その他-福井の食 美味しいランチ-新しいウェブサイト: http://kimassi.net/

福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです



越麺屋

2018年9月11日

今日は、2軒のお店で空振りして越麺屋に再訪しました。
今日は、シェフのおすすめのランチ951円を注文しました。
ご飯を白米と雑穀米を選べたので雑穀米を頼みました。大盛を選べたので大盛を頼みました。
シェフのおすすめのランチには、ビーフシチュー、雑穀米、漬物、ニンジンの煮物ゴマかけ、デザートのクレープ、刻みキャベツが中心の野菜サラダが付いていました。

ビーフシチューはトマト味が強かったのは個人的にはマイナスポイントですが、味付けも良く美味しかったです。牛肉の柔らかさはポイントアップでした。
野菜サラダのドレッシングは3種類ありましたが、入り口近くまで行ってかけてこないといけません。ちょっと面倒かな・・・ でも野菜の新鮮さは十分感じられ美味しかったです。さすがに野菜の直売所だけの事はあります。
ニンジンの煮物ゴマかけも美味しかったです。キュウリの漬物も美味しかったです。野菜に対する愛情が感じられます。
雑穀米は大盛ですが、量的には控えめに感じました。普通盛だとかなり少量かと思われます。最初から味付けがしてあって美味しく食べられました。
味噌汁は、かなり塩っぱくて残念でした。
デザートのクレープも美味しかったです。
これで951円は本来は充分満足なのですが、エスニック系を期待してたので、ちょっとがっかりしました。
他にも食べたい料理があるので再訪すると思います。

etumenya2.jpg

2018年6月19日

ベトナム料理を食べられるお店があるというので越麺屋に行ってきました。
カーナビに登録して行ったのですが、近づくに従って、一度行った事がある場所ではないかという気がしてきました。
以前は「食と農 Agri Style ほやほや」というお店だったところでした。
地元の農産物やパンなどの加工品の直売所に併設された食堂です。
入口のところに本日のメニューが掲示されていました。
以前と食堂と販売の位置関係ががらっと変わっているような気がしました。食堂は直売所のずっと奥に位置していて、ちょっと分かりづらいです。
1人だと言うと、カウンター席か2人掛けの席でお願いしますと言われました。
禁煙のようだったので安心してカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。

メニューを見ると、シェフのおすすめのランチ951円、ブンチョン(ベトナム式汁なしまぜ麺)691円、ラクサ(シンガポール風ココナッツカレー麺)745円、ブンチャー(ベトナム風冷やしつけ麺)853円、ガーブロール(ラオス風肉そぼろ)1296円、ピザランチ950円、ワンプレートランチ842円、鶏フォー432円、牛フォー540円、鶏フォーまかない丼セット734円、牛フォーまかない丼セット842円などがありました。食事した時のコーヒー(おかわり自由)は130円です。
価格は、撮った写真が不鮮明で、間違っているところもあるかもしれません。
メニューは固定化されていなくて、季節ごとに変わるようです。

食べたいものが、いっぱいあって悩みましたが、鶏フォーまかない丼セットのフォー大盛842円を注文しました。
それほど待たなく鶏フォーまかない丼セットが出されました。
鶏フォーまかない丼セットには、鶏フォーとそぼろの丼が付いていました。パクチーは好きなだけ取っても大丈夫なので、たくさん小皿に乗せてきましたし追加もしました。
フォーは食べ方の説明書も置いてありました。
最初に、そのまま飲んでみて、好みによりレモン汁と唐辛子を加えて、最後にチリソースをかけて食べました。パクチーもいっぱい加えました。
とても美味しかったのですが、ヌクマム(ベトナム風醤油)が置いてなかったのは残念でした。
そぼろの丼もパクチーをたっぷり加えて食べました。
パンの試食もあったので、少しいただきました。
エスニック感いっぱいで、とても楽しめました。

