金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

金沢近郊の市町村の住みやすさ比較


水道代や下水道代は石川県なら、どこでも一緒だと思ってたんですが、実は市町村によって違うんですね。金沢近郊に住む場合に、どの市町村に住めば負担が少ないか調べてみました。市町村合併して得か損かの判断の材料にもなるかもしれません。なお、料金などの情報は2008年10月に調べたものです。



モデルファミリーでの金沢市近郊の各市町村別負担金比較 2013年2月調査
国民健康保険に加入している、年収入400万円、39歳以下の夫婦と2人の子供の世帯で、200u以下の課税標準額400万円の固定資産がある世帯をモデルファミリーとします。妻は課税対象外の収入であり、子供は1人は3歳で保育所に通い、もう1人は小学校に通っているとし、水道の口径20mmで1ヶ月あたり30m3の水道を使い、1年にゴミの大袋50枚使い、生命保険料控除額が5万円、椅子とカラーボックスを1個ずつ捨てたとした場合での1年間での市町村の負担料金を市町村ごとに料金設定が違うものについて比較をしてみました。市町村税の額は、どこの市町村でも負担率は共通ですが、前年度の国民健康保険料の控除の額によって変わります。国民健康保険料が多いと翌年の市町村税の額が少なくなるので単純に比較できない面もあります。とりあえず前年度の国民健康保険料は30万円で計算しました。素人計算なので、間違いがあるかもしれません。
金沢市と津幡町の住民負担が大きいのが判ります。    市町村税と国民健康保険料の計算式はこちら

金沢市 野々市市 白山市 内灘町 津幡町
市町村税 41,520円 41,520円 41,520円 41,520円 41,520円
上下水道料 88,578円 77,994円 79,440円 94,008円 131,040円
国民健康保険料
(医療分)
232,560円 194,020 202,702円 192,082円 241,940円
国民健康保険料
(後期高齢者支援金)
68,940 49,172円 39,788円 54,130円 67,808円
固定資産税 56,000円 56,000円 56,000円 56,000円 56,000円
都市計画税 12,000円 6,000円 8,000円 8,000円 8,000円
保育料 258,000円 243,600 234,000円 196,800円 320,400円
ゴミ収集料 1,000円 0円 0円 2,000円 2,000円
合計 758,598円 668,306円 661,450円 644,540円 868,708円
水道代(家庭用) (消費税込) 2013年2月調査
水道料は給水栓(蛇口など)の数やその口径等により決められる定額の口径別使用料金毎月の使用量によって決まります。使用量については大量に使うほど1リットル当りの料金が高くなります。なお、業務用は家庭用より料金が50%程度高く設定されています。
毎月の使用量による水道料金
これとは別に口径別使用料金がかかります。毎月使えば使うほど多く使った分だけ割高の料金が設定されています。
例えば金沢市で30m3使うと使用量による水道料金は1050+23.1×10+110.25×10+118.65×10で3570円です。
金沢市
基本料金
1m3〜10m3
11m3〜20m3
1,050円
1m3につき23.1円
1m3につき110.25円
21m3〜30m3
31m3〜50m3
51m3〜100m3
1m3につき118.65円
1m3につき147円
1m3につき173.25円
101m3〜200m3
 201m3以上
1m3につき194.25円
 1m3につき220.5円
野々市市
0m3〜10m3
11m3以上
630円
基本料が630円で10m3を超える量について1m3ごとに130.2円
白山市
0m3〜10m3
11m3〜〜30m3
31m3〜50m3
860円
1m3ごとに100円超過
1m3ごとに120円超過
51m3〜100m3
101m3
 
1m3ごとに140円超過
1m3ごとに160円超過
 
内灘町
0m3〜10m3
11m3
毎月の口径別使用料金に含まれる
10m3超過分1m3につき157.5円
津幡町
0m3〜10m3
11m3〜20m3
21m3〜40m3
基本料に含まれる
1m3につき141.75円 
1m3につき194.25円 
41m3〜60m3
61m3
1m3につき231円 
1m3につき273円  
毎月の口径別使用料金
家庭の給水栓(カラン)は13mmですが、その給水栓が1〜4個だとメーターの口径は13cm、5〜10個だとメーターの口径20mmとかいうふうに決まります。
金沢市 無料
野々市市 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm 100mm
94.5円 157.5円 168円 252円 294円 1,774.5円 2,037円 3,276円
