福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです



江戸屋

2018年4月28日

デカ盛りで有名な江戸屋に再訪しました。前回はデカ盛りとは無関係の和風ぼるがらいすだったので、今度はひっで丼を食べようと意気込んで行きました。
14:00とかなり遅かったのですが、店前の駐車場は満車で、お店の人に聞いて、ちょっと離れた場所の駐車場に自動車を入れました。
2人で行ったのですが、店内のテーブル席は、1つ空いたばっかりだったので無事座る事ができました。

値段は前回と変わらず、ひっで丼は900円でした

今日はもちろん、ひっで丼を注文しました。ひっで丼は30分かかりますけど大丈夫ですかと聞かれました。本当は時間に余裕が無く全然大丈夫では無かったのですが、せっかく、ひっで丼を食べるために金沢から行ったので(本当は近くについでがあったのです)、その他の用事を、ちょっと犠牲にして待つことにしました。1人だったら諦めていたと思います。
幸い20分程度で、ひっで丼が出されたので助かりました。

ひっで丼は、丼御飯の上にキャベツの千切りにマヨネーズをかけて、その上に豚の焼き肉が乗せられ、その上に豚肉の天婦羅が3枚乗せられ、その上にソースカツ丼3枚が乗せられていました。それだけでもビックリですが、それに加えて、うどんと漬物が付いているのです。
デカ盛りの名に恥じないです(笑!)
ちなみに、ひっで丼デラックスという、ひっで丼をさらにパワーアップしたものもあります。

焼肉は味が薄く影が薄いです。天麩羅はちゃんとサクサク揚がっていました。ソースカツは美味しかったです。
時間に余裕が無かったので、10分で完食しました。お腹いっぱいになりました。

店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真も、来店した有名人?のサイン入り色紙も外されていました。

edoya2.jpg

2016年6月21日

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15



手作りお惣菜 じんべえ

手作りお惣菜 じんべえの存在は以前から知っていて興味があったのですが、ランチパスポートに掲載されていたので、この機会にということで仕事のついでにまわり道して行ってきました。
11:30くらいだったのですが、駐車場は満車状態でした。まわり道までしてきたのに諦める事はできないということで、ちょっと頭を使ってお店に入りました。
1人だと言うと「中に入って右に行って」と言われました。靴をげた箱に入れて中に入っていくと、部屋の中に大きなテーブルがあって、椅子の数だけ大皿、小皿、御飯茶碗、湯飲茶碗、割りばしが、並べられていました。
使われていない食器の場所に座って、自分で食べ物をとってきて食べる方式のようです。
ちなみに食事は総菜のランチバイキング735円だけのようです。ランチパスポートを使うと540円です。
大きな皿を持って、入り口の所の総菜のある場所に行きました。50種類はあるのではないかと思われる総菜の中から、いろんな種類をすこしづつ盛り合わせました。
野菜を中心にした煮物、焼き物、パスタ、サラダや揚げ物、天婦羅などさまざまな料理が並べられています。ヒレカツ、串カツ、焼き鳥、鶏唐揚げ、チキン照り焼き、コロッケ数種、魚のフライ、サバの味噌煮・大学いも、煮豆・・・・本当にさまざまな料理がありました。
小皿にも料理をのせてきました。御飯はひかえめにいれました。
味噌汁やスープはありません。御飯やお茶は各部屋に置かれています。
料理は冷たかったのですが、味付けは良く美味しかったです。
ひと通り食べた後、再び大皿に料理を盛り付けてきました。
個人的には、こんにゃくのからし和えがインパクトが強くて気に入りました。
隣のお客は、御飯を食べなくて、もくもくと総菜を食べていました(笑!)
まだ腹8分目でしたが、時間の余裕が無かったので早々に帰る事にしました。
レジで、ランチパスポートのじんべえのページにスタンプを押す時に、「あら初めてなんですね、もう今月いっぱいしか使えないけど明日と明後日も来てください」と言われました(笑!)。
前回のランチパスポートは、なんか胡散臭い価格設定のお店が多くてお得感を感じませんでしたが、今回のランチパスポートは随分お得感がありました。でも曜日や地域的に行ける範囲で興味のあるお店は無くなったので、もう買う事は無いと思います。