他にも、食べたいものがいっぱいあったので、また行きたいと思いました。
完全に、はまってしまいました。

レジは食堂で無く、オーダー票を物産直売所のレジに持って行って生産する方式になっていました。

途中で気づいたのですが、越麵屋ってベトナムの麺(フォー)のお店っていう意味なんですね。

エンゼルランドに越麵屋の支店が出来たと掲示されていたので、ネットで調べたのですが、フォーはあるけどエスニック料理の種類が少ないようです。

etumenya.jpg

越麺屋の場所はこちら   福井県福井市黒丸町14−48-1



京風レストラン 朱雀(すじゃく)

今日は、京風レストラン 朱雀(すじゃく)に入りました。
若狭牛のお店です。
お店は行ったすぐのところに、今週のランチ930円のメニューが書かれていました。今週は海鮮丼orひとくちヒレカツでした。
お店に入ると、タバコ吸いますかと聞かれ、吸いませんと言うと、禁煙スペースに案内され、お好きな席にどうぞと言われました。
すぐにお手拭きと冷たいお茶が出されました。
メニューを見ると、刺身定食2376円、ハンバーグ定食1544円、焼肉定食1760円、ヒレカツ定食1803円、ステーキ定食5616円など結構高めの料金設定です。
今日は海鮮丼のランチを注文しました。

それほど待たずに、海鮮丼のランチが出されました。
海鮮丼のランチには、海鮮丼(イカ、玉子、サーモン、フクラギ、白身魚)となめこのダイコンおろし、漬物、讃岐うどん、お茶がついていました。
海鮮丼はご飯は少な目で、お魚は新鮮さを感じませんでしたが、魚の量は多く料金からすれば不満は感じませんでした。
讃岐うどんはコシがあって量も多くて良かったです。
なめこのダイコンおろしは酢が入っていないのか味を感じなく物足りなかったです。
水は半分ほど飲んであったのですが、お水入れますかと言って追加してくれました。

sujaku.jpg

京風レストラン 朱雀(すじゃく)の場所はこちら  福井県坂井市坂井町下兵庫252−14



旬菜

今日は、旬菜に行きました。
旬菜はJAが運営している野菜中心のバイキングレストランで、以前から行ってみたかったのですが、やっと行くことができました。
PLANT3に隣接していますが、福井中心街からは20分程度離れたところにあります。
夏休みという事もあって、旬菜には子供連れが結構入っていました。
最初に料金(大人は1200円、子供800円、幼児500円、70歳以上1000円)を支払って60分食べ放題というシステムになっています。最初に週替わりの肉料理か魚料理のメイン料理を選びます。
肉料理は豚バラ冷しゃぶサラダ、魚料理は白身魚のトマトソース煮でした。
豚バラ冷しゃぶサラダを選びました。
メイン料理が出来ると、番号を呼ばれるので取りに行きます。
ご飯や味噌汁や総菜、箸、お手拭きなどはセルフになっています。総菜の種類は6種類と想定外の少なさです。その他に、ドリンクバーが付いています。
メイン料理が出来る前に、総菜などを先に食べても良いのですが、メイン料理が出来るのを待っていました。5分ほど待って番号を呼ばれました。
ご飯は少なめに、総菜は6種類を少しづつプレートに乗せました。
さっそく食べてみましたが、豚バラ冷しゃぶサラダは当たり前の味で特にコメントするようなものではありませんでした。
総菜は、チクワのゴマドレッシング味、煮豆、青菜のおひたし、マカロニのカレーマヨネーズ和え、夏野菜の酢炒め、カボチャの煮物でしたが、あまり味付けが良くなくて、お替りして食べようと思うような料理は全く無かったです。
周りを見るとスイカを食べていたので、食べたいと思っていたのですが、総菜のブースにはスイカはありませんでした。後でスイカが出されたのですが、1つの家族が大量に持って行ってあっという間に無くなりました。