白山市 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm 100mm
70円 170円 190円 310円 370円 950円 3,300円 4,000円
内灘町 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm
966円 1,134円 1,134円 4,263円 5,754円 9,828円
津幡町 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm 100mm
1,260円 2,520円 4,326円 8,242.5円 11,970円 21,105円 46,410円 77,910円
水道加入負担金
13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm 100mm 150mm 200mm
金沢市 47,250 110,250 220,500 346,500 677,250 1,165,500 3,165,750 6,473,250 17,876,250 要相談
野々市市 210,000 241,500 362,250 535,500 966,000 2,173,500 4,830,000 9,660.000 要相談
白山市 90,000 150,000 230,000 340,000 650,000 1,120,000 要相談
内灘町 72,450 113,400 226,800 357,000 698,250 1,200,150 要相談
津幡町 157,500 420,000 630,000 840,000 1,050.000 1,575,000 5,565,000 9,030,000 要相談
毎月の下水道代(消費税込 ) 2013年2月調査
金沢市 基本料 1m3〜10m3 11m3〜30m3
945円 1m3につき27.105円 1m3につき130.2円
31m3〜50m3 51m3〜100m3 101m3〜200m3
1m3につき135.45円 1m3につき141.75円 1m3につき147円
201m3〜300m3 301m3〜500m3 501m3〜1000m3
1m3につき153.3円 1m3につき161.7円 1m3につき170.01円
1001m3以上
1m3につき179.55円
野々市市 0m3〜10m3 11m3〜30m3 31m3〜50m3
1102.5円 1m3につき120.75円 1m3につき134.4円
51m3〜100m3 101m3以上
1m3につき147円 1m3につき158.55円
白山市 0m3〜10m3 11m3〜30m3 31m3〜50m3
1,150円 10m3超過分1m3につき130円 10m3超過分1m3につき150円
51m3〜100m3 101m3
10m3超過分1m3につき160円 10m3超過分1m3につき170円
内灘町 0m3〜10m3 11m3〜50m3 50m3〜100m3
1,150円 10m3超過分1m3につき120円 50m3超過分1m3につき130円
100m3
100m3超過分1m3につき140円
津幡町 0m3〜10m3 11m3
1、680円 10m3超過分1m3につき168円
毎月のガス代(都市ガス)(消費税込 ) 2013年2月調査
都市ガスというのは、どこにでもあるのかと思っていたんですが、そうでもないんですね。料金は毎月改定されます。
金沢市 1ヶ月のご使用量 基本料金(1ヶ月) 基準単位料金〈1m3につき〉
0m3から10m3まで 651円 240.9225円
10m3をこえ20m3まで 672円 238.8225円
20m3をこえ60m3まで 934.5円 225.6975円
60m3をこえ130m3まで 1050円 223.776円
130m3をこえる場合 1732.5円 218.526円
野々市市 都市ガス無し
白山市 都市ガス無し
内灘町 都市ガス無し
津幡町 都市ガス無し
毎年の介護保険料 2013年2月調査
第1号被保険者(65歳以上)介護保険料は市町村によって金額が違います。市町村によって、段階の設定が違いますが、各市町村の介護保険料は基準の段階の料金を比較すると高い安いがわかります。
ちなみに2号被保険者(40歳以上65歳未満)も介護保険料の支払いが必要です。
金沢市
第1号被保険者(65歳以上)の毎年の介護保険料  
生活保護の受給者の方、老齢福祉年金の受給者で市民税世帯非課税の方(基準×0.40)  27,264円
世帯全員が市民税非課税の方で 本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.45)
 30,672円
世帯全員が市民税非課税の方で 本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円を超える120万円以下の方(基準×0.65)
 44,304円