jinbee1.jpg
jinbee2.jpg
jinbee3.jpg

手作りお惣菜 じんべえの場所はこちら   福井県丹生郡越前町織田98−24



軍鶏家 おかめ

今日もランチパスポートを使って、「軍鶏家 おかめ」に行きました。
店頭にランチメニューが掲載されていて、安心して入れました。
カウンター席と個室がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
ランチメニューには、カルビランチ1620円、焼肉ランチ1080円、ソースカツ御膳1080円、軍鶏家御膳1080円、鶏南蛮御膳1080円、お刺身御膳1620円、3種の彩焼肉御膳1620円、熟成カルビ丼御膳1620円などがありました。
今日はランチパスポートの熟成カルビ丼御膳1080円(通常1620円)を注文しました。
飲み物が選べるという事なので、コーヒーがあったので、アイスコーヒーでも良いか聞くと、コーヒーはホットコーヒーだけだというのでウーロン茶を頼みました。
7分ほどで、熟成カルビ丼御膳が出されました。熟成カルビ丼御膳には、熟成カルビ丼、油揚げとカボチャと鶏の煮物、茶碗蒸し、野菜サラダ、漬物、味噌汁、わらび餅、ウーロン茶が付いていました。
熟成カルビ丼のカルビはあまり脂身がなくてあっさりしていました。その他の料理もどれも美味しかったのですが、特にわらび餅が最高に美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
珍しくお得感いっぱいのランチパスポートでした。

okame.jpg

軍鶏家 おかめの場所はこちら  福井県越前市妙法寺町412



お食事処 一福

今日もランチパスポートを利用して「お食事処 一福」に行きました。ランチパスポートは5月末までなので、今日が最後になると思います。

「お食事処 一福」の店内には、カウンター席と小上がりの席がありましたが、満席に近くて、カウンター席が1つだけ空いていました。特にメニューも見当たらず、定食とかの掲示もありません。
お店の人が見当たらなくて、しばらく待っていたのですが、他のお客が呼び鈴を押してやっとお店の人が出てきました。少人数でやっているので忙しいようです。
お昼には、定食だけのようで、常連率もかなり高そうな感じです。他のお客は、定食を頼んでいました。
ランチパスポートでお願いしますというと、厨房に向かって、「パスポートランチと定食」とオーダーを伝えていました。ランチパスポートは昼定食800円が540円になっています。
水とお茶はセルフでお願いしますと言われました。
しばらく待って、パスポートランチが出されました。一緒に出された定食と内容は同じでした。でも店員さんが出されたパスポートランチを見て、「すみません、パスポートランチは刺身が3切れ多いんです」と言って、厨房に持ち帰って刺身を増やして、再び出されました。
パスポートランチにはサーモンの刺身、トンカツ、イカリングフライ、ソーセージ、シューマイ、野菜の煮物、春雨の炒め物、かぼちゃの煮物、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
刺身も新鮮さを感じました。他の料理も味付けが良く美味しかったです。800円でも十分満足できる内容です。
途中、他のお客が支払いしているのを聞いて、初めて定食の価格を知りました。なんとなんと680円です。びっくりしました。この内容で680円はありえません。刺身の数がパスポートランチより少なくても680円というのは凄いです。それが540円なのですからお得感いっぱいです。ランチパスポートでお得感を感じるのは超珍しいです。
でも昼定食680円に刺身の量を増やして800円だなんて価格にするなんて姑息な事をしなくても、昼定食680円を540円としたほうが宣伝効果あると思うんだけどなあ。
680円の昼定食の画像でも680円と表示されていればインパクトがあるし、それが540円というのなら元が安いだけに十分インパクトがあります。
それは別として、ランチパスポートによる割引があろうと無かろうと、お食事処 一福はお奨めです。

ippuku.jpg

お食事処 一福の場所はこちら   福井県越前市本保町12−1



吉田食堂

2016年9月6日

行こうと思っていたお店が臨時休業だったり駐車場が満車だったりして、久しぶりに吉田食堂に行ってきました。

中華そば550円、中華そば大盛650円、ソフトクリーム120円と値上げになっていました。
ソフトクリームは相変わらず特大でした。

yoshida4.jpg

2014年10月7日

越前市にバイキングのお店があるという情報をキャッチしたのですが、情報が古かったようで、もう無くなっていました。それで久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業時間は11:00から15:00になっていました。ソフトクリームのみの注文の場合はお持ち帰りでお願いしますとの貼紙がしてありました。そりゃ特大のソフトクリーム100円でお店のテーブルを占有されると堪らないですよねえ。
店内に消費税が上がったため料金の改定をさせていただきましたの掲示がありましたが、600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は替わっていませんでした。
今日も600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を注文しました。

yoshida3.jpg

2010年6月15日

久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業しているとほっとします。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を食べました。中華のスープが少し薄めでした。
他の客がおろしそばの大盛りを食べてましたが,やっぱり特大でした。

