金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

金沢大学薬用植物園のシャクヤク    


金沢大学薬用植物園は、通常は非公開なのですが、毎年数日(指定日)、夕方1時間限定でシャクヤク観察会が行われ、一般開放しています。2015年は5月21日(木)、25日(月)、26日(火)の17:00から18:00にシャクヤク観察会が開催されました。
金沢大学薬用植物園へは、もりの里1丁目交差点から角間の金沢大学のキャンパスを目指して行き、サークルKを右折して、薬用植物園の看板にしたがって奥へ奥へ行くとたどり着けます。K駐車場が金沢大学薬用植物園に最も近いのですがになるのですが、かなり広いので安心して駐車できます。
17:00前に着いたのですが、もうとうに入場できたみたいで、大勢の人が入園していました。いろんな種類のシャクヤクが咲いていて、とても綺麗でした。金沢大学薬用植物園には薬用品種を中心に、約2000株のシャクヤクが栽培されているそうです。
金沢大学薬用植物園の場所はこちら   石川県金沢市角間町(石川県金沢市田上町)


金沢大学薬用植物園のシャクヤク
金沢大学薬用植物園のシャクヤク 金沢大学薬用植物園のシャクヤク 金沢大学薬用植物園のシャクヤク
金沢大学薬用植物園のシャクヤク 金沢大学薬用植物園のシャクヤク 金沢大学薬用植物園のシャクヤク