すぐにお腹が膨れて、たくさんの量を食べることができないので、あとはスイカを食べて終わりにしようと思って、出るのを待っていたのですが、どれだけ待っていてもスイカが出ません。
そのうちに、豆腐の冷ややっこが出されたので、持ってきましたが、それほど美味しくは無かったです。
しつこくスイカを待っていたのですが、スイカは出ることが無く、温泉玉子がでてきたので持ってきて食べました。こちらのタレの味がいまいちで美味しくは無かったです。

結局、スイカは出ることなく諦めて帰りました。JAがやっているのにスイカぐらいケチらないでどんどん出して欲しいものです。

旬菜に行く前にネットで調べていたのですが、以前は、総菜にグラタン、天婦羅、串カツ、コロッケ、南蛮漬けなど結構美味しそうなものがあって、デザートもおはぎ、ケーキ、ゼリー、アイスクリームなど充実していたように書かれていたので拍子抜けしました。
以前は、肉や魚のメイン料理が無くて、その分野菜料理の総菜やデザートが充実していたのかもしれません。
中途半端なメイン料理を出して、総菜を手抜きするより、いろんな美味しい総菜やデザートを食べられたほうが良かったのになあと思いました。

かなりがっかりしたランチでした。

syunsai1.jpg
syunsai2.jpg
syunsai3.jpg

旬菜の場所はこちら   福井県福井市風巻町27−2



深緑(ふかみどり)

今日は、深緑に入りました。ついでに通る道でもないし、控えめにお店の名前が書かれていて、A4サイズのメニューが2枚貼られているだけなので、前を通っても食事ができてるお店だと気づく人は少ないと思います。
お店に入ると、2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席があり、クーラーは入っていましたが、ドアを開けっぱなしになっているので、それほど涼しくはありませんでした。
奥の方の2人掛けの席に座りました。
メニューには、今週の菜食プレートランチ1080円、サラダガレットランチ980円、ひよこ豆のカレーランチ1080円がありました。菜食プレートは毎週内容が変わるようです。テーブルには今週の菜食プレートランチの内容が書かれた紙が置いてありました。こういう配慮はありがたいです。
すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
今日は、今週の菜食プレートランチを注文しました。
飲み物が選べるので、オーガニックコーヒー(HOT、ICE)、カフェインレス穀物コーヒー(HOT、ICE)、有機紅茶(HOT、ICE)、ほうじ茶(HOT、ICE)の中から、オーガニックコーヒー(ICE)を頼みました。

10分程度待って、今週の菜食プレートランチが出されました。今週の菜食プレートランチには、こうや豆腐のはさみ煮、夏野菜の甘酢あんかけ、トマトとゴーヤのチャンプルー、グリーンサラダ、モロヘイヤの味噌汁、玄米ライスが付いていました。
モロヘイヤの味噌汁は味が薄くて物足りなかったし、玄米ライスは量が控えめなのは気になりましたが、料理の味付けは良く、玄米の硬さ加減もちょうど良く美味しかったです。食事が終わって、オーガニックコーヒー(ICE)が出されましたが、シロップもオーガニックのもので健康に良いものに拘っているのが良くわかります。
水が入ったコップは浅くて、すぐに水が無くなるのですが、ちゃんと気配りして追加で入れてくれました。

店内には、センスの良いニューエイジミュージックがかかっていて落ち着いた感じでした。

hukamidori1.jpg
hukamidori2.jpg

深緑(ふかみどり)の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目15−6



MAKI高木店

今日はMAKI高木店に入りました。
CAFE TERRACEという事なので、シャレた感じのお店かなと緊張して入りました。
店内に入ると、予想に反して、お客はおじさんばかりでした。しかも年齢層がかなり高いです(笑!)
カウンターとソファーのテーブル席がありましたが、カウンターは常連さんの場所って感じだったので、テーブル席に座りました。
店内に入った時に、タバコの臭いがしたのが気になりました。
すぐに冷たいお水とタオルのお手拭きが出されました。
メニューを見ると、野菜炒め定食700円、ミックスフライ定食700円、アジフライ定食800円、メンチカツ定食800円、鳥唐揚げ定食800円、豚生姜焼き定食800円、カツ定食850円、手作りハンバーグ定食850円、牛丼(玉子とじ)800円などがありました。メニューには掲載されていませんが日替わり定食もあるというので、日替わり定食を頼みました。御飯は白飯と五穀米が選べるという事で五穀米を頼みました。
ちなみに日替わり定食の値段も内容も説明が無かったです(笑!)

