金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

内灘の権現森海岸のハマナス・海浜植物    


内灘の権現森海岸では5月中旬からハマナス咲き始め5月下旬がハマナスの見頃です。見頃を過ぎても9月までは少しずつ咲いています。
同じ時期に権現森海岸ではハマエンドウ、ハマヒルガオ、ハマダイコン、ニセアカシア、マンテマなどが咲いています。
石川県自然解説員研究会の初夏のハマナスが招く砂丘地を歩く(内灘町)という企画があったので行くことにしました。
権現森を通って、小濱神社跡、米軍着弾地観測所跡を経由して、権現森海水浴場に行って、海浜に沿って歩いて、内灘サイクリングターミナル駐車場に戻るというルートです。ハマナス、ハマエンドウ、ハマダイコン、ハマハタザオ、ナヨクサフジ、マンテマ、ニセアカシヤ、ヒョウタンボク、ノイバラ、ハマヒルガオ、ブタナ、コマツヨイグサ、ヤエザクラの実、ナワシロイチゴ、マユミ、チガヤ、ヒメスイバ、オニグルミの実、ハコネウツギ、白いハマナス、ヤマボウシ、ツルニチニチソウ、ハマニガナ、スイカズラ、ヤマウコギ、フランスギク、ナデシコ、白いナデシコ、ヘビイチゴ、コメツブツメクサ、マツバウンラン、シャリンバイ、トベラ、カタバミ、コウボウムギなどを見ることができました。
7月下旬から10月には絶滅危惧種のウンランも見ることができます。
河北郡内灘町    内灘権現森海岸の場所はこちら 

金沢の紅葉・石川の紅葉

ハマナス ハマエンドウ ハマダイコン
マンテマ ニセアカシア ヒョウタンボク
ナヨクサフジ スイセンノウ ハマヒルガオ
ブタナ コマツヨイグサ 八重桜の実
ナワシロイチゴ マユミ チガヤ
ヒメスイバ オニグルミの実 ハコネウツギ
白いハマナス ヤマボウシ ツルニチニチソウ
ハマニガナ スイカズラ ヤマウコギ
ナデシコ ナデシコ 白いナデシコ
フランスギク コメツブツメクサ マツバウンラン
シャリンバイ トベラ カタバミ
コウボウムギ ヘビイチゴ カラスノエンドウ
ウンラン
7月上旬に、内灘の権現森海岸でウンランを探しに行きました。海水浴場の浜茶屋から能登方向に200mほど歩いていくと小さい小屋が見えます。その小屋をちょっと過ぎたところで、まだ花は咲いていませんがウンランが群生しているのを見つけました。
7月下旬に、海水浴場を通らないで、ウンランが群生いていた場所に行こうということで、のと里山海道の下を潜ってちょっといったところの右側に自動車1台が楽々駐車できるところがあるので駐車して、 そこから約40cm幅の道を通って海に向かって行くと、なんと途中でウンランの花が群生していました。下り斜面になったすぐのところの右側です。最初に見つけたウンランの群生地では、まだ花が咲いていませんでした。