世帯全員が市民税非課税の方で 本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が120万円を越える方(基準×0.7)
 47,712円
本人が市民税非課税で世帯に市民税課税者がいる方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.85)
 57,936円
本人が市民税非課税で世帯に市民税課税者がいる方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円を越える方(基準)
68,160円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円未満の方(基準×1.15) 78,384円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円以上 200万円未満の方 (基準×1.25) 85,200円
本人が市民税課税で合計所得金額200万円以上 500万円未満の方 (基準×1.5)  10,2,240円
本人が市民税課税で合計所得金額500万円以上 800万円未満の方 (基準×1.75)  119,280円
本人が市民税課税で合計所得金額500万円以上 800万円以上の方 (基準×2) 136,320円
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の毎年の介護保険料
国民健康保健の場合は 市民税の所得割額96%+1人につき11520円+1世帯につき7320円です。
年間限度額は12万円です。
野々市市
第1号被保険者(65歳以上)の毎年の介護保険料 
生活保護の受給者の方、老齢福祉年金の受給者で市民税世帯非課税の方(基準×0.5)  33,600円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.5)
 33,600円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.75)
 50,400円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.87)
58,464円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円を超える方(基準)
 67,200円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円未満の方(基準×1.12)  75,264円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円以上190万円未満の方(基準×1.25)  84,000円
本人が市民税課税で合計所得金額190万円以上500万円未満の方(基準×1.5)  100,800円
本人が市民税課税で合計所得金額500万円以上(基準×1.75) 117,600円
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の毎年の介護保険料
国民健康保健の場合は 市民税の所得割額1.2%+1人につき9700円+1世帯につき4200円です。
年間限度額は12万円です。その他に資産に応じて6.4%。
 
白山市
第1号被保険者(65歳以上)の毎年の介護保険料 
生活保護の受給者の方、老齢福祉年金の受給者で市民税世帯非課税の方(基準×0.5) 34,440円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.5)
34,440円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円を超え120万円以下方(基準×0.7)
48,216円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が120万円を超える方(基準×0.75)
51,660円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.87)
59,916円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円を超える方(基準)
68,880円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円未満の方(基準×1.12) 77,136円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円以上で190万円未満の方(基準×1.25) 86,100円
本人が市民税課税で合計所得金額190万円以上で500万円未満の方(基準×1.5) 103,320円
本人が市民税課税で合計所得金額500万円以上で1000万円未満の方の方(基準×1.75) 120,540円
