・嵐山・北野白梅町・帷子ノ辻)の駅窓口では宝厳院夜の特別拝観セット券セットチケット700円(拝観入場券600円+嵐電乗車券200円+駅の足湯利用券150円)が販売されています。宝厳院夜の特別拝観セット券セットチケットを購入しておくと待たないで拝観できるので購入しておくことを強くお奨めします。問い合わせは京福電鉄鉄道部運輸課(075)801-2512です。ここ数年は毎年発売されているようです。

宝厳院のライトアップでは45分間ゆっくり見て周ってきました。多くの人が見にきていましたが宝厳院の内部は身動きできないほどでは無く充分楽しめました。宝厳院のライトアップでは光量が少なくISO400までしか対応していないコンパクトカメラでは綺麗に撮れないので,LumiX DMC-FZ28でISO1600で撮りました。通常のライトアップではISO100とかISO200で撮れるんですけどね。三脚は使用禁止なのでデジカメを柵などで固定して2秒タイマーで撮りました。柵など固定できない場合や高い位置から下に向けてとりたい場合は2秒タイマーで手の上にデジカメを乗せて撮影しました。
宝厳院の紅葉宝厳院の紅葉

宝厳院を18:15に出て阪急電鉄嵐山駅に向ったのですが,その時間には宝厳院のチケットを買う人の行列が延々と続いていました。早めに行って待っていて良かったです。
宝厳院から阪急電鉄嵐山駅までは徒歩で20分かかり18:35に着きました。嵐山駅から河原町まで30分かかり河原町に着いたのは19:15でした。河原町からは徒歩で八坂神社の前を通って知念院前を経由して青蓮院門跡を目指しました。当初の予定では地下鉄を利用して東山駅から歩いて行く予定だったので,東山駅近辺の地図しか用意してなかったので間違った道を歩いているのではないかと心配でした。途中観光地図を見ながら,なんとか青蓮院門跡にたどりつきました。知念院でもライトアップが行われていたようですが,行列をつくことなくすぐに入れたようです。

河原町から青蓮院門跡には徒歩で25分かかり19:40に着きました。行列はかなり長かったのですが,少しずつ前進し20分待ちで20:00には入る事ができました。青蓮院門跡のライトアップの拝観料は1000円と凄く高いです。青蓮院門跡に入る時に拝観チケットとお守りと,祈願用紙を渡されました。祈願用紙には祈願の内容と,祈願対象の人の名前と,祈願する人の名前を記入する欄があって,記入場で記入して日本三不動画であり国宝「不動明王二童子像」に祈願しました。不動明王二童子像は創建以来、青蓮院で初めての一般公開だったそうです。息子が安らかな人生を送れますようにと記入しました。
青蓮院門跡では不動明王二童子像以外は館内でも撮影可能でした。
青蓮院門跡のライトアップでは青いライトに照らされた石垣や池のある庭園のライトアップや,竹林のライトアップ,宸殿前庭にある青く光る星の宇宙を模したライトアップと桜の木の色を変化させるライトアップのコラボレーションが楽しめました。宸殿前庭のライトアップは時間によって点灯したり照明の色が変わるので,ゆっくり見学することをお奨めします。
青蓮院門跡のライトアップも光量が少なくISO1600で垣根や床に固定して2秒タイマーを使って撮影しました。青蓮院門跡では巡回ルートが決められていています。青蓮院門跡のライトアップでは1時間滞在しました。青蓮院門跡を出た21:00には列は随分短くなっていて,それほど待たずに拝観できるような感じでした。
青蓮院門跡のライトアップ青蓮院門跡のライトアップ

予定していたすべての拝観が終わって,夕食とお風呂に入るため三条河原町のほうに向いました。途中,列をついたけど時間が無くなって前回断念したラーメン屋さんを探したのですが見つからず,結局今回も断念して松屋で夕食を食べました。そうこうしてると時間が無くなってお風呂に入るのは断念しました。京都では22:00を過ぎるとバスも地下鉄も便数ががくっと減るので,ゆっくりできないのです。バス停で20分待ってバスが来たのですが,満員でした。乗るのを諦めた女性グループがいたお陰でぎりぎり乗る事ができました。
京都駅に着いて,コンビニでお土産とビールを買って30分バスを待ちました。バスは定刻の23:20に少し遅れて来ました。なんとか無事金沢に帰ることができました。
帰りのJRバスは2階の1番前の席でした。1番前の席には足置き台が無いので,あまり快適では無かったです。ちょっと早く予約しすぎでした。最初に予約した人から順々に前から席を埋めていくんです。