2009年7月28日

吉田食堂がまた営業をはじめたと聞いたので行ってきました。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は,まだ健在でした。
子供が100円アイスクリームを買いに来てたのですが,帰るとき駐車場に行った時家族3人でわけて食べてました。

2009年4月21日

今日,久しぶりに行ったら,しばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。去年行った時もしばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。心配です。

2007年2月16日

今日は吉田食堂2回目の体験してきました。お客さんが入ってました。みんな中華そば大盛りか普通盛りを注文してました。ソフトクリームは冬でもやっていて、食べている人もいました。
俊も中華そば大盛りとソフトクリームを食べました。
お店で買って自動車の中でゆっくりと食べている男の人もいました。お店の中では食べるのが恥ずかしいのかなあ?

2006年5月9日

今日は噂の吉田食堂(旧武生)へ行ってきました。一応、国道365号線沿いなんですが、国道といっても途中で一方通行の細い道があったりショボイ道路です。40mくらい離れて駐車場もあります。

吉田食堂ってうどんも丼もそばもある昔ながらの食堂です。俊は中華そばの大盛り(普通盛り500円で大盛り600円)を頼みました。後から来た客もほとんど、中華そばの大盛りを頼んでたみたいです。
中華そばは昔ながらの食堂の中華そばそのものの味で、なんとも懐かしくて美味しい。中華そばはこういうもんだって感じで文句の言いようが無いです。満足。ちなみに冷やし中華は普通盛り550円、大盛り650円です。

まあ中華そばも美味しいんだけど、噂の理由は中華そばではありません。実はソフトクリームが噂のもとなんです。10段重ねのソフトクリーム(普通のソフトクリームの3倍以上の量はあると思う)がなんと100円です。メニューにはソフトクリームの料金が書いてなかったので、ちょっと不安だったんだけど正真正銘100円でした。もちろん美味しくて中華そば大盛りを食べた後でもぺろりと完食しました。

毎週日曜日は休みです。

吉田食堂のラーメン吉田食堂のソフトクリーム

吉田食堂の場所はこちらです    福井県越前市若竹町11-24



越前居酒屋ふくい

今日は越前居酒屋ふくいに入りました。以前から500円ランチの看板を見つけて興味があったのですが越前市で昼食をとる機会がなく、なかなか入ることができなかったのです。
越前居酒屋ふくいの店内は、カウンター席とテーブル席がありました。11:30開店で、開店の時間からそれほどたっていなかったのでお客は自分の他に1組だけでした。ランチメニューは、日替りランチ(4種フライセット)500円、フライ定食(メンチカツorアジフライ)580円、豚肉玉子鉄板焼き定食750円、焼き魚定食750円、からあげ定食750円、豚ナンコツラーメン650円などがありました。プラス100円でコーヒー付きになります。
今日は日替りランチ(4種フライセット)500円を注文しました。熱いお茶とタオルのお手拭が出されました。お手拭は香水の臭いがついていました。カウンターにお替り用のお茶のポットが置いてありました。
10分ちょっと待って、日替り定食(4種フライセット)500円が出されました。
日替りランチ(4種フライセット)には、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯、刻みキャベツ、2種類のクリームコロッケ、一口カツ、白身魚のフライが付いていました。ご飯の量が多くて、やっと食べ切りました。フライは熱々で、どのフライも美味しかったです。個人的にクリームコロッケは大好きなので2種類のクリームコロッケが食べられたのは嬉しかったです。
ドレッシングは4種類、用意されていました。
これで500円は大満足です。
お昼近くになると、お客が続々と入ってきました。