本人が市民税課税で合計所得金額1000万円以上の方(基準×2) 137,760円
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の毎年の介護保険料
国民健康保健の場合は 市民税の所得割額1.5%+1人につき8000円+1世帯につき7000円です。
年間限度額は12万円です。
 
内灘町
第1号被保険者(65歳以上)の毎年の介護保険料
生活保護の受給者の方、老齢福祉年金の受給者で市民税世帯非課税の方(基準×0.5)  29,400円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.5)
 29,400円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以上の方(基準×0.75)
 44,100円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.85)
49,900円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円超えの方(基準)
58,800円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円未満の方(基準×1.1)  64,600円
本人が市民税課税で合計所得金額125万円以上200万円未満の方(基準×1.25)  73,500円
本人が市民税課税で合計所得金額200万円以上500万円未満の方(基準×1.5) 88,200円
本人が市民税課税で合計所得金額500万円以上の方(基準×2) 102,900円
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の毎年の介護保険料
国民健康保健の場合は 市民税の所得割額1.9%+1人につき840円+1世帯につき4800円です。
年間限度額は12万円です。
  
津幡町
第1号被保険者(65歳以上)の毎年の介護保険料 
生活保護の受給者の方、老齢福祉年金の受給者で町民税世帯非課税の方(基準×0.5)  33,300円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.5)
 33,300円
世帯全員が市民税非課税の方で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以上の方(基準×0.75)
 49,900円
本人が市民税非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の
合計が80万円以下の方(基準×0.92)
61,200円
本人が町民税非課税で世帯に町民税課税者がいる方(基準)  66,600円
本人が町民税課税で合計所得金額190万円未満の方(基準×1.25)  83,200円
本人が市民税課税で合計所得金額190万円以上300万円未満の方(基準×1.5) 99,900円
本人が市民税課税で合計所得金額300万円以上400万円未満の方(基準×1.7) 113,200円
本人が市民税課税で合計所得金額400万円以上500万円未満の方(基準×1.85) 123,200円
本人が町民税課税で合計所得金額500万円以上の方 (基準×2)  133,200円
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の毎年の介護保険料
国民健康保健の場合は 市民税の所得割額1.5%+1人につき17000円+1世帯につき0円です。
年間限度額は12万円です。
住民税(市町村税) 県民税は別途4%徴収されます  2013年2月調査
住民税は市町村により差はありません。
(所得金額−所得控除金額)×税率= 所得割額

所得割額の15%相当額(市民税と県民税の定率控除額が、あわせて4万円を超える場合には4万円)が定率控除となります。
均等割額+所得割額−定率控除-(配当控除や外国税額控除、調整控除)が市民税です。

金沢市
課税所得金額(所得控除額を差し引いた金額)
均等割額
税率
速算控除額
 平成19年から課税率が一律になりました  3,000円  6%
0
野々市市
課税所得金額(所得控除額を差し引いた金額)
均等割額
税率
速算控除額
 平成19年から課税率が一律になりました  3,000円  6%
0
白山市
課税所得金額(所得控除額を差し引いた金額)
均等割額
税率
速算控除額
  平成19年から課税率が一律になりました  3,000円  6%
0
内灘町
課税所得金額(所得控除額を差し引いた金額)
均等割額
税率
速算控除額
  平成19年から課税率が一律になりました  3,000円  6%
0
津幡町
課税所得金額(所得控除額を差し引いた金額)
均等割額
税率
速算控除額
  平成19年から課税率が一律になりました  3,000円  6%
0
固定資産税 2013年2月調査
固定資産税は各市町村同じようです。
金沢市
