大阪旅行の話」カテゴリーアーカイブ

大阪ちよ子



娘が大阪に遊びに行ったお土産に「大阪ちよ子」を買ってきました。
あみだ池大黒という会社がつくっているお菓子で、見た目おこしかなと思ったのですがクランチチョコレートでした。
通常のチョコとホワイトチョコのと2種類入っているのですが、両方ともサクサクして程好い甘さで美味しいです。
大阪って意外とお土産に苦労するのですが、日持ちもして大勢で食べられるのでお土産に最適だと思います。

oosakatiyoko

デリチュース Delicius



娘が大阪に行ったお土産にデリチュースを買ってきてくれました・・・というより注文したのが今日届いたのです。
デリチュースはお店の名前でもあり、チーズケーキの名前でもあります。人気がありすぎて、店頭ではなかな買えなくて、生産数が限られるので、送ってもらうのも順番待ちでやっと届いたのです。
今回は2度目なのですが、パイ生地にレアチーズのような柔らかいベイクドチーズが乗せられていて、杏ジャムがかけられています。食感と味の両方が絶妙で美味しいです。
なかなか買えないけど、大阪でのお土産には最適だと思います。大阪お土産って、なかなか適当なものがないんですよね。
デリチュースは本店は箕面ですが、大阪駅構内とJR大阪三越伊勢丹の地下2階にもお店があります。

dericius1

dericius2

dericius3

JRの高速バス 大阪~金沢



今回,講習会が9:00から始まって翌日の講習会が18:30まで行われるというの事で講習会の前日が祝日だったこともあり,行きはJR高速バス日中便で帰りはJR高速バス夜行便で行くことにしました。
以前は日中便と夜行便を混ぜて利用する場合は往復割引を適用されなかったのですが,今は往復割引が適用されるようです。そういう訳で金沢~大阪が片道4300円が往復で7000円になり,かなり経済的です。
金沢を9:40で大阪には14:28に着くので,昼食を考えておかなくてはいけません。パーキングでの休憩は15分程度なので,どちらにせよ何かを購入して食べないといけないので金沢駅のドンクでパンを買っていくことにしました。高速バスは長時間密閉された空間で過ごさないといけないので,新型インフルエンザに感染しないように,マスクを着用しました。
高速バスが走行中に出火するという事故が続いてますのでバスの製造会社を確認したのですが,三菱自動車ということで少し安心しました。
JRの高速バスのチケットはインターネットでクレジット決済を利用したので紙に印刷したものがチケット替りになりますが,以前は「決済に使ったクレジットカードも提示しなければいけませんでしたが今回はクレジットカードの掲示は求められませんでした。
JRの高速バスにはトイレはついていますが,給湯器はありません。以前はシートの使い方とかの説明書が席に置かれていたように記憶してるのですが今回は無かったです。途中休憩は南条パーキングに11:30から15分,多賀パーキングに12:30から15分ありました。
新型インフルエンザが流行している時にバス内で食事する気になれなかったので,南条パーキングでドンクのパンを食べました。チーズたっぷりのパンとカレーの揚げパンを購入してあったのですが,凄く美味しかったです。気に入りました。
連休中で高速道路1000円乗り放題期間にかかわらず,それほどの渋滞も無く5分程度の遅れで大阪に着きました。日中の便は京都には停車しません。
大阪でのバス発着場は以前と変わっていて,アクティ大阪に隣接した場所で判りやすくなりました。以前の三番街の発着場は場所が判り難く探すのに,いつも苦労するんです。

帰りは夜行の高速バスで大阪22:10発ですが,これくらいの時間だと,それほど時間つぶしに苦労しませんし起きているのにも苦労しません。またバス発着場近くにはキオスクもありますしトイレもあるので便利です。ただトイレは清掃が行き届いていなくて汚かったです。
22:00にバスが到着しさっそく乗り込みました。JR高速バスはシートがかなり傾き,前のシートに足台がついています。シートのふくらはぎの所も起こすことができるので,ほぼ足を真っ直ぐ伸ばせて眠れますので快適です。
新型インフルエンザ対策でマスクをして,アイマスクをして携帯電話の音楽を聴きながら眠りを試みました。
夜行便は2台運行してました。夜行便は京都に停車しますが,気がつきませんでした。
携帯電話の電池切れで音楽を聴けなくなりました。それで気づいたのですが後ろのカップルがずっと話しをしていて,気になってなお眠れなくなりました。それが1時過ぎまで続いて信じられません。耳栓を用意してあったのですがケースから片方分しか取り出せなくて使い物にならなくて・・・・・。
そうこうしながらも何とか話するのをやめたみたいで,なんとか寝ることができました。
5:15に金沢に着きました。前日2日間も熟睡できなかったので少し疲れました。