2009年11月22日
早朝バスから降りた時には足がガクガクして,やっと自宅まで帰れたという感じです。結局翌日も含めて2日間足はガクガクでした。

2009.11.19

灯油を買った

2009年11月19日
灯油の容器が去年からすっからかんになっていたので,全部満タンにしておきました。ホームセンタームサシで1リットル58円でした。この冬は灯油が値上げしそうです。

2010年1月12日
ホームセンタームサシで1リットル60円でした。

2010年3月1日
ホームセンタームサシで1リットル65円でした。

2009.11.14

湖東三山と永源寺の紅葉

2009年10月25日
紅葉の時期に滋賀県の紅葉の見所に行く事を思いついて,計画を立ててみました。
7:30 金沢出発 北陸自動車道  9:50八日市 1000円
    永源寺  500円  駐車500円  9:00から
    百済寺  500円
    金剛輪寺・明寿院  500円  8:30から
    西明寺  500円 
時間が余ったら
    彦根城 彦根城・玄宮園で600円  駐車1日400円 17:00まで
    夢京橋キャッスルロードと4番町キャッスル散策
    古川日登堂(どら焼),三中井(ロールケーキ)

2009年10月30日
いろいろ話を聞いていたら紅葉の時期の湖東三山(百済寺,金剛輪寺,西明寺)と永源寺の混雑は半端では無いということなので,計画を見直しました。
朝一番で永源寺に行って,その後、彦根に行って最後に紅葉の穴場の鶏足寺(旧飯福寺)に寄るというプランを考えました。
7:30 金沢出発 北陸自動車道  9:50八日市 1000円
    永源寺  500円  駐車500円  9:00から
    国道307号線・国道306号線で彦根まで
    彦根城 彦根城・玄宮園で600円  駐車1日400円 17:00まで
    夢京橋キャッスルロードと4番町キャッスル散策
    古川日登堂(どら焼),三中井(ロールケーキ)
    国道8号線で木之元の鶏足寺の紅葉 (駐車場から徒歩15分)
木之元 北陸自動車道 金沢   1000円

2009年11月14日
滋賀県の紅葉を見に行きました。金沢を7:00に出発し北陸自動車道で八日市ICに9:10に着きました。天気予報通り朝から強風で金沢では雨も降っていたのでスピードを控えて行きました。天気予報で京都方面は晴れだということで北陸自動車道でトンネルを通る度に空が明るくなっていき,八日市ICに着いた頃には曇り空ながらも明るくて,風もおさまり写真撮影には最適の天候でした。

9:30に永源寺に着きました。永源寺の周りには民間の駐車場がいくつかありましたが全部500円で統一されていました。ちなみに湖東地域の紅葉の名所で駐車が有料なのは永源寺だけです。朝早かったせいもあり駐車場にはすんなり入れました。駐車場から旦度橋を渡ると永源寺がすぐそこにあります。
永源寺の周りにはお土産屋がいっぱいあって,こんにゃくや柚子,山芋,柚子味噌などが売られていました。山芋と柚子を買ってきたのですが安くて,とっても美味しかったです。
永源寺は階段を上がって途中岸壁に十六羅漢像が置かれていて雰囲気がとても良いです。もちろん紅葉も美しいです。境内には庭もあって見所満載です。高台にある境内から見る愛知川の眺望も見所の1つです。
滋賀県湖東地域の紅葉名所のお寺はすべて三脚使用での撮影は禁止です。ゆっくり見て周ると1時間程度かかります。
永源寺を見て周って駐車場に戻ると,自動車が凄い渋滞していて,途中の道路がかなり長い列の渋滞でした。永源寺に早く行って良かったです。永源寺に行くのは10:00前に着くのがお奨めです。

