金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

きまっし金沢の概要    


きまっし金沢って
きまっし金沢はネットワーカーによるネットワーカーのための金沢総合情報サイトを目指しており、サイトに訪れてくれた方に役立つということを最優先に運営しています。一般の情報サイトとは違い、営利を主目的に業務として運営している訳ではありません。業界にとって都合の良い情報だけを提供するのではなく、訪れてくれた人に必要とされている本当に役立つ情報を提供したいというのが,きまっし金沢の一番の運営方針です。
きまっし金沢では観光地の魅力的なスポットやイベントの内容を紹介するだけでなく,そこに行くには,どういう交通機関で,どういう時間帯に行けば良いとか,駐車場についてや途中の道路状況などを掲載するように心がけています。
元々が必要としている情報がインターネットでなかなか得られないという不満から,それなら自分で作ろうというのがホームページを作り始めたきっかけです。それは今でも同様で,他に役立つサイトが無い分野の情報を中心に、興味をもったテーマについてホームページを作っています。元来が凝り性のため,1つのページをつくりだすと,その分野について,とことん完璧を目指してしまうので,次から次へと新しいページが増え続けることになります。
ページを作るからには,すべてのページがその関連のページの中でNo1でありたいとの欲求から,地図を作ったり,SEO対策をしたり,画像を増やしたりして情報の内容の充実化にせまられ,それにともない1つのページにかかる労力が段々増えてきています。
食事関係のブログを始めてから,それにかかる労力が日常的にかかるので,最近はページの新設が遅れる傾向にあります。
その対策として,ホームページで公開する前にブログきまっし金沢の雑記帖でレポートしてから,後でゆっくりとホームページを作るようにしています。

なお,「きまっし金沢」の名称は商標登録を取得しています。
きまっし金沢の構成
きまっし金沢は金沢を中心にいろんな情報を扱ってます。
きまっし金沢の関連サイトとして金沢近郊の医療情報「金沢のお医者さん情報」、金沢の葬儀の情報「金沢お葬式情報」、福井県の観光情報「福井観光Web」、飛騨高山の観光情報「飛騨高山観光Web」、京都の紅葉情報「京都紅葉Web」,個人的な内容の「俊の玉手箱」を運営してます。
きまっし金沢の運営について
現在、VALUE DOMAINでkimassi.netとsyun.infoとoisyasan.netとechizen.infoとosousiki.infoとhidaji.comとkyotoaki.comと金沢観光.comと,医療情報.netの独自ドメイン(1個のドメインの年間管理料は990円)のサイトを運営し、XREA.COMのレンタルサーバーを利用してます。以前は年間2400円のサーバーを利用していましたが、きまっし金沢の負荷が大きくなってCGIやブロッグの動作に支障が出るようになったので、上位サーバーのCORESERVER (CORE-A) に変更しました。CORESERVER (CORE-A)のディスク容量は120GB、転送量目安(月)250GB、MySQLは無制限、ドメインは無制限、メールアカウント数は無制限、送受信メール数(通/日)は10000、サブFTPアカウントは無制限、サポートは24時間メールで対応です。

