金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

三社の宮 豊田白山神社   


豊田白山神社はもともと天台宗のお寺であり神仏習合のかたちをとっていたそうです。明治時代に廃寺となり神様だけを祀るようになったそうです。その当時の阿弥陀如来三尊仏は西養寺に安置されているそうです。豊田白山神社は三社の宮とも呼ばれ、戸板郷七ヶ村の氏神として崇敬されていたそうです。三社という名称は村の中心に白山神、八幡神、春日神の三神を祀る神社があったから三社村と呼ばれるようになったということです。
石川県金沢市三社町7-9    三社の宮 豊田白山神社の場所はこちら


三社の宮 豊田白山神社 三社の宮 豊田白山神社 三社の宮 豊田白山神社
三社の宮 豊田白山神社 三社の宮 豊田白山神社 三社の宮 豊田白山神社