永源寺の紅葉eigenji2

永源寺での混雑を見て,湖東地域の紅葉名所の混雑ぶりは聞いていた通りだと思い,湖東三山を行くのはやめて彦根城へ行く事に決めました。彦根城へ行くには国道307号線を利用するのが最短コースなんですが,湖東三山のお寺が国道307号線沿いにあるので混雑を心配してたんです。でも国道307号線は意外に空いていて拍子抜けしました。そういう訳で,せっかくだから湖東三山のお寺を1ヶ所だけ行く事にしました。ガイドブックを見ると西明寺が一番見ごたえがありそうなので西明寺に行く事にしました。西明寺は湖東三山の中では永源寺から1番遠いのですが30分弱で着く事ができました。西明寺は大きい駐車場がいくつかあって,なんの苦労もなしに駐車場に入れました。西明寺は境内の紅葉も美しいですが国宝三重塔もありますし紅葉時期にも咲く不断桜も見逃せません。数多くの仏像が,すぐ触れそうなくらい近くで見ることができるのも魅力です。そのうえ庭園が見事で紅葉も楽しめます。西明寺はこれでもかこれでもかと魅力満載のお寺でした。西明寺もゆっくり見て周ると1時間程度かかります。

西明寺の紅葉西明寺の紅葉

混雑がこの程度ならたいしたこと無いということで湖東三山の金剛輪寺にも行くことにしました。ちょうどお昼時だったので途中の道でなにか食べようと思っていたのですが国道307号線沿いには食事処がほとんど無く食事を取る事が出来ませんでした。金剛輪寺に向かう坂道は駐車場が満車という事で,坂の入口付近の林道沿いに駐車するように指示されました。駐車した場所から,かなり歩かないといけないことを覚悟してましたが,それほどでもなく,10分程度歩いて金剛輪寺に着きました。金剛輪寺は国道307号線からはそれほど離れていないのです。金剛輪寺への自動車の入り込みは坂の入口で制限していたので,それほど無かったのですが,駐車場は満車状態でした。
金剛輪寺は入口から本堂まで,かなり長い階段があり結構こたえます。階段の両側には千体(?)の地蔵が置かれています。湖東のお寺の地蔵には何故か風車が取り付けてあります。また途中の階段にもモミジがあるので,それなりに楽しめます。団体のバスは本堂近くまで乗り込めるので団体旅行のほうが楽できるようです(笑!)。国宝でもある本堂には重要文化財にも指定されている仏像をはじめ多くの仏像が触れるくらい近くから見る事ができます。金剛輪寺には重要文化財の3重の塔もありますし見所満載です。本堂近くの紅葉も見事でそれだけでも満足できるのですが,金剛輪寺には国の名勝にも指定されているりっぱな庭園もあり,そこでも紅葉を楽しめます。金剛輪寺は湖東のモミジの名所の中でも一番の見所だと思います。もし琵琶湖東の紅葉を1箇所だけしか見る時間がなければ,金剛輪寺に行くのが良いと思います。金剛輪寺をゆっくり見て周ると1時間30分程度かかります。

金剛輪寺の紅葉金剛輪寺の紅葉

金剛輪寺を出た頃にはもう14時を越えていて,さすがにお腹が空いたので食事をすることにしました。永源寺から国道307号線で百済寺に行く途中に中華料理台湾美食屋というお店があったので行くことにしました。中華料理台湾美食屋のお店に着いたのは14時30分でした。3人でおのおの違う料理の定食を注文し,メイン料理は分け合っていろんな料理を楽しみました。美味しかったしお腹一杯になりました。

食事が終わって外に出ると15時になっていました。この季節は16時になると暗くなってくるのでもう一箇所しか見れないということで,最後に百済寺に行くことにしました。他に予定が無いので,渋滞してもかまわないと開き直って行ったのですが,百済寺は駐車場が少ない事もあり,坂の途中で行列になってなかなか進みません。多くの自動車が坂の途中で駐車をしてました。かなり進んだところで駐車しやすい場所で1台の自動車が出ようとしていたので,そこに駐車することにしました。無事,駐車できたのですが,そこはもう百済寺のすぐ近くに位置してました。
百済寺は見事で素敵な庭園がありますが,庭園も含めてモミジの魅力には欠けます。モミジを目的ということでしたらがっかりするかもしれません。百済寺の鐘の音は余韻の長さと美しさで知られているそうですが,実際にその音色は格別でした。

