ラーメン-福井の食 美味しいランチ-新しいウェブサイト: http://kimassi.net/

福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです



麺屋 輝之介

今日は「麺屋 輝之介」に行きました。店内はシャレた感じで、普通のカウンター席と、窓側のカウンター席とテーブル席がありました。
1人だという事で、カウンター席に案内されました。
すぐに、冷たい水と、箸が出されました。箸は使い捨てでない箸でしたが、先はちゃんと紙の包装をして出されていました。カウンターには割りばしも置いてありました。他人と同じ箸を使うのに抵抗を感じる人もいるんでしょうね。その後ですぐに冷たい水が入れられたピッチャーも出されました。

メニューを見ると、中華そば720円、大盛820円、白とんそば(魚介、濃厚豚骨)830円、大盛970円、赤とんそば(赤唐辛子、濃厚豚骨)830円、大盛970円、黒とんそば(焦がしにんにく油、とんこつ)830円、大盛970円、つけそば各種920円、大盛1060円などがありました。

今日は、赤とんそば(赤唐辛子、濃厚豚骨)大盛970円を注文しました。
7分ほど待って、赤とんそば(赤唐辛子、濃厚豚骨)が出されました。
麺は極太で、スープはドロドロで濃いです。赤唐辛子は粉では無く、オイル状なっていました。それほど辛くはないです。スープといいうよりタレっていう感覚です。
メンマはマチク (麻竹)の原形をとどめていて甘めの味付けがされていました。味玉子も1個入っていてしっかりとした味付けがされていました。チャーシューはトロトロで厚く、あぶってあるので程よい香りがします。
他で味わった事のないオリジナル性を強く感じたラーメンですし、すべてにおいて拘りを感じさせるラーメンでした。
でもスープは飲み干せませんでした。
美味しかったのですが、しょっちゅう食べたくなるタイプのラーメンではありませんでした。

terunosuke.jpg

麺屋 輝之介の場所はこちら  福井県福井市菅谷2丁目10−22



GOMOKUTEI (ごもくてい)

2018年3月20日

新店かなあと思って、GOMOKUTEI (ごもくてい)に入ったら、「どんぶりダイニング 星みっつ」が名前を変えただけのお店でした。
ラーメンの五目亭と同系列のお店のようです。
お店に入ると、1人なので1階のカウンターにどうぞと言われました。
カウンターに座ると、冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
メニューには、日替わりランチ680円、福井ラーメン鶏白湯SOBAセット830円、福井ラーメン純けい煮干しSOBAセット780円、牛タンローストビーヒどんセット880円、サーロインステーキ丼980円、越前おろしそばセット600円、ソースかつどんセット840円などがありました。
15:00までは丼は大盛サービス、麺類は白ごはんサービス、2階にてコーヒーセルフサービスです。
ミニらーめん、ミニおろしそば、ちゃあしゅうどん、餃子3個、唐揚げ2個、たまごかけご飯が+150円でつけることもできます。

今日はサーロインステーキ丼セット980円を注文しました。ご飯は大盛で頼みました。
5分程度でサーロインステーキ丼セットが出されました。サーロインステーキ丼セットにはサーロインステーキ丼、漬物、味噌汁が付いていました。

サーロインステーキは、かなりのレア状態で、ほとんど噛み切れませんでした。硬いお肉をレアで焼かれると最悪です。
個人的には、リピートは無いです。

お茶を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
1階に案内されて、2階までコーヒー取りに行く勇気は無かったです。

gomokutei.jpg

2017年5月16日

今日もランチパスポート福井を利用して「どんぶりダイニング 星みっつ」に行きました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れました。
店内に入るとカウンターに案内されました。
お店は3階あって3階には座敷もあるようです。すぐに水と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、日替わりランチ680円、親子丼830円、温玉のせ唐揚げ月見どん630円、ソースかつどん840円、チーズチキンカツどん780円、ローストポークどん880円、牛と豚のカルビユッケどん780円、和牛サーロインステーキどん980円、海鮮どん1280円などがありました。
ランチパスポートはローストポークどん880円が540円です。
ランチパスポートお願いしますと言って、ランチパスポート出せば良いですかと聞くと、今は500円なので良いですということでした。
メニューをよく見ると、4月20日から5月25日までローストポークどんがワンコイン(500円)と掲載されていました。ランチパスポートより安いです。
注文して10分ほどしてローストポークどんが出されました。
ローストポークどんには、ローストポークどんの他に漬物と味噌汁が付いていました。ローストポークどんはソースの味付けが適度に甘めでとても美味しかったです。ローストポークは薄かったですが、その薄さも丼には合っていたようです。
水を飲みほしていたのですが、途中で追加で注いでくれました。

