金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

ちょっとお得な情報


利用することで節約になる、ちょっとお得な情報を集めてみました。



無料電話
最近はインターネットを利用した無料電話がいろいろ出てますが、結構使えます。俊の家ではケーブルテレビの無線LAN、息子は光通信の無線LANという無線LAN同士の環境でも、ほとんどの時に快適に無料電話が使えます。ADSLの場合にどれくらい使えるかは判りませんが十分に実用的です。
インターネットを利用した無料電話の中でもGoogleVoiceが音質がよくお奨めです。GoogleVoiceはGoogleがやっているGmailのサービスの1つで,Skypeより高音質で料金も安いということです。Gmailを使える環境で、お互いのパソコンにGoogleVoiceのソフトがインストールされていれば無料で通話ができます。
http://www.google.com/chat/video?hl=ja
携帯電話へも$0.11(約11円)/分、固定電話へは$0.03(約3円)/分で通話ができます。これは相手側はソフトをインストールしてなくても大丈夫です。
有料の場合の通話料はクレジット前払いで$10からとのことです。1000円で固定電話(長距離でも)へ300分(5時間)通話可能ということです。携帯電話なら90分通話可能です。
GoogleVoiceを使うにあたって必要なものはマイクとイヤホンだけです。イヤホンとマイクが一緒になったヘッドセットは1000円程度で入手できます。常時ヘッドフォンを使用している人にはスタンド式のマイクが便利ですし、USB対応の電話型のハンドセットも便利です。

着信がほとんどの場合はプリペイド携帯電話(プリモバイル)がお得
携帯電話って基本料や通話料が結構かかるので経済的負担が大きいです。特に子供に持たせると平気で長電話したりするので安心して持たせられないですよね。そういう時に安心なのが購入したプリペイドカード分だけしか使えないプリペイド携帯電話(プリモバイル)です。また旅行のときとか、お出かけをした時に一時的に離れて行動するときの待ち合わせの連絡用にしか使わない。そういう時に便利なのも基本料金が無料なプリペイド携帯電話(プリモバイル)です。ちなみにソフトバンクプリペイド携帯電話(プリモバイル)では購入したプリペードカード分を使い切ってもプリペードカードの有効期間(60日)が終わってから360日は受信専用として継続使用できます(110番や119番やフリーダイヤルは60日過ぎても発信可能。もちろんプリペードカードを追加購入してパスワードを入力すれば受信・着信とも継続して使えます。つまり最初にプリペードカードとプリペイド携帯電話(プリモバイル)を購入すれば、420日は受信専用の携帯電話として使用できるということです。420日の期限が過ぎる直前に3000円のカードを購入してパスワードを入力すれば、同じ電話番号で再び420日間着信専用の携帯電話として使用できます。メールは別途申し込みで30日間300円で使い放題で使用できます。ただし通話料は普通の携帯電話より高い(6秒9円)です。
ちなみに発信側がソフトバンクの携帯電話でホワイトプランに入っていれば,ソフトバンクのプリペイド携帯電話(プリモバイル)への深夜1時から21時までの通話が無料になります。
SoftBank Onlineshopでは代引送料が無料でカメラ付プリペイド携帯電話(プリモバイル)を無料チャージ額4000円付(60日間有効)が9698円で購入できます。  
ソフトバンクプリペイドサービスに新規契約される場合、別途、契約事務手数料3000円が必要です。契約から1年以内に解約(MNPによる解約を含む)した場合、契約解除料が必要となります。  
銀行の振込料を節約する
ネット銀行は通常の銀行より金利も良く,振込料も安いのでお得です。但し,経営の安定性に不確定要素もありますので,高額の貯金は避けたほうが無難かもしれません。オークション関係では楽天銀行の利用者が多いので,楽天の口座を持っていると送金に重宝します。
ゆうちょ銀行同士のネット送金は送金額に関係なく1ヶ月5回まで無料(6回目以降は113円)ですのでゆうちょ銀行の口座を持っている人はネット送金が可能になるよう手続きをしておくのが良いと思います。ちなみにゆうちょ銀行からの他銀行へのネット送金も普通の銀行より、かなり安い(5万円未満は216円、5万円以上は432円)です。
   楽天銀行株式会社 ソニー銀行 新生銀行
他銀行へのネット振込
(3万円未満)
165 216円
(月1回は無料)
1ヶ月に一定回数まで無料
(預入額等で無料回数が違う)
それ以上は308円
他銀行へのネット振込
(3万円以上)
258円
同一銀行へのネット振込
(3万円未満)
2012年12月から
無料になりました
無料 無料
同一銀行へのネット振込
(3万円以上)
 口座管理料 無料 無料 無料
郵便局からの入金 本人口座からの入金無料
ATM3万円以上入金無料
ATM3万円未満入金270円
(一定回数まで無料)
無料 無料
郵便局からの出金 ATM出金は270円
(一定回数まで無料)
月4回まで無料
それ以上は108円
無料
ロードサービスを安く利用する
最近のクレジットカードは入会金・年会費が無料で外出先で自動車が故障した時にロードサービスを無料で受けられるものがあります。但し、自分名義と家族名義の自動車を運転している時だけが対象のカードが多いです。