きまっし金沢は、営利目的では無いと言っても完全なボランティアで運営されている訳ではありません。宿予約などのアフィリエイトやGoogleなどの広告収入や、その他の直接の協賛や広告収入もあります。サイトに関する収入をきまっし金沢を製作・管理するにあたって費やしている時間で割るとコンビニの時間給程度なのですが、それはそれでありがたいものがあります。もちろん脱税はしていません。
広告掲載について
「きまっし金沢」「飛騨高山観光Web」「福井観光Web」「京都紅葉Web」「金沢のお医者さん情報」「金沢お葬式情報」では、バナー広告など希望に応じて広告の掲載を受け入れています。
画像の使用について
画像については著作権を放棄していません。画像を書籍などのメディアで使用する場合は有料でお願いしております。基本的には1枚5000円でお願いしていますが複数枚の使用についての料金は相談に応じます。営利を伴わない用途での使用についての料金は、相談に応じます。
きまっし金沢の掲示板
きまっし金沢ではCGIの掲示板を使ってます。
ホタルの掲示板、フリー掲示板、金沢近郊の街 住みやすさ掲示板など多くの掲示板で アイコン付のYY-BOARDを使っています。http://www.kent-web.com/で入手できます。
売ります・買います掲示板は画像付掲示板ということでJoyful Noteという掲示板を使ってます。http://www.kent-web.com/で入手できます。
掲示板の書き込み情報をトップページからわかるように最後の書き込み日を表示するGET STAMP を使ってます。
http://wws.cside.com/cgi-plant/で入手できます。
ブログについては「福井の食 美味しいもの食べたい」と「石川の食 美味しいもの食べたい」「交通事故被害における賠償日記」「金沢お葬式情報 父の葬儀」「おじさんのダイエット作戦」「ライオンドワーフがやってきた」「俊の言いたい放題」をMovable TypeのCGIを使ってを運営しています。ブログについてはレンタルを使うのが便利なのですが、自分で思うようなブログにしたいと思ってXREAのサーバーに設置しました。でも設置は大変難しく苦労しましたし、デザインなどのカスタマイズも相当な知識が必要で、結局テンプレートを利用して一部カスタマイズして使うにとどめています。
2009年8月からWordPressのブログも始めました。とりあえずは「きまっし金沢の雑記帖」をWordPressに移行しました。
きまっし金沢関連のサイトにおいて掲示板は極めて重要な位置づけを占めていると考えていますし、投稿による情報提供は大変ありがたいと思ってます。掲示板で投稿してくれている方は、一緒にサイトを作ってくれている仲間だと思っています。
投稿に感謝するという意味もあって、明らかな中傷や広告、掲示板の雰囲気を著しく悪くする投稿以外は、基本的に削除しないように配慮しています。
やむを得ず投稿が削除に追い込まれた場合にも削除にいたった経緯と削除を依頼した相手を公表するように心がけています。
こういう投稿は不愉快だという旨の投稿は,投稿を妨げるという意味もあり、最も嫌いな投稿であり,歓迎しません。
掲示板の相談などで、情報提供の投稿があり、後から見にきた人もその投稿を見て参考になるというようなことがあれば、大変有意義だと思います。そんな掲示板を今後も大切にしたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

きまっし金沢の関連サイトの掲示板やイエローページ金沢のリンク登録について、業者によるスパム投稿やスパム登録は結構多いです。スパム投稿が多いため閉鎖される掲示板が多いようですが、きまっし金沢の関連サイトではスパム投稿やスパム登録について徹底した対策をとっています。
食のブログについて
きまっし金沢関連のサイトで食のブログ「石川の食 美味しいもの食べたい」「福井の食 美味しいもの食べたい」を運営しています。両方のブログでは思ったままの感想を書いているので、ネガティブな内容の投稿もあります。
稀にですが、貴方ごときの舌で判断しちゃダメだとか、味が濃かっただの薄かっただの気分が悪いですとか、他人の批判はよくないとかいう意見もありますし、美味しいと思ったお店だけを投稿すればどうかとかいう意見もあります。