課税標準額×1.4%
野々市市
課税標準額×1.4%
白山市
課税標準額×1.4%
内灘町
課税標準額×1.4%
津幡町
課税標準額×1.4%
国民健康保険税 2013年2月調査
金沢市以外は前年の課税所得(控除差し引後)と固定資産税を基準に料金を決めてますが、金沢市は市民税所得割額を基準に算定されています。40歳以上の人は下記の医療分、後期高齢者支援分介護分の国民健康保険税の他に介護用の国民健康保険税の負担が加算されます。
金沢市
国民健康保険料の医療分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。   
平等割(年額)
均等割(年額)
所得割(年額)
1年の限度額
資産割額(年額)
1世帯につき24,000円
1人につき24,000円
市民税所得割額〈年額〉合計の
240%
51万円
無し
国民健康保険料の後期高齢者支援分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。
平等割(年額) 均等割(年額) 所得割(年額) 1年の限度額 資産割額(年額)
1世帯につき9,120円 1人につき9,480円 市民税所得割額〈年額〉合計の
60%
14万円 無し
野々市市
国民健康保険料の医療分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、資産割額、平等割、均等割で算定。
平等割(年額)
均等割(年額)
所得割額(年額)
1年の限度額
資産割額(年額)
1世帯につき27,500円
1人につき27,000円
前年の課税所得(控除後)合計の
6%
51万円
固定資産税額×
25%
国民健康保険料の後期高齢者支援分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。
平等割(年額) 均等割(年額) 所得割(年額) 1年の限度額 資産割額(年額)
1世帯につき7,300円 1人につき6,800円 前年の課税所得(控除後)合計の
1.6%
14万円 固定資産税額×
5%
白山市
国民健康保険料の医療分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、資産割額、平等割、均等割で算定。
平等割(年額)
均等割(年額)
所得割(年額)
1年の限度額
資産割額(年額)
1世帯につき31,200円
1人につき28,200円
前年の課税所得(控除後)合計の
6.1%
47万円
固定資産税額×
24%
国民健康保険料の後期高齢者支援分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。
平等割(年額) 均等割(年額) 所得割(年額) 1年の限度額 資産割額(年額)
1世帯につき5,400円 1人につき6,000円 前年の課税所得(控除後)合計の
1.4%
14万円 無し
内灘町
国民健康保険料の医療分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、資産割額、平等割、均等割で算定。
平等割(年額)
均等割(年額)
所得割(年額)
1年の限度額
資産割額(年額)
1世帯につき24,000円
1人につき26,400円
前年の課税所得(控除後)合計の
7.1%
51万円
固定資産税額×17.5%
国民健康保険料の後期高齢者支援分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。
平等割(年額) 均等割(年額) 所得割(年額) 1年の限度額 資産割額(年額)
1世帯につき7,200円 1人につき7,200円 前年の課税所得(控除後)合計の
1.9%
14万円 固定資産税額×
7.2%
津幡町
国民健康保険料の医療分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、資産割額、平等割、均等割で算定。
平等割(年額)
均等割(年額)
所得割(年額)
1年の限度額
資産割額(年額)
1世帯につき34,000円
1人につき25,000円
前年の課税所得(控除後)合計の
7%
51万円
固定資産税額×
10%
国民健康保険料の後期高齢者支援分は国民健康保険に加入している方全員の所得割、平等割、均等割で算定。
平等割(年額) 均等割(年額) 所得割(年額) 1年の限度額 資産割額(年額)
無し 1人につき12,500円 前年の課税所得(控除後)合計の
2.4%
14万円 無し
軽自動車税 2013年2月調査
軽自動車税は各市町村同じようです。
金沢市 二輪50cc以下 二輪90cc以下 二輪125cc以下 二輪250cc以下 二輪251cc以上
年額1000円 年額1200円 年額1600円 年額2400円 年額4000円
三輪 四輪乗用自家用 四輪貨物自家用 四輪乗用営業用 四輪貨物営業用
年額3100円 年額7200円 年額4000円 年額5500円 年額3000円