ロードサービス最大手のJAFは入会金2000円年会費4000円なのですが、JRSは入会金無料で年会費1800円です。サービス拠点についてはJAFが全国2000軒に対しJRSは9600以上です。レッカー車の運送がJAFもJRSも15kmまで無料です。連絡はJAFは有料、JRSはフリーダイヤルを使えます。
JRSは誰の名義の自動車を運転してても無料ロードサービスを利用できます。
モニターやパソコンを安く処分する
空き地に無料処分という立看板が立っているのを見かけますが、。パソコン、パソコン用モニター(ソニー製ブラウン管は除く)、液晶テレビなどは無料で引き取ってくれます。
ソニーのブラウン管モニターは、どこでも引き取ってくれないのですが金沢の不用品整理の会社で1080円で引き取ってもらえました。正規の料金4000(税別)よりはかなり安いです。
金沢のリサイクル セイシンでは家電を1回500円の回収料金だけで引き取るサービスをしています。液晶テレビ、液晶モニター、エアコン、パソコン、ノートパソコンを引き取ってくれるそうです。引き取り品が5個以上の場合は回収料金も無料になるそうです。
金沢市内でフリースペースという常設無料回収広場も存在します。   

詳しくはモニターやパソコンを安くするのページ
自動車保険を節約する
自動車の損害保険って1度決めちゃうと、ずっと更新し続けるパターンが多いですが、そんなに長距離乗らないとか、自分だけしか乗らないとか、ゴールド免許書だったりすると、かなり保険料が安くつく場合が多いです。おまけに自動車が故障したときのロードサービスもついていたりして結構お得な損害保険が出ています。無事故で更新してると保険料が安くなるので、損害保険会社を変えたら損をすると勘違いしている人も多いようですが、保険の契約期限が切れる前ならば、損害保険会社を途中で変えても特割は継承されますので安心です。どの損害保険も無料で見積りしてくれるので試してみてはいかがでしょうか?
インターネットで特に安いと言われているアクサダイレクトやチューリッヒは優良ドライバーの場合は保険料は本当に安いです。
その反面,交通事故のリスクが多い若者とかはびっくりするくらい高額の保険料になります。
東京海上保険のイーデザイン損保や三井ダイレクト損保は若者など初心者の場合でも保険料が安いです。
複数の安い損害保険会社から一括して見積りをしてくれるサービスもあるので利用すると便利です。
保険スクエアbang!は最大17社の損保会社から見積がとれます。自動車の車種が古くても見積を受け付けてくれます。
 
ネットの損保会社の場合,自動車の名義人がクレジットカードを持っていない場合は,手続きに時間がかかることになります。損害保険の申し込みから保険が発効して欲しい開始時までの期間が短くなると思われる場合は予めクレジットカードの申し込みを済ませておくのが良いでしょう。

