中古車を安く入手する情報(中古車の個人売買)
中古車販売店で売られている中古車というのは販売店の利益が売値の30%から50%というのが普通のようです。
中古車のオークションというのもありますが,中古車のオークションにはYahooなどの一般に公開されてるオークションと業者だけが入札できる中古車オークションがあるようです。
業者だけが入札できる中古車オークションの場合は中古車オークションの代行業者に頼まないといけないようです。中古車オークションの代行業者にかかる費用は販売手数料が5万円から,もしくは落札価格の5%程度かかります。その他に落札料2万円程度かかります。なんでもかんでもお任せにすると,手続きの手数料とか清掃代とかなんやかやと請求されます。中古車が県外の場合,搬送料も1万円から4万円もかかります。それでも通常の中古車販売店で購入するよりも,かなり安く購入できるでしょう。
金沢にもネット上での一般者用中古車オークションが存在するようです。その手数料を見てびっくりしました。売る人は126000円の手数料,買う人も136000円の手数料を払わなければいけないそうです。つまり,1台の中古車の取引に関して業者の手数料は262000円ということになります。

新聞などに10万円とかの激安中古車の広告が目にする事もありますが,自動車の価格は安いのですが,自動車だけは販売してなくて,諸手続きや車検などの整備をセットでないと販売しないということでした。諸経費が結構ばかにならないようで,諸経費が大まかにどれくらいかかるのですかと聞くと,電話では話せないとか言われたりします。自動車本体は安い価格をつけても,諸経費で利益を確保しようという事のようです。
中古車が一日に何台も売れる訳でもないですし,商品として売れる自動車にするには整備とか手間もかかるし,営業所を維持するためには経費もかなりかかるので,それだけの利益をとらないと事業がなりたたないのでしょうが,消費者としては安く買いたいし,高く売りたいというのは当然の欲求です。

中古車を安く売買するにはオークションや掲示板での個人売買以上の方法はありません。個人同士が余計な手数料を負担しなくても中古車を売買できる環境があるといいなあって強く感じます。