5分ほど待って日替わり定食が出されました。
日替わり定食は、そぼろ丼、沢庵の煮物、ブロッコリーのゆで卵和えカレー味、刻みキャベツが中心の野菜サラダ、漬物、味噌汁が付いていました。
五穀米が柔らかめだったのは気になりましたが、どの料理も味付けが良く美味しかったです。
食後に、デザートのコーヒーゼリーが付いていたのは嬉しかったです。

MAKI1.jpg
MAKI2.jpg

MAKI高木店の場所はこちら   福井県福井市高木中央2丁目4109



から好し 福井長本町店

今日は「から好し 福井長本町店」に行きました。から好しはスカイラークグループのようです。

1人でしたが2人掛けのテーブル席に案内されました。
お茶や水はセルフになっています。

メニューを見ると、から好し定食(唐揚げ4個)590円、から好し定食(唐揚げ5個)690円、から好し定食(唐揚げ6個)790円、油淋鶏定食690円、南蛮定食690円、みぞれ定食590円などがあります。
ミニ杏仁豆腐付40円高です。
ご飯の大盛は無料です。

今日は、から好し定食(唐揚げ4個)ミニ杏仁豆腐付630円を注文しました。
5分程度で、から好し定食が出されました。
から好し定食には、唐揚げ、刻みキャベツ、味噌汁が付いていました。薬味としてレモンとタレが付いていました。刻みキャベツのためのマヨネーズ、ドレッシングも置いてありました。白菜キムチとダイコンの漬物が、壷に入っているが取り放題になっています。
塩が置いてないのは残念でした。

唐揚げは、衣が厚くなく硬くもなく、美味しかったです。量的には4個でちょうど良かったです。
杏仁豆腐も美味しかったです。

お手拭きは入口のところに置いてあって、帰るまでどこにあるのか気が付きませんでした。

karayosi.jpg

から好し 福井長本町店の場所はこちら  福井県福井市長本町606



江戸屋

2018年4月28日

デカ盛りで有名な江戸屋に再訪しました。前回はデカ盛りとは無関係の和風ぼるがらいすだったので、今度はひっで丼を食べようと意気込んで行きました。
14:00とかなり遅かったのですが、店前の駐車場は満車で、お店の人に聞いて、ちょっと離れた場所の駐車場に自動車を入れました。
2人で行ったのですが、店内のテーブル席は、1つ空いたばっかりだったので無事座る事ができました。

値段は前回と変わらず、ひっで丼は900円でした

今日はもちろん、ひっで丼を注文しました。ひっで丼は30分かかりますけど大丈夫ですかと聞かれました。本当は時間に余裕が無く全然大丈夫では無かったのですが、せっかく、ひっで丼を食べるために金沢から行ったので(本当は近くについでがあったのです)、その他の用事を、ちょっと犠牲にして待つことにしました。1人だったら諦めていたと思います。
幸い20分程度で、ひっで丼が出されたので助かりました。

ひっで丼は、丼御飯の上にキャベツの千切りにマヨネーズをかけて、その上に豚の焼き肉が乗せられ、その上に豚肉の天婦羅が3枚乗せられ、その上にソースカツ丼3枚が乗せられていました。それだけでもビックリですが、それに加えて、うどんと漬物が付いているのです。
デカ盛りの名に恥じないです(笑!)
ちなみに、ひっで丼デラックスという、ひっで丼をさらにパワーアップしたものもあります。