餃子専門店 餃々 チャオチャオ



餃子好きな俊は,大阪に行ったら美味しい餃子を食べようと思っていて,餃子専門店 餃々 チャオチャオに行きたいと思っていたのですが,今回やっと行けました。餃子専門店 餃々 チャオチャオは梅田が発祥の地ということで梅田近辺に支店が何軒かあります。
JR大阪駅に一番近いということでホワイティ梅田のお店に行ったのですが,ホワイティ梅田はかなり広く,なかなか見つかりませんでした。餃子専門店 餃々 チャオチャオのホワイティ店はノースサイドにあったのですが,ちゃんと詳しい場所を把握していけば良かったと公開しました。
そういう訳で,なんとか餃子専門店 餃々 チャオチャオを見つけました。ほぼ満席でしたが,なんとか1人分カウンター席が空いていたので入りました。最初にアサヒスーパードライの生ビール430円を頼みました。でも何故か味,炭酸ともに薄い感じで美味しくなかったです。不思議です。
ギョーザはチャオチャオ餃子300円,しそ風味餃子390円,ぷりぷり海老餃子480円を各1人前頼みました。5分程度待って最初にチャオチャオ餃子がきました。チャオチャオ餃子は餃子専門店 餃々 チャオチャオの1番人気の餃子で小ぶりの餃子6個が並んでくっついていて1枚になっているような感じです。チャオチャオ餃子は,何もつけなくても美味しいということで最初に何もつけないで食べました。確かに美味しいです。でも半分はタレにつけて食べました。タレをつけても美味しいです。
次にしそ風味餃子,ぷりぷり海老餃子が出されました。しそ風味餃子はポン酢をつけて食べ,ぷりぷり海老餃子はオリジナルの塩をつけて食べるそうです。ぷりぷり海老餃子はシュウマイのような食感の餃子でした。しそ風味餃子,ぷりぷり海老餃子も美味しくチャウチャウ餃子とは違う食感と味で楽しめて満足です。
ビールもお替りしました。出先で金沢に帰る日はビールのお替りをしないのが通常ですが,まあ今回は例外として追加注文しました。でもビールは,やっぱり味,炭酸ともに薄い感じで美味しくなかったです。
もっと餃子を食べたいということで赤餃子390円1人前と手羽先餃子220円1本ととろろご飯320円を頼みました。
ビールも飲み終えていて,後で注文した餃子はとろろご飯と一緒に食べようと思っていたのですが,赤餃子が先に来ました。赤餃子は辛し味噌をつけて食べるのですが辛さが半端ではなくて我慢できずに水を頼みました。結局水はお替りして頼みました。赤餃子は辛いとは言え美味しかったです。手羽先餃子も美味しかったし,とろろご飯はダシが入っていてとても美味しかったです。
餃子専門店 餃々 チャオチャオのホームページではチャオチャオ餃子の1人前無料券を入手でき使ってみたのですが,ちゃんと使えました。
いろんな餃子を楽しめて満足しました。大阪に行った時には,また行きたいと思いました。
店を出るとき,一度荷物を持たないで出てしまいました。すぐに気づきましたが危ないところでした。

tyaotyao1tyaotyao2
tyaotyao3tyaotyao4

餃子専門店 餃々 チャオチャオの場所はこちら   大阪市北区角田町梅田地下街2-8(Whity梅田ノーズサイト)

ビジネスホテル太洋



今日はビジネステル太洋に泊まりました。2300円を支払い、キーを受け取りました。カウンターには満室の表示が出てました。
入館したのが18:50でお風呂は男性が20:50までということで、食事に行く前にお風呂に入る事にしました。
ビジネステル太洋では朝にお風呂は入れません。
シャワー(風呂場)は男女時間差で使えるようですが毎日使えるわけでは無く日曜・祝日だけのようです。
1階のロビーにはインターネットができるパソコンが2台ありました。パソコンは7:00から1:00まで使えます。ロビー横では各種自動販売機もありました。清涼飲料水は通常通りの料金でしたが,発泡酒は200円(酒屋の自動販売機では160円)で少し高めでした。
ロビーの横にはポットと電子レンジがあります。電子レンジはこの1台だけのようです。各階にはトイレと洗面所が別途の場所になっています。
部屋に入ると、テレビとエアコンはありますが,ビデオと冷蔵庫はありませんでした。ティッシュペーパーも置いてありませんでした。ティッシュペーパーの置いていない宿は珍しいです。エアコンは綺麗に清掃されていました。アメニティとして歯磨きセット、バスタオル、タオル、浴衣がありました。一応洋服をかける収納場所はありました。泊まったのが一番端っこの部屋でしたので騒音としての環境は良かったです。
お風呂はロッカーは無いので、部屋のキーはカウンターに預けます。お風呂にはドライヤーはありませんでしたが、頼めば貸して貰えるようです。
浴場の洗い場にはシャンプーとリンスとボディソープがありました。サウナもありました。シャワーなど水の出は流量が少なくストレスを感じました。
ビジネスホテル太洋には7階に自炊施設もありますがガスを使うのは有料です。コイン5枚で100円で1枚3分間使えるようです。
昨日は大阪は30度を越える暑さで、狭い部屋はなお一層暑かったのですが、窓を開ければ気持ちよかったので冷房を入れるほどではありませんでした。
ただ、マットが硬くて熟睡はできませんでした。音は静かで安心して過ごせました。廊下に部屋には貴重品は置かないでという貼り紙がありました。部屋に置いた貴重品の盗難には一切の責任は負えないということでした。
門限は24時ですが遅れても横の小さいドアからは出入りできるということでした。

taiyou1taiyou2
taiyou3taiyou4

ビジネスホテル太洋の場所はこちら  大阪市西成区太子1-2-23