ご飯の量は控えめに感じました。ご飯大盛は+150円です。
とても美味しかったのですが、ローストポークどん880円だと、ちょっと悩んじゃいます。700円程度がちょうど良い値段設定だと思います。せめてご飯大盛がサービスなら少しは納得かな。
500円で食べられたのはラッキーでした。
結局、今日もランチパスポート使って得したなとは感じませんでした。

店頭に火曜日定休になりましたと掲示されていたのですが、今日は開店してました。いろいろとラッキーでした。

ランチパスポートを改めて見て気づいたのですが、コーヒーのセルフサービスもあるようです。特に何も言われませんでした。残念です。

hosimittu.jpg

星みっつという店名に変わりました

GOMOKUTEI (ごもくてい)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目10−9



ラーメン池田屋福井店

今日はラーメン池田屋福井店に入りました。
ラーメン池田屋はデカ盛で有名なお店です。
店内は、それなりに広いのですが、カウンター8席と2人掛けのテーブル1個しかなくて、待つための椅子や無駄なスペース(?)がほとんどを占めています。客の回転率を上げるため、あえてそのようにしているのかもしれません。
最初に発券機で食券を購入します。ラーメンプチ(普通の大盛)680円、ラーメン小(麺2.5玉分)730円、ラーメン中(麺3.5玉分)780円、ラーメン大(麺4.5玉分)830円などがあります。初めての人にはラーメン小がお奨めという事です。
今日はラーメン小にしました。
食べ終わった人がいると、自分でコップと箸とレンゲをとってコップに水を入れて順番に空いた席に座ります。特に案内とかはありません。
カウンターに食券を置いて、出来上がるのを待ちます。
カウンターには「当店はセルフサービスになっております。お手数ですが、食器 ごみなどはカウンターの上にあげ。汚れは拭き取ってから、次のお客様にお譲りください」と掲示されていました。
それほど待たずに、ラーメン小が出されました。
茹でもやしが大量に盛り付けられていて、チャーシューもボリュームあります。麺は極太で歯ごたえがあります。スープは味噌味です。
茹でもやしは味がついていないので、そのまま食べると味が薄くて物足りないので、スープをしっかりと付けて食べます。個人的にはもやしを炒めてくれたほうが嬉しいです。でも美味しかったです。
小でもボリュームがあり、お腹いっぱいになってスープを飲み干せませんでした。

ikedaya.jpg

ラーメン池田屋福井店の場所はこちら   福井県福井市学園2丁目6−1



吉田食堂

2016年9月6日

行こうと思っていたお店が臨時休業だったり駐車場が満車だったりして、久しぶりに吉田食堂に行ってきました。

中華そば550円、中華そば大盛650円、ソフトクリーム120円と値上げになっていました。
ソフトクリームは相変わらず特大でした。

yoshida4.jpg

2014年10月7日

越前市にバイキングのお店があるという情報をキャッチしたのですが、情報が古かったようで、もう無くなっていました。それで久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業時間は11:00から15:00になっていました。ソフトクリームのみの注文の場合はお持ち帰りでお願いしますとの貼紙がしてありました。そりゃ特大のソフトクリーム100円でお店のテーブルを占有されると堪らないですよねえ。
店内に消費税が上がったため料金の改定をさせていただきましたの掲示がありましたが、600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は替わっていませんでした。
今日も600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を注文しました。

yoshida3.jpg

2010年6月15日

久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業しているとほっとします。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を食べました。中華のスープが少し薄めでした。
他の客がおろしそばの大盛りを食べてましたが,やっぱり特大でした。

2009年7月28日

吉田食堂がまた営業をはじめたと聞いたので行ってきました。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は,まだ健在でした。
子供が100円アイスクリームを買いに来てたのですが,帰るとき駐車場に行った時家族3人でわけて食べてました。

2009年4月21日

今日,久しぶりに行ったら,しばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。去年行った時もしばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。心配です。

2007年2月16日

今日は吉田食堂2回目の体験してきました。お客さんが入ってました。みんな中華そば大盛りか普通盛りを注文してました。ソフトクリームは冬でもやっていて、食べている人もいました。
俊も中華そば大盛りとソフトクリームを食べました。
お店で買って自動車の中でゆっくりと食べている男の人もいました。お店の中では食べるのが恥ずかしいのかなあ?