インターネットのウィルスチェックを安く利用
ウイルスセキュリティZEROは初期費用4980円だけで、同一世帯または同一法人で3台までのパソコン(家族分もOK)のウイルスセキュリティを利用できます。1台だと1980円です。 Windowsの公式サポート期間中、毎年の費用負担も、更新の手間も、必要ありません。期限切れのまま使う危険もありません。7日間の無料体験も可能です。
デジカメプリントを安く
しまうまプリントはデジカメプリントが1枚6円(税抜き)です。支払いにクレジットカードも使用できます。送料はゆうメール便で49枚以下90円(税抜き)、50枚以上70円(税抜き)。
明るさなどの自動補正もあるので仕上がりが安心です。ただし画素数の少ない画像のプリントはできません。アップロードは比較的早いので便利です。
インターネットショップで安く買い物する
インターネットショッピングのショッピングモールでは価格を比較できる場合が多いので正しい商品名で検索してみましょう。商品名を全部入力しないで、商品名の重要部分だけ入力して検索すると検索漏れが少なく、より多くのショップを検索できる場合が多いです。
基本的には価格.comでクチコミを確認し評判の良い機種を選び、ついでに最安値を確認しておく。YAHOOオークションと楽天でその機種を検索しそれ以上安いところがないかチェックしてみる。これだけすれば、後悔しない買い物ができると思います。量販店で買うよりかなり安く買えるはずです。
楽天 
やっぱり出店数や商品数では楽天がNo1です。なるべく送料のかからないように購入するのがお得です。

Amazon 
送料が無料なのが嬉しいです。(2016年4月より2000以下の商品は送料が有料になりました。)
価格.com 
電化製品を安く買うなら価格.comです。価格.comはクチコミ情報も機種選択の役に立ちます。
オークションで安いものを探す
オークションでは個人が事情があって新品を処分する場合もありますが、通販専門のショップが最低価格なし1円スタートでオークションにかける場合も多いです。何軒ものお店が同じ商品を何回も出品する場合が多く、だいたいの相場が決まってくるのが一般的ですが、場合によってはとんでもない低価格で落札できる場合もあります。但し通販専門のショップは代引きのみの取引のお店が多く、消費税85%)・送料(1000円程度)・代引き手数料(350円程度)を加えると、そこそこの金額になりますので、注意が必要です。
出品物を探す場合はカテゴリだけで探すと検索漏れをする場合が多いので、商品名で検索して出品一覧を調べるのが良いでしょう。
Yahoo  
Yahooは日本を代表するオークションサイトです。Yahooでは通販商品も思いのほか安く買えることがあります。Yahooは入札だけなら会費が無料です。YahooではYahoo簡単決済という送金料を安く出来るシステムもありますので利用すると良いです。楽天銀行やゆうちょでのインターネット送金を使えば送金料がかからない場合も多いので利用するのが良いです。
楽天  
楽天は会費が無料でオークションに参加できます。ただし、送金には必ず手数料がかかります。楽天のオークションに参加するとポイントが貯まりポイントで買い物が出来ます。
オークションでの落札相場を調べる  
自分が入手したい商品が、オークションで通常いくらで落札されているか知る事は安く落札するためには重要です。最低いくらぐらいで落札可能かを知った上で入札しましょう。
商品名で主なオークションサイトでの落札価格を調べられるサイトがあるので是非チャックしておきましょう。商品名で現在開催中のオークションを探すこともできます。
オークション統計ページ
終了時間ぎりぎりで入札する 
時間が許せばオークション終了時間ぎりぎりに入札することをお奨めします。時間に余裕をもって入札して落札するようだと高く落札したという証明でもあります。安ければすぐに入札価格より入札されてしまいます。早めに入札するメリットは何1つありません。
入札の無い商品には入札する人も少ないので、欲しいものが入札されてない場合は、なおのことオークション終了時間ぎりぎりに入札するのが良いです。
逆に入札が1つもないオークションは入札開始価格が高いという証拠でもあります。入札開始価格が安くても最低落札が設けられている出品物は、まず安く買える事はないと思っておいたほうが間違いありません。
入札金額は半端な金額で 
入札する場合はきりの良い価格で入札したくなるものですが、これはオークションにとっては不利です。
例えば5000円で入札している人がいて現在の最高入札価格が3000円になっている場合には他の入札者は5000円を越える価格で無いと最高入札者になれません。5000円で入札したのでは自動入札に負けてしまい、次には5250円以上で入札しないと高値更新はできません。この場合5000円でなくて5001円で入札してれば5000円より5001円が高いので5001円で入札した者が最高入札者になります。逆に最初に5000円で入札した場合、後で5001円で入札した人に負けてしまうので5010円程度で入札しておけば小額の差での負けを防ぐことができます。
その他の注意点 
その他、出品物の中には代引きのみの取引で消費税(8%)・送料(1000円程度)・代引き手数料(350円程度)が別途必要な場合もあるので、そのあたりも計算した上で入札することが重要です。代引きのみの取引の場合、当日分に限り同送可能な場合が多いので、出品者のその他のオークションを確認し同じショップのものを一緒に落札して送料・代引き手数料を節約するという方法があります。その場合はそのショップに参加したオークションが全部終わってから購入手続きをする必要があります。
ショップの出品の場合に1つのオークションで複数出品している場合がありますが、こういうのは狙い目です。出品数分の人数がある価格以上で入札しないと価格が上がっていかないので高額で入札しても意外と安く落札することがあります。
完全無料でお得なカード 
クレジットカードは使い方によっては便利ですね。お金が無くても、いろんなものを買えるので、つい買いすぎることのもあるようですが、後で困ってしまうことのないように賢く使いましょう。ロードサービス付、海外旅行保険付、買い物の割引などがあって入会費無料・年会費無料のお得なクレジットカードを紹介しています。
楽天カード 
通常の買い物では100円で1ポイント(1ポイント1円相当)。
楽天市場で買い物をすると通常のポイント1%に1%加算して2%ポイントの還元があります。
2ポイントが1マイルとANAマイレージへのポイント移行可能。
海外旅行に2000万円の損害保険。
楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