焼肉は味が薄く影が薄いです。天麩羅はちゃんとサクサク揚がっていました。ソースカツは美味しかったです。
時間に余裕が無かったので、10分で完食しました。お腹いっぱいになりました。

店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真も、来店した有名人?のサイン入り色紙も外されていました。

edoya2.jpg

2016年6月21日

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15



トックリ軒

知人にトックリ軒がお薦めだと言われていたのですが、以前行った時は休みだったりして、やっと入れました。
元々、営業日などの情報が少なく、入手した情報では毎週水曜日と第3第5火曜日が休みだということだったので第1回火曜日に行ったら休みだったのですが、ちなみにお店の前の掲示には、毎週水曜日と第1第3第5火曜日が休みと書かれていますが、店内の掲示には毎週水曜日と第3第5火曜日が休みだと書かれています。途中で変わったのでしょうね。

11:15と早めだったのでお客はいませんでした。店内にはカウンター席と大きなテーブル席1つと小上がりがありました。
1人なのでカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶(実際には氷とぬるいお茶)が出されました。

メニューを見ると、一般の大衆食堂でやってそうな料理はほとんどのっていました。
オムライス650円、うどん450円、中華そば600円、冷やし中華600円、カレーライス600円、カツ丼700円、炒飯600円などです。
鶏のから揚げは、名物と書かれていて、若足550円、ひね足550円です。
トックリ軒ではオムライスと鶏のから揚げが人気だという情報を入手していたので、オムライスとひね足を注文しました。
ひね足は、ほぐしますか骨付き(かぶりつき)にしますかと聞かれたので、骨なしで頼みました。

15分ほど待って、ひね足が出されました。かなり念入りに揚げられていて、衣はかなりパリパリしてるし、肉はかなり硬めです。出汁ソースがかけられています。出汁ソースは良い味付けになっていました。
これだけ硬いと、かぶりつきだと、食べるのが相当大変だったと思います。

ひね足を食べ終わってから、しばらく待って(注文して25分後)オムライスが出されました。
ボリュームはありましたが、特に変わったところが無く、ケチャップご飯をうすい玉子焼きで包んだだけの昔ながらの普通のオムライスでした。
なんで評判が良いのか、よくわかりませんでした。

奥さんが気さくで、感じの良いお店でした。
でも、個人的にはリピートは無いと思います。

tokkuri1.jpg
tokkuri2.jpg

トックリ軒の場所はこちら  福井県福井市東郷二ケ町28−31



GOMOKUTEI (ごもくてい)

2018年3月20日

新店かなあと思って、GOMOKUTEI (ごもくてい)に入ったら、「どんぶりダイニング 星みっつ」が名前を変えただけのお店でした。
ラーメンの五目亭と同系列のお店のようです。
お店に入ると、1人なので1階のカウンターにどうぞと言われました。
カウンターに座ると、冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
メニューには、日替わりランチ680円、福井ラーメン鶏白湯SOBAセット830円、福井ラーメン純けい煮干しSOBAセット780円、牛タンローストビーヒどんセット880円、サーロインステーキ丼980円、越前おろしそばセット600円、ソースかつどんセット840円などがありました。
15:00までは丼は大盛サービス、麺類は白ごはんサービス、2階にてコーヒーセルフサービスです。
ミニらーめん、ミニおろしそば、ちゃあしゅうどん、餃子3個、唐揚げ2個、たまごかけご飯が+150円でつけることもできます。

今日はサーロインステーキ丼セット980円を注文しました。ご飯は大盛で頼みました。
5分程度でサーロインステーキ丼セットが出されました。サーロインステーキ丼セットにはサーロインステーキ丼、漬物、味噌汁が付いていました。