2006年5月9日

今日は噂の吉田食堂(旧武生)へ行ってきました。一応、国道365号線沿いなんですが、国道といっても途中で一方通行の細い道があったりショボイ道路です。40mくらい離れて駐車場もあります。

吉田食堂ってうどんも丼もそばもある昔ながらの食堂です。俊は中華そばの大盛り(普通盛り500円で大盛り600円)を頼みました。後から来た客もほとんど、中華そばの大盛りを頼んでたみたいです。
中華そばは昔ながらの食堂の中華そばそのものの味で、なんとも懐かしくて美味しい。中華そばはこういうもんだって感じで文句の言いようが無いです。満足。ちなみに冷やし中華は普通盛り550円、大盛り650円です。

まあ中華そばも美味しいんだけど、噂の理由は中華そばではありません。実はソフトクリームが噂のもとなんです。10段重ねのソフトクリーム(普通のソフトクリームの3倍以上の量はあると思う)がなんと100円です。メニューにはソフトクリームの料金が書いてなかったので、ちょっと不安だったんだけど正真正銘100円でした。もちろん美味しくて中華そば大盛りを食べた後でもぺろりと完食しました。

毎週日曜日は休みです。

吉田食堂のラーメン吉田食堂のソフトクリーム

吉田食堂の場所はこちらです    福井県越前市若竹町11-24



スガキヤパ リオ福井店

ラジオを聞いていると、スガキヤのラーメンの話がでていて、久しぶりに食べてみることにしました。スガキヤのラーメンといえば、豚骨どころか、塩ラーメンや味噌ラーメンすら聞いたこともない時代に、牛乳が入っているような珍妙なスープを初体験してびっくりした記憶があります。それが今でも存在し続けているのですから凄いです。
ラーメンは320円、ネギラーメン450円、温野菜ラーメン450円、特製ラーメン450円などがあります。大盛は+100円です。五目御飯やカレー、デザートなどとのセットが+310円です。スガキヤではデザートが安いのも魅力でソフトクリームミニ100円、ソフトクリームレギュラー150円、クリームぜんざい230円などです。
今日は特製ラーメン450円を注文しました。最初にレジで注文して、お金を支払います。呼び出しのブザーを渡されて、注文したものが出来上がるとブザーが鳴ります。
ほとんど待つことなく、ブザーが鳴りました。
特性ラーメンには温泉玉子と多めのチャーシューが入っていますが、チャーシューはあまり美味しくないです。インスタントっぽさを感じますが、美味しいラーメンではあります。
食べ終わってから、ソフトクリームかクリームぜんざいを食べようと思ったのですが、レジに行列ができていたので断念しました。

スガキヤの特性ラーメン

スガキヤ パリオ福井店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7



麺屋 源 西開発店

2015年5月1日

今日は麺屋 源 西開発店に行きました。麺屋 源 西開発店にはテーブル席とカウンター席がありましたがカウンター席に座りました。冷たい水が出されました。カウンターに冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。
メニューを見ると、塩梅旨味らーめん780円、塩らーめん680円、醤油らーめん680円、鶏白湯780円、みそらーめん850円などがありました。麺大盛り100円、替え玉160円でお昼には+200円で唐揚定食、ぎょうざ定食、コロッケ定食、メンチカツ定食にする事もできます。定食はご飯(お替り自由)と上記の料理(生野菜付)がつきます。
今日は塩梅旨味らーめん大盛り780+100円を注文しました。
それほど待つ事無く塩梅旨味らーめんが出されました。カウンターに塩梅旨味らーめんの食べ方が掲示されていました。最初に、レンゲの中で梅干をほぐして、半分ほど食べたらワサビを溶かして、最後に余ったスープにご飯を入れてお茶漬け風にして食べるそうです。
でもご飯を注文しなかったので、お茶漬け風はできません。
塩梅旨味らーめんは、超あっさり系で真竜ラーメンと雰囲気が似ています。でも、梅の味と、青紫蘇、白髪ねぎ、唐辛子が絶妙のバランスで経験したことが無いラーメンになっています。美味しいです。
火曜日が定休なので、滅多に行けませんが、機会があれば定食にしてお茶漬けも体験したいです。

