金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

石川県の観光    


石川県の観光と言えば、金沢能登白山白川郷ホワイトロード(旧名白山スーパー林道)ということになります。金沢では兼六園をはじめ、21世紀美術館ひがし茶屋街長町武家屋敷跡、忍者寺など人気の観光スポットが徒歩圏に集まっており散策しながらの観光が楽します。

兼六園 金沢城 ひがし茶屋街

長町武家屋敷跡 主計町茶屋街 金沢21世紀美術館

能登では日本で唯一砂浜をドライブできる千里浜なぎさドライブウエー厳門見附島九十九湾曽々木海岸など海岸での自然の風景を楽しめます。能登は観光に便利な公共の交通機関が整ってないので自家用車での旅行でないようでしたらレンタカーを借りて周るのがお奨めです。

千里浜なぎさドライブウエー 厳門 曽々木海岸

見附島 九十九湾 恋路海岸

石川県の観光として子供が楽しめる施設は少ないです。石川県立航空プラザいしかわ動物園石川県ふれあい昆虫館のとじま水族館コスモアイル羽咋21世紀美術館ぐらいしかありません。のとじま水族館では2010年にジンベエザメが泳ぐ大きな水槽が設置されました。

石川県立航空プラザ いしかわ動物園 石川県ふれあい昆虫館

のとじま水族館 コスモアイル羽咋 手取フィッシュランド

石川県の観光での宿泊地としては、鶴仙渓などの自然に恵まれ温泉街に情緒がある山中温泉や、金沢の主な観光地へのアクセスに便利な香林坊、料理が評判の金沢の湯涌温泉、能登の観光の拠点でもある和倉温泉がお奨めです。最近、片山津温泉粟津温泉山代温泉山中温泉和倉温泉で1泊朝夕食付で1年を通じて同一料金(6700円〜)で泊まれる温泉宿も登場していて人気を集めています。
きまっし金沢の宿のページでは石川県の観光に便利な地域ごとの宿泊施設の宿予約サイトの料金比較や人気の有無や施設内容を一目で見ることができます。
東海北陸自動車道が全線開通して石川県と飛騨高山のアクセスが随分良くなりました。石川県と飛騨高山福井を組み合わせて旅行するのも良いでしょう。
石川県への交通アクセスとしては空の便として小松空港と能登空港の2つの空港がありますが、いずれも金沢から、かなり離れています。金沢を中心の観光を考えているのでしたらJRのほうが便利ですが,小松空港と能登空港の石川県の2つの空港を有効に利用して金沢と能登の両方を楽しむという選択もあります。北陸新幹線が開業してから東京から金沢まで2時間30分で来ることができるようになりました。
安く旅行するということでしたら、金沢に停車する高速バスも多いので利用するのも良いと思います。
石川県は四季を通じて、いろんなイベント季節の花を楽しめますので、前もって調べておくと、より充実した観光旅行になると思います。特に夏に能登各地で行われるキリコ祭りはお奨めです。
石川県では1年を通じて海の幸を楽しめますが、海の幸が最も美味しい季節は冬です。特に11月6日より1月10日に食べられる香箱蟹はお奨めです。

石川の食 美味しいもの食べたい   金沢の美味しい店    金沢・石川のお奨めのお土産    金沢の宿に安く泊まる    金沢・石川の四季の花    金沢・石川のイベント    金沢・石川の夜景
石川県の観光の地図

石川の観光の地図の印刷用PDFファイル(約750KB)