越前居酒屋 ふくいの日替りランチ

越前居酒屋ふくいの場所はこちら  福井県越前市横市町1-6



福祥

今日は越前市の福祥に入りました。この場所は中華系の人がやっている中華料理のお店が、何軒も入れ替わっています。
駐車場は結構満車に近かったのですが、店内にはお客は1人しかいませんでした。店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。日替ランチは、中華料理の一品料理を中心のランチ700円と、ラーメンが中心のランチ800円があります。一品料理のランチは、油淋鶏(ユーリンチー)でした。
メニューを見ると、麺類(7種から選べる)+飯物(7種から選べる)のセット780円、酢豚・回鍋肉・八宝菜・カニ玉子・麻婆ナス・青椒肉絲・ニンニクの芽と豚肉炒め・鶏肉のオイスターソース・野菜炒め・ニラ玉子・麻婆玉子・ニラレバの定食900円などがありました。
今日は油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチを注文しました。油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチは、油淋鶏、キャベツ中心の野菜サラダ、スープ、キムチ、ご飯、春巻きが付いていました。ご飯はお替りができるようです。
油淋鶏は、元々あまり好きではないのですが、今まで食べた中では一番美味しい油淋鶏でした。スープは味が薄めだったので胡椒を加えました。春巻きとキムチは美味しかったです。これで700円なら納得です。

福祥の日替ランチ

福祥の場所はこちら  福井県越前市家久町57-19



ナームチャイ

2014年10月21日

越前市に昼も営業しているタイ料理のお店があるというので行ってきました。
ナームチャイというお店なのですが、お店の裏側に駐車場があるということなので行ってみましたが、駐車場はありますが、どこがナームチャイの駐車場なのか判りません。仕方ないので、名前の書いてないところで空いているところに停めました。ちょっと不安でした。本当は停めてはいけない場所だったのかもしれません。アルプラザの有料駐車場に停めて、ついでに買い物したほうが良いかもしれません。アルプラザの有料駐車場はいくらのものでも、とにかく買い物すれば無料になるようです。
ナームチャイは、ちょっと入りにくそうな感じのお店ですが、思い切って戸をあけました。ナームチャイの店内は、カウンター席と小上がりの席がありました。昔ながらの焼肉の一杯飲み屋さんのような雰囲気です。
カウンター席は5人分あるのですが、2人座っていて、それ以上座ると窮屈そうな感じだったのですが、1人だったのでカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席にどうぞって言ってくれました。
メニューは、かなり種類が多く、大きな写真付でわかりやすいです。
お昼だけのサービスメニューとしては、グリーンカレー ライス付き1000円、ギョーザ チャーハンセット1000円、しおラーメン チャーハンセット1000円がありました。おすすめとして、グリーンカレーラーメン、辛いギョーザ、タイヤサイイタメが書かれていました。
冷たいタオルのお手拭と冷たい水が出されました。水はポットにたっぷりとおかれたたのでお替りが自由にできます。
今日はグリーンカレー ライス付き1000円を注文しました。ちょっと辛いのと、かなり辛いのがありますというので、ちょっと辛いのを頼みました。
20分ほど待って、グリーンカレーが出されました。グリーンカレーは土鍋にたっぷりと入っていました。ライスはタイ米ではなくて日本のお米でした。ライスは小さめのご飯茶碗で出されましたがグリーンカレーの量とアンバランスな感じです。その他にお椀があったので、お椀にご飯を少しずつ入れて、グリーンカレーをかけて食べました。
ナームチャイのグリーンカレーはちょっと辛いでもかなり辛かったです。でもこれくらいの辛さが無いと物足りないので、ちょうど良い辛さだと思いました。グリーンカレーは、どこのお店で食べてもハズレは無いのですが、ナームチャイのグリーンカレーもかなり美味しかったです。具はナスが多かったのですが、ナスは美味しくは無かったです。チキンは薄く切ってありました。具については不満が残りましたが味は抜群でした。
また訪れて、他の料理も食べてみたいです。

ナームチャイのグリーンカレー

2014年11月7日

今日も越前市のナームチャイに行きました。今日はお客がいなくカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席に座るよう促されました。小上がりの席のほうがゆったりできて良いのですが、かたくなにカウンター席に座らせたがらないのは奇異に感じました。
匂いのついたタオルのおしぼりと氷の入った水を出されました。
今日はチャーハンとギョーザのセット1000円を注文しました。
最初にチャ-ハンが出され、その後すぐにギョーザが出されました。
チャーハンはタイの雰囲気は全く無く普通のチャーハンでした。塩コショーがかなり効いていて美味しかったです。チャーハンと一緒にナンプラーと唐辛子で作ったと思われる調味料も出されたのですが、その調味料をつけるとメチャ辛くてエスニック感いっぱいになりました。ただ元々が塩コショーがかなり効いていたので、調味料をかけると塩っぱさも半端なくなり、善いし悪しでした。
ギョーザは辛目でエスニック感満点でしたが、塩気が全く感じられず、タレをどぼどぼに浸して食べました。
チャーハンとギョーザはグリーンカレーと較べると満足感が低かったです。