百済寺の紅葉百済寺の紅葉

琵琶湖東の4つのお寺を見学してから,北陸自動車道に向かう国道307号線は帰る自動車で渋滞がありましたが,それほどの時間ではなかったです。最後に北陸自動車道の八日市ICに近い百済寺に行ったことが幸いしたようです。高速道路ではETC1000円での混雑を覚悟してましたが,名神高速道も80kmくらいのスピードで走らないといけない地域があったのですが,おおむねスムーズにストレスを感じることなく帰ることが出来ました。

朝一番に琵琶湖東に出かけてから,暗くなる16:00まで1日かけて湖東三山と永源寺の4つの紅葉名所を周れましたが,4つの紅葉名所を1日ですべて見るにはよほど効率よく,そして運が無いと周りきれません。少し余裕をもって3つの紅葉名所を周るとすれば,百済寺は外して残り三箇所を予定しておくのが良いでしょう。
ほとんどの人が,北陸自動車道の八日市ICから入ってくると思うので,渋滞する永源寺は朝早く1番に行って,その後に金剛輪寺に行って,一番混みそうな時間は,駐車場がいっぱいある西明寺に行く。もし時間が余ったら百済寺に行くというのがベストな選択だと思います。

2009.11.04

買いそびれたCDをまとめ買い

2009年11月4日
最近、CDを買う機会が減って、音楽を聴く機会もFM放送くらいになっていました。
欠かさず買い続けていたミュージシャンのCDも、欠品が多くなっていたので、この際買い揃えようということで、Yahooオークションをチェックすると、ほとんどのCDが300円とか500円とかで落札できる状態でした。
送料はクロネコメール便とか,ゆうメールとかあるので高くても180円程度で済むし、送金料もYahoo簡単決済で108円で済んじゃう。
安く買えてるんるんです。
最近はダウンロードサービスもありますが、やっぱり手元にメディアが無いと物足りないです。

2009年11月8日
その後CDを買い続けているのですが,amazonの中古もかなり安いです。欲しいCDが1円とか100円というのがいっぱいありました。送料が340円かかるのですが,クレジットカードだと送金料無料で購入できるので,Yahooオークションより安く買える場合も多いです。amazonの場合は批評投稿を参考にしたり,視聴できたりするので,実際購入して,こんなはずでは無かったという後悔をしないで済みます。

2009.11.02

金沢近郊の安いガソリンスタンド 2009年11月から

2009年11月2日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格118円,スロット割引1円で117円での給油でした。

2009年11月4日
今日,カナショク森本店で,午前中はスロット割引前価格119円,午後はスロット割引前価格117円でした。

2009年11月5日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格116円の表示がでてました。

2009年11月6日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格116円でスロット割引1円で115円での給油でした。

2009年11月11日
今日,カナショク森本店で,スロット割引前価格123円と大幅値上げしていたので,給油しないで能登へ向いました。
中能登町の国道159号線沿い(羽咋市とアルプラザ鹿島との間)のセルフロッキーは看板価格は123円でしたがプリペイド価格は118円でした。1リットルにつき1円分のポイントもつくので117円での給油になります。6円も違うとカナショクに対する不信感が募ります。

2009年11月13日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格123円でスロット割引2円で121円での給油でした。日曜日に滋賀県へ行くので,仕方ないので高いガソリンを給油しました。

2009年11月16日
今日,カナショク南店で,スロット割引前価格119円でスロット割引1円で118円での給油でした。

2009年11月20日
今日,カナショク森本店で,午前中にスロット割引前価格118円でスロット割引1円で117円での給油でした。午後はスロット割引前価格117円になってました。

2009年11月25日
今日,カナショク森本店で,スロット割引前価格117円,スロット割引1円で116円での給油でした。

2009年11月26日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格117円,スロット割引1円で116円での給油でした。

2009年12月1日
今日,カナショク松任店で,スロット割引前価格117円,スロット割引1円で116円での給油でした。

2009年12月4日
今日,カナショク森本店で,スロット割引前価格119円,スロット割引7円で112円での給油でした。珍しくスロット割引での割引が多かったです。
その後,羽咋市の敷浪でJAのスタンドがオープンで114円の看板が出てました。
七尾市では117円の看板を見かけました。
スロット割引7円でなかったら,また後悔するところでした。