サーロインステーキは、かなりのレア状態で、ほとんど噛み切れませんでした。硬いお肉をレアで焼かれると最悪です。
個人的には、リピートは無いです。

お茶を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
1階に案内されて、2階までコーヒー取りに行く勇気は無かったです。

gomokutei.jpg

2017年5月16日

今日もランチパスポート福井を利用して「どんぶりダイニング 星みっつ」に行きました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れました。
店内に入るとカウンターに案内されました。
お店は3階あって3階には座敷もあるようです。すぐに水と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、日替わりランチ680円、親子丼830円、温玉のせ唐揚げ月見どん630円、ソースかつどん840円、チーズチキンカツどん780円、ローストポークどん880円、牛と豚のカルビユッケどん780円、和牛サーロインステーキどん980円、海鮮どん1280円などがありました。
ランチパスポートはローストポークどん880円が540円です。
ランチパスポートお願いしますと言って、ランチパスポート出せば良いですかと聞くと、今は500円なので良いですということでした。
メニューをよく見ると、4月20日から5月25日までローストポークどんがワンコイン(500円)と掲載されていました。ランチパスポートより安いです。
注文して10分ほどしてローストポークどんが出されました。
ローストポークどんには、ローストポークどんの他に漬物と味噌汁が付いていました。ローストポークどんはソースの味付けが適度に甘めでとても美味しかったです。ローストポークは薄かったですが、その薄さも丼には合っていたようです。
水を飲みほしていたのですが、途中で追加で注いでくれました。

ご飯の量は控えめに感じました。ご飯大盛は+150円です。
とても美味しかったのですが、ローストポークどん880円だと、ちょっと悩んじゃいます。700円程度がちょうど良い値段設定だと思います。せめてご飯大盛がサービスなら少しは納得かな。
500円で食べられたのはラッキーでした。
結局、今日もランチパスポート使って得したなとは感じませんでした。

店頭に火曜日定休になりましたと掲示されていたのですが、今日は開店してました。いろいろとラッキーでした。

ランチパスポートを改めて見て気づいたのですが、コーヒーのセルフサービスもあるようです。特に何も言われませんでした。残念です。

hosimittu.jpg

星みっつという店名に変わりました

GOMOKUTEI (ごもくてい)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目10−9



酒菜 ゆめ哉

今日は、「酒菜 ゆめ哉」に入りました。ワンコインがあるって情報をキャッチしていたので興味があったのですが、以前行った時は臨時休業で、入れなかったのですが、やっと入ることが出来ました。
店頭にワンコインランチ、まんぷく定食 牛ロースステーキ、週替わり丼 鶏ごまだれって掲示されていました。
店内に入ると、カウンター席と個室などがあるような感じでした。1人だというとカウンター席を勧められました。ランチタイムは禁煙と掲示されていたので、カウンターでも安心です。
すぐに熱いお茶と紙のお手拭き、ランチムニューが出されました。
ランチメニューを見ると、ゆめ哉(海鮮)重500円、ぜいたく(海鮮)重900円、ゆめ哉(週替わり)丼500円、ちょこちょこ定食(鉢物7品、ご飯、汁物)500円、まんぷく定食(週替わりメイン一品、鉢物5品、ご飯、汁物)900円がありました。
具大盛+100円、ご飯大盛+100円、定食はおかわりOKです。
当初、ワンコインランチを食べようと思って入りましたが、牛ロースステーキにつられて、まんぷく定食を注文しました。
10分ほど待って、まんぷく定食が出されました。まんぷく定食には刺身盛り合わせ(カツオ、鮭、ぶり)、ビーフステーキ、こんにゃくと油揚げの煮物、蓮根と人参の煮っころがし、メカブのぬた、ポテトサラダ、うどん、ご飯、漬物が付いていて豪華なランチです。
刺身は新鮮さを感じましたし、その他の料理の味付けも良く美味しかったです。
ただ、ビーフステーキはあまりにもレアすぎて、ステーキというより牛肉のたたきって感じでした。味は良かったのですが、せめて熱いステーキが食べたかったです。ちょっと心残りでした。
とは言え、これで900円は凄いです。

yumeya1.jpg
yumeya2.jpg

酒菜 ゆめ哉の場所はこちら   福井県福井市灯明寺2丁目703