帰る時に、駐車場の場所を聞くと一緒にお店を出て案内してくれました。
五番町のごみ置き場という看板が立っている敷地がナームチャイの駐車場でした。今まで駐車していた場所は、ナームチャイの駐車場とは違う場所でした。

ナームチャイのチャーハンナームチャイの辛いギョーザ

ナームチャイの場所はこちら   福井県越前市府中3丁目14−28



五膳屋

2014年3月12日

今日は越前市の五膳屋に行きました。
鯖江市の旬五膳の系列店だということで期待して行きました。店頭にランチメニューが掲示されていて、お寿し定食、刺身定食、えびフライ定食、とりソテーあんかけ定食、まぐろカマ焼定食、サイコロステーキ定食が1280円ということでした。
11:30までに入店すると1280円が1000円になるそうです。
店内に入り、1人だと言うとカウンター席に案内されました。カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると新たなランチとしてソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットというのもできたようです。
ランチは電話予約するとデザートが付くようです。
本当は、まぐろカマ焼定食を食べたかったのですが、30分ほどかかるということなので断念してサイコロステーキ定食を頼みました。
ご飯は、白飯と五目御飯を選べるということだったので五目御飯を頼みました。お茶を飲んだら、妙に美味しかったです。
サイコロステーキ定食は、ほとんど待つ事無く出されました。サイコロステーキ定食には、少量のサイコロステーキ、野菜サラダ、シラス、松前漬、超少量のマカロニグラタン、茶碗蒸し、五目御飯、味噌汁が付いていました。食後にコーヒーが付いていました。
サイコロステーキは量が少なかったし、マカロニグラタンはマカロニが焦げ焦げで食べれたものではなかったし、これで1280円は無いだろうって感じです。1000円なら、まあ仕方ないって感じですけど。
系列店の旬五膳とはエライ違いです。鯖江は和食ランチの優良店が多いので気合が入っているのかなあ?
お茶は飲み干していたのに気づいて追加で注いでくれました。
他の客は、ソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットを頼んでいたのですが、ソースカツ丼とおろしそばの他に刺身も付いていました、

五膳屋のサイコロステーキのランチ

2014年3月14日

五膳屋のカウンター席で食事をしている最中に、客のおばさんがレジで支払いをしていて、食べてる料理に向かって手も当てないで咳をしたんです。凄く気になって文句言って食べるのをやめようかと思ったのですが、ぐっと我慢しました。
案の定、風邪ひいてしまいました。レジ近くのカウンター席は要注意です。

五膳屋の場所はこちら     福井県越前市上太田町29-15-1



蔵の辻 三河屋

今日は越前市の蔵の辻 三河屋へ行きました。蔵の辻 三河屋へは何度も寄ったのですが、いつも準備中になっていて、予約客しか入れないのかなあと思っていたのですが、ランチタイムの営業は金・土・日曜日だけになったようです。店頭には日替ランチ980円(コーヒー、デザート付)の掲示がありました。
そういう訳で、やっと蔵の辻 三河屋のランチタイムに入れました。
蔵の辻 三河屋に入ると玄関になっていて、靴を脱いで入るようになっています。玄関に入るとお店の人が戸を開けて案内してくれました。
1人ですが大丈夫ですかと聞くと、カウンターにどうぞと案内されました。
蔵の辻 三河屋の店内には、カウンター席(足元が低くなって底に電気カーペットが敷いてあった)と小上がりのテーブルの席がありました。ランチをお願いすると、熱いお茶と小さいグラスに入った食前酢とタオルのおしぼりが出されました。食前酢はリンゴ酢のようで美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店の人は、とても気さくで、いろんな事を話しました。
そうこうしていると、日替わりランチが入ったお盆が出されました。
日替わりランチには魚のフライ(アジだと思う)、野菜サラダ、キャベツの煮物、だいこんや油揚げの煮物、もう1種類の煮物(なんだったか思い出せない)、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
途中でご飯のお替りはいかがですかと聞かれました。お茶も飲み干してあるのにすぐに気づいてすぐに注ぎ足していただきました。
どの料理も美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

食後にコーヒーとホットケーキのようなデザートが出されました。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店を出る時には準備中の表示になっていたので、蔵の辻 三河屋のランチは13:00までのようです。

蔵の辻 三河屋の場所はこちら     越前市蓬莱町3-25-1