麺屋 源 西開発店の塩梅旨味らーめん

2015年9月29日

麺屋 源 西開発店に再訪しました。今日は、塩らーめん680円に唐揚定食200円のセットを加えて注文しました。塩らーめんは、麺が細いですがコシが強いです。スープは干しエビの味がする独特な味で美味しいです。鶏の唐揚は熱々で美味しかったです。ご飯はお替りが可能なようです。最後に余ったスープをご飯を入れてお茶漬け風にして食べましたが美味しかったです。でもお茶漬けは梅干とわさびが入った塩梅旨味らーめんのほうが良いのだと思います。

麺屋 源 西開発店の塩らーめん
麺屋 源 西開発店の唐揚定食

麺屋 源 西開発店の場所はこちら   福井県福井市西開発1丁目1801



らーめん山頭火 福井店

今日は、らーめん山頭火 福井店に入りました。らーめん山頭火は金沢にもお店がありましたが、現在は北陸では福井店のみになっています。ラーメンは、しおらーめん、みそらーめん、しょうゆらーめんが790円で、その他につけめんや新味しょうゆらーめんなどがあります。定食としては好みのラーメンを選べて、ライス定食950円、ねぎめし定食950円、辛めし定食1050円、からあげ定食1050円、チャーシューごはん定食1070円などがあります。
今日はしおらーめんのライス定食950円を注文しました。
少し待ってしおらーめんのライス定食が出されました。しおらーめんのライス定食にはしおらーめんの味玉子入り、漬物、小ライスが付いていました。
ライスは炊き方が絶妙だったし、しおらーめんのスープは臭みがなく、しつこさも無く上品なクリーミーな味だったし、麺は細めながら食べ終わるまでコシの強さは変わらず、メンマも美味しかったし、チャーシューも癖が無く上品で、欠点の全く無い万人向きな美味しいラーメンでした。でも、インパクトが感じられないんですよねえ。

らーめん山頭火のしおらーめんのライス定食

らーめん山頭火 福井店の場所はこちら   福井県福井市大和田町20−30-28



激盛らーめん ゴリラ屋

2013年8月20日

今日は福井大近くの「激盛らーめん ゴリラ屋」に入りました。前回行った時に、どこまでが「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場かわからなくて、空いているところに停めて、ここは停めて良いのかなあと、ウロウロしながら見ていたら、「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場ではないですと言われました。ちょうどその時に駐車場が空いて駐車すると、ラーメンが品切れでCLOSEになっていました。

今日は、ちょうど駐車場を出る自動車があったので駐車できました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の店内に入ると発券機で食券を先に買うようになっていました。
「激盛らーめん ゴリラ屋」のメニューには
ラーメン(小)180g 1.5人分 650円
ラーメン(中)300g 2.5人分 700円
ラーメン(大)400g  750円
ラーメン(激)500g  800円
があり、おのおのに、豚プラス200円、豚W プラス400円のセットがあります。

ラーメン(小)豚プラスを注文したかったのですが、発券機が品切れになっていました。発券機が品切れになっているのは注文できないのですかと聞くと、品切れは注文できないということでした。

ラーメン(中)の豚プラスもあるし、ラーメン(小)豚Wプラスもあるのに、ラーメン(小)豚プラスが無いのは解せなかったのですが、そんなこと言っても仕方ないので、ラーメン(小)を注文しました。
すると食券の色を見せてくださいと言われました。麺を茹でるのに時間がかかるので、食券を購入した段階で早めに茹でるのかもしれません。

「激盛らーめん ゴリラ屋」はカウンター席が9席と、テーブルが1台あったのですが、テーブル席は使っていないようです。カウンター席に座ると、コップを渡されました。コップに水を入れるのはセルフになっています。食事を終えた客を見てると、食べ終わった食器は自分でカウンターの上に上げていました。使ったティッシュは自分でゴミ箱に入れるよう指示されていました。基本的には、すべてセルフになっているようです。