野々市市 二輪50cc以下 二輪90cc以下 二輪125cc以下 二輪250cc以下 二輪251cc以上
年額1000円 年額1200円 年額1600円 年額2400円 年額4000円
三輪 四輪乗用自家用 四輪貨物自家用 四輪乗用営業用 四輪貨物営業用
年額3100円 年額7200円 年額4000円 年額5500円 年額3000円
白山市 二輪50cc以下 二輪90cc以下 二輪125cc以下 二輪250cc以下 二輪251cc以上
年額1000円 年額1200円 年額1600円 年額2400円 年額4000円
三輪 四輪乗用自家用 四輪貨物自家用 四輪乗用営業用 四輪貨物営業用
年額3100円 年額7200円 年額4000円 年額5500円 年額3000円
内灘町 二輪50cc以下 二輪90cc以下 二輪125cc以下 二輪250cc以下 二輪251cc以上
年額1000円 年額1200円 年額1600円 年額2400円 年額4000円
三輪 四輪乗用自家用 四輪貨物自家用 四輪乗用営業用 四輪貨物営業用
年額3100円 年額7200円 年額4000円 年額5500円 年額3000円
津幡町 二輪50cc以下 二輪90cc以下 二輪125cc以下 二輪250cc以下 二輪251cc以上
年額1000円 年額1200円 年額1600円 年額2400円 年額4000円
三輪 四輪乗用自家用 四輪貨物自家用 四輪乗用営業用 四輪貨物営業用
年額3100円 年額7200円 年額4000円 年額5500円 年額3000円
都市計画税 2013年2月調査
金沢の都市計画税の高さは際立っています。
金沢市   固定資産の課税標準額×0.3%
野々市市   固定資産の課税標準額×0.15%
白山市   固定資産の課税標準額×0.2%
内灘町   固定資産の課税標準額×0.2%
津幡町   固定資産の課税標準額×0.2%
保育所保育料 2013年2月調査
保育所の保育料の安いのは助かりますね。
金沢市 各月初日の保育児童の属する世帯の課税状況 3歳以上児(1人につき月額) 3歳未満児(1人につき月額)
生活保護法による被保護世帯 0円 0円
市民税非課税世帯 2,400円 3,500円
市民税均等割の額のみの世帯 6,500円 9,500円
所得税非課税で市民税所得割課税世帯 9,400円 12,400円
所得税の額5,000円未満の世帯 13,100円 16,200円
所得税の額5,000円以上8,500円未満の世帯 16,600円 19,100円
所得税の額8,500円以上25,000円未満の世帯 21,500円 23,600円
所得税の額25,000円以上40,000円未満の世帯 23,400円 29,500円
所得税の額40,000円以上47,500円未満の世帯 25,300円 35,100円
所得税の額47,500円以上70,000円未満の世帯 26,100円 39,500円
所得税の額70,000円以上103,000円未満の世帯 27,800円 42,700円
所得税の額103,000円以上413,000円未満の世帯 27,800円 45,400円
所得税の額413,000円以上の世帯 27,800円 46,300円
同一世帯で2人以上入所している場合、第2子の保育料が2分の1に。第1子、第2子ともに3歳未満児のときは、第2子の保育料が3分の1に。第3子の保育料が無料となります。
野々市市 各月初日の保育児童の属する世帯の課税状況 3歳以上児
(1人につき月額)
3歳未満児
(1人につき月額)
生活保護法による被保護世帯 0円 0円
町民税非課税世帯でひとり親世帯及び在宅障害児のいる世帯 0円 0円
町民税非課税世帯 8,400円 12,200円
所得税非課税世帯で町民税課税世帯 8,800円 13,500円
所得税の額15,000円未満の世帯 14,600円 17,500円
所得税の額15,000円以上45,000円未満の世帯 20,300円 23,600円
所得税の額45,000円以上75,000円未満の世帯 22,800円 30,400円
所得税の額75,000円以上112,500円未満の世帯 24,600円 35,300円
所得税の額112,500円以上413,000円未満の世帯 28,000円 43,500円
所得税の額413,000円以上734,000円未満の世帯 30,000円 45,500円
所得税の額734,000円以上の世帯 30,000円 47,000円
同一世帯で2人以上入所している場合、第2子の保育料が2分の1に。第3子以降の保育料が無料となります。
白山市 各月初日の保育児童の属する世帯の課税状況 3歳以上児
(1人につき月額)
3歳未満児
(1人につき月額)
生活保護法による被保護世帯 0円 0円
市民税非課税世帯 5,500円 7,500円
所得税非課税世帯で市民税課税世帯 10,500円 13,000円
所得税の額40,000円未満の世帯 19,500円 22,000円
所得税の額40,000円以上103,000円未満の世帯 25,500円 30,000円
