車庫証明書は簡単に取得できる
車庫証明書(自動車保管場所証明書)の取得は簡単にできます。車庫証明書の取得を業者に頼むと15000円以上請求されるようですが自分でやると2500円で済みます。新車を買う場合でも車庫証明くらいは自分でしたほうが節約になります。
車庫証明の申請書類の書き方はインターネットで検索すれば詳細に説明しているサイトがあります。
金沢では住まいによって,警察署の管轄が違うので,確認してから申請しないといけません。申請の用紙は,どの警察署で貰ってきてもよろしいですし,陸運局でも入手できます。
車庫証明の申請書を午前中早めに提出したら午前中に検査に来ました。検査したその場で大丈夫かどうか判断して,大丈夫なら2日後には書庫証明が発行されるので警察署に取りに行かなくてはいけません。
車庫証明の申請書を見ると,購入する自動車の番号とかを記入しなくてはいけないので,購入する自動車が決まるまで車庫証明の申請はできません。車庫証明の申請の書類は,4枚複写の申請書と,保管場所の所在地・配置図と,保管場所仕様承諾書(保管場所使用権原疎明書面との兼用),代替疎明書からなります。
車庫証明の申請書は有効期間が1ヶ月です。車庫証明書がきてから,1ヶ月以内に自動車名義書換の手続きを終える必要があります。
軽自動車の場合は車庫証明書は必要なく,届出だけでよろしいです。

自動車保管場所申請書
4枚複写の申請書は,自動車保管場所証明申請書2通(1通には県の収入証紙を貼る),保管場所標章交付申請書2通からになり全てに捺印が必要です。
自動車検査証の通りに車名,型式,車台番号,自動車の大きさ,申請車両登録番号を記入します。
自動車の使用の本拠の位置は所有者(使用者が所有者と違う場合は使用者)の住所(
役所に登録された正式な住所)を記入し,自動車の保管場所の位置は駐車場の住所(自宅で駐車の場合は自宅の住所)を記入します。
自動車の使用の本拠の位置と自動車の保管場所の位置が直線距離で2km以上離れていると許可がおりません。
保管場所標章番号は記入しません。
申請者は自動車の所有者もしくは使用者の住所(
役所に登録された正式な住所),氏名,電話番号を記入します。
連絡先は申請者以外に駐車状況についてわかる人で連絡がとれる人がいれば氏名と電話番号を記入します。
駐車場を借りる場合は駐車場名の欄に駐車場名を記入し,番号の欄に駐車位置の番号があれば番号も記入します。
使用権限は駐車場の所有者が自分の場合は自己,駐車場の所有者が他人(親子,夫婦も他人)の場合はその他,駐車場が自己と他人との共有財産の場合は共有の文字を囲みます。
新規,増車,代替は所有者もしくは使用者にとって自動車の購入が新規か増車か買換えかを記入します。
日付は申請時に警察署で申請書類に問題が無い事を確認してから記入します。
保管場所使用権限疎明書(自認書)
駐車場が所有者もしくは使用者の所有地の場合は,保管場所使用権限疎明書(自認書)を提出します。
保管場所の位置の欄に,保管場所の住所,駐車場名,駐車場の中で駐車する指定番号を記入し,使用者の欄に,使用者の住所,電話番号,氏名を記入します。
駐車場の使用期間は申請の日以前の日からに設定しておく必要があります。期間は1年以上にしておけば良いと思います。
所有者の住所,電話番号,氏名を記入して捺印します。
日付は申請当日に確認して記入するのが良いです。
保管場所使用承諾証明書
駐車場を借りる(夫婦,親子でも)場合は,保管場所使用承諾証明書を提出します。
保管場所の位置の欄に,保管場所の住所,駐車場名,駐車場の中で駐車する指定番号を記入し,使用者の欄に,使用者の住所,電話番号,氏名を記入します。
駐車場の使用期間は申請の日以前の日からに設定しておく必要があります。期間は契約している場合は契約している期間,家族の所有する駐車場の場合は1年以上にしておけば良いと思います。
駐車場を借りる場合は駐車場を貸す管理者・地主・管理人の住所,電話番号,氏名を記入して捺印してもらいます
日付は申請当日に確認して記入するのが良いです。
駐車場の所有が共有の場合は保管場所使用権限疎明書(自認書)と保管場所使用承諾証明書の両方の提出が必要です。
代替疎明書
自動車の買換えで今まで使っていた自動車を処分した場合は代替疎明書を提出します。
自動車の所有者(使用者が所有者と違う場合は使用者)の住所,氏名を記入して捺印します。
下取りもしくは廃車にした自動車の保管場所標章番号も記入します。
従来の自動車をどのように処理したか(譲渡,リースアップ,廃車)を選んで譲り渡した相手の名前も記入します。
保管場所の所在図・配置図
保管場所の所在図は所有者と駐車する場所の両方が記載された地図を作成します。ネットの地図を参考に目印になる大きな施設や曲がり角の角地の建物には名前を記入するとわかりやすいです。別紙としてネットの地図のコピーを添付する事も可能です。
保管場所の配置図は駐車場のなかのどの位置に,その自動車にどれだけの広さが割り当てられているかと,駐車する場所に面する道路の幅の寸法も記入する必要があります。正確に縮小しなくても良く,おおまかな図でも良いですが,寸法の記入は10cm以内の誤差にしておいたほうが良いでしょう。
自宅に複数台の駐車をする場合は,全ての自動車の駐車スペースを記入します。その中のどの位置に駐車するかは明記しなくても良いです。
駐車する場所として割り当てられた寸法と,自動車の寸法に矛盾があったりすると許可がでません。