ラーメンができる直前に、ニンニクは入れますかと聞かれました。ニンニクは入れませんと答えました。出されたラーメンを見ると、モヤシがてんこ盛りになっていました。びっくりしました。
スープを飲んでみると、意外と和風っぽいスープでした。8番ラーメンの味噌ラーメンに似ているように感じました。ただスープは濃い目です。野菜の味は薄めで量も多いのでスープが濃い目でちょうど良いのだと思います。
麺は超太麺です。これも8番ラーメンを連想させられます。超太麺は好きです。
野菜に隠れて大きな煮豚が入っていました。煮豚は、すごく厚くて大きくて、箸でも繊維がほぐれるような肉です。味もしっかりついているので美味しいです。煮豚の量が普通のお店のチャーシュー麺より多いので豚プラスにしなくて良かったです。

全体的に量が多くて、ラーメン(小)650円でも、やっと完食できました。夕食時にも満腹感が残りました。初めて食べる人はラーメン(小)を注文することをお奨めします。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

2015年2月17日

今日は久し振りに「激盛らーめん ゴリラ屋」に行きました。意外と空いていました。値段は各サイズ50円ずつ上がっていました(ラーメン(小)180g 1.5人分 700円 他)。
今日もラーメン(小)を注文しました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の麺が太いからだと思いますが、空いてても20分ほど待たされました。
今日も満腹で、やっとこさで完食しました。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

激盛らーめんゴリラ屋の場所はこちら  福井県福井市文京4丁目2-3



ふくまる軒

今日は、ふくまる軒に入りました。ふくまる軒はさくら通りに面していますが、目立ちません。のれんがあるので、なんとか飲食店だなと判るような外観です。駐車場は大仏の方向に少し行くとあって4台程度停まれます。
ふくまる軒の中に入ると、カウンター席はなくてテーブル席だけでした。椅子やクーラーもかなりの年季を感じさせます。
最近、値上げしたとの貼紙があり、メニューには中華そば630円、炒飯700円、焼餃子470円などがありました。大盛りは+110円です。
テーブル席に座ると、水を出されました。
今日は、中華そばの大盛りを注文しました。それほど待つ事無く中華そばの大盛りが出されました。
ふくまる軒の中華そばは、名前のように基本的には昔ながらの懐かしいラーメンです。
麺は、細めですがコシがあってツルツルしています。これは只者ではありません。スープは油がのっていて熱々です。この熱々さは完食するまで続きました。美味しかったです。
昔ながらのラーメンで美味しいラーメンってありそうで、なかなか無いんですよね。

ふくまる軒の中華そば

閉店しました

ふくまる軒の場所はこちら  福井県福井市花月5丁目6−11



麺屋 暁

今日は、麺屋 暁に行ってきました。麺屋 暁は、火・木・土曜日が休みなので、なかなか行けませんでした。麺屋 暁には公式サイトもありますが、メニューも価格も変わっているのに昔のままになっています。しばらく休んでいたようですが10月から再開したようです。
麺屋 暁には、一応駐車場があるのですが、細い長い敷地なので奥に入れると、帰るときには他のお客に自動車を出してもらわないと出ることができないようです。どうしようかなと思って見回すと・・・・   という訳でなんとか自動車を駐車して店内に入りました。麺屋 暁はカウンターが6席だけのお店で、12:30でしたが運よく空き席がありました。カウンターが6席なのに(しかも1週間に4日しか営業していなくて)店員さんが4人もいました。
その後もお客が次から次へと入ってきて、席が空くのを待っていました。お客さんも慣れた様子で、早め早めに食べて、食器もカウンターに返してさっさと席を空けます。
メニューを見ると暁ラーメン(豚骨ベース)黒マー油入700円、暁ラーメン白(豚骨塩)700円、暁ラーメン赤(辛味噌付)750円、あっさりラーメン(醤油)700円、塩ラーメン750円などがあありました。大盛りは+150円、ご飯(お替り自由)150円です。
今日は暁ラーメン白(豚骨塩)700円を注文しました。
ほとんど待たずに暁ラーメン白(豚骨塩)が出されました。
暁ラーメン白(豚骨塩)は麺が細麺で、スープは豚骨でもあっさりで上品な味です。変な臭みも全くありません。但し豚骨好きには好みが分かれると思います。
カウンターにはニラキムチ、紅生姜、ごま、コショウ、唐辛子などが置かれていました。
個人的には味が上品過ぎたので、ニラキムチを入れて食べました。
途中で、サービスのアセロラゼリーが出されました。

麺屋 暁の暁ラーメン白
麺屋 暁のアセロラゼリー

麺屋 暁の場所はこちら   福井県福井市文京6丁目35−17