所得税の額103,000円以上413,000円未満の世帯 27,000円 38,500円
所得税の額413,000円以上 28,000円 42,500円
同一世帯で2人以上入所している場合、第2子の保育料が2分の1に。第3子以降の保育料が無料となります。
内灘町 前年度の保育児童の属する世帯の課税状況 3歳以上児(1人につき月額) 3歳未満児(1人につき月額)
生活保護法による被保護世帯 0円 0円
町民税非課税世帯 0円 0円
所得税非課税世帯で町民税均等割の額のみの世帯 6,400円 9,400円
所得税非課税世帯で町民税課税世帯 8,400円 11,300円
所得税の額2,000円未満の世帯 11,800円 14,800円
所得税の額2,000円以上10,000円未満の世帯 13,900円 16,900円
所得税の額10,000円以上19,000円未満の世帯 16,400円 18,900円
所得税の額19,000円以上29,000円未満の世帯 21,200円 21,900円
所得税の額29,000円以上38,000円未満の世帯 21,200円 24,900円
所得税の額38,000円以上47,000円未満の世帯 23,100円 28,100円
所得税の額47,000円以上57,000円未満の世帯 23,100円 30,600円
所得税の額57,000円以上66,000円未満の世帯 25,000円 34,700円
所得税の額66,000円以上75,000円未満の世帯 25.000円 37,700円
所得税の額75,000円以上85,000円未満の世帯 26,200円 39,900円
所得税の額85,000円以上94,000円未満の世帯 26,200円 39,900円
所得税の額94,000円以上128,000円未満の世帯 27,400円 41,700円
所得税の額128,000円以上165,000円未満の世帯 27,400円 42,200円
所得税の額165,000円以上203,000円未満の世帯 27,400円 44,400円
所得税の額203,000円以上315,000円未満の世帯 27,400円 45,000円
所得税の額315,000円以上の世帯 27,400円 45,700円
同一世帯で2人以上入所している場合、第2子の保育料が2分の1に。第3子以降の保育料が無料となります。
津幡町 前年度の保育児童の属する世帯の課税状況 3歳以上児
(1人につき月額)
1,2歳児
(1人につき月額)
0歳児
(1人につき月額)
生活保護法による被保護世帯 0円 0円 0円
町民税非課税世帯 4,000円 4,500円 5,000円
所得税非課税世帯で町民税均等割の額のみの世帯 9,600円 14,000円 18,500円
所得税非課税世帯で町民税で所得割課税世帯 17,500円 23,200円 29,000円
所得税の額16,000円未満の世帯 22,100円 27,500円 34,000円
所得税の額16,000円以上40,000円未満の世帯 26,700円 31,700円 38,400円
所得税の額40,000円以上75,000円未満の世帯 27,700円 32,900円 40,000円
所得税の額75,000円以上150,000円未満の世帯 27,800円 33,100円 40,300円
所得税の額150,000円以上413,000円未満の世帯 29,600円 34,700円 41,700円
所得税の額413,000円以上の世帯 30,000円 35,300円 42,300円
2人以上の児童が入園している場合は第2子以降の保育料が2分の1です。
ゴミ収集料 2013年2月調査
ゴミ収集にかかる費用というのは市町村によって随分違います。
金沢市 通常のゴミ収集は無料ですが家電リサイクル・パソコンリサイクル法対象品以外でも80品目で500円〜1000円の回収費用がかかります。
野々市市 家電リサイクル・パソコンリサイクル法対象品以外は無料です。
白山市 家電リサイクル・パソコンリサイクル法対象品以外は無料です。
内灘町 粗大ごみ1点800円
指定袋大(650×800) 10枚400円   指定袋(470×670) 10枚200円  指定袋(350×500) 10枚120円
津幡町 粗大ごみ1点800円
指定袋大(650×800) 10枚400円   指定袋(470×670) 10枚200円  指定袋(350×500) 10枚120円
その他の市町村独自の政策
金沢市
野々市市
白山市
内灘町
津幡町
能美市では紙おむつ・粉ミルクの購入できる助成券の配布(県内唯一)、妊娠・出産にともなう病気の医療費が無料、18歳以下の医療費無料などの取り組みを行っています。
川北町では、保育料は0歳児で一律2万円、18歳以下の医療費無料、チャイルドシートの助成、 ひとり親家庭または両親のいない児童・生徒に対して奨学金を支給などの取り組みを行っています。





飛騨高山観光Web 福井観光Web 京都紅葉Web 金沢のお医者さん情報 金沢お葬式情報