イオンカード 
通常買い物は1000円で1ポイント(1ポイント5円相当)。
ポイントは2年間有効で200ポイント以上で還元可能。
200ポイントが500マイルとJALマイレージへのポイント移行可能。
マックスバリュ、メガマート、ジャスコ、サティで毎月20日、30日には5%OFF
入会時に1000円分の買物特別割引券が貰える
イオンの旅行会社「ジャスベル」で国内・海外パックツアー(ANA・JAL・近ツー・日本旅行・日通)割引

ETCカードも無料
ENEOSカード
レッカー車による移動→10kmまで無料 路上における修理→30分まで無料
海外旅行傷害保険付,ETCカード作成可能 通常買い物は1000円で1ポイント(1ポイント5円相当)。
ポイントは2年間有効で200ポイント以上で還元可能。
ガソリン・軽油2円/L OFF
KARUWAZAカード
アピタ・ユーホームで毎月19日・20日   5%OFF
サークルK、サンクスでは1000円で2ポイント(1ポイント4円相当)。
ポイントは2年間有効で250ポイント以上で還元可能。
250ポイントが2500マイルとJALマイレージへのポイント移行可能(移行料必要)。
やまやカード
通常買い物は1000円で1ポイント(1ポイント5円相当)。
200ポイントで還元可能
200ポイントが500マイルとJALマイレージへのポイント移行可能。
毎月20日はやまやでカード使用で3%OFF
ニッポンレンタカーで割引
イオンの旅行会社「ジャスベル」で国内・海外パックツアー(ANA・JAL・近ツー・日本旅行・日通)割引
Mei《セゾン》カード(めいてつエムザ)
めいてつエムザで100円ごとに 3ポイント(奉仕品・喫茶店など1ポイント)
通常買い物は200円で1ポイント(1ポイント1円相当)。
ポイントは1年間有効で1000ポイント毎に買い物券1000円分に交換。
来店するだけで1日10ポイント 
誕生月にめいてつエムザで使うと500ポイントプレゼント(毎年1回)。