マスコミとかに広告を出したり、マスコミと親しかったりして、お店についての好意的な記事や紹介をしてもらったり、やらせ投稿などがあった場合、ネガティブな情報が無ければ、好意的な記事や紹介が真実であるかのように定着してしまいます。その記事や紹介を信じて、そのお店に行ってがっかりすることはよくあることです。
そういう事からも、いいところだけ書くのではなくて、ネガティブな面も書く事によって、そのお店のいろんな面を知る事ができて、お店を選ぶ意味で有益であると思っています。
良い評判と良くない評判の両方あるのが役に立つ情報だと思っています。
食事投稿サイトで1人で大量のお店のクチコミ投稿をしていて、それが全部ポジティブな内容だったりしているのを見ると、なんなんだろうと思ってしまいます。
美味しくなくても美味しいと言ったり掲載している営利目的のマスコミの情報をお望みなら、そちらで情報収集することをお奨めいたします
人気投票・ランキング
きまっし金沢では自分の主観は大切にしていますが、いろんな人の意見も反映したいという思いから人気投票・ランキングを多く設置しています。人気投票・ランキングによって、自分が知らない良い施設を知ることも少なくありません。そのためにも人気投票・ランキングは有益な情報源だと思っています。
人気投票での組織票に対してはランキングに反映しないように可能な限り対処はしています。とはいえ、組織票であることを判定するにあたり出来ることは限られますので、組織票によりランキングが上位に入っている場合があるとは思います。このサイトのランキングを参考にその施設を利用してガッカリしたということは極力避けたいと思っていますので、ランキングを上げるための意図的な作為はご遠慮願います。
アクセスカウンター
きまっし金沢ではアクセスカウンターはトップページでの総カウントのほか、「俊の玉手箱」のトップページでは当日及び1日前のカウンターも表示してあります。
以前はXREAのレンタルカウターを使っていましたが,最近トラブルが多くなってきたのでCGIのアクセスカウンターcmfcount2を設置しました。3時間以内の同一IPのアクセスはカウントしないように設定してあります。

なお、Googleでの検索該当ページに直接入ってくるアクセスが多いので全ページでカウントを拾っています。
使っていない独自ドメインの有効利用ということでアクセスカウンターのCGIは医療情報.netに設置しています。独自ドメインにアクセスカウンターだけを設置することによって,XREAのアクセス解析のリンク元をチェックすることによって,各ページのアクセス数を把握することが可能です。
アクセス解析
きまっし金沢では、主なページのアクセス数を「俊の玉手箱」で公開しています。
主なページのアクセス数はLime CounterというCGIを使って公開しています。Lime Counterはhttp://www.kent-web.com/で入手できます。
1ヶ月ごとにリセットされて前月のアクセス数も表示できるLime Counter+wを一時期使用していたのですがのでLime Counter+wは途中でデータがリセットされるトラブルが続いたので,通常版Lime Counterに戻しました。
使っていない独自ドメインの有効利用ということでLime Counterを金沢観光.comに設置しています。
リンク元解析はサーバーであるXREAのアクセスログ閲覧で調べています。XREAのアクセス解析ではリクエスト不成功レポートもありますので、壊れたファイルをチェックすることもできるので助かります。
ホームページビルダー
ホームページビルダーは簡単なホームページを作るのには便利です。ホームページの変更した部分だけ自動的に送れたりできるし、思いついたまま作っていけば、なんとかページになります。地図からのリンクも楽に出来ます。
ホームページビルダーには、どこでも配置モードがついて表や画像の配置がますます楽になりましたが、どこでも配置モードは見る人の環境によって画面がめちゃくちゃに乱れる場合があるので、利用していません。
ホームページビルダーの一番の欠点は表関係の整形が、なかなか思うようにはならないということです。HTMLの辞書を片手にHTMLソースの書き換えを強いられる事が多いです。
あとホームページビルダーの欠点として更新でアップロードする場合に、全部のファイルの繋がりをチェックして更新に必要なファイルを探してアップロードするので、サイトの規模が大きくなると更新に必要なファイルを探す時間が信じられないくらい長くなるので使っていません。フリーソフトのFFFTPで更新・追加したファイルを手作業でアップロードしています。

一括で多くのページを修正する場合や、単語や文を検索して手動で訂正するにはMacromedia Dreamweaverを使用しています。ホームページビルダーの場合は一括で多くのページを修正する場合にエラーになることもあるし、単語や文を検索すると検索結果が表示された状態での手動訂正ができないのです。
地図の製作(まっぷっぷver6)
地図を作るのって結構大変です。でも「まっぷっぷver6」があれば簡単にWEB上の地図がつくれます。ver5になってから曲線が滑らかになったし、何よりも使用容量が小さいので軽くてサクサク表示されます。ホームページビルダーとの相性も良いです。
WEBに掲載する形式はGIFを使用しています。JPEGと較べて文字が綺麗に表示されるので良いです。ただ、GIFは容量も小さくて見るだけには良いのですが印刷する場合には解像度が低くて使い物にならないので、印刷用としてPDF(Acrobat Readerの形式)ファイルをダウンロードできるようにしてあります。PDFは解像度が大きいのに容量が少なくて済みますので便利です。PDFファイルを作るのにはBullzip PDF Printerという無料ソフトを利用しています。
きまっし金沢で使っている大きな地図は,インラインフレームを利用してスクロールバーで上下左右に移動させていたのですが,フレームの窓を大きくとろうとするとスクロールバーが隠れてしまい使いにくいので,マウスの動きに合わせて地図も移動できるスクロール地図(スクロールマップ)を導入ました。
ホームページビルダーを使えば、画像を編集---イメージマップの編集 により地図の一部からリンクを入れたり地図のある部分にマウスを乗せると、その場所の説明を表示させると言うことも簡単にできます。
地図のリンクについて
従来、地図へのリンクはMapionを利用していたのですが、 ひょんな事で「きまっし金沢」のページからMapion へのリンク切れに気づいて、「きまっし金沢」のページを調べたら、ほとんどのリンクが切れている事が判明しました。しかも時期によってアドレスの様式が何種類もありました。かなりアドレスの変更を行っているようです。 地図サイトの都合でアドレスを変更されると本当に困ります。 そういう経緯もあって、地図へのリンクはGoogleMapに切り替えました。GoogleMapは施設名で検索すると簡単にアドレスを取得できるし地図をページに挿入することもできるので便利です。使い側からすると出発地点から目的地へのアクセスや時間も調べられるのでGoogleMapを使うメリットは大きいです。
画像処理
ホームページの画像は、どんな通信環境でも快適に見られるようにと画像は出来る限り容量を小さく、なおかつ綺麗で鮮明である必要があります。macromediaのFIREWORKS MX 2004は小さい容量で鮮明な画像を得られるので気にいっていました。でもOSをWindows7に変えたら使えなくなったので、フリーソフトも含めて画像処理ソフトの比較しました。意外にもAdobe Photoshop Elements の画像処理がホームペ−ジには最適だという結果がでました。
画像処理のソフトの種類や条件によって出来た画像の比較のページをつくりました。

更新について
「きまっし金沢」は2001年4月に開設以来、増殖し続けています。更新の履歴
個人のホームページって
個人のホームページって優位性を維持するのって難しいですね。「きまっし金沢」も開設した当時は他のサイトでは、観光地バス停の時刻表や駐車場地図、駐輪場地図、地域別の観光地の地図、子供の遊び場(石川県全部を網羅したもの)というのは、ほとんど無く、どれも「きまっし金沢」の目玉として存在してたんです。でも今では金沢市や石川県など公の機関が莫大な費用をつぎこんで同じ趣旨の内容のページをつくったり、他のサイトが「きまっし金沢」のアイデアを使ったりしてます。元々、個人の独自の情報じゃないので仕方がないのですが、アイデア勝負というのは生命が短いです。個人でホームページを運営する場合、よっぽどの特殊知識やノウハウを持っているか、次から次へと新しいアイデアを出さないと優位性を保てないようです。インターネットが公の機関や企業のホームページだけで成り立っていくような状況になると寂しいなあって思いますが、どうなっていくのでしょうか。


福井観光Web 飛騨高山観光Web 金沢のお医者さん情報(金沢の医院・病院の情報) 金沢お葬式情報 京都紅葉情報