自動車損保(損害保険)を安く利用する
自動車の任意損害保険はネットの損保会社のほうが安くて保障内容も充実している場合が多いようです。
ネットの損保会社もいろいろあり,おのおの特徴があります。
インターネッットで特に安いと言われているアクサダイレクトは優良ドライバーの場合は保険料は安いです。その反面,リスクがある若者とかはびっくりするくらい高額の保険料になります。
同じくインターネットで安いと言われているチューリッヒは個人売買で入手した自動車の場合は契約してもらえません。
 
若者などリスクが高いと判断されている人の場合,ネットの損保会社の中では、東京海上保険のイーデザイン損保,三井ダイレクトの保険料が安いようですが、通常の損保会社との価格の差はそれほどありません。やっぱりネット損保が安いのは事故のリスクが少ない優良ドライバーだけだと思っていて間違いないでしょう。
複数の損保会社から,まとめて見積をとってくれるサイトもあります。
インズウェブは見積依頼をすると500円分のギフトカードが貰えるのでお得なのですが
自動車の車種が古い場合,車種の型式がデータに登録されていなくて見積できないという場合もあります。
保険スクエアbang!は自動車の車種が古くても見積を受け付けてくれるのでインズウェブが利用できなくても諦める必要はありません。
自動車の任意保険は自動車の名義人だけしか契約できません。
ネットの損保会社の場合,自動車の名義人がクレジットカードを持っていない場合は,手続きに時間がかかることになります。損害保険の申し込みから保険が発効して欲しい開始時までの期間が短くなると思われる場合は予めクレジットカードの申し込みを済